メタモン かわりもの レイド。 メタモン

【ポケモン剣盾】メタモン厳選のやり方を紹介!6Vを捕まえるには?【ポケモンソードシールド】

メタモン かわりもの レイド

メタモン厳選の予備知識 メタモンを集めるメリットは? メタモンは育て屋に預けた際、一部を除いたほぼ全てのポケモンとのタマゴが発見される。 タマゴから孵るポケモンは親のパラメータの一部を受け継ぐため、親のパラメータが高いほど高い個体値のポケモンが孵りやすい。 入手難易度が非常に高い タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 物理型 V V V - - V 特攻型 V - V V - V 物理受け V - V - - - 特殊受け V - - - V - 6Vメタモンは非常に入手難易度が高く時間がかかってしまう。 マックスレイドバトルでの捕獲がおすすめ メタモンの厳選方法は「マックスレイドバトルのメタモン」と「オーラつきの野生メタモン」を捕まえる方法がある。 メリットの多いマックスレイドバトルでメタモンを入手しよう。 リセマラを行いやすく3V以上のメタモンを必ず入手できるため、効率よくメタモンを集めることが可能。 夢特性のポケモンは、マックスレイドバトルから入手できるぞ。 通常特性のポケモンも出現するため、狙いの夢特性ポケモンを入手できるまでマックスレイドバトルに挑戦しよう。 バトル用メタモンは何がおすすめ? バトル用は夢特性が最低条件 メタモンをバトル用として育成する場合は、夢特性である「かわりもの」のメタモンを必ず育成しよう。 場に出た瞬間に対面のポケモンに変身するため、技の「へんしん」で1ターン潰すことなくスムーズに行動できる。 HPがV個体のメタモンを捕まえよう HP以外は変身したポケモンと同じ値となるためHPがVのメタモンを育成し、努力値はHPに振ろう。 残りは自由で問題ない。 歴代シリーズでは特性「ダウンロード」を持つポリゴン対策に防御・特防に振っていたが、剣盾ではダウンロード持ちポケモンが存在しない。 メタモンを厳選する下準備 下準備まとめ 1 バッジを8つ集める 2 「ねがいのかたまり」を集める 3 ジャッジ機能を解放しておく 4 討伐用ポケモンを育成しておく バッジを8つ集める 星5のマックスレイドバトルに挑戦するため、まずはストーリーでバッジを8つ集めよう。 星4のマックスレイドバトルは3V以上、星5のマックスレイドバトルでは4V以上のポケモンが必ず出現する。 効率的に厳選を行うため、バッジを8つ集めてから星5のレイドバトルに挑戦しよう。 「ねがいのかたまり」を集める ポケモンの巣に挑戦するためには、「ねがいのかたまり」というアイテムが必須。 ワットで交換できるが、1つ3000Wとなっており数を集めづらい。 技レコードの回収とあわせてワットをコツコツ集めておこう。 ジャッジ機能を開放しておく 捕まえたメタモンの個体値を確認するため、「ジャッジ機能」を開放しておこう。 ジャッジ機能は殿堂入り後、バトルタワーのダンデに勝利することで開放されるぞ。 レイド向けポケモンとしては「ムゲンダイナ」がおすすめ。 ダイマックスポケモンに対してダメージが2倍となる「ダイマックスほう」が非常に強力なため、大多数のダイマックスポケモンに対して有利にたてる。 「こだわりメガネ」などを装備させてより高いダメージを与えられるように準備しよう。 上記画像の「J」の位置では必ずメタモンが出現するため、「ねがいのかたまり」を使用して高個体値のメタモンをゲットしよう。 太い光の線が出るまでリセマラする 「ねがいのかたまり」は高値のワットを消費するため、数を集めるにはかなり苦労してしまう。 リセマラによりメタモンと戦う方法を説明しているので、ワットを節約したい人は参考にしてください。 リセマラの手順 1 ポケモンの巣の前でレポート 2 「はい」を選択した直後にSwitchのホーム画面へ戻る 3 光の線が太いならそのまま戦闘、細いならリセットして2へ戻る ポケモンの巣の前でレポート ワイルドエリアのポケモンの巣では、マックスレイドバトルに挑戦できる。 ストーンズ原野の上マップからはメタモンが出現するぞ。 ポケモンの巣を見つけたら調べる前にまずレポートを取ろう。 「はい」選択後にホーム画面へ戻る レポートを取ったら巣を調べ「はい」を選択した瞬間にSwitchのホーム画面へ戻ろう。 線を確認する Switchとポケモンの画面を行き来し、線の種類を確認、太い線ならそのまま戦闘を行い、細い線ならリセットして1へ戻ろう。 強制レポートが行われる直前にリセマラを行う方法となっているぞ。 ホーム画面へ戻る際にレポートされる音がしてしまったら失敗となっているため、再度巣を探す場所から行おう。 おすすめの入手場所 ストーンズ原野 ストーンズ原野のポケモンの巣ではメタモンが出現する。 太い線では確定でメタモンが出現するため、見かけたら必ず挑戦してみよう。 ストーンズ原野以外のマックスレイドバトルでメタモンは出現しないので、他のエリアでは注意しよう。 逆鱗の湖 逆鱗の湖ではシンボルエンカウント・草むらのランダムエンカウントでメタモンが出現する。 逆鱗の湖に行くためにはロトム自転車が必須となっているぞ。 出現がランダムかつ個体値もランダムとなっているため、あまりおすすめしない。

