なぎ の お 暇 ドラマ。 ドラマ『凪のお暇(なぎのおいとま)』のあらすじ・キャスト・評判まとめ

ドラマ『凪のお暇(なぎのおいとま)』の主演は黒木華!キャスト・あらすじ・放送開始はいつ?|ドラマニア倶楽部

なぎ の お 暇 ドラマ

大島凪 おおしまなぎ :黒木華• 我聞 慎二 がもんしんじ :高橋一生• しかし、場の空気を読みすぎて他人に合わせて無理をした結果、過呼吸で倒れてしまう。 「私の人生、これでいいのだろうか…」と自分を見つめ直し、人生のリセットを決意。 会社を辞め、住んでいたマンションも解約し、付き合っていた彼氏もろとも、関わっていたすべての人たちとの連絡も絶ち、コンプレックスだった天然パーマもそのままに、幸せになるため人生の再生を図ろうとする。 大島凪 黒木華 と同じ会社で働く営業部のエース。 その場の空気を瞬時に読み、臆することなく人の懐にスッと入ることができるため、難攻不落とされる得意先の年長者からも好かれるなど営業成績は常にトップ。 会社では完璧な男だが、大島凪 黒木華 に対しては恐ろしく不器用で、感情に言動が伴わず、人生リセットを決断した凪を心配するも、その言動で余計に嫌われてしまう。 想っているのに、何をしても嫌われるという切なさ・・・。 変わろうとする女と、それを拒む男。 腕には入れ墨があり、毎晩クラブ仲間と部屋で飲み騒いでいて、どこか危険な匂いのする男。 その風貌に最初は警戒する凪だが、ゴンが持つ優しく温かい空気に次第に心を許していく。 中村倫也プロフィール.

次の

凪のお暇(なぎのおいとま) 無料動画|黒木華/中村倫也/高橋一生出演の恋愛ドラマ動画

なぎ の お 暇 ドラマ

女優のが主演したTBS系連続ドラマ『凪のお暇』の公式SNSが11日更新され、16日午後2時より再放送することを発表した。 昨年7月期に放送された同ドラマは、月刊誌『Eleganceイブ』(秋田書店)で連載中のコナリミサト氏による人気漫画を実写化。 空気を読みすぎて他人の目を必要以上に気にする28歳OL・大島凪を黒木華、凪の元カレ・我聞慎二を、凪の隣人・安良城ゴンを、そして慎二の行きつけのスナック『バブル』の個性的なママを武田が熱演した。 武田も自身のインスタグラムで再放送を告知。 「#未公開映像 も織り込まれるって、どういうこと!? 凄くない!? 」と紹介し、「再放送『#凪のお暇 #お家でイッキ見SP』は、5月16、17、23日、各日午後2時から放送!! 是非ご覧ください」と呼びかけた。 ファンから「え!絶対に見ます」「待ってました!! お帰りなさい凪ちゃん!! ゴンさん!! 」「スナックバブル再び〜ママ大好き」「未公開シーン楽しみです」など、歓喜の声があがっている。

