甘酒 砂糖。 砂糖は甘酒で代用できる?分量の目安&使うときのコツを紹介

【管理栄養士が教える】甘酒のおすすめ人気ランキング10選【置き換えダイエット・美容に】

甘酒 砂糖

jpg 甘酒を1分で理解する 甘酒には米麹と酒粕の2種類あって、米麹の甘酒は清涼飲料水に分類され、酒粕の甘酒にはアルコール成分が含まれます。 酒粕甘酒 酒粕は日本酒を作る際に、 清酒を絞ったあとに残るカスのことで、水と砂糖を加え火にかけて甘酒を作ります。 市販されているものも多いですが、レシピが簡単なので砂糖の量を調整することで糖分もカロリーも抑えることができるのは嬉しいですね。 市販のものは100g当たり、70カロリー前後、糖質は15g前後が多いです。 米麹甘酒 米に米麹を加え、発酵させて作ります。 砂糖は使われておらず、自然由来の甘味なのですが、これは米のでんぷんを米麹が糖化して、ブドウ糖に分解されたから。 レシピが酒粕ほど簡単ではないので、最近のブームも影響してか、スーパーなどでも多くの種類を目にするようになりました。 市販のものは100g当たり、100~120カロリー、糖質は20~25gが多くなっています。 糖尿病の方に与える影響は? 糖尿病患者の方でかかりつけの病院からの指導により、1日当たりの総カロリーを制限されている方は多いと思います。 カロリーだけで考えれば、市販の甘酒であれば、100ml当たり70~120カロリー程度で決して低くはないものの、他の部分で調整すれば飲むことは可能です。 糖尿病患者の方は糖質1gで約3~5㎎血糖値が上がりますので、米麹の甘酒を飲んだ場合には糖質25gとして75~125㎎上がることになります。 これは、例えば空腹時血糖値が正常の100㎎であっても、米麹の甘酒を飲むと簡単に血糖値が180㎎を超える計算となります。 私も実は糖尿病予備軍で、自己血糖測定(自費)を行っていますが、米麹の甘酒で試してみたところ、ブドウ糖負荷試験の時のように、30分後一気に200mgを超えました。 これにはビックリして、落ちこんでしまいましたよ。 さらに、糖尿病患者の方は空腹時血糖値が高めですから、甘酒1本で軽く血糖値200㎎オーバーということになり、血管にダメージを与えて非常に危険なのです。 さらに、米麹の甘酒はブドウ糖による甘さですが、ブドウ糖は単糖類で消化することなく、口にしてすぐに糖として血液中に吸収されるため、急激な血糖値の上昇につながります。 つまり、甘酒は糖尿病患者の方には適さない飲み物と言えます。 糖尿病患者の方が甘酒を飲むことは可能? 可能です。 じゃあ、酒粕、米麹、どちらの甘酒を飲んだらいいのかということですが、 ズバリ酒粕の甘酒をおすすめします。 理由は、米麹の甘酒は確かに砂糖を使っていませんが、その約2割がブドウ糖であり、糖質も高めであることから、血糖値の急激な上昇を起こしやすくいためです。 また、継続的に飲むことにも適しません。 jpg 酒粕の甘酒をおすすめする6つの理由• 酒粕には食物繊維が多く含まれており、食物繊維は血糖値の急上昇を抑えてくれる働きがあります• 酒粕に含まれるビオチンには血糖値を下げ、コントロールする働きがあります• 酒粕の甘酒は、酒粕に水と砂糖(生姜なども加える場合も)を加えて煮立てるだけといたって簡単なため、自分で作ることができて砂糖の量を少なめに調整が可能。 自家製の甘酒を作る際、血糖値を上げないことが実証されている天然甘味料のエリステロール(ラカント等)を使えば、グッと糖質は抑えられます。 酒粕の特徴的な成分であるレジスタントプロテインは、脂質や油を吸着し、消化吸収を阻止し体外に排出させ、結果、コレステロール値を下げ、ダイエットにも効果的です。 酒粕の甘酒であれば、例え糖尿病であっても飲むことはできるんです。 但し、飲む量は1日150mlまで、できれば100mlぐらいに抑えると、継続して飲むことに負担がかからないようになります。 また、アルコールが含まれますので飲むタイミングには注意しましょう。 血糖値の上昇を抑えてくれる飲み物はある? お茶 一番おすすめな血糖値上昇を抑えてくれる飲み物は 【お茶】です。 また、甘酒にトマトジュース、またはトマトをすりおろしたものを加えて、甘酒スムージーにして飲んでもいいですね。 野菜ジュース 食物繊維を多く含み、糖質を摂取する20分前に飲んでおくと効果的です。 これは今、「食事をする時はまず、野菜から」と主流になりつつある考えと同じことです。 食物繊維により、摂取した糖質がもたらす血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。 ほかにもバナバ茶やゴーや茶など、コロソリンというインスリンに類似した血糖値を低く安定させる成分が含まれたお茶などもあります。 まとめ いかがでしたか? 糖尿病の方、また、予備軍の方、糖質制限ダイエットなどを行っている人でも甘酒の優れた効果の恩恵にあずかることはできるんですね。 血糖値を気にしていても甘酒を飲みたい場合は• 酒粕の甘酒を選びましょう• 酒粕効果の糖尿病予防や血糖値の改善に期待• 市販の甘酒より、酒粕を買って作ることで砂糖の分量を調整可能• 市販の甘酒や、糖質の多い食事の前には20分前に、トマトジュースや野菜ジュース• 1日に飲む量は100mlぐらいに抑えると影響も少なく継続しやすい 優れた効果のある甘酒を、効果的に、上手に楽しんでくださいね。 甘酒の正しい取り扱いについてはで詳しく記事しているので、合わせて参考にしてみてください。 こちらの記事もおすすめです.

