行田 税務署。 行田市/税務課

行田税務署(埼玉県)|申告・手続き・管轄区域|管轄ナビ

行田 税務署

更新日:2020年4月9日 税務課 お知らせ• 5月は固定資産税・都市計画税 1期 および軽自動車税の納期です。 「縦覧帳簿の縦覧」・「固定資産課税台帳の閲覧」ができます。 縦覧帳簿の縦覧及び固定資産課税台帳の閲覧期間 令和2年4月1日~6月1日(土曜日・祝日を除く) 月曜日~金曜日・・・8時30分~17時15分 日曜日(日曜開庁)・・・8時30分~正午 主な業務内容 市民税担当• 市、県民税の賦課• 市税に関する諸証明の発行• 軽自動車税、市たばこ税、法人市民税および入湯税の賦課• 軽自動車税および法人市民税に関する諸証明の発行• 原動機付自転車等の登録および廃止 資産税担当• 固定資産税、都市計画税および特別土地保有税の賦課• 固定資産に関する諸証明の発行• 固定資産課税台帳および公図等の閲覧ならびに写しの交付 関連情報リンク•

次の

行田市/法人の設立等異動届出書

行田 税務署

掲載日:2020年4月1日 税の相談窓口 税金に関するお問合せ先は、以下のように分かれています。 税金に関するお問合せ先 お問合せの内容 お問合せ先 個人県民税、法人県民税、個人事業税、法人事業税、自動車税(種別割)、自動車税(環境性能割)、軽自動車税(環境性能割)、不動産取得税、鉱区税、狩猟税、軽油引取税、ゴルフ場利用税等の 県税に関すること• 県税事務所• 自動車税事務所(自動車税(種別割))• 自動車税事務所各支所(自動車税(環境性能割)・軽自動車税(環境性能割)) 所得税(確定申告など)、法人税、相続税、贈与税、消費税、酒税等の 国税に関すること• 税務署 個人市町村民税、法人市町村民税、固定資産税、都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税等の 市町村税に関すること• 市役所• 町村役場• 県税の相談窓口について 納税証明書の発行は、県税事務所が受付窓口となっております。 県税務課では発行できませんのでお間違えのないよう、よろしくお願いいたします。 また、お手元に届いた納税通知書等の内容に関するご相談は、その通知書に記載されている県税事務所又は自動車税事務所にお問合せください。 所管の県税事務所をクリックしてください。 事務所名をクリックすると、その事務所のホームページをご覧いただけます。 県税の相談窓口一覧 事務所名等 所在地 最寄り駅 電話番号 所管区域 〒330-0074 さいたま市浦和区北浦和5-6-5 【】 京浜東北線 北浦和駅 048-822-5131 【】 さいたま市(岩槻区を除く) 〒332-0035 川口市西青木2-13-1 【】 京浜東北線 西川口駅 048-252-3571 【】 川口市、蕨市、戸田市 〒362-8527 上尾市大字南239-1 【】 高崎線 北上尾駅 048-772-7111 【】 鴻巣市、上尾市、桶川市、北本市、伊奈町 〒351-0025 朝霞市三原1-3-1 【】 武蔵野線 北朝霞駅、東武東上線 朝霞台駅 048-463-1671 【】 朝霞市、志木市、和光市、新座市 〒350-1124 川越市新宿町1-17-17 ウェスタ川越公共施設棟3階 【】 川越線・東武東上線 川越駅 049-242-1801 【】 川越市、富士見市、坂戸市、鶴ヶ島市、ふじみ野市、三芳町 〒359-8585 所沢市並木1-8-1 【】 西武新宿線 航空公園駅 04-2995-2112 【】 所沢市、狭山市 〒357-8502 飯能市双柳353 【】 八高線・西武池袋線 東飯能駅 042-973-5612 【】 飯能市、入間市、日高市、毛呂山町、越生町 〒355-0024 東松山市六軒町5-1 【】 東武東上線 東松山駅 【】 東松山市、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町 〒368-0042 秩父市東町29-20 【】 秩父鉄道 御花畑駅、西武秩父線 西武秩父駅 【】 秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、東秩父村 〒367-0026 本庄市朝日町1-4-6 【】 高崎線 本庄駅 【】 本庄市、美里町、神川町、上里町 〒360-8501 熊谷市末広3-9-1 【】 高崎線、秩父鉄道 熊谷駅 048-523-2809 【】 熊谷市、深谷市、寄居町 〒361-8503 行田市本丸2-20 【】 秩父鉄道 行田市駅 【】 行田市、加須市、羽生市 〒344-8555 春日部市大沼1-76 【】 東武スカイツリーライン・東武アーバンパークライン 春日部駅 048-737-2110 【】 さいたま市岩槻区、春日部市、久喜市、蓮田市、幸手市、白岡市、宮代町、杉戸町 〒343-8503 越谷市越ヶ谷4-2-82 【】 東武スカイツリーライン 越谷駅 048-962-2191 【】 草加市、越谷市、八潮市、三郷市、吉川市、松伏町 [] 〒330-0844 さいたま市大宮区下町3-8-3 【】 JR各線、東武アーバンパークライン、ニューシャトル 大宮駅 【】 埼玉県全域 税務課 〒330-9301 さいたま市浦和区高砂3-15-1 【】 JR各線 浦和駅 048-830-2640 【】 所管の県税事務所がわからない場合は・・・逆引き県税事務所一覧表をご覧ください。 お住まいの市町村から所管の事務所を探すことができます。 国税の相談窓口について 国税の相談窓口一覧 税務署名 所在地 電話番号 上尾税務署 〒362-8504 上尾市西門前577 048-770-1800 朝霞税務署 〒351-8601 朝霞市本町1-1-46 048-467-2211 浦和税務署 〒330-9590 さいたま市中央区新都心1-1 048-600-5400 大宮税務署 〒330-0801 さいたま市大宮区土手町3-184 048-641-4945 春日部税務署 〒344-8686 春日部市大沼2-12-1 048-733-2111 川口税務署 〒332-8666 川口市青木2-2-17 048-252-5141 川越税務署 〒350-8666 川越市並木452-2 049-235-9411 行田税務署 〒361-8602 行田市栄町17-15 048-556-2121 熊谷税務署 〒360-8620 熊谷市仲町41 048-521-2905 越谷税務署 〒343-8601 越谷市赤山町5-7-47 048-965-8111 秩父税務署 〒368-8666 秩父市日野田町1-2-41 0494-22-4433 所沢税務署 〒359-8601 所沢市並木1-7 04-2993-9111 西川口税務署 〒332-8654 川口市西川口4-6-18 048-253-4061 東松山税務署 〒355-8604 東松山市箭弓町1-8-14 0493-22-0990 本庄税務署 〒367-8691 本庄市駅南2-25-16 0495-22-2111 なお、国税について詳しくは、をご覧ください。 市町村税の相談窓口について お住まいの市町村にお問合せください。

