くせ毛 セット 男。 くせ毛のメンズが前髪をカッコ良くセットする方法を理容師が解説!!

男性 髪型 短髪 くせ毛

くせ毛 セット 男

出典 くせ毛を矯正するには、アイロンを使用して伸ばす方法があります。 美容院などでプロの美容師さんにやってもらうこともできますが、市販されているヘアアイロンを購入して自分でもアイロンをかけることも可能です。 自分でアイロンをかける際の注意点は「髪を乾かした状態でかける」、「直線的な髪にするために上から下へアイロンをかける」などがあります。 また、へアアイロンは最大で200度の高熱を出す機械なので、取り扱いに注意しましょう。 アイロンをかける際は、専用のスタイリング剤を使用することによって髪を熱から保護し、ダメージを少なくすることができます。 そして、縮毛矯正もくせ毛対策の一つです。 縮毛矯正とは、特殊な薬剤とアイロンを併用してくせ毛をまっすぐにする、美容院で行われている施術です。 髪の毛がまっすぐになり過ぎてしまうため髪にボリュームがなくなるのがデメリットですが、それでもくせ毛をなおしたいという人には良いでしょう。 本当に「くせ毛=コンプレックス」なの? 出典 ここまでくせ毛の対処法をご紹介しましたが、そもそもくせ毛はその人にしかない「チャームポイント」であり、うまく活かせば魅力的なヘアスタイルを作ることができます。 コンプレックスを感じてくせを直そうとするのではなく、工夫したヘアスタイリングやカットを加えてくせ毛を活かし、ヘアスタイルのアクセントとして成立させる方法を学んでみましょう。 くせ毛の人がスタイリングする場合のポイント くせ毛の人がヘアスタイリングをする際のポイントは、マット系ワックスを使用することです。 マット系ワックスとは、髪につけてもツヤの出ないタイプのワックスのことで、使用後は自然な仕上がりになることが特徴といわれています。 くせ毛をスタイリングする場合、そのくせを矯正するためジェルやワックスをたっぷりつける趣向があります。 そのため、ツヤが出すぎて、かえってベタベタした髪型の印象を与えてしまうのです。 また、ツヤが出すぎるのでくせ毛を強調しすぎてしまうというデメリットもあります。 マット系ワックスを使用すればツヤが出ず自然な仕上がりとなり、格好良くスタイリングをすることが可能になるのです。 AXE BLACK「マッドワックス」がおすすめ! AXE BLACK「マッドワックス」は、髪全体のシルエット作りをはじめ、束感、 立ち上げ、細部の作り込みも可能なマットワックスです。 AXE BLACKシリーズ中、最も強いホールド力のクレイワックスで、くせ毛の髪質でも無造作でマットな仕上がりで自分らしくキマリます。 出典 くせ毛の質感を活かしたメンズのための髪型もいくつかあります。 まずは、ツーブロックパーマです。 サイドをすっきりと刈り上げてツーブロックにし、トップと後ろをショートレイヤーにすることで、くせ毛が活かされたヘアスタイルが完成します。 手間もかからず外国人風のヘアスタイルを楽しめるのが特徴の髪型です。 アンニュイスタイルは、髪の量をやや多くすることがポイントです。 ほどよく質感調整をし、サイドとえり足は短めにすることで清潔感のある髪型ができあがります。 そして、メンズの髪型で人気なのが手入れも簡単なベリーショートです。 くせ毛だけでなくおでこが広い人にも似合う髪型として人気を集めています。 サイドをすっきりと刈り上げ、トップはやや多めにするだけで格好良い髪型のできあがりです。 髪が短いためにしばらくは美容院に行かなくてもいいのもメリットです。 セクシーワイルドスタイルは、トップからサイドにかけて髪を流すのがポイントです。 このようにスタイリングすることでくせ毛を活かして、無造作でありながら清潔感も演出する効果があります。 髪質が硬い人に向いているメンズの髪型です。 このように、くせ毛を短所ではなく長所としてかまえると、こんなに髪型のバリエーションが増えるのです。 【STEP1】くせ毛を活かしてスタイリング!ドライヤーの使い方 出典 イメージに近いメンズヘアスタイルを作るためには、正しい乾かし方が重要になります。 1:髪の根本を濡らす まずは、髪の毛を根元からしっかりと濡らしましょう。 水分を含んだ髪の毛はまっすぐのびるので、朝起きたときについている寝癖もきちんと直すことができます。 