グーグル フォト アーカイブ と は。 Googleフォトは何ができる?使い方を初心者向けに解説!

Googleフォトの新機能、アーカイブが便利すぎる!!4つの便利な利用方法を提案♪|FRIED EGG

グーグル フォト アーカイブ と は

もくじ• 「Googleフォト」とはどんなサービス? 「Googleフォト」は、検索エンジンやAndroidで有名なGoogle社が提供しているオンライン写真共有サービスであり、スマホ内の写真などをクラウド上で保存することができます。 一番の特徴は容量が無制限であること 大抵のオンラインストレージサービスは、一定の容量が決まった料金が発生するようになっていますが、Googleフォトの場合、どれだけアップロードしても無料かつ無制限に保存できるオプションがあります。 その場合はGoogleが定めた画質に変換されますが、かなり高画質な状態で保存してくれるので、閲覧用であれば十分すぎるクオリティです。 同期は基本的に自動で済ませてくれる Googleフォトでは、新しい写真がスマホ内に保存されるたび、アプリを開くと同時にサーバーへの同期が自動的に開始されます。 そのため、撮影の都度に写真を手動で選択してアップロードするという手間が大幅に削減されます。 Googleフォトの並び替えについて さて、Googleフォトを長い間利用していると、画像が次第に溢れてきて「ちょっと並び替えて整理したいな」って気分になりませんか? 本アプリでも画像などの並び替えは一応可能ではありますが、• 基本的にフォト自体の並び替えはできない(ただし、裏技あり)• アルバムに追加したフォトなら並び替えは可能• 各アルバムも同様に並び替えができる など、実は並び替えができる部分とできない部分がいくつか存在しております。 Googleフォトの『フォト』内の写真を並び替える方法 フォト内の画像は基本「撮影日順」に並んでいる フォト内の画像は基本的に対象画像・動画を撮影した日に沿って並んでいます。 このことから、撮影日が古いものほど、フォト一覧の後方に表示される可能性が高くなります。 フォト内の画像にはソート(並び替え)機能がない Googleフォトを起動してから最初に表示される「フォト」画面内の画像や動画には、ソートなどの並び替え機能が付いていません。 ただし、「撮影日」のデータを個別に変更すると並び順変更は可能 原則的にはアプリの「フォト」内に並び替えの機能はありませんが、それぞれの写真に記録されている 「撮影日」をGoogleフォト内で変更することによって、 画像を上部に表示したり、深部に表示したりすることが出来ます。 それぞれの写真の日付データを変更していく作業になりますので、かなり手間はかかりますが、 「表示順の変更」という点ではこちらで対処が可能です。 こうすると、変更された画像は修正した日時の欄に表示されるようになりますので、写真の移動・並び替えを行うことができます。 その方法は 「タイトル冒頭に数字を入力して意図した並び順にする」というものです。 また、おおよそ入力に使用される文字が数字・英字・日本語(かな・漢字)ということを前提にすると、上部に表示される優先順位としては、• 日本語(五十音順) の順番で表示させることができますので、アルバム名として見返しても思い出しやすい名称と上記のソートのルールを使って、わかりやすい名前でアルバムタイトルを付けるようにしましょう。 Googleフォトの『共有アルバム』内の画像を並び替える方法 まず初めに、Googleフォトの共有アルバムは下記3つの並び替えが可能となっています:• 撮影日時の古い順• 撮影日時の新しい順• 追加日時の新しい順 3番目の追加日時の新しい順とは、アルバム内の画像を「該当アルバムに追加された日順」に並び替えるというものですね。 それでは実際にアルバム内の画像をソートしてみましょう。 その「アーカイブ」内では一律で日付順で表示されており、アプリとして「並び替え・ソート」機能は提供されていません。 ただし、「アーカイブ」内でも日付の変更により表示順を変更することはできます。 アプリがフリーズしている・通信の不調 アプリが最新バージョンになっていながら、提供されている機能の中で並び替えができなくなっている場合は、アプリがフリーズしているか、通信の不調で正しく挙動していない可能性があります。 そういった時は、• 通信のつなぎ直し(機内モードのオン・オフ)• アプリの再起動• iPhone・端末の再起動 をお試しいただき、ただしく並び替えが行われているか、確認してみてください。 まとめ いかがだったでしょうか? 今回はGoogleフォトでのアルバムや画像の並び替えについてご説明させて頂きました。 アプリの機能として• アルバム表示順• 共有アルバム内のフォト は並び替えの機能が実装されていますので、時間軸によるソートはそれらを利用するのが便利です。 フォト画面で個別に順番を制御したい• アルバム画面で任意の表示順にしたい といった場合は、• 写真それぞれの撮影日の変更• アルバム名冒頭に数字等を付ける という手段で表示順を上手くコントロールしてみてくださいませ!.