次の

埼玉県の税務署一覧|管轄・所在地(住所)・電話番号など

行田 税務署

お馴染みにはなりたくないですな 行田税務署の管轄は行田市、羽生市、加須市。 (=旧北埼玉郡)加須市とはいっても、合併前の騎西町、北川辺町、大利根町も含まれます。 一番遠い北川辺のあたりからここまで来るとなると、小一時間かかります。 県や国の出先機関は、旧北埼玉郡内では多くが行田市にあります。 それは旧北埼玉郡の郡役所が現在の行田市に置かれた歴史があるからです。 地理的に行田市は 旧北埼玉郡内では西端に位置しますし、旧大里郡内での国・県の出先機関は隣の熊谷市に置かれていますので、隣接する市に出先機関が立地することになります。 行田に税務署があるのは行田市民としては便利ですが、北川辺や大利根から来るとなるとたいへんですね。 例えば押印忘れがあった場合も、行田市内だったらトンボ返りして再提出できますが、北川辺の方から来ているのでは簡単にはいきませんからね。 何でこんな事を長々と書いているのかといえば、窓口に書類を出したら押印漏れを指摘されたから。 はははははは。 押すべき印はちゃんと机の上に出しておいて、『記入は終わって後はハンコを押すだけだな。 その前にちょっとコーヒー飲もうかな』と思ってコーヒーを飲み、そのまま 書類を持って税務署に来てしまいました。 ははははははは。 (北川辺の人、すいません) 書類提出も無事に(?)終わり、外に出ると構内に石碑が建っているのに気付きました。 ふむふむ 土地賃貸価格調査記念碑 明治維新における地租改正は、地価を新たな課税標準とするものだったが、その後50年余りの間に、地価の地域バランスが崩れ、地租に著しい不均衡が生ずるに至った。 そこで、課税標準を地価から賃貸価格に改める地租改正法(昭和6年施行)が行われ、その前提として、土地賃貸価格調査が大正15年4月から2年間にわたり全国で実施された。 その調査額を管内の地租納税者から選出の委員で構成された土地賃貸価格調査委員会に付議し、調査委員会の審議を経て賃貸価格を決定した。 この記念碑は、昭和3年、忍税務署(現 行田税務署)管内の土地賃貸価格調査終了を記念して、土地賃貸価格調査委員会が忍税務署に建設したものである。 なお、平成6年に当所へ移設された。 大正〜昭和のこととはいえ、賃貸価格調査って石碑を建てるほどの大事業だったんかいな?と思ってしまいますが、を見るとその位置付けの重要さがわかります。 地租改正って、中学くらいの教科書に出てくるキーワードだったと思いますが、全然記憶に残っていませんし、その当時に説明されても理解できなかったでしょう。 今回この石碑を見たことがきっかけで、Wikipediaで『』『』を読み、勉強になりました。 今はヒーヒー言いながら、地租から繋がる固定資産税を払っている立場ですので、よーーーく理解できましたですよ。

次の