ピアス 開け た あと 痛い。 安全ピンでピアスを開けるのは危険?痛くない正しい開け方とは?

ファーストピアスを開けて耳が腫れたときの対処法│ピアスラボ

ピアス 開け た あと 痛い

ピアスってオシャレだし、ピアスによって可愛さを演出したり格好良さ演出することができる。 芸能人もピアスしてるし、最近の若い世代ってほとんどピアスしてる気がする。 そんなピアスだけど、 開けるときどれくらい痛いのか不安ですよね? それにいざピアスを開けてみると、開けた後も痛みが意外と続くんだよね 汗 ファーストピアスは1ヶ月くらい付けっぱなしにしないと駄目ってのは有名だけど、ピアスの痛みがここまで長く続くってのは想定していない人が多い。 ピアスの痛みって、いつまでも続くとかなり不安になってくる。 痛みがいつまでも続くってのもそうだし、痛みがあるとウミが出てきたり血が出て恐いんだよね~ もちろんピアスを開けたばかりの頃は、痛みも続くしウミが出たり血が出るってのは普通のこと。 だけど、 ファーストピアスの痛みがいつまでも続くと、自分の付けたいピアスに変更できないじゃん? 「いつまでも痛みが続いているし、まだファーストピアスのままが良いのか・・・」こんな風に考えちゃう。 そこで今回は、 【ピアスを開けるときはどれくら痛いのか?】 【ピアスの痛みはいつまで続くのか?】 これについてまとめてみた。 スポンサーリンク 私の友達も皆、ピアスは痛みなんてほとんどないと言っていた。 私の周りには、高校生の頃からピアスを開けている人もいれば大学生になってから開けた人もいた についてと、 についても別でまとめたので参考にしてください。 そして友達の多くは、ピアスを開けるのなんて痛くないと言っていた。 しかし私が実際にピアスを開けたときは、歯を食いしばり汗が出るほど痛かった。 私は病院にピアッサーを持ち込み、両方の耳たぶにピアスを開けてもらった。 友達の言葉を信じて「ピアスを開けるのはたいして痛くない」と思い油断した状態で、まずは右耳たぶから開けたんだけど、痛すぎてビックリした。 右耳たぶのピアスが開け終わったから「次は左を開けますね~」と病院の人に言われたけど、私はこのまま続けてピアスを開けるかためらったよ。 開けたばかりの右耳たぶはじんじんしているし、痛すぎて私は汗かいていたし。 今になって考えると、病院の人がピアスを開けるの下手くそなだけだったとも思う。 病院の人はピアスを開けるのが下手くそだから、ピアスを開けるなら慣れている友達にお願いした方が良いよ。 病院の人がピアス開けるのが下手くそな理由については、こちら を参考にしてください。 ものすごく辛い料理を食べてもたいして辛くないと感じる人がいるように、ピアスを開けるときの痛みも人によって大きく異なる。 だからあなたにとってピアスを開ける痛みがどくらいかは、正直なところわからない。 ただし友達の言葉やネット上の言葉を信用して、「どうせそこまで痛くないだろう」と油断するのは危険なので注意。 スポンサーリンク ピアスを開けた後は1ヶ月ほど痛みが続く 初めてピアスの穴を開けたわけだから、痛みがいつまで続くかって目処が分からないと思うけど・・・ ピアスの痛みって1週間,2週間じゃなくらないよ。 それに、 ピアスの穴が完成するのだって半年~1年はかかるし、それまでは頻繁にピアスを付け替えたりはできない。 もちろん、いつまで痛みが続くかってのは個人差がある。 だから、あなたの友達はピアスの痛みが1週間や数日で取れたって言うかもしれないけど、ピアスの痛みが1ヶ月取れなくても普通のこと。 関連エッセイ: ピアス開けるのってさ、ピアスがオシャレだと思ってて好きなピアスしたいから開けるわけじゃん? 好きなピアスをしたいからこそ、初めてピアスを開けたときは穴が早く完成して欲しいって思うもの。 だから、ピアスの痛みがいつまでも続くと焦っちゃうんだよね。 だけど、ピアスの穴って完成するのに時間がかかるし、痛みだっていつまでも続くって普通のこと。 それを理解しておたい方がいい。 スポンサーリンク ピアスホールが完成する原理 ピアスの穴を開けるってのは、怪我するのと同じことなんだよ。 