マクアケ。 マクアケ(4479):IPO上場情報

モーニングスター [ PTS価格 株式会社マクアケ ]

マクアケ

マクアケのみんかぶ目標株価は「4,963円」で【売り】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断は分析中となっており、個人投資家による株価予想では【売り】 予想株価 4,963円 と判断されています。 マクアケは、【クラウドファンディング、2019年のIPO、ふるさと納税】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

マクアケ【4479】株の基本情報|株探(かぶたん)

マクアケ

決算期 1株 純資産 自己資本 比率 総資産 自己資本 剰余金 有利子 負債倍率 発表日 2017. 00 14. 5 576 83 - - - 2018. 65 20. 5 957 196 -69 0. 29 - 2019. 57 20. 4 1,399 285 19 0. 10-03 - 59. ・業績推移:売上高、営業益、経常益、最終益は「百万円」。 修正1株益、1株配は「円」。 進捗率、売上営業利益率は「%」• ・成長性、収益性:前年比、前年同期比、ROE、ROAは「%」、総資産回転率は「回」• ・キャッシュフロー:フリーCF、営業CF、投資CF、財務CF、現金等残高は「百万円」、現金比率は「%」• ・財務:1株純資産は「円」。 自己資本比率は「%」。 総資産、自己資本、剰余金は「百万円」。 有利子負債倍率は「倍」• 連結と非連結が混在しない場合は、「連」「単」表記は省略します。 そのため、会社発表の数値と違う場合があります。

次の

Makuake(マクアケ)|クラウドファンディング

マクアケ

幼稚園のころからサッカーを始め、以来小中高とサッカーを続けてきました。 小学校を卒業してからは中高一貫の学校に進学。 高校生の時には東京都の選抜に選ばれるほどの実力があったが、徐々に回りとの差が開くようになってしまい、プロでやっていくという夢を諦めます。 その代わりにやりたいことを模索していく中で、口が上手いという特長から弁護士になることを決意。 一年の浪人生活を経て、2002年に慶応大学法学部に入学。 弁護士という職業を知るために、知り合いの弁護士事務所でお茶くみなどの雑務のアルバイトをしていたが、そこで考えていたことがビジネスの道に進むことになりました。 弁護士の方の下でアルバイトをしている時に「自分には向いていないかもしれない」と思うようになり、中村亮太郎さんの父親が20年近く会社経営をしていたのと事務所に来る方の経営者の話を聞いているうちに事業作りに興味を持ち、一般企業に就職しようと決意。 就活の時に会社説明会でサイバーエージェントの藤田社長の話を聞き、入社したいと決めました。 2006年にサイバーエージェントに入社。 入社後は社長アシスタントをしてから、ポイントメディア事業部を立ち上げた。 2010年にはベトナムにベンチャーキャピタルとしてECモールやインターネット広告代理店などの会社のスタートアップに投資をする事業をやっていました。 2013年、日本に帰国後は株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングを設立。 また、クラウドファンディン グサービス「Makuake(マクアケ)」をリリースしました。 中山さんは現在、35歳となり、まだまだいろいろなことに挑戦をしていくと思います! 中山さんも他の企業家の方もそうなのかもしれませんが、起きてきた出来事をどのように捉えていくかということが成功の鍵だと感じました。 中山さんは弁護士に向いていなかったが、他に熱中できるものを見つけ出せたことが結果的に良い方向に行きました。 あなたも1つの道が最適な場合もあるし、自分の天職はどのタイミングでやってくるか楽しみに待っているといいかもしれませんね! スポンサーリンク 中山亮太郎 マクアケ社長 のブログ 中山亮太郎さんのブログはアメブロで開設されています。 内容は、ビジネス投稿が多いのですが、堅苦しいものではなく、分かりやすいうえに読めばなるほどなと思う投稿ばかりでした。 私が個人的にいいなと思った投稿を紹介させていただきます。 それは、2013年の7月9日に『人に会っていただくということ』というタイトルで投稿されているものです。 詳しいことはブログを見て欲しいのですが、ざっと言いますと、サイバーエイジェントの内定者の一人と会った時に中山さんのことを詳しく調べてから話を聞きに来てくれ良い時間を過ごすことができたといった内容でした。 個人的にこの内容はすごく重要だと思いました。 人と会うときに、その人について調べていくことに2つのメリットがあると思っています。 一つ目は会う人と良い関係が築くことができるという事です。 やはり、その人のことを念密に調べていくことにより、相手からすると自分に興味があってくれると思うようになると思います。 また、事前にその人を調べることにより何を聞きたいかであったり相手が本当に言いたいことを考えてから面談などに望むことができるので相手もいろいろと話をしてくれると思います。 二つ目は有益な情報を聞き出すことができるという点になります。 相手が興味を持っている状態で、なおかつ、会話も進んでくるので、他人では聞き出せないことも教えてくれる可能性があると思います。 相手を調べてから会うということは就活や転職あるいは仕事上での面談などにも大いに活用できると思います。 やはり、一目注目されますし、熱意があると見なされ接し方が変わってくると思うので、人間関係にプラスになると思います。

次の