霧吹きなどを使うよりも、洗面台のシャワーで濡らしたり頭からシャワーを浴びたりしたほうがしっかりと濡らすことができるでしょう。 2:タオルドライをする 濡れた髪の毛はタオルで水分を拭き取ります。 タオルドライである程度髪の毛を乾かしておくと、ドライヤーで髪を乾かすときの時間短縮にもつながり効率的です。 3:髪の毛をとかす タオルドライが終わったら、コームを使って髪の毛をとかします。 前髪など特に癖がついて割れやすい部分は、まっすぐ伸ばしておくことで癖がつくのを防ぎましょう。 4:温風で髪を乾かす 出典 コームで整えた後は、髪の毛を根元から乾かしていきます。 髪の毛というよりは頭皮を温めるイメージで、髪の毛を手先で立ち上げながら温風を当てるとよいでしょう。 あまり近い距離からドライヤーをかけると髪の毛が傷んでしまう恐れがあるため、30cm程度離します。 ノズルを振りながらまんべんなく温風が行きわたるようにすることで、一部分に妙な癖がついてしまったりオーバードライで髪の毛が痛んだりするのを防ぎます。 5:冷風でスタイルを固定する ヘアスタイルが完成に近づいたら温風から冷風に切り替えます。 髪の毛全体に冷風を当てることでヘアスタイルを固定します。 基本的に、人差し指の第一関節くらいまでを入れてすくいとると、多すぎずちょうどいい量になるでしょう。 ただし、髪の長さや毛量によって使うワックスの量も変わってきますので、適宜調節しながら自分のベストな量を探しましょう。 毛足が長めのショートからミディアムぐらいのヘアスタイルであれば、10円玉程度が目安です。 次に、取ったワックスを両方の手のひらによく伸ばしていきます。 ムラのないように均一に、ワックスが見えなくなるくらい薄く伸ばします。 指の間もスタイリングに使うので、この部分にも伸ばすのを忘れないようにしましょう。 セットはバックからサイド、最後にトップ 出典 そして、セットの際はまずバックからサイド、最後にトップという順番でワックスを髪につけていきます。 ヘアセットのポイントは、シャンプーをするように髪の毛をかきわけながら、均一になるようにすることです。 髪を軽く握ったりすり込むようにしながら、内側にも丁寧に付けていきます。 全体にワックスが行き渡ったら、バックから整えていきます。 バックが終わったらサイド、トップの順にセットしていきます。 前髪は最後に 自然な毛束を作る場合は手のひらをのせて軽く振り、ボリュームを出したい場合は手ぐしで根本部分を持ち上げるようにします。 最後に前髪をセットします。 前述したように前髪は量が少ないので、ワックスを付けすぎると重みでスタイルが崩れにくくなることもあります。 その他の部分をセットした後であれば、手のひらのワックスの量も少なくなっているので自然に前髪を整えやすくなっています。 前髪の細かい部分から、軽く毛先をつまんだりサッと手櫛を通してスタイリングをするのがコツです。 こちらの記事もオススメ! スタリングに欠かせないワックス。 たくさんの種類があり、どんなワックスを使うかで髪型が変わり、人に与える印象も異なります。 ワックスの正しい使い方を知れば今よりもっとうまくスタイリングができるようになるかもしれません。 ここではワックスの付け方について紹介していきます。 ワックスのスタイリングでNGなのは? ワックス初心者の人が陥りがちなのが、髪の表面のみに不均一にワックスをつけてしまうことです。 上手くスタイリングするためにも髪全体にワックスをつけることを意識しましょう。 また、ワックスをつけすぎてしまい、白く目立ってしまうことがあります。 フケと間違えられないように適量のワックスを伸ばしてください。 また、ワックスの後にヘアアイロンを使ってスタイリングをすること自体は構わないのですが、髪の毛が濡れたままヘアアイロンを使うのは厳禁です。 濡れた髪にヘアアイロンを当てるとジュっという音がして、髪の毛の内部の水分まで蒸発してしまいます。 髪にダメージを与えてしまうので、ドライヤーでしっかり乾かしてからヘアアイロンを使いましょう。 ヘアアイロンを使う場合は、あらかじめ水分含有量の少ないワックスを選んでおくことをおすすめします。 ワックスの後にヘアアイロンをすることで髪の毛に艶が出て、より魅力的になるはずです。 こちらもチェック!.

