マルヤクデ 色。 ヤクデ

マルヤクデ (まるやくで)とは【ピクシブ百科事典】

マルヤクデ 色

努力値は、素早さに努力値4降った「アーマーガア」より先に行動できるようにし、残りを防御と攻撃に振っています。 また特性「もらいび」によって、炎技で攻撃してくる敵に受け出しして戦うことができます。 「パワーウィップ」は、「マルヤクデ」に対して後出ししてきた、岩や水タイプのポケモンに対して有効です。 固有技「キョダイヒャッカ」による攻撃後に、「ダイウォール」を使用して、定数ダメージを稼ぎつつ動くことが可能です。 キョダイヒャッカ キョダイマックスしたマルヤクデのわざ。 その間、相手は逃げられない。 固有技の「キョダイヒャッカ」は、相手に定数ダメージを与えるだけでなく、相手のポケモンを交代できなくする効果が強力です。 相手の交代を封じて、有利なポケモンを後出しして戦うことができます。 「ダイサンダー」がダイマックスした「ギャラドス」に有効。 ゴーストタイプへより負担をかけたい場合はこちらを採用する。 虫技の選択肢である。 相手の攻撃を下げられるので、物理アタッカーに有効。 炎技の選択肢である。 威力が高いが、自傷ダメージに注意。 後出ししてくる、岩や水タイプに効果的。 物理アタッカーの機能を停止できる。 特殊アタッカーに対しても定数ダメージを稼ぐことが可能。 選択枠は、その他技候補を入れても良いです マルヤクデの役割と立ち回り 炎タイプに牽制をかけて戦う 「マルヤクデ」は特性「もらいび」によって炎技を無効にしつつ、自分の炎技の威力を上げることができます。 そのため、相手に炎技を打たせないように、牽制をかけて戦うことが可能です。 技の追加効果を利用して立ち回る 「マルヤクデ」は追加効果の優秀な技が多く、相手に応じた技で立ち回ることができます。 たとえば、「ほのおのムチ」は相手の防御を下げつつ、追撃する動きが強力です。 また「はたきおとす」は、相手の道具を無効化できます。 マルヤクデの対策 岩技で弱点をついて倒す 岩タイプの技は、マルヤクデに対して4倍の弱点をつけるので、対策として大変有効です。 タイプ不一致の「がんせきふうじ」などでも簡単に倒すことがきます。 また補助技の 「ステルスロック」は、「マルヤクデ」のHPを半分削ることがきるので、とても効果的です。 マルヤクデがダイマックスをしてる場合は、ダイジェットの起点にすることもできます。

次の

色夢マルヤクデレイド配布します(10時まで!)

マルヤクデ 色

努力値は、素早さに努力値4降った「アーマーガア」より先に行動できるようにし、残りを防御と攻撃に振っています。 また特性「もらいび」によって、炎技で攻撃してくる敵に受け出しして戦うことができます。 「パワーウィップ」は、「マルヤクデ」に対して後出ししてきた、岩や水タイプのポケモンに対して有効です。 固有技「キョダイヒャッカ」による攻撃後に、「ダイウォール」を使用して、定数ダメージを稼ぎつつ動くことが可能です。 キョダイヒャッカ キョダイマックスしたマルヤクデのわざ。 その間、相手は逃げられない。 固有技の「キョダイヒャッカ」は、相手に定数ダメージを与えるだけでなく、相手のポケモンを交代できなくする効果が強力です。 相手の交代を封じて、有利なポケモンを後出しして戦うことができます。 「ダイサンダー」がダイマックスした「ギャラドス」に有効。 ゴーストタイプへより負担をかけたい場合はこちらを採用する。 虫技の選択肢である。 相手の攻撃を下げられるので、物理アタッカーに有効。 炎技の選択肢である。 威力が高いが、自傷ダメージに注意。 後出ししてくる、岩や水タイプに効果的。 物理アタッカーの機能を停止できる。 特殊アタッカーに対しても定数ダメージを稼ぐことが可能。 選択枠は、その他技候補を入れても良いです マルヤクデの役割と立ち回り 炎タイプに牽制をかけて戦う 「マルヤクデ」は特性「もらいび」によって炎技を無効にしつつ、自分の炎技の威力を上げることができます。 そのため、相手に炎技を打たせないように、牽制をかけて戦うことが可能です。 技の追加効果を利用して立ち回る 「マルヤクデ」は追加効果の優秀な技が多く、相手に応じた技で立ち回ることができます。 たとえば、「ほのおのムチ」は相手の防御を下げつつ、追撃する動きが強力です。 また「はたきおとす」は、相手の道具を無効化できます。 マルヤクデの対策 岩技で弱点をついて倒す 岩タイプの技は、マルヤクデに対して4倍の弱点をつけるので、対策として大変有効です。 タイプ不一致の「がんせきふうじ」などでも簡単に倒すことがきます。 また補助技の 「ステルスロック」は、「マルヤクデ」のHPを半分削ることがきるので、とても効果的です。 マルヤクデがダイマックスをしてる場合は、ダイジェットの起点にすることもできます。

次の

インテレオンVMax対戦評価|しばけん|note

マルヤクデ 色

概要 ヤクデの進化形。 はつねつポケモンという分類の通り、体内で炎を燃やして全身を発熱している。 戦闘時の待機モーションでは頭を持ちあげているが、歩く時は全身の節にある足で歩く。 キョダイマックスすると節の数が大幅に増えて体が長くなる。 28で ポケモンずかんの説明文 はつねつじの たいおんは およそ 800ど。 からだを ムチのように しならせて とびかかってくるぞ。 漢字 発熱時の 体温は およそ 800度。 体を 鞭のように しならせて 跳びかかってくるぞ。 キョダイマックス キョダイマックスの パワーによって たいおんは せっし1000どを こえ ねっぱで あいてを やきこがす。 漢字 キョダイマックスの パワーによって 体温は 摂氏1000度を 超え 熱波で 相手を 焼き焦がす。 こうげきてきな せいしつ。 やけた からだも きけんだが おおきな キバも するどいぞ。 漢字 攻撃的な 性質。 焼けた 体も 危険だが 大きな キバも 鋭いぞ。 キョダイマックス キョダイマックスした マルヤクデの ほうしゃねつが きりゅうを みだして あらしを まきおこす ことがある。 漢字 キョダイマックスした マルヤクデの 放射熱が 気流を 乱して 嵐を 巻き起こす ことがある。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 入手方法 バージョン 野生 その他 レベル 場所 レベル 方法 ソード・シールド - - 備考 アニメにおけるマルヤクデ マンガにおけるマルヤクデ ポケモンカードにおけるマルヤクデ• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。

次の