メジャー 2 最新 話。 メジャーセカンド155話ネタバレ!最新打球と大吾の試合結果は?

メジャーセカンド 動画(全話あり)|アニメ広場|アニメ無料動画まとめサイト

メジャー 2 最新 話

NHKアニメワールド「メジャーセカンド」 NEWS• ストーリー &キャラクター 茂野大吾は、プロ野球選手の父親・吾郎に憧れて野球を始める。 才能のなさと2世の重圧から一旦は断念するが、佐藤 光と出会ったことでやる気を出し、小学生時代は三船ドルフィンズで奮闘。 「いつか二人でバッテリーを組もう!」と約束する大吾と光だったが、試合中の事故で光が負傷。 大吾はまたも意気消沈するが、光の順調な回復を知り再度野球にチャレンジすることを決意し、中学に進学する。 大吾が主将を務める風林中学軟式野球部は、いろいろ揉めた挙句9人ギリギリで始動。 睦子、仁科、丹波、沢、太鳳、関鳥、千里、アニータ、そして大吾の9人で初めての大会に臨む。 大吾たちはリトルリーグ時代のライバル・眉村道塁を擁する大尾中との決勝戦に進むが、接戦の末敗退。 キャプテンの大吾は、次の大会に向けてチームを成長させようと奮闘する。 どこまでも熱い王道野球物語…中学生編!!

次の

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)【最新195話】のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

メジャー 2 最新 話

NHKは25日、Eテレのアニメ「メジャーセカンド」(土曜後5・35)の放送を、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う影響で来週から再放送にすると発表した。 「メジャーセカンド」第2シリーズはこの日が4回目。 だが「新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、制作をお休みしています」とし「楽しみにお待ちいただいた皆様には、このようなご案内となり深くお詫び申し上げます。 スタッフ・キャストの安全を考慮しながら、より良い作品をお届けできるよう、制作してゆく所存です。 何卒ご理解賜りますよう、謹んでお願い申し上げます」とつづった。 第5話以降の放送については、決定次第発表される。 「メジャーセカンド」は満田拓也氏原作のTVアニメ。 現役のプロ野球選手を父にもつ小学生の茂野大吾の挑戦や成長を描いたもので、第1シリーズは2018年に放送。 3月には今春の「第92回選抜高校野球大会」が中止となり、一挙再放送が行われた。 第2シーズンは中学生編が描かれている。 これまでも、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う影響で「ちびまる子ちゃん」(フジテレビ系)「ONE PIECE ワンピース」(同)「ヒーリングっど プリキュア」(テレビ朝日系)「デジモンアドベンチャー:」(フジテレビ系)なども別の作品や過去回の再放送で対応することを発表している。

次の

MAJOR(メジャー) 2

メジャー 2 最新 話

週刊少年サンデーで連載中の 『MAJOR2nd(メジャーセカンド)』最新話【第198話】で、千代姉こと 藤井千代の投手への挑戦が決まった。 そして、千代姉は想いを寄せる 仁科明と毎朝一緒に走ることになり、、、。 『MAJOR2nd(メジャーセカンド)』最新話【第198話】のネタバレに迫る! 『MAJOR2nd(メジャーセカンド)』最新話ネタバレ【第198話】 部員全員に投手への適正を見るために投球をさせた 佐藤寿也・風林中野球部監督は、最後に投げさせたマネージャーの 藤井千代の投球を見るや、 「千代姉、もう1球!」と声を掛けた。 2球目はストライクが入るも、 佐倉睦子よりもスローなボールとなる。 だが寿也は、測定機を使用しさらにもう1球投げさせてみることに。 千代の投球を見た寿也は、180cmの恵まれた体格と柔軟な腕の振り、さらに千代の投げる球が綺麗な縦回転で一流選手並みのスピン量があることから、千代に投手としての素質があることを確信する。 そして千代に、 「マネージャーではもったいない、投手をやってほしい」 と熱く声を掛けるのであった。 練習後、更衣室で千代の投手としての才能について盛り上がっているのをよそに、千代はキャプテンの 茂野大吾に対し 「一番目立ち、責任を伴う投手をやる自信が無い」 と訴えていた。 そして、 「自分はチームに迷惑をかけたくないからマネージャーに戻った」 のだと言い、大吾から監督にそう伝えてほしいと言うのだった。 そんな千代に対し、大吾は 「迷惑を掛けてもいい」 「なるべく迷惑を掛けないようにしたいから、チームスポーツは皆で頑張れる」 と諭す。 そこへ着替えを終えた他の部員達も現れ、 「風林中を強くする起爆剤として、力を貸してほしい」 と告げる。 佐倉睦子は、 「投手としてはライバルになるけど、一緒にユニフォームを着て頑張ろう」 と励す。 さらに、 仁科明からは辻堂中戦ではファインプレーで助けられたと言われ、照れる千代。 そして、ついに 「チームの力になれるのなら」 と、投手への挑戦を決意するのであった。 そんな中、仁科から投手のトレーニングとして朝走っているので一緒にどうかと誘われ喜ぶ千代。 だが翌朝、千代が男と二人で走ることを聞いた藤井・父の密命により、妹の藤井千里が二人の間を邪魔するのであった、、、。 以上、『MAJOR2nd(メジャーセカンド)』最新話ネタバレ【第198話】。 佐藤寿也監督が素質を見抜き挑戦を促したものの、 「自信が無い」「迷惑を掛けたくない」と消極的だった千代。 だが、そんな千代の心を翻意させたのは、 茂野大吾・佐倉睦子らチームメイトの励ましだった。 大吾の、 「迷惑を掛けてもいい」「なるべく迷惑を掛けないようにしたいから、チームスポーツは皆で頑張れる」 というのは学生野球の醍醐味でもあり、本質であると言えよう。 また、 仁科明が 「辻堂中ではファインプレーで助けられた記憶しかない」 と粋な言葉を掛けている。 仁科も、入学当時からすると大きく成長したと言えるのではないか。 さらに、投手のトレーニングとして朝一緒に走らないかと驚きの提案が、、、! 仁科も千代姉に対してまんざらでもないのかも、、、?? 投手・千代姉が今後どのようにその才能を開花していくのか、また、千代姉と仁科の関係は発展していくのか、今後の展開が大いに気になるところだ。

次の