御茶ノ水 ランチ おすすめ。 御茶ノ水の安いおすすめランチ20選【ひとり/おしゃれ/ソラシティ】

御茶ノ水ランチ2020

御茶ノ水 ランチ おすすめ

東京ドームシティへの観光客やサラーリーマンで平日からもにぎわいを見せる御茶ノ水エリア。 大学なども多くあることから、グルメスポットがたくさんあります。 今回はそんな御茶ノ水エリアでゆっくりできるランチスポットをご紹介します。 足を運んで、自分お気に入りのランチスポットを見つけてくださいね。 (なお情報は記事掲載時点のものです。 詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします) 当サイト内のおでかけ情報に関して 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。 おでかけの際には公式HPでご確認ください。 また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。 RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。 このまとめ記事の目次.

次の

御茶ノ水の安いおすすめランチ20選【ひとり/おしゃれ/ソラシティ】

御茶ノ水 ランチ おすすめ

御茶ノ水のホテルジュラク内の、和食ランチバイキングが子連れや女子会で大いに楽しめるレストラン。 素材の味を活かした絶品おすすめ和食料理の数々が、ビュッフェで食べ放題ですからうれしいですね。 土日にファミリーで行くも良し、OLの女子会ランチスポットとして選ぶも良しの万能人気バイキング。 個室もあるので、デートでプライベートな時間を充実させることも可能です。 【電話】03-5298-7125 【住所】東京都千代田区神田淡路町2-9 お茶の水ホテルジュラク 2F 【営業時間】 [朝] 07:00~10:30(LO. 10:00) [昼] 11:30~15:00(LO. 14:30) [夜] 17:30~22:00(LO. 21:00) 【定休日】無休 【食べログ】 2、ラーメン 大至 (ラーメン:670円) 素朴すぎると感じるほどにシンプルなラーメンを安く提供されている、非常に好感が持てるお店。 値上げに次ぐ値上げが続いているなか、ラーメン670円とランチの予算を下げてくれているありがたい存在です。 ネオクラシックラーメンの真骨頂と呼ばれるほどに基本を磨き抜いたおすすめの人気店の味を、御茶ノ水駅から歩いて6分のお店で味わってください。 【電話】03-3813-1080 【住所】東京都千代田区神田駿河台2-1 十字屋ビル B1F 【営業時間】 [月~金]11:00~15:00, 17:00~21:00 L. 20:45 [土]11:00~15:00 【定休日】日曜・祝日 【食べログ】 3、デニーロ 神保町店 (パスタランチ:1000円) アボカド好きの人のための、アボカド料理専門カフェです。 1番人気のランチメニューはやみつきSPAM丼ですが、ハワイの塩漬けハムソテーとアボカド、そしてプルプルの温泉卵が三位一体となったその名の通り即ヤミツキになるおすすめの逸品です。 場所は神保町駅と新御茶ノ水駅のちょうど真ん中くらいになります。 【電話】03-5281-6177 【住所】東京都千代田区神田神保町1-2-9 ウエルスビル 3F 【営業時間】 [月~金]11:30~15:00 L. 14:45 , 18:00~22:30 LO:22:00 [土・日・祝日]12:00~15:00 L. 14:45 , 15:00~22:00 LO:21:30 【定休日】不定休 【食べログ】 5、ナル 御茶の水 カテゴリー•