次の

猫っ毛男のセットやつむじ!乾かし方で改善するぞ!

くせ毛 セット 男

Contents• くせ毛、天パの男はキモい?• 俺は天パーだからモテない• くせ毛だからイケメンがやるような髪型にはできない• もっと髪型がかっこよくなればモテるかもしれないのにな… そんな悩みを持つ男性の方は多いかと思います。 確かに髪型によってイメージはとても変わってきますので大事ですよね。 くせ毛や天パーだと思った通りの髪型にすることができずに悩んでいる男性も多いのではないでしょうか。 しかしくせ毛、天パだからといってかっこいい髪型ができないのか・・・? いえ、そんなことありません! くせ毛を活かしたヘアスタイルというのは存在します。 あなたにその極意をこれから教えていきたいと思います。 かっこいいくせ毛ヘアのポイントとは? 癖が強すぎの場合ベリーショートスタイルがおすすめ まず癖が強すぎてゴワゴワになってしまう方はベリーショートスタイルがおすすめです。 髪の毛が膨らんでいてゴワゴワになっている姿はあまりおしゃれではありません。 綺麗にスタイリングできるのでしたらアリなのですがなかなか難しいですですのでクセが強い男性の方には毎日のセットが簡単なベリーショートスタイルをおすすめします。 特に広がりやすいハチ周りなどは上の方まで刈り上げてしまうとセットがしやすいと思います。 ツーブロックにする場合は後ろまでツーブロックに 強いくせ毛の男性が癖が強い場所は襟足ともみあげです。 襟足ともみあげが癖でうねったり、もさもさしたりしているとかっこ悪いです。 ですのでくせ毛の男性には僕はツーブロックをお勧めします。 ツーブロックといってもサイドだけではなく後ろまで刈り上げたツーブロックスタイルがおすすめです。 そうすることでクセが強い部分が刈り上がっているため、セットがとても楽になります。 清潔感も出すことができます。 トップの部分はくせ毛を生かして動きを出すことができるためツーブロックスタイルはとてもオススメです。 カラーはブラウン系にするのもおすすめ くせ毛でうねってしまうというのはデメリットだけではなくメリットもあります。 それは毛先に動きが出しやすいというところです。 くせ毛の男性でも量を減らし、軽さを出しきちんとセットすることで動きのあるパーマをかけたようなヘアスタイルにすることができます。 その動きを強調させるためにカラーリングはブラウン系にしてあげるのもおすすめですね。 ブラウン系にすることによって黒髪よりも明るさが出て動きを出しやすくなります。 もし髪の毛を少し明るくしていいのでしたら黒髪ではなく少しカラーをしてみてはいかがでしょうか? ウェットに仕上げるのもおすすめ どうしてもどんなセットの仕方を試してもうまくいかないという方は髪の毛を濡らした状態でスタイリング剤をつけ、ウエットに仕上げてみましょう。 ウェットに仕上げる時のメリットとしては広がりやパサつきを抑えることができることです。 くせ毛の方は乾くと髪の毛がゴワゴワになってしまい、ボリュームが出過ぎてしまうという悩みが多いのではないでしょうか。 そのような方は髪の毛を濡らした状態でワックスなどをつけ、そのまま乾かしてあげるようにしましょう。 そうすることでウェットな質感がでておしゃれにできますのでとてもおすすめです。 おすすめヘアスタイル6選 デコ出し爽やかショート こちらのヘアスタイルは耳周り襟足はある程度すっきりとおでこを出し動きを出したデコ出しショートスタイルになります。 くせ毛の男性は前髪を下ろしてしまうと、うねってしまう可能性がありますので、おでこを出すのは非常にオススメです。 おでこを出すことによって男らしさを出すことができますし、清潔感もアップしますね。 スタイリングは根元をふんわりと乾かし、全体にワックスをつけくせ毛を活かすように動きを出してあげるのがポイントですね。 くせ毛の男性でもくせ毛を活かして毛先に動きと遊びを出してあげることで非常におしゃれに見えます。 ぜひぜひ試してみてください。 ツーブロックベリーショート こちらのヘアスタイルは耳周り、襟足はすっきりと刈り上げトップの部分にボリュームを出したヘアスタイルになっております。 非常にすっきりとしていて男らしいですね。 トップの部分のくせ毛をの動きがとてもおしゃれでかっこいいですね。 スタイリングの際はジェルなどのウェット感の出るスタイリング剤を使いかっちりと決めてあげるとおすすめです。 髭を生やすことでさらにおしゃれな雰囲気が出ますのでおすすめです。 ふんわりツーブロック 猫毛でクセがあるという方にはこちらのようなヘアスタイルもおすすめです。 サイドはすっきりと刈り上げツーブロックにし、トップをふんわりと動きを出しなヘアスタイルになっております。 髪の毛が剛毛な方や多毛な方にはあまり真似できないと思いますが、猫っ毛の方でくせ毛の方などにはこちらのような髪型がおすすめです。 スタイリングの際は毛先にワックスをもみ込み最後に崩れないようにハードスプレーで固めて完成です。 前髪も流すようにしてスプレーで固めてしまいましょう。 まるでパーマをかけたような質感をくせ毛を生かして出すことができますので是非真似してみてください。 スポーティーツーブロック こちらのヘアスタイルはサイドは刈り上げすっきりと、襟足もすっきりと、トップの部分は動きと軽さを出したスポーティーベリーショートスタイルになります。 ベーシックなツーブロックベリーショートスタイルもくせ毛の方がきちんとセットすることで非常に動きのあるおしゃれな髪型にすることができます。 写真のヘアスタイルのようにするにはワックスなどでややフォワードに流してあげるとおしゃれですね。 フォワードに流すことによってサイドのボリューム感を抑えることができますのでおすすめです。 無造作ショート クセがとっても酷いという方はこちらのような無造作に仕上げたヘアスタイルもおすすめですね。 トップの部分はくせ毛を活かし、サイド、襟足はすっきりとうねりが出ないようにしておりますね。 固めのワックスなどを使い、毛先をねじるようにしてランダムに動かすことでくせ毛の男性でもおしゃれなヘアスタイルにすることができます。 ポイントとしては毛先がパサつかないようにすることですね。 ある程度毛先にまとまりがでるように仕上げてあげることで非常におしゃれな髪型が出来上がります。 光に当たった時に毛先の動きが光に当たって色味が出ているところがとてもおしゃれですね。 クセ毛の方とアッシュ系カラーの相性は抜群です。 スタイリングの際は根元をしっかりと乾かし毛先の部分にワックスなどをつけ、無造作な動きを出してあげるとおしゃれですね。 おわりに いかがでしたでしょうか? 俺がクセ毛だからかっこいい髪型はできない。 何をやってもうまくいかないという方は、こちらの記事を読んであなたの髪質に合うヘアスタイルを見つけてみてください。 くせ毛とうまく付き合っていくためには• セットの仕方• ヘアケア の3点が大切です。 詳しくはこちらもご覧くださいませ。