人の体に穴を開けて貫通させてる訳で、貫通させた部分は損傷してるし痛みだっていつまでも続く。 その損傷してるのを人間の治癒能力で回復していくけど、ピアスが入ってるから穴の形にそって傷が治っていき、最終的にはピアスの穴が完成する。 つまり、怪我をさせてそれを治癒することでピアスの穴って出来る訳よ。 だから痛みがあるのも当然だし、痛みがいつまでも続くっても割りかし普通のこと。 いつまで痛みが続くのかってのは、あなたの治癒能力の問題だから、人によっていつまで痛みが続くかも変わってくる。 元々、怪我が治るスピードが遅いって人は、ピアスの痛みがいつまでも続くし、ピアスの穴が完璧に完成するのにだって時間がかかる。 怪我が治るスピードが早い人は、ピアスの痛みだってすぐに取れる。 膝を擦りむいたときに、人によって治るスピードが違うの同じ原理だね。 ピアスの穴は怪我してるのと同じってことは、怪我が早く治る生活週間を心がければ、いつまでも痛みが続くってこともなくなる。 健康的な食事・睡眠を心がければ怪我の治りも早くなるから、ピアスの痛みだって早く取れる。 あとは、 軟膏を塗ると効果的かな。 何度もピアスを 回したり触ったりする• 髪の毛や服にピアスを 引っ掛ける• セカンドピアスを 頻繁に付け外しする ピアスを開けると、どうしてもピアスのことが気になってしまう。 だから、ピアスをいつまでも触ったり回したりしちゃうんだよね。 特に、ピアスの痛みが少し引いてきたくらいのときに、ピアスをクルクル回しがち。 ピアスって、クルクル回しても早く穴が完成するわけじゃない。 むしろ、回すと穴が安定しないからいつまでも痛みが取れない。 確かに、ピアスの痛みが少し引いてくると、ピアスってクルクル回せるようになる。 なんだかピアスの穴が完成に近づいてる感じがして嬉しくなるし、 ピアスを回せるようになると回したくなる気持ちはわかる。 でも、そうやって刺激を与えてると、いつまで経ってもピアスの痛みが取れないから止めた方が良い。 スポンサーリンク ピアスに髪の毛や服を引っ掛けてしまうのも同じ。 ピアスの穴を傷つてしまう行為だから、ピアスの穴の完成が送れる。 痛みもいつまで経っても取れない。 てか、ピアスに服を引っ掛けたときって、普通に痛いよね。 痛すぎて「クッ~~ 泣 」って感じになる。 まぁ、 ピアスに服を引っ掛けてしまうってのはよくあることだし、それによって血が出るのもよくあること。 だから、そんなに問題ではないんだけど、引っ掛けると普通に痛いから気をつけた方が良い。 そして、意外と問題なのが、セカンドピアスを頻繁に付け外しするって行為。 一般的に、ファーストピアスは1ヶ月くらい付けておくものって認識がある。 確かに、ファーストピアスを1ヶ月付け続ければ、痛みもないしピアスの穴だって最低限は完成する。 で、そっから自分の好きなピアスに付け替える訳だけど・・・ このセカンドピアスを何度も付け外ししたり、色んなデザインのピアスをするってのは良くない。 ファーストピアスを1ヶ月付け続けるとピアスの穴は最低限完成するが、 ピアスの穴が完全に完成する訳じゃない。 だから、セカンドピアスに変えたとしても、ピアスの穴が更に安定するまでは付け外しをしない方が良い。 本当は、いつまでも同じセカンドピアスを付け続けているのが1番良い。 関連エッセイ: 関連エッセイ: その日の気分でピアスを変えるってことをする人もいるけど、それはピアスの穴がもっと安定してからの話。 ファーストピアスをして1ヶ月経てば自由にピアスが出来るかって言うと、そういう訳じゃないから注意。 スポンサーリンク ファーストピアスをして1ヶ月というのは、ピアスの痛みがなくなって穴が最低限完成するまでの日数。 だからこそ、 セカンドピアスに変えると痛みが再発するし、また出血したりウミが出たりもする。 いつまでも痛みが取れないって言う人がいるけど、セカンドピアスに変更したら痛みは再発すると思った方が良い。 だから、セカンドピアスも好き勝手に付け外しするのは良くない。 