永遠 の 桃花 54 話。 永遠の桃花メイキング55話〜58話: KoreanaBar

永遠の桃花~三生三世~

永遠 の 桃花 54 話

元貞は、私は本当に潔白です。 天君の誕生祝いで天宮へ来た日 素錦が来て〝天君は洗梧宮にいる〟と導かれ仙術で眠らされてしまい目覚めた時には、素錦様が私に辱められたと叫んでいました。 私は呆然として座り 素錦様が白綾を梁に掛けた時天君がお越しになりましたと 真実を話します。 帝君は夜華の母親に、天君の孫を陥れた者への罰は?と聞きます。 夜華の母は、仙籍を奪い 畜生道に落とすと答えます。 夜華は、側室たる者が己の夫を侮辱した。 これはいかなる罪だ?と聞きます。 東華帝君は、その罪は極めて重い。 先の2つの罪を超える。 素錦 覚悟しておけと伝えます。 天君は、裁きを続ける必要はない。 素錦 そなたには全く失望したぞ!今日すぐに若水へ発つがよい!と命じます。 素錦は、いやです!絶対に行きませんと泣き叫ぶのでした。 一方、青丘に戻ってきた白浅は迷谷に、今日から狐狸洞を閉鎖する。 誰も入れないで!と命じます。 夜華は白浅に会いに行きますが、会ってもらえず狐狸洞の外で 待ち続け7日が過ぎようとしていましたが、白浅は夜華に二度と会わないと叫びます。 その頃、離鏡(りけい)は父の擎蒼(けいそう)の元神を呼び起こし 封じようとしていました。 つづく 永遠の桃花 あらすじ55話 (感想) 往生際の悪い素錦にを見て とても悲しくなった😭 悪女だったけど、何か1つだけでもいいところがあっても よかったよね~😓 人間界から戻った夜華が元気がないのが気になる…💦 一方、白浅は人間界にいる夜華こと照歌が18歳になってる様子を見に行き、そこに素錦が現れます。 照歌は素素に似せた人形と酒を飲んでいて、それを仕組んだのは素錦だと知った白浅は、この件を夜華が知ればあなたを罰するのでは?と警告します。 しかし、素錦は、私は人形を街中に置いただけ。 誰かを真の底から愛せば いくら忘川水波を飲んでも その面影は記憶から消えず再び愛してしまうのでしょうと嫌味たっぷりに告げます。 白浅は夜華こと照歌と素素の親しげな姿を見て、阿離の母親を忘れられないの?と心の中でつぶやきます。 白浅は兄の白真を訪ね、阿離の母親・素素を知ってる?と尋ねます。 白真は、死んだ者にこだわることはないと諭します。 白浅は、死んだ者と張り合っても意味がない…でも素素に似ているから私を好きになったのなら私は身代わりなのでは?私は夜華を愛しているけど、そんな愛は受け入れられない…と落ち込みます。 つづく 永遠の桃花 あらすじ53話 (感想) 白浅は夜華を深く愛しているからこそ、 夜華が以前愛した素素が気になり始めたのね😭 人間界の照歌(夜華)に自分のことを知ってるか聞いた時 知らないと言われたのに… それから数日後 女を屋敷に連れ込んでいて、 その女は阿離の母親にそっくりだった… 自分が素素だったことを忘れた白浅は、自分に嫉妬していることに 気がつかないだわ~💦💦.