次の

【プチ贅沢】新御茶ノ水駅のおすすめランチ

御茶ノ水 ランチ おすすめ

ワオ!いきなりがっつりきたね! ・名物の「カツカレー」 700円。 黒々したカレーはなぜか食欲をそそるモンスターカレーです。 おそらくライスが400g近くあります。 見るからに味はものすごく濃そうですが、実は味は見た目よりあっさりしています。 座席はカウンターとテーブルがありますが、混雑時は相席になることも多いです。 店内はこぎれいな感じではないでく、食堂って感じのお店です。 いつも人気のため、外に行列ができていることもしばしば。 ごはん系の雑誌にもよく紹介されています。 なお、店員さんも毎日この黒カレーを食べているそうです。 【あわせて読みたい詳細記事】 住所:東京都千代田区神田神保町1-5 アクセス:神保町より徒歩2分 地図: 営業時間:11:15~16:00 17:00~20:00 日曜定休 ぐるなび: もりいち(神保町) 一皿150円均一の寿司。 写真は日替わりの合い盛A 150円 (今はないです)。 値段の割りにネタが良いです。 アジ、イワシ、サーモンカルパッチョがお勧めです。 錦糸町など、系列店がいくつかあります。 上記でも書いています通り、一時店を閉めていましたが、2015夏にリニューアルオープンしました。 追記)2017年以降店員さんの多くが女性になってました。 接客もすごく丁寧でした。 席はカウンターのみです。 【あわせて読みたい詳細記事】 住所:東京都千代田区神田神保町2-24-6 アクセス:神保町A3口より徒歩3分 水道橋駅より徒歩7分 地図: 営業時間:11:00~22:00 ぐるなび: 麺屋33 めんやさんじゅうさん (神保町) ラーメンも頼む人も多いですが、つけ麺、特に塩が看板。 まずは塩を食べて欲しい!鳥と甲殻類を中心としたスープです。 土日月は塩などはなく限定メニューのみ展開。 鶏ベースのエスプレッソらーめんとつけ麺だけになります。 限定の日は辛つけめん、平日だとつけめん 塩 の両者とも全部のせおすすめです。 私が神保町で一番おすすめなつけ麺屋さん。 店員さんは高確率で、サッカーのユニフォームを着ています笑。 【あわせて読みたい詳細記事】 住所:東京都千代田区神田神保町1-44 竹本ビル 1F アクセス:神保町より徒歩3分 地図: 営業時間:[月~金]11:00~0:00[土日祝]11:00~21:00 ぐるなび: 神田餃子屋(神保町) 看板の 黒豚餃子の半チャーハンセット(950円)餃子は大ぶりでとてもジューシー。 王将の2倍サイズ。 他にも定食や中華系の丼が食べられます。 クオリティの高い中華です。 マーボーナス丼などもボリューミーで美味しいです。 餃子定食やご飯系のメニューは、いずれも1000円以下。 2階建てです。 一人でも大勢でも可。 大衆酒場のような店内です。 店員さんが中国人で少し雑な時がありますが、悪気はありません。 住所:東京都千代田区神田神保町1-4 アクセス:神保町より徒歩3分 地図: 営業時間:[平日]11:00~23:00 [土日祝]11:00~20:00 ぐるなび: 新潟タレカツ 御茶ノ水・神保町 ・特製合い盛り丼 1,040円 豚肉を薄く叩いた新潟名物の「タレカツ」をいただけます。 薄いさくっとした衣に、甘いサラサラソースがしみ込んだ状態で提供されます。 お肉は柔らかくヘルシーですが、ご飯にしっかり合う味です。 特製合い盛りにすると、エビや野菜をあげたものがついてきます。 他に安いメニューは840円からあります。 カウンター席のみで狭いです。 しかし店内は綺麗ですので女性一人でも入れるご飯屋さんです。 神保町駅からすぐのすずらん通り店と水道橋駅に近い神保町本店があります。 