次の

【ポケモンGO】メタモンのおすすめ技と色違い情報

メタモン かわりもの レイド

メタモンの厳選方法 ストーンズ原野での厳選手順動画 解説付き! メタモンの厳選手順• 「ねがいのかたまり」を入手• メタモン島かストーンズ原野に向かう• 巣穴に「ねがいのかたまり」を使う• メタモンを捕獲し、再び3へ 1. ねがいのかたまりを入手 メタモン厳選を行うにはまず「ねがいのかたまり」を入手しましょう。 「ねがいのかたまり」は道場前にいるお兄さんや本島にあるワットショップにて「3000W」で購入できます。 メタモン島かストーンズ原野に向かう メタモンは「メタモン島」と「ストーンズ原野」のレイドに出現します。 どちらかの巣穴に向かい厳選を始めましょう。 ストーンズ原野とは違い、 柱の太さに関わらず高確率でレイドに出現し、効率良くメタモンの厳選ができるので、DLCを購入した方はメタモン島で厳選を行いましょう。 巣穴にねがいのかたまりを使う 巣穴に「ねがいのかたまり」を使用しましょう。 メタモン島で使用した場合は柱の太さに関わらず高確率でメタモンが出現し、ストーンズ原野では太い柱からのみ出現します。 メタモンを捕獲し、再び3へ メタモンを捕獲し、狙った個体であれば終了、そうでなければ再び手順3に戻り厳選をしましょう。 なお、メタモンが図鑑に登録されている方は一度捕まえたことのあるポケモンを捕まえやすくなる「リピートボール」を使用するのがおすすめです。 4Vの個体は孵化厳選で使うには最低限程度の個体なので、本気で厳選する場合は5Vの個体を狙いましょう。 メタモンの出現場所 ワークアウトの海のレイドボスとして出現 ワークアウトの海の北東にあるメタモンが多く出現するメタモン島にてレイドボスとして出現します。 上記のマップの「巣穴A」から出現し、ストーンズ原野とは違い、 柱の太さに関わらず高確率でエンカウントできます。

次の

メタモン

メタモン かわりもの レイド

メタモン厳選の予備知識 メタモンを集めるメリットは? メタモンは育て屋に預けた際、一部を除いたほぼ全てのポケモンとのタマゴが発見される。 タマゴから孵るポケモンは親のパラメータの一部を受け継ぐため、親のパラメータが高いほど高い個体値のポケモンが孵りやすい。 入手難易度が非常に高い タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 物理型 V V V - - V 特攻型 V - V V - V 物理受け V - V - - - 特殊受け V - - - V - 6Vメタモンは非常に入手難易度が高く時間がかかってしまう。 マックスレイドバトルでの捕獲がおすすめ メタモンの厳選方法は「マックスレイドバトルのメタモン」と「オーラつきの野生メタモン」を捕まえる方法がある。 メリットの多いマックスレイドバトルでメタモンを入手しよう。 リセマラを行いやすく3V以上のメタモンを必ず入手できるため、効率よくメタモンを集めることが可能。 夢特性のポケモンは、マックスレイドバトルから入手できるぞ。 通常特性のポケモンも出現するため、狙いの夢特性ポケモンを入手できるまでマックスレイドバトルに挑戦しよう。 バトル用メタモンは何がおすすめ? バトル用は夢特性が最低条件 メタモンをバトル用として育成する場合は、夢特性である「かわりもの」のメタモンを必ず育成しよう。 場に出た瞬間に対面のポケモンに変身するため、技の「へんしん」で1ターン潰すことなくスムーズに行動できる。 HPがV個体のメタモンを捕まえよう HP以外は変身したポケモンと同じ値となるためHPがVのメタモンを育成し、努力値はHPに振ろう。 残りは自由で問題ない。 歴代シリーズでは特性「ダウンロード」を持つポリゴン対策に防御・特防に振っていたが、剣盾ではダウンロード持ちポケモンが存在しない。 メタモンを厳選する下準備 下準備まとめ 1 バッジを8つ集める 2 「ねがいのかたまり」を集める 3 ジャッジ機能を解放しておく 4 討伐用ポケモンを育成しておく バッジを8つ集める 星5のマックスレイドバトルに挑戦するため、まずはストーリーでバッジを8つ集めよう。 星4のマックスレイドバトルは3V以上、星5のマックスレイドバトルでは4V以上のポケモンが必ず出現する。 効率的に厳選を行うため、バッジを8つ集めてから星5のレイドバトルに挑戦しよう。 「ねがいのかたまり」を集める ポケモンの巣に挑戦するためには、「ねがいのかたまり」というアイテムが必須。 ワットで交換できるが、1つ3000Wとなっており数を集めづらい。 技レコードの回収とあわせてワットをコツコツ集めておこう。 ジャッジ機能を開放しておく 捕まえたメタモンの個体値を確認するため、「ジャッジ機能」を開放しておこう。 ジャッジ機能は殿堂入り後、バトルタワーのダンデに勝利することで開放されるぞ。 レイド向けポケモンとしては「ムゲンダイナ」がおすすめ。 ダイマックスポケモンに対してダメージが2倍となる「ダイマックスほう」が非常に強力なため、大多数のダイマックスポケモンに対して有利にたてる。 「こだわりメガネ」などを装備させてより高いダメージを与えられるように準備しよう。 上記画像の「J」の位置では必ずメタモンが出現するため、「ねがいのかたまり」を使用して高個体値のメタモンをゲットしよう。 太い光の線が出るまでリセマラする 「ねがいのかたまり」は高値のワットを消費するため、数を集めるにはかなり苦労してしまう。 リセマラによりメタモンと戦う方法を説明しているので、ワットを節約したい人は参考にしてください。 リセマラの手順 1 ポケモンの巣の前でレポート 2 「はい」を選択した直後にSwitchのホーム画面へ戻る 3 光の線が太いならそのまま戦闘、細いならリセットして2へ戻る ポケモンの巣の前でレポート ワイルドエリアのポケモンの巣では、マックスレイドバトルに挑戦できる。 ストーンズ原野の上マップからはメタモンが出現するぞ。 ポケモンの巣を見つけたら調べる前にまずレポートを取ろう。 「はい」選択後にホーム画面へ戻る レポートを取ったら巣を調べ「はい」を選択した瞬間にSwitchのホーム画面へ戻ろう。 線を確認する Switchとポケモンの画面を行き来し、線の種類を確認、太い線ならそのまま戦闘を行い、細い線ならリセットして1へ戻ろう。 強制レポートが行われる直前にリセマラを行う方法となっているぞ。 ホーム画面へ戻る際にレポートされる音がしてしまったら失敗となっているため、再度巣を探す場所から行おう。 おすすめの入手場所 ストーンズ原野 ストーンズ原野のポケモンの巣ではメタモンが出現する。 太い線では確定でメタモンが出現するため、見かけたら必ず挑戦してみよう。 ストーンズ原野以外のマックスレイドバトルでメタモンは出現しないので、他のエリアでは注意しよう。 逆鱗の湖 逆鱗の湖ではシンボルエンカウント・草むらのランダムエンカウントでメタモンが出現する。 逆鱗の湖に行くためにはロトム自転車が必須となっているぞ。 出現がランダムかつ個体値もランダムとなっているため、あまりおすすめしない。

次の