ピアスの穴はまだ安定してないわけだから、 セカンドピアスをあんまり付け外ししてると穴の中が傷だらけや凹凸だらけになる。 こういうことをしてると、セカンドピアスにしてから半年くらい経ってるのに、いつまでも痛みが取れない。 ピアスの穴がいつまでも完成しないって言う人もいるんだけど、それもピアスの穴が安定してないのにピアスを付け外ししまくってるから。 ピアスの穴が完全に完成するのって1年位かかるもの。 ファーストピアスの1ヶ月っていうのは、ピアスの痛みが引いたり穴が最低限完成するまでの期間。 これ以降は自由にピアス出来るって訳じゃないから気をつけて。 スポンサーリンク ピアスホールから血やウミが出ても大丈夫!1ヶ月は痛いもの 初めてピアスをすると痛みがいつまでも続くし、少し心配になるもの。 そして、血が出たりウミが出たりもする。 特に、ピアスを服に引っ掛けるとメチャクチャ痛いし、それによって血が出るときもあるけど・・・ ピアスの痛みがいつまでも続いたり、血が出たりウミが出るのはよくあることだから気にしない。 もちろん、ピアスを開けて2週間くらいで痛みがなくなり、1度も血が出ずウミも出ずピアスの穴が完成する人もいる。 だけど、そうじゃない人も沢山いる。 ピアスに服を引っ掛けると痛いし血が出るのはよくある。 ピアスの穴ってようは傷口だから、傷口に刺激を与えたら痛いし血だって出る。 それによってウミが出始めることもある。 でも、それって割りとよくあることだから大丈夫。 気にしすぎてピアスを何回も触ったり回したりしてる方が良くない。 そうやって触ってると、ウミが更に悪化するし、痛みだっていつまでもなくならない。 関連エッセイ: てかさ、 膝を擦りむくとカサブタができるけど、カサブタって綺麗な赤色じゃないよね? カサブタって少し黒っぽい色や黄色が混ざってるじゃん? これと同じで、ピアスしてる所から血が出たり黄色い液体が出たり、ウミが出るくらいって普通のこと。 だって、ピアスの穴って傷口だから。 傷口から血が出るのって普通だし、黄色い液体が出るのも普通。 カサブタってすぐに治らないよね? それと同じで、いつまでもピアスの穴が痛むってのはそんなに気にしなくても大丈夫なんだよね。 ピアスの穴は、怪我を長時間かけて治してるってイメージ。 スポンサーリンク まとめ:痛みは人それぞれ|開けて1ヶ月はピアスホールが不安定 初めてピアスを開けると、どうしても穴の完成を焦ってしまう。 早く穴を完成させて、自分の好きなピアスに付け替えたいって思うもの。 それ故に、「いつまで経っても穴の痛みが続くし、いつまで経っても穴が完成しない」って思いがちだけど・・・ ピアスの痛みは 1ヶ月以内には大体なくなる。 しかし、 1週間,2週間では痛みは取れない。 痛みが取れた後にセカンドピアスに変えると、 また痛みが再発したりウミが出るのも当たり前のこと。 ピアスって、最初の痛みさえ耐えれば簡単に穴が完成するものって思いがちだけど、意外と痛みはいつまでも続くし、穴が完成するのにはスゲー時間がかかる。 だから、 セカンドピアスであろうと、何度もピアスを付け外ししてると穴が完成しなくなる。 私もピアスを初めて開けたときは詳しいことを知らなくて、穴開けて1ヶ月でセカンドピアスに変えて付け外ししまくってた。 そしたら、ピアスのできないくらい耳たぶの痛みが強くなり、いつまでもピアスしないでいたんだよ。 そんで、あっという間にピアスの穴が塞がった 汗 今では、もう穴開けるの面倒臭いし、いつまでも痛みに耐えるのも嫌だから穴を開けようとは思わないけど。 ピアスの痛みがいつまでも取れないってのは割りかし普通のこと。 最初の1ヶ月を過ぎても穴が完成するわけじゃないし、そっから穴が完全に安定するまでは1年位かかる。 だから、「3ヶ月経ったのに穴がいつまで経っても完成しないんです!」とか言われても、それって当たり前なんだよ。 ただ、それでもファーストピアスの痛みは1ヶ月くらいでなくなる。 そっからセカンドピアスに付け替えると、また痛みが再発するんだけどね~ そんで出血したりウミが出たりするときもあるけど、ピアスを付け外しし過ぎず気長に待つのがピアスの鉄則。