次の

Googleフォトの新機能、アーカイブが便利すぎる!!4つの便利な利用方法を提案♪|FRIED EGG

グーグル フォト アーカイブ と は

アーカイブへの移動は、「アーカイブ」画面からでもおこなえます。 左:「アーカイブ」画面 右:アーカイブするファイルを選択 「アーカイブ」画面で右上のアーカイブアイコンをタップし、アーカイブするファイルを選択したら、右上の[完了]をタップするだけです。 アーカイブは解除できる いったんアーカイブした写真であっても、アーカイブを解除して再び「フォト」画面に表示させられます。 まず、グローバルメニューの[アーカイブ]をタップします。 これで選択していた写真はアーカイブを解除され、元の「フォト」画面に再表示されるようになりました。 アーカイブ機能の2つの注意点 アーカイブ機能を使う上で、心に留めておきたい注意点が2つあります。 アーカイブした写真はアルバムや検索結果、保存されている端末内のフォルダに表示される アーカイブ機能は、あくまでも写真を「フォト」画面に表示させないようにする機能。 逆に言えば、アルバムに追加していればアルバム内に表示されるし、検索結果にも表示されるということです。 左:羽田空港の写真をアーカイブした 右:「空港」と検索するとアーカイブ済み写真も表示された また、端末内から写真を削除していなければ、当然ながら端末内のフォルダに表示されます。 アーカイブした写真はムービーやアニメーションなどの自動作成には使われない Googleフォトの魅力のひとつが、ムービーやGIFアニメーションなどを自動作成するクリエイティブ機能です。 この点、アーカイブした写真はクリエイティブ機能の素材とならないことに注意が必要です。 そもそも不要な写真をアーカイブしているのであれば問題ありませんが、大量の写真をアーカイブ送りにして「フォト」画面に表示する写真を厳選しすぎていると、クリエイティブの素材としては悪くなかった写真が自動作成に利用されないという思わぬ副作用が生じかねません。

次の

『Googleフォト』で写真の「並び替え」を行う方法

グーグル フォト アーカイブ と は

関連記事• Googleが、各種サービスのファミリープランやGoogleカレンダー、Googleフォトのコンテンツを6人までのメンバーで共有し、管理するためのツール「ファミリーグループ」を発表した。 Googleの写真サービス「Googleフォト」に、機械学習を採用した新機能が追加される。 写っている人との共有を勧める「Suggested Sharing」、決まった相手と限定コンテンツを自動で共有する「Shared Libraries」、自動でアルバムを編集しフォトブックとして出力する「Photo Books」の3つだ。 「Google Lens」は、かつての「Google Goggles」や「Word Lens」が機械学習技術で大きく進歩したような新しい画像での検索技術。 まずは「Google Assistant」と「Googleフォト」に組み込まれる。 Googleが2004年から提供してきた写真共有サービス「Picasa」を5月1日に終了する。 Picasaのアルバムは「Googleフォト」に移行できる。 写真サービスを一本化することで、より良い体験を提供できるとしている。 今後他のサービスにも適用する計画だ。 関連リンク•

次の