【あわせて読みたい詳細記事】 【本店】 住所:東京都千代田区西神田2-8-9 立川Bビル 1F アクセス:JR中央線「水道橋」駅 東口 より、徒歩4分、地下鉄各線「神保町」駅 A4出口 より、徒歩8分 地図: 営業時間:[月~金]月 — 金 11:00-21:30 土日祝 11:00-20:00 ぐるなび: 【神保町すずらん通り店】 住所: 東京都千代田区神田神保町1-19-1 アクセス:神保町A7出口より徒歩3分、御茶ノ水駅御茶ノ水橋口より徒歩5分 地図: 営業時間:[月~金]月 — 金 11:00-21:30 土日祝 11:00-20:00 ぐるなび: キッチングラン(神保町) キッチングランは、昔ながらの昭和な定食屋です。 味は奇をてらわずに家庭的で落ち着きます。 座席はカウンターのみ。 実に食堂っぽくB級感漂いますが、店内は清潔。 生姜焼き、メンチカツ、ハンバーグがメインです。 貴重なチェーンでないご飯やさん。 ずっと残って欲しい。。 L字カウンターのみでお一人さまが多いです。 店外に食品サンプルが置いてありますが、もっと美味しそうに飾って欲しいです。 応援してます。 住所:東京都千代田区神田神保町2-24 アクセス:神保町駅より徒歩3分 地図: 営業時間 [月~金]11:30~15:30 17:00~20:30 [土]20:00まで 日・祝定休 ぐるなび: 神保町食肉センター(神保町) 行列必須のカウンターの焼肉食べ放題。 土日は開店からいつも並んでます。 ランチメニューはお肉、サラダ、ご飯がなんと食べ放題。 ハツやレバー、豚カルビが選べます。 先に朝取りというハツ、レバーのセットが売り切れます(13時にはないです)。 食肉センターのレバーはあまり臭みを感じず歯ごたえはプリプリです。 豚カルビのセットか、レバーハツのセットを選ぶのですが、両方は食べられません。 最初に選んだセットのみ自由におかわりできるシステムです。 1人に一つロースターが提供され、自由に1人焼肉が楽しめます。 一人客も結構いて、カウンターで食べられるので気兼ねなくいけます。 お肉だけでなく、玉ねぎ、スープ、ライスも食べ放題になって850円。 昼は1人焼肉ウェルカムなお店です。 上野に支店が出来た模様です。 住所:東京都千代田区神田神保町2-16 神保町駅より徒歩4分 御茶ノ水駅徒歩10分 水道橋駅徒歩9分 地図: 営業時間:ランチ食べ放題11:30~14:30 通常メニュー17:00~22:30 ぐるなび: ホットペッパー: ボンディ(神保町) カレー激戦区神保町の中でも1,2位の人気を争うのがこちらボンディさん。 最安でも1480円ほどする高級カレー。 それでも行列が出来ます。 写真は野菜カレー1480円。 欧風カレーでコクが物凄く、甘辛、どろりとしたルー。 また、変なスパイスの味はしないため誰でも美味しく食べれると思います。 高くても食べる価値はあります。 場所が非常に分かりにくく、ビルの裏手に回る必要があります。 少し並んでいることもありますが、椅子に座って待てるのでそこまで苦ではありません。 カレーなので回転も速いです。 人生で一度は行っておくべきカレー店です。 しかし最近混雑がひどすぎます。 【あわせて読みたい】 住所:東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センター2F 神保町より徒歩3分 地図: 営業時間:11:00~22:30(LO. 22:00) ぐるなび: 近江や 神保町 昔から神保町にある、老舗の焼き魚定食屋さん。 昼夜問わず1,000円以内で、定食を食べられます。 人気はサバやシャケ。 あとさんまなどもあります。 好きな魚を組み合わせて定食にできます。 例えば、さば焼き単品 350円に があり、それを定食にするにはプラス400円で、味噌汁とご飯を付けられます。 他に小鉢の一品メニューもあり、切り干し大根やひじき150円、きんぴらや、しらすおろしなど 200円 もあります。 お魚はお箸で割るとなんとふわふわ。 口にしてみると、みずみずしく脂が乗っている。 そして柔らか。 焼き加減が絶妙。 ちなみに味噌汁はうすい。 雑煮みたいな出汁のスープ。 豆腐、人参、ごぼうなどが入っています。 