次の

酒粕の甘酒の作り方とは?酵素を壊さない砂糖不使用の方法も紹介!

甘酒 砂糖

「酒粕を使った甘酒の作り方が知りたい!」 こんにちは、発酵食品マニアのです^^ 酒粕には様々ながあるけれど、それを手っ取り早く簡単に摂ることができるのが、そう「 酒粕甘酒」ですよね。 でも市販の甘酒って買い続けるとなるとお金もかかるし、ゴミも増えるしちょっと困りません?^^; しかも市販の甘酒って砂糖が多く入っているから、飲み続けるのにカロリーも気になるし…。 そのこともあって私は最近、 手作りで酒粕甘酒を飲んでいるんですが、これが• 酵素の働きを壊さず摂れる• 酒粕:35g• 水:250ml• 砂糖:大さじ1 用意する酒粕は板状のものでも、やわらかめのものでも、どんなものでもOK! ただし、酒粕甘酒にするなら味にクセのない「 白色~ピンク色」くらいの酒粕がおすすめです^^ 黄色から茶色になるにつれて 酒粕独特の香りや味が強くなってくるので、そうなってきた酒粕は漬物や量にするのがいいかな。 酒粕が硬いままブレンダーにかけると、酒粕の小さな塊が残ってかなり舌触りが悪くなります^^; 2.鍋にブレンダーで混ぜた酒粕と砂糖を入れる ここでは砂糖を使っていますが、砂糖の種類はなんでもかまいません。 ちなみに私は「てんさい糖」を使っていますが、• 上白糖• グラニュー糖• 三温糖(さんおんとう) も美味しかったのでお好きな砂糖でどうぞ^^ 使う砂糖によって甘さやコクが違うので、大さじ1だと 足らなかったり、 逆に多かったりすることも…。 あなたの好みに合うように調節してくださいね。 3.鍋を火にかけてひと煮立ち(煮立ってから30秒くらい)させたら完成 保存について この酒粕甘酒は煮立たせる作り方「 火入れ」をしたもので、冷蔵庫での保存なら 2日ほど、冷凍庫なら 1ヶ月くらいもちます^^ 冷蔵庫で保存するときは熱湯もしくは食品用アルコールで消毒した容器に入れ、冷凍するときは空気を抜けるジップロックや製氷皿を使うといいでしょう。 でも、それってちょっともったいないと思いません?^^; どうせなら酒粕のパワーを全部ゲットしたいところ…。 なのでお次は、酒粕に含まれている酵素や酵母を 壊さない甘酒の作り方を見てみましょう。 酵素や酵母を壊さない作り方をしてみよう ~酒粕豆乳ゴマ甘酒~ 酒粕には酵母や酵素(なんと 100種類以上!)が含まれているんですが、これらって 熱に弱いんですよ。 だいたい酵素は60度くらい、酵母は40度くらいで働きを失ってしまいます^^; しかも酒粕に含まれている ビタミン類も、熱に弱いものはその量を減らしてしまうという…。 だから基本の酒粕甘酒の作り方の最後にあった「ひと煮立ち」の工程、これは酵素や酵母やビタミンのことを考えると本当は良くない行動なんですよね。 