次の

注意!ピアスの腫れが長引く3つの原因と対処法

ピアス 開け た あと 痛い

穴を開ける時や開けてからも ケアするために使うのでピアスを開ける人には必須のものになっています。 病院で開けたからと言ってその後何もしなくてよいというわけではないので、ピアッシング後のケアをしっかりと行いましょう。 消毒液を付けるために患部を清潔にしておくことが必要です。 消毒液をホールを上に載せピアス軸を 数回前後に動かしまんべんなく行き渡らせます。 下に続く。。 スポンサーリンク 開けたばかりで動かすのが 怖いという方はつけるだけでもよいでしょう。 しかし、ずっと動かさないのはピアスが穴に 埋まってしまいますので少しずつ動かすように心がけましょう。 一番重要なのは清潔な状態を保ちながらホールを確認することです。 毎日のケアを続け少しずつピアスの軸を動かします。 もし、痛み、腫れ、赤みといった症状がひどい場合は自己判断せずに病院で見てもらいましょう。 お風呂以外では朝と夜に消毒します。 最低でも1日1回は洗浄し、理想は朝と夜の 2回です。 これらは殺菌効果が高く、新しく作られる皮膚を 破壊しかねないため使用は 避けましょう。 そのほか軟膏や ジェルなどがあります。 こちらの方が ピアスの消毒には適しています。 シャンプーやトリートメントをした後に残ってしまう可能性がありますので、もう一度ピアッシングした患部を洗い流して、 綿棒などでふき取ります。 スポンサーリンク 回転させたり、前後に動かすのは組織がピンにくっついたりするためと、 きれいな穴をつくるために適度に回します。 消毒液は先程紹介した消毒液や軟膏、ジェルがありますが、シャワーで洗い流しても古いものが残りやすいため、 ジェルタイプで消毒する方がよいでしょう。 ピアスの ポスト(穴に入る棒)が接している穴の中の部分はお手入れが 必須となります。 そのため、ポストが 長めの物の方が手入れがしやすいので、ファーストピアスの 選び方は慎重に行いましょう。 ピアスを留める キャッチの位置を奥まで押し込み、キャッチとの 隙間が少し空くようにしましょう。 あくまでも目安なので、開けた穴を確認してまだぐじゅぐじゅしているようなら 1~2週間おきましょう。 それでもまだ安定していない場合は 金属アレルギーの可能性もありますので一度病院にかかりましょう。 耳の場合は4~6週間後ににファーストピアスを外し、耳をガーゼなどで強くつまんで、ホールから血液やリンパ液が付かなければ 順調です。 再度装着する場合は、スタッドをよく 洗って先端に 消毒液をつけて装着します。 まだ完成したわけではなく、ピアスホールは デリケートのため丁寧に取り扱いましょう スポンサーリンク.

次の

【ピアス】痛くない場所と開け方まとめ!耳たぶが1番痛くない!おすすめの位置は?