次の

『凪のお暇』再放送決定にファン歓喜「お帰りなさい凪ちゃん!!」「未公開シーン楽しみ」

なぎ の お 暇 ドラマ

就職先が決まる凪 凪はコインランドリーを運営する会社の面接を受け、採用が決まります。 就職が決まったことを坂本に報告し、コインランドリー会社で修行をして、坂本と進めていた夢を叶えたいと話します。 すると坂本も凪とのお店を持つときに役立つと思って、と内装会社の営業の仕事に就くことが決まったと言います。 凪と坂本はお互いに将来の夢に向かってスタートを切りました。 ゴンさんと凪の関係は?! アパートが取り壊されることとなり、仲良くなった住人たちはそれぞれバラバラになります。 凪は自分を見つめなおし、ゴンと向き合うことに。 ゴンは凪を新居へ連れていき、一緒に暮らそうと合鍵を渡します。 「おばあちゃんになったら凪ちゃんの横で昼寝がしたい」と 真剣に告白するゴン。 しかし、 凪はゴンの隣にいたら幸せすぎて流される、ゴンのように美味しい空気を与えられる人になりたいと言い、きっぱりと断ります。 2人はハグをして別れ、凪は全く後ろを振り返らず去って行きます。 凪にとってオアシスで吸引力のあったゴンさんとの別れを選んだことに、よく言った、よく決断したと拍手を送りました 笑 また、坂本さんと夢に向かって再スタートできることが羨ましく感じました。 やはり夢や目標が明確にあると、そこに向かって頑張ろうと行動できますよね。 夢や目標をしっかり持って生活していきたいと思わせてくれます。 スポンサーリンク 凪のお暇最終回結末の原作とドラマの違いは? ウワァァァァァァン!!ご報告です!!凪のお暇が小学館漫画賞少女部門を受賞です!!みなさんのおかげです!!本当にありがとうございます!!😭🙏 — コナリミサト konarikinoko 凪のお暇の最終回の結末は、原作とドラマで違うのか紹介していきます。 原作漫画の最終回結末は? 凪のお暇の 原作漫画はまだ最終回をむかえていませんが、現段階で原作の結末は凪の母親・夕の目線で描かれています。 夕が足を痛めたと連絡があり、しばらく北海道に戻った凪は、夕が若いころ夢のために東京へ行ったが20歳のときに悪い男に引っ掛かり地元に戻ったことを知ります。 自分が産まれたせいで、夕の夢を白紙にしてしまったと感じた凪は、ますます夕のもとから離れられなくなります。 夕は東京にいた頃、凪が住んでいるようなボロボロのアパートに住み、そこには東京で出会った仲間たちでいっぱいで、その一人に凪のお父さんもいました。 (漫画の描写に出てくるお父さんは、とてもゴンさんに似ています。 ) しかし、幸せにすると言ってくれていた凪のお父さんは消えてしまったのです。 夕は凪のお父さんである人が訪ねてきてくれないかと、未だに希望を抱いています。 そこに玄関のチャイムが鳴ります。 訪ねてきたのは凪を心配して北海道にきたゴンさんでした。 ドラマの最終回結末は? ドラマ最終回の結末をネタバレしていきます。 凪がお暇最後の日、慎二は水族館デートに誘います。 凪が慎二にウィッシュリストを見せると、そこには自分の運転で出かける、人に興味を持つ、などお暇中に思いついた目標がたくさん書かれていました。 その未来に俺はいない、と凪の心を悟り身を引くことにした慎二。 凪がお暇を卒業するなら、 俺もお前を卒業してやると言います。 少し寂しそうな慎二でしたが、 お互いに本当にお別れすることを決め、すっきりとした2人。 別れた後、凪は最後に後ろを振り返り、慎二のことを見つめます。 アパートが取り壊されるのを見届け、お暇おしまい、と坂本の家へ向かう凪。 凪は坂本の家に着くと、次の家の入居までお世話になりますと挨拶をします。 すると、坂本は彼氏ができてしまったと言い、出てきたのはなんと慎二の兄である我聞慎一でした。 まさかの展開に驚きながらも、とりあえず仕事に向かおうと自転車をこぎだす凪でした。 原作とドラマは展開が違っているようですね。 原作では凪が北海道に行った際にゴンが1人で迎えに行ったようですが、ドラマでは慎二とゴンの2人で凪を迎えに行っていました。 また、 漫画では夕が最初からシングルマザーとなっていますが、ドラマではお父さんはギャンブルで借金をしてしまい蒸発したという設定になっていました。 ドラマ版の最終回では凪が成長したと分かるような納得のお暇卒業でしたね。 凪のお暇で名場面となっている慎二の号泣シーンが最終回に無かったのはちょっと寂しかったですが、慎二の成長ということですよね。 私的には凪と慎二はこれからも良き心の友として会えば良いのに!と思ってしまうのですが…。 そしてドラマ始まる前はイメージ違うと嘆いていたキャストも全然違和感ない。 ドラマの最終回で凪は慎二やゴンと付き合うことはなく、自分の夢に向かって新たにスタートしましたね。 原作漫画はまだ連載が終わっていないですが、少しずつ展開が違いますので、もしかしたら結末もドラマと変わるかもしれません。 登場人物それぞれの成長していく姿が描かれ、見る人を元気づけてくれる凪のお暇、今後の原作の展開も気になりますね!.

次の