次の

【メンズ必見】美容師が解説!くせ毛におすすめのヘアワックス10選!!

くせ毛 セット 男

Contents• まえがき 今日は、くせ毛の人にオススメのヘアスタイルについて話をしていきます。 あなたはくせ毛ですか?それともストレートですか? 不思議なもので、くせ毛の人は ストレートに生まれて来たかったと言い、 ストレートの人は、 くせ毛に生まれて来たかったと言いますよね。 ないものねだりですね。 くせ毛の人って、 「ストレートの毛質の人の中にはくせが欲しいなんて人はいない」 と思っている人が多いですよね。 しかし、実際そんなことはないです。 くせ毛にしたい人はいっぱいいます。 よく美容院でこの機械を使っている人いませんか? そうです。 美容院に行けば、必ず何人かはこの機械を使っていますよね。 この人たちは全員、くせ毛にしたくてお金を払っているのです。 自分がコンプレックスだと思っていることにお金を払う人が結構いるのです。 くせ毛ってそれだけお金をかけて手に入れるものなんです。 みんながお金をかけて手に入れるものを、 デフォルトで装備できているんです。 これはとってもすごいことです。 ポケモンで言えば、ヒトカゲが初期状態で かえんほうしゃを覚えているぐらい勝ち組です。 わかりにくかったら、ごめんね。 もし、自分はくせ毛に生まれたから、 髪の毛で全然オシャレができないとか思っている人がいましたら、 全然そんなことないです。 今日でくせ毛に対するネガティブな考えは全てなくなります。 くせ毛に生まれてよかったって、思っていただけると思います。 くせ毛の人にオススメのスタイリング剤とは? スタイリング剤ってものすごく種類がありますよね。 ワックス、ムース、スプレーなどなど、 それぞれたくさんありますが、くせ毛の方にオススメなのは、 何と言ってもジェルです!! くせ毛をセットするには、 そのくせよりも強いホールド力が必要となります。 ですので、最もホールド力の高い、 ジェルがオススメです。 基本的に、スタイリングをするときは、 一度髪の毛を濡らして、しっかりドライヤーで乾燥させた後に、 スタイリング剤をつけると思うのですが、 実はジェルはそれをしないほうがいいです。 ジェルの場合は、少し濡れている段階でジェルをつけてしまいます。 そして、理想のスタイルが出来上がってきたら、 弱風のドライヤーで乾燥させていきます。 弱風のドライヤーというのは、 自然乾燥を