ピアス 開け た あと 痛い

ピアスの穴の位置が左右非対称になるのは嫌! 今回、ピアスの穴あけを受けるのは、山本えりかさん(22歳)。 現在、大学4年生のえりかさん。 今までイヤリングをしていたそうなのですが、ここ最近で3回も落としてしまったのだとか……。 社会人になる直前の節目のタイミングということもあり、ピアスの穴を開けることを決めたそうです。 でも、ピアスの位置がズレて左右非対称になってしまったりしないか心配で、病院で開けてもらおうと思いました。 えりかさんの言うとおり、ピアッサーを使って自分で開けたり、友達に開けてもらったりする場合は、 ピアスの位置がずれたり、ホールが斜めに開いてしまったりなどのトラブルも起こりがち。 まずは、ピアスの穴を病院で開けるメリットとデメリットを確認してみましょう。 病院でピアスの穴を開けるメリットとデメリット 病院でピアスの穴あけをするか迷っている人のために、病院で開けてもらうメリットとデメリットを紹介します。 メリット 左右の耳たぶの、 適切な位置にまっすぐ穴を開けるには技術が必要です。 自分で行うにはなかなか難しいことなので、医師に任せたほうが安心です。 また、 傷口から感染のリスクもあるため、ピアスの穴あけには衛生環境も大切。 病院では、医療用ピアッサーを使用してファーストピアスを取りつけます。 万が一、穴あけ時にトラブルが起きても病院であれば対応してもらえます。 ピアスの穴あけは医師による医療行為とされているので、ピアスの穴を開けるピアススタジオ(ピアスショップ)よりも、病院でのピアスの穴あけをおすすめします。 デメリット デメリットは、自分で開けるよりも費用がかかる点です。 自分で開ける場合、市販のピアッサーの値段は およそ1,000円前後。 両耳を開けるのに、 2つで2,000円前後かかります。 病院で開ける場合には、それよりも費用がかかることが一般的です。 では、病院でピアスの穴を開けると具体的にどの程度の費用がかかるのでしょうか。 病院でピアスの穴を開ける費用 病院で行う両耳のピアスの穴あけの相場は、ファーストピアス代込みで 5,000~10,000円です。 ピアスの穴あけは保険を使うことができない自由診療にあたり、 病院ごとに自由に費用を設定できるため、幅があります。 また、費用が高いほど医師の技術力が高い、とは一概に言えません。 病院選びはピアスの穴あけの実績などを見ながらじっくり判断しましょう。 ピアスの穴あけは病院の何科に行けば良い? ピアスの穴あけは、一般的に 美容外科・皮ふ科・耳鼻科の3つの科で受けられます。 ただし、ピアスの穴あけを行っていない場合もあるので、病院に行く前に確認しましょう。 今回やってきたのは湘南美容外科クリニック表参道院! 湘南美容外科クリニック表参道院のピアスの穴あけの料金は、 1穴あたり4,050円(税込)。 今回は両耳に開けるので8,100円(税込)です。 湘南美容外科クリニックのなかでは、 表参道院でのみピアスの穴あけをすることができます。 当日のピアスの穴あけまでの手順 ここからは、当日の流れにそってピアスの穴あけまでの様子をレポートします! まずは医師とのカウンセリングからスタート。 医師とのカウンセリング 今回、ピアスの穴あけを担当してくださるのは、飯塚翠医師です。 アフターケアや起こりやすいトラブルは記事の後半でくわしく紹介します! ファーストピアスを選ぶ ファーストピアスとは、 穴あけの瞬間からピアスの穴の完成までつけておくピアスのこと。 普通のピアスより軸が太く、小さなストーンがついたシンプルなデザインが一般的です。 湘南美容外科クリニック表参道院では、シルバーとゴールドの2種類から選びます。 どちらもクリアのストーンがついているタイプ。 えりかさん:どんな服にでも合いそうなシルバーにします! ファーストピアスを選んだら同意書にサインをして、ピアスの穴あけを行う部屋へ移動します。 ピアスの穴の位置を決める ピアスの穴を開ける位置を決めて、医師にマーキングをしてもらいます。 そうですね。 まずはピアスを外してしばらく様子を見ていただいて、心配であればいつでも来院してください。 当院のような美容外科以外では、皮膚科などの医療機関でも診てもらえます。 ピアスの穴あけを終えて 湘南美容外科クリニック表参道院でのピアスの穴あけを終えて......。 特にトラブルもなく、ピアスの穴の経過は良好のようです。 病院の穴あけで安心のピアスデビューを! 病院でピアスの穴あけをするメリットは、やはり 適切な位置にまっすぐな穴を開けてもらえること。 ピアッサーを購入して自分でピアスの穴を開けるよりも多少は費用がかかりますが、今回のように思いどおりの位置へきれいに開けてもらうには病院が安心です。 気になる痛みも、ピアスの穴を開ける一瞬と、落ち着くまでの3日間ほど。 ガマンできないほどの強い痛みを感じる心配はなさそうです。 湘南美容外科クリニックのなかで、ピアスの穴あけを行っているのは 表参道院のみなので、注意してくださいね! NICOLYでは随時、美容整形の症例レポートを公開しています! 美容整形の最新情報をゲットするために に友だち追加してくださいね。 NICOLYのLINE でできること• おすすめの最新記事のお知らせ• 無料のモニター募集(不定期)• その他お得情報の配信 NICOLY限定!美容整形をモニター料金で安く受けられちゃう情報もいち早くお知らせします! ピアスの穴あけの上手な病院の選び方 自分の家の近くで、ピアスの穴あけができる病院を探したい!という方もいますよね。 簡単そうに見えるピアスの穴あけ。 「 ピアスの穴あけなんて、どこの病院でやっても同じでしょ?」と思いがちですが、ピアスの穴あけを行っている病院でも、 必ずしもピアスについてくわしい先生がいるとは限りません。 ピアスの穴を希望した適切な位置にまっすぐ開けるには技術が必要です。 病院のウェブサイトをチェックして、ピアスの穴あけについて正しい知識を持った先生がいる、実績のある病院を選びましょう! 未成年でも病院でピアスの穴あけはしてもらえる? 高校生など未成年がピアスの穴を病院で開ける場合は、 保護者の同伴もしくは同意書が必要となります。 ウェブサイトから同意書をダウンロードできる病院があるので、チェックしてみましょう。 もしダウンロードできないとしても、同意書は手書きでも有効なため、下記の内容で、保護者に作成してもらいましょう。

次の