次の

第54話 よみがえった記憶

永遠 の 桃花 54 話

第4話 悲しい裏切り• 第5話 寄り添う心• 第6話 東皇鐘の攻防戦• 第7話 墨淵の脱け殻• 第8話 青丘の女帝・白浅• 第9話 白鳳九と東華帝君• 第10話 二度目の封印• 第11話 人間となった白浅• 第12話 二人の時間• 第13話 夜華の初恋• 第14話 愛の誓い• 第15話 天族の政略結婚• 第16話 夫婦の約束• 第17話 長海への旅• 第18話 決戦前夜• 第19話 囚われた素素• 第20話 妻を守るために• 第21話 嫉妬と陰謀• 第22話 離怨の反乱• 第23話 光を奪われて• 第24話 逃れられない確執• 第25話 新しい生命• 第26話 墜ちていった愛• 第27話 消えた素素• 第28話 結魄灯の火• 第29話 東海水君の祝宴• 第30話 運命の再会• 第31話 止められない恋心• 第32話 初めての家族団欒• 第33話 卑劣な企み• 第34話 少辛の願い事• 第35話 人間界での受難• 第36話 思いがけない因果• 第37話 積年の想い• 第38話 玄女の怨念• 第39話 誘惑の罠• 第40話 狙われた臙脂• 第41話 愛と勇気の証• 第42話 復活の予兆• 第43話 切ないすれ違い• 第44話 結ばれた二人• 第45話 神芝草を求めて• 第46話 愛ゆえの犠牲• 第47話 大きすぎる代償• 第48話 結婚の約束• 第49話 師匠の帰還• 第50話 吉報と凶報• 第51話 照歌と白浅• 第52話 三生石の悲劇• 第53話 止められない嫉妬心• 第54話 よみがえった記憶• 第55話 心乱れて• 第56話 擎蒼との対決• 第57話 別れと旅立ち• 第58話 十里桃花にて.

次の

永遠の桃花~三生三世~の動画とあらすじ全話

永遠 の 桃花 54 話

華流ドラマ 永遠の桃花 あらすじ54話 「よみがえった記憶」 夜華にとって大事なのは私ではなく素素だと気づいた白浅は深く傷つき苦しみます。 そんな中、結魄灯が割れ、白浅は記憶がよみがえると自分が素素だったと気づき、阿離は我が子だったと思い出し〝素素〟は私の修練だったと酒を浴びるほど飲みます。 白浅は迷谷と白鳳九に、私が修練で人間だった時素錦に目を奪われたの。 修練はもう終わった…素錦の目に私の目は合わないはずだし 厄介だろうから返してもらおうと思うのと洗梧宮に向かいます。 白浅は素錦に、私の目を300年も使ってるようだけど具合はどう?と 尋ねます。 素錦は、今 何と?と驚愕します。 白浅は、使ってるうちに元の持ち主を忘れた?300年前に私は愛の修練に遭い両目を失った…それを思い出したから取りに来たの…その目を自分で取り出す?それとも私がする?と睨みます。 素錦は、素素は神仙じゃなく人間だった…あり得ない…と混乱します。 白浅は、300年前、お前のような者に目を奪われ罪を着せられたわ! どうやら自分で取り出すのは難しいようね…お前の本性が どんなものか早く見せたいの。 目を奪われた あの日…夜華は言ったわ〝借りを作れば必ず返すものだ〟とね…お前が目を失った理由は互いに知ってる!私の目が 今そこにある理由も!互いによく知ってる…と詰め寄ります。 白浅は素錦に目を返してもらうと、誅仙台から飛び降りてもらう?と 言って立ち去ります。 記憶がすべてよみがえった白浅は、300年前の痛みが昨日のことのように感じ、何もかも私を守るためだったとか そんなのどうでもいい… 私が覚えているのは一攬芳華での孤独な夜や わずかな望みさえ 少しずつ消えていったことだけ…夜華…あなたとは一緒になれない…と 決心します。 夜華は人間界から戻り崑崙虚で目が覚めると墨淵が目の前に現れます。 墨淵は夜華に、私を兄上と呼んでくれ…そなたは父神の子。 私の弟だ。 ある事故により眠りについた そなたの元神を父神が金蓮の中に入れたのだ。 そして父神は金蓮を私に託し、私はこの池に置き 目覚めるのを待っていた…ここで白浅が修行していた時 金蓮の世話をするのが好きだった…今にして思えば天意だったのかもしれん。 大切にすべきはそなたたち2人の縁だ。 と告げます。 一方、目を取られた素錦は天君に泣きつきます。 そこに、東華帝君と白鳳九も来ます。 東華帝君は、これは天族と青丘の問題です。 夫であった天君が口を挟むのはよくないかと…さばきに私情が絡んでいると青丘に疑われます。 誰もが知るように四海八荒の主だった私はあらゆる一族と関わりがないから私が裁けば世も納得するでしょうと話します。 天君は自分の保身を考え、東華帝君に裁きを任せます。 This theme is powered with custom menu, custom background, custom header, sidebar widget, featured image, theme options, nice typography and built-in pagination features. Contango Theme is suitable for any business or personal website. The Theme can work for various different niches. Contango is translation-ready and so much more.

次の