とはいえ、冬に冷たい酒粕甘酒はつらいし、温めたほうが酒粕の溶けもよくなるのは確か! そうなるとどうやって酒粕甘酒を温めるのか…ですが、私がしているのは「 弱火で2~5分の加熱」^^ 私が使っている電磁調理器(IH)や、以前使っていたガス調理器での感覚になるんですけど、• IH:(保温+8段階だったら) 1か2段階• ガス調理器:鍋底と火の出口のちょうど 中間くらいの火力 で温めると熱くならない酒粕甘酒ができました。 もちろん、あなたの使っている調理器具の火力が私のものと同じとは限らないので、初めて作るときは酒粕甘酒が 40度より上にならないように注意しながら加熱してくださいね。 この作り方での酒粕甘酒の保存について この作り方だと酒粕甘酒に含まれるアルコールは飛んでおらず、 しっかり含まれたままになっています^^ それが雑菌の繁殖を抑えてくれるので、火入れした甘酒の冷蔵庫での保存期間が2日だったのに対して、こちらはなんと 1週間の保存が可能!(冷凍庫なら1ヶ月くらい) ただ、保存面だと嬉しい酒粕甘酒のアルコールですが• アルコールが苦手な人• 車を運転する予定のある人• 妊娠中の人 にとっては良くないので飲まないようにしましょう。 さて、酵素や酵母や栄養を守る作り方が分かったところで、次は 砂糖が気になる人も多いのでは?(毎日飲むとなると、カロリーはどうしても気になってしまうもの^^;) そこでお次は、 砂糖を使わない酒粕甘酒の作り方をお話しするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 スポンサーリンク 砂糖不使用!酒粕甘酒の作り方とは? 酒粕甘酒は砂糖を入れることでかなり飲みやすくなるんですが、当然カロリーもその分アップ! そうなると、ダイエットしている人にとっては勇気のいる飲み物になってしまいますよね…。 そこでおすすめなのが• 水の代わりに 牛乳や 調整豆乳で溶く• 黒砂糖:354kcal• 和三盆:383kcal• 上白糖:384kcal• 三温糖:382kcal• グラニュー糖:387kcal• はちみつ:294kcal• 米麹甘酒:81kcal ちなみに私は砂糖を使わずに酒粕甘酒を作るとき(分量が酒粕:35g、水:250ml、砂糖:大さじ1の場合)、砂糖の代わりに• 米麹甘酒なら: 小さじ1杯~1杯半• はちみつなら: 7g くらいで作っているかな。 まとめ• 酒粕甘酒の 基本の作り方は• 酒粕と水をブレンダーで混ぜる• 鍋にブレンダーで混ぜた酒粕と砂糖を入れる• 鍋を火にかけてひと煮立ちさせたら完成 である。 酒粕に含まれる栄養や酵素を壊したくないなら、ひと煮立ちさせずに 弱火で2~5分の加熱にする。 砂糖を使いたくないなら、水の代わりに 豆乳や 牛乳を使う。 また、砂糖の代わりに はちみつや 米麹甘酒を使うのも手! 酒粕甘酒の作り方は基本的に溶かすだけなので、超カンタン! しかも、最初にブレンダーで一気に混ぜちゃうので時間もかかりません。