座席は、カウンターだけで一人来店は余裕。 というか一人ばかり。 昔ながらの昭和の食堂って感じでオシャレ感はないですが、変な落ち着きは出てくるかも。 住所:東京都千代田区神田神保町2-24 木下ビル1F アクセス:神保町駅A4口徒歩3分 営業時間:11:00~15:00 16:30~20:00(土日祝定休) ぐるなび: ボーイズカレー 神保町 店名はボーイズカレーなのに、カレーがメインではない謎の定食屋さん。 オススメは生姜焼きで昼夜問わず800円です。 こちらの生姜焼きは「日本一の生姜焼きの大関」に輝いたことがあり、評価が高いことが伺えます。 店外の看板にもそれを主張するチラシが貼ってありました。 その生姜焼き。 厚めで大きめの豚肉が2枚。 外側はこんがり、お肉自体はジューシーで柔らく美味しい。 横にはみじんぎりキャベツや、濃いめの味付けのナポリタンも添えられています。 ごはんは結構量が多いです。 また、定食には玉ねぎのみじん切りが入ったコンソメスープが付きます。 単品で追加のチキンカツ 100円? やハンバーグ 300円 が付けられます。 ハンバーグやカレーの味は割と普通です。。 店員はホールのおっちゃんとキッチンのおっちゃん。 店内はホールのおっちゃんを囲う形で陣形が組まれている。 外観はボロいです。 内観はオシャレ感はありません。 雑多な定食屋って感じです。 土曜は異様に早く閉まるので注意が必要。 住所:東京都千代田区神田神保町2-4 アクセス:神保町駅A2口徒歩2分 地図: 営業時間:11:00 — 20:00 土曜は13:00まで、日祝定休) ぐるなび; みかさ 神保町 ・やきそば いかえび入り 900円 やきそばを超越した究極焼きそば食べられるお店です。 焼きそば屋さんなのに連日行列ができるほどの人気店です。 今まで食べた中でいちばんもっちりとした焼きそばです。 ソースは濃いめでスパイシーでとても美味しい。 具沢山でたくさんの野菜やお肉が入っています。 焼きそばの上にはぷるぷるの卵が乗っており、焼きそばとの相性抜群です。 店内はカウンターのみです。 広島のお好み焼きやさんとかにあるようなハイカウンターで周りを囲って食べるB級感あふれる内装です。 接客も良いです。 ラーメンというかもはや味は別ジャンルの食べ物です。 味はさっぱりとしているのですが、美味しくて物足りなさは感じないのです。 中毒性があります。 麺はフォーのような柔らかい麺です。 細麺、平麺、三角麺の3種類から選ぶことができます。 スープの中にはパクチーや辛味成分が入っているため好き嫌いが分かれるかもしれませんが、好きな人はハマると思います。 ただ苦手な方はこれらを除くことも可能ですので安心してください。 ・お店の雰囲気 店内はかなり広くて綺麗です。 女性一人でも入りやすいです。 入り口でお会計を済ませた後指定の席に座ります。 店員さんは外国人の方がメインのようですが、接客も良いです。 メニューはかなりたくさんありますが、おすすめは麺のコシが一番味わえる冷やかけ(400円)。 トッピングはかしわ天とちくわ天がおすすめ。 出汁はいりこがしっかり効いていてこちらも逸版です。 さっぱりとしていながら、しっかりとした上品なだしが超うまの一品です。 麺は固すぎず、やわらかすぎずで、みずみずしい説妙なもっちりさがうどんマニアですら虜にさせます。 最近混雑がひどすぎる 30人くらい並んでいるのを見た ため、かなりの覚悟が必要です。 おそらく神保町界隈のご飯屋では一番混んでいます。 住所:東京都千代田区神田小川町3-16-1 ニュー駿河台ビル 1F アクセス:神保町駅より3分 御茶ノ水駅より徒歩4分 地図: 営業時間:[平日]11:00~19:30)[土]11:00~14:30 日祝定休 ホットペッパー: アボカフェ(神保町・御茶ノ水) アボカド専門店のアボカフェ。 カフェですが、ご飯ものが充実しています。 写真のメニューはアボカドスパム丼 950円。 アボカドたっぷりでアボカド好きには最適。 