あずさ 座席未指定券。 あずさは全車指定席となってしまいました。指定席特急券が満...

「座席未指定券」に関するQ&A

あずさ 座席未指定券

質問一覧• 乗るなら、座席未指定券でも座れると思いますか? よろしくお願いします。... 自由席は1〜4号車 指定席は5〜10号車 グリーンは11号車 グランクラスは12号車 です。 自由席がない特急列車だと 指定席割合が多くなるので 座席未指定券でもないと 座れませんよ。... 後、どう思いますか? 2020年5月28日 から あずさ や ひたち などの指定席の販売を取り止めるそうなので気になりました。 あずさ や ひたち などは全席指定なので全て運休するのでしょうか? それとも単に本... 電話して「新宿でロールケーキ買って帰るけど、他に何か欲しいものある?」と、聞いてみたら、 妻と娘 幼児 に「当分、帰ってくるな」と、言われたんですが、 特急の座席未指定券買っちゃったのに、冷たくね?... 臨時富士回遊91号のダイヤが大幅に変更されるのが判明しました。 このダイヤを見て思ったのですが、新宿11:13発とありますが、その3分前の11:10は成田空港からの成田エクスプレス10号が新宿に到着します。 今後の... できますよ。 ただ、座席未指定券は指定席特急券と同額なので、座席指定できるなら指定してしまうのがよろしいかと。 みどりの窓口や券売機などでもできるのかも教えて下さい。 車内でも買えますが、260円増しの車内料金が適用されます。 座っていて譲ってくれないというトラブルも発生しています。 このトラブルを解決するにはどうすれば良いと思いますか? また皆さんは座席未指定券についてどう思いますか?... 立席特急券が「はやぶさ」や「成田エクスプレス」、「ひたち」、 「富士回遊」などのような全車指定席の列車において発売されていますが、座席未指定券をめぐった車内トラブルは実際にはあるのでしょうか?...

次の

特急あずさ・かいじの座席予約を簡単にする方法【チケットレス申込がおすすめ】

あずさ 座席未指定券

目次 Contents• 2019年3月16日からの「えきねっとトクだ値」 2019年3月16日から、トクだ値の割引率が変わります。 それも大幅な割引率の縮小になっており残念です。 2019年3月15日までは「えきねっとトクだ値」の割引率は35パーセントですが、2019年3月16日からは割引率がグッと下がり、10パーセントと大幅に割引率が下がります。 ただ、この「えきねっととくダネ」以外に新しい割引が2019年3月16日から適用されます。 その割引を「お先にトクだ値」といいます。 この「お先にトクだ値」を適用して切符を購入する場合は30パーセントの割引が適用されます。 2019年3月16日以降の割引率をまとめると以下のようになります。 このように「お先にトクだ値」を利用できれば、2019年3月15日以前とほぼ同じ料金でチケットを購入できますが、「お先にトクだ値」を適用できない場合には、値上げとなります。 35%割引が適用できない場合はあずさ回数券を利用していましたが、あずさ回数券も2019年3月16日以降は廃止となるために切符代(電車賃)は値上がりとなります。 「お先にトクだ値」を利用できる場合はどんな時か? このように「トクだ値」と「お先にトクだ値」という割引が適用されますが、適用される条件に違いがあるのか?という点が気になりました。 そこで、違いを調べてみると駅ネットの「お先にとくだ値」の場合は、乗車日13日前の午前1時40分までの販売となります。 (ちなみに、発売期間最終日がシステムメンテナンス日の場合は、乗車日14日前の午後11時40分までの販売) 一方、「トクだ値」の場合は、乗車日当日の午前1時40分までの販売となります。 (乗車日当日がシステムメンテナンス日の場合は、乗車日前日の23時40分までの販売) このように乗車日の13日前までにえきねっとから新宿駅から松本駅間のチケットを購入するのであれば「お先にとくだ値」の30%割引が適用されます。 「トクだ値」はお正月でもお盆でも適用されるか? あずさ回数券を利用していた場合ですが、お盆の期間やお正月の期間で利用できない期間の設定がありましたが、駅ネットの「トクだ値」については、お盆でもお正月でもGWなどの大型連休期間も関係なく割引が適用されます。 この点はありがたい点ですので、利用するのであれば早目の申込をしておくのがよいです。 自分自身も事前申し込み期間に申し込みをして、お正月でも「とくダネ」の割引が適用できたことがあります。 ただし、1か月前の事前に申込期間に申し込みをしておくのがよいかと思います。 そこで、座席数について調べてみましたが「得だ値」や「お先に得だ値」で購入できる座席数は公表されていませんでした。 ただし、2019年3月16日からの「あずさ」の座席について大きく変わる部分があります。 それは「自由席」の廃止です。 それにより「全席指定席」となります。 と考えると、対象となる座席は増えることになり13日前に購入するのであれば「お先にトクだ値」で購入できる可能性は結構あるのではないかと思います。 また、このように全席指定席になった背景としてスーパーあずさの車両として利用されていた「E353系」の車両をあずさでも利用することになり、「E353系」に車両を統一するためです。 そのため、名称も「あずさ」に統一にされるそうです。 「トクだ値」と合わせて利用したいチケットレスサービス このようにインターネットでの申込みとなりますが、さらに2019年3月16日からはあずさでもチケットレスサービスが利用できるとのことです。 このチケットレスサービスを利用することでさらにチケット代を割引することができます。 割引額は1座席につき100円です。 (子どものチケットは大人の半額です) なお、2019年6月30日(日)までは、中央線特急への導入記念キャンペーンとして「あずさ」でチケットレスサービスを利用する場合は300円とのことです。 (2019年6月30日までの申込みと変更操作分が対象です。 例えば、6月29日に7月20日のチケットをチケットレスサービスで申し込めば300円の割引が適用されます。 ) 2019年3月15日以前はチケットの受け取りが必要でしたので、みどりの窓口や券売機でチケットを受け取る必要がありましたが、その必要がなくなるのはありがたいことです。 ただし、チケットレスサービスを利用する場合の注意点としては、スマートフォン(スマホ)・携帯電話からの利用のみということです。 パソコンでは利用ができないので注意が必要です。 「お先にトクだ値スペシャル」という期間限定で5割引きのチケットもある! 中央線特急「あずさ」の「とくダネ」について調べていましたが、その中で偶然「お先にトクだ値スペシャル」という5割引きになるチケットがあることも分かりました。 2019年6月1日から2019年6月30日で新宿、池袋、浦和、大宮発で、東武日光駅もしくは鬼怒川温泉駅までの特急日光、きぬがわ、スペーシアきぬがわが対象です。 片道乗車券と指定席特急券のセットで以下の料金です。 新宿~ 大人2000円 子ども1000円 池袋~ 大人1940円 子ども970円 浦和~ 大人1810円 子ども900円 大宮~ 大人1770円 子ども880円 「お先にトクだ値スペシャル」は「えきねっと」のサイトでも大々的には表示しておりませんでしたが、期間限定でこのようなチケットサービスがあることも知りました。 上記のように首都圏から鬼怒川温泉まで片道の乗車券と特急券のセットで2000円とお安くなっているチケットもありましたので、お得なチケットを見つけられると旅行にも行きやすいかと思います。 最後に あずさ回数券の廃止と運行車両の名称が「あずさ」に統一されました。 それに伴い、あずさの座席が全席指定になり、ますます「えきねっと」からの予約が便利になるかと思います。 さらにチケットレスサービスも開始されスマホが切符の代わりになり、利便性が上がっているかと思います。 これを機に「えきねっと」を利用していただければと思います。

次の

特急「あずさ」「かいじ」「富士回遊」の料金と割引きっぷ

あずさ 座席未指定券

自由席特急券は安いですが指定席車両に入ることができません。 立ち席特急券や座席未指定券は指定席が満席でないと発券されません。 (これまでは JR側から見ると) ・閑散期は自由席でも座れるので、自由席が売れる ・帰省ラッシュなどは事前に指定席を買う人が多い。 ・自由席がぎっしりいっぱいになってるのに、指定席車両に人を乗せるわけにいかない。 ・指定席が取れなかった人は車に変えたりしてる (これからは JR側から見ると) ・閑散期でも自由席が無いから指定券が売れる ・混雑期は指定席が売り切れてしまうが、立ち席特急券や座席未指定券をどんどん売ればいい。 「指定席車両どこでも入れますから空いていれば座れますよ」と言える。 実際はめったに座れない。 混雑時には自由席券で指定席への立ち入りを認めればいいんですが、それでは売り上げに貢献しない。 比較的近距離の特急では自由席が満員、指定席がガラガラなんてことはいっぱいあります。 全席指定化することで、適度に客が分散して、客単価が少し上がる。 そのうち、同じ方法でグリーン車両を増加して売り上げ増を図るかもしれません。 A ベストアンサー >JRで長距離の割引が適応されるのか、目的の駅よりわざと… それは、長距離割引などでなく「往復割引」です。 601キロ以上の区間を往復同時に買えば、行き帰りとも 1 割引になるという制度です。 jreast. html 01 有名なのは東京-神戸間です。 東京-神戸間は 589. これを612. 神戸-西明石間は、行き帰りとも無理に乗らなくてかまいません。 これに該当するのは、561km~600km の区間です。 A ベストアンサー A 同駅から「Suica首都圏エリア」内までを「ICカード乗車券」の場合、 1 「PASMO」を八丁畷駅などで買って使う。 pasmo. html 2 事前に「Suica」を八丁畷駅以外のJR東日本の駅などで購入し使う。 jreast. jreast. twr. tokyo-monorail. html 3 事前に首都圏エリア外の互換性の有るICカード乗車券を購入し使う。 yahoo. html B 同駅から同エリア外までか、同エリア内でも「紙のきっぷ」の場合、 1 下車駅で「乗越精算 のりこしせいさん 」する。 jreast. jreast. jreast. eki-net. jreast. jreast. goo. youtube. pasmo. html 2 事前に「Suica」を八丁畷駅以外のJR東日本の駅などで購入し使う。 jreast. jreast. A ベストアンサー こんばんは。 町田市が神奈川県の間に割り込むような形で南に広がっており、横浜線がその部分を神奈川県相模原市から横断しているためです。 以上、参考になれば幸いです。 原則として、乗車券は経路に限って利用可能です。 ただし、新幹線一部区間については旅客営業規則第16条に定める区間に限って、 並行する在来線と同一の路線となす規定がありますので、この区間では経路が新幹線の乗車券で在来線を利用したり、 経路が在来線のもので新幹線を利用したりすることが可能です。 乗車券は経路通り発券するというのが基本ですから、どんな短区間だろうと新幹線経由にもできなくてはおかしいのです。

次の