次の

糀 甘酒 米麹 ノンアルコール 砂糖なし

甘酒 砂糖

秋も本番を迎え、スーパーで並んでいる野菜も様変わりしてくる時期ですね。 夏野菜と言われるキュウリやトマトも1年中見かけますが、やはり、旬である夏に収穫したものがおいしくて栄養素も高いというのはご存知の通り。 砂糖を使わない「甘酒ピクルス」レシピで、旬野菜の旨みを閉じ込めよう! 今回は、今が旬の様々な野菜の旨みを閉じ込める「ピクルス」のレシピをご紹介します。 ピクルス作りに欠かせない、野菜を漬けこむ「ピクルス液」には、発酵食品であるお酢と合わせて、一般的にはお砂糖が使用されますが、当レシピはお砂糖の代わりに甘酒を使っています。 さらにヘルシーでよりおいしい、甘酒ピクルスの作り方をぜひお試しください! ピクルスとは? ピクルス(英語:Pickles)とは、お漬物のこと。 ピクルスと言えば、酢と調味料や香辛料を合わせた「ピクルス液」にキュウリやオリーブを漬けたものを思い出す方も多いのではないでしょうか。 これらは、発酵をさせていない、酢の酸っぱさがおいしいピクルスです。 酢を使っているので、もちろん発酵食品のひとつと言ってもよいでしょう。 キュウリのピクルス もうひとつは、乳酸発酵をさせて酸味を出したピクルスで、ドイツ発祥のキャベツの漬物「ザワークラウト」が有名ですね。 また、ピクルスには、野菜だけではなく、豚足やニシン、肉類や魚介類を漬け込んだものもあります。 体内の疲労物質・乳酸などをピクルスの主成分である酢酸が分解するので、疲労回復効果が高いと言われています。 他にも、食欲増進・消化不良の防止・便秘解消・冷え性解消・血液サラサラ効果・ストレス解消・ダイエット効果など、様々な健康作用が挙げられます。 ピクルスの保存法・賞味期限 ピクルスの保存法・賞味期限 冷蔵保存で1週間を目安に食べきりましょう。 一度野菜を漬けた漬け汁は、野菜の水分が出ているので、塩分などが薄くなっています。 再度野菜を漬けこんだりぜずに、そのまま飲んでいただいたり、お料理に使ってください。 ピクルスに合う野菜 どんな野菜でも美味しく漬けることができます。 根菜など硬いものは茹でて漬けると食べやすくなります。 保存瓶は、熱湯消毒して冷ましておきます。 野菜は、瓶の大きさに合わせ、食べやすい大きさにカットして塩をし、10分おきます。 玉ねぎはスライスし、ニンニクも1かけは皮をむき、唐辛子は種を取り除きます。 ステンレスかホーロの鍋に入れ、3とローリエ・粒コショウを鍋に入れて火にかけ、沸騰したら火を弱め、吹きこぼれないように2分くらい加熱します。 甘酒ピクルスの作り方 5. 2の野菜の水分を絞り、保存瓶に野菜を色よく、隙間なく詰めます。 瓶の野菜が漬かるように、温かいピクルス液を注ぎます。 蓋をしっかり締め、冷蔵庫で保存します。 甘酒ピクルスの作り方 砂糖を使わない「甘酒ピクルス」レシピ、作り方のコツ ・翌日から食べられます。 3~5日位で食べきりましょう。 ・赤唐辛子は、辛さが苦手な方は取り除いて保存してください。 ・ピクルスを取り出すときは、雑菌が入ると腐敗しますので、清潔な箸で取り出しましょう。

次の