スープも付きます。 他にもアボカドがたくさん入ったカレーや日替わりメニューなどがあります。 店内はウッディーな感じでとても落ち着けます。 女性率が高いです。 接客も良いです。 カウンター席もあるので一人でも大丈夫。 【あわせて読みたい詳細記事】 住所:東京都千代田区神田神保町1-2-9 ウエルスビル 3F (神保町A5口から徒歩5分、御茶ノ水駅から徒歩6分) 営業時間: [月~金]11:30~15:00 L. 14:45 18:00~22:30 LO:22:00 [土日祝]12:00~15:00 L. 14:45 15:00~22:00 LO:21:30 ぐるなび; 麺屋 睡蓮 御茶ノ水 御茶ノ水で私が一番美味しいと思っているつけ麺屋さんが、ここ睡蓮 すいれん。 つけだれは動物強めの魚介とんこつ。 濃厚ながらもさっぱりといただけます。 麺はもちもちでしっかり冷やされており、あっつあつのつけだれとの温度感のバランスが最高です。 チャーシューもトロトロで激ウマです。 接客もピカイチで感じが良すぎます。 すべての項目において最高ランクのつけ麺やさんです。 住所:東京都文京区湯島2-2-1 東邦深澤ビル1F アクセス:JR御茶ノ水駅から徒歩6分 地図: 営業時間:[月~金] 11:00~15:00 18:00~20:00(L. 写真は野菜カレー(880円)。 辛さをかなりの辛さまで選べます。 中辛でも辛いですよ。 辛いのが苦手な人は0辛か1辛でいいと思います。 じゃがバタ(おかわり無料)がサービスで出てきます。 持ち帰りも可能。 コクというよりスパイス感を味わうカレー屋さん。 追記)2016年夏に行ったら卓上のメニュー表がなくなっていました。。 【あわせて読みたい詳細記事】 住所:東京都千代田区神田小川町3-10-6 神保町A5口または御茶ノ水より徒歩4分 地図: 営業時間:[月~土]11:00~22:30 [日・祝]11:00~21:00 ぐるなび: モリちゃん(神保町・御茶ノ水) もつ焼きの専門店。 ランチはとてもお得に定食が食べられます。 「もつ煮定食」 700円 のモツは味噌ベースの煮汁で美味しい。 もつはとても柔らか。 噛み切りやすく、食べやすいです。 その他にも ・「上カルビ焼肉と焼き野菜」 1,200円 ・盛り込みランチ 700~1000円 ・サーロインステーキ丼 1,000円 などリーズナブルに焼肉が食べられます。 ランチのメニューには、ごはんはもちろん、サラダ、スープ、キムチがついてきます。 土日も16時までランチをやっていて、すごくありがたいです。 ランチでも一人では入りづらいですけど遅い時間までやっていて重宝するので、一応載せてます。 住所:東京都千代田区神田小川町3-10-11 御茶ノ水駅御茶ノ水橋口徒歩4分、神保町駅A5口より徒歩4分 地図: 営業時間:ランチ 月~金 11:30~16:00 月~金 11:30~23:30土・日・祝 11:30~23:30 ぐるなび: ホットペッパー: 三浦のハンバーグ 御茶ノ水 三浦のハンバーグでは、7,8種類?色々なソースが選べるハンバーグ定食が食べられます。。 昼夜ともに基本的に1,000円以内で食べられます。 量も柔軟に選べます。 家庭でできそうでできない味を出しています。 よく焼きなのに柔らかく美味しいです。 レアが好きな管理人でもこのよく焼きハンバーグには納得。 平日のランチセットはもっと安くたくさん食べられます。 カウンターのみでお一人様歓迎のご飯屋さんです。 しかしB級感漂うため女性は入りづらいかもしれません。 行列店である「豚野郎」の一個下のフロアにあります。 池袋、秋葉原などにも同店があります。 住所:東京都千代田区神田駿河台2-6-15 2F アクセス;御茶ノ水駅より徒歩1分 地図: 営業時間:11:00~23:00(無休) ぐるなび: 豚野郎(御茶ノ水) 豚野郎では、蒲焼風 かばやきふう のタレに漬け込んだ豚肉を、炭火で香ばしく焼いた豚丼を食べられます。 お肉は比較的脂身が多い部位を使っていますが、炭火で油を落としているため、くどさはなく、程よい感じに仕上がっています。 タレがしっかりしみこんでいて、味は濃いめ。 一切れが分厚く食べ応えがあります。 肉の上に乗せられたネギがお肉の油をサッパリさせ、いい組み合わせです。 ご飯にも甘い蒲焼風のタレが染みていて美味しいんですよね。 米はあえて固めに焚かれていますが、もう少しやわらかくていいかも。 店内はすべてカウンターで、待っている間に、兄ちゃんが炭火で炙っている姿を見れます。 内観はB級感漂う感じ。 メニューは、レギュラーサイズが中豚丼 680円 ですが、ごはんが400gと巨大です。 小豚丼(500円)でライスの量は200gのため、女性 もはや男性も は小でいいかも お店は、雑多なビルの3Fにあります。 日によっては、階段下にまで行列が続くことが多いです。 注文ごとに炙っているため、提供時間がけっこうかかります。 お時間に余裕があるときにぜひ! このお店の裏が御茶ノ水駅ホームになっていて、この炭火で焼かれた甘い醤油の美味しそうな匂いが立ち込める恐ろしいやつです。 【あわせて読みたい詳細記事】 住所:東京都千代田区神田駿河台2-6-15 3F 御茶ノ水より徒歩1分 地図: 営業時間:11:00~23:00(L. おじちゃん、おばちゃんがいとなまれています。 近辺に二号店もあります。 残念ながら兄弟店はなくなってしまいました。 「とんかついもや」は兄弟店舗です。 700円で コスパの高いサクサクの揚げたて天ぷら定食が食べられます。 具はえび、いか、かぼちゃ、春菊、いか。 またシジミ汁がついているのがありがたい。 900円の海老てんぷら定食もあります。 卓上にはなぜかガリがおいてます。 追記 16年2月末で、こちらのいもやさんはいったん休店で、すぐ近くの「天丼いもや」が復活しました。 普通のラーメンもありますが、生姜入りがオススメです。 生姜のおかげでさっぱりかなり食べられます。 マイルドですが、とんこつ自体も臭みがなく食べやすいです。 麺は中太の縮れです。 スタッフはワンオペ 一人で店を回す が基本。 結構早く閉まることもあります。 2017年閉店しました!東急池上線の池上駅に別店舗として移転しました。 神保町でとんかつと言えばここ。 カウンターのみです。 デートなどには向いておらず、単独でとんかつと向き合いたいときに向いています。 店内に入ったら「とんかつですか?」と聞かれるため「はい」と答えましょう。 チェーンが増えてきた中頑張っているお店なので応援しています。 初めて行く方は、事前準備をしておいたほうがいいです。 詳しくは以下より。 850円でガッツリローストビーフを味わえます。 肉厚でやわらかいのでお勧め。 写真はアボカドをトッピングで乗せたもの。 わさびじゃないよ。 最近行列できたりするローストビーフ屋さんがあるけど、そういったお店より神保町ビーフのほうが断然美味しいと思います。 神保町ビーフのローストビーフって、 お肉が厚くて凄いジューシーなんですよね。 カウンターがメインのためお一人様余裕です。 店員さんが一人で回しているため大変そう。 19時以降にお肉がなくなることがあるため要注意。 追記 最近は昼だけ営業していたりする。 夜もやって欲しいな〜。 【あわせて読みたい詳細記事】 住所:東京都千代田区猿楽町1-3-6 森ビル1階 地図: 神保町駅A5口徒歩6分、御茶ノ水駅御茶ノ水橋口徒歩9分 営業時間:ランチ 11:30~15:00(L. 14:30) ディナー 18:00~20:30(L. テレビでもちょこちょこ取り上げられてきました。 写真の「リブロース丼」というランチメニューが格安・絶品。 肉の量が1枚 850円 、2枚 1,200円 、3枚 1,500円。 一枚盛りでも結構なボリュームです。 とても柔らかくジューシーなお肉がすき焼き風のタレでマッチしています。 全席カウンターなのでお一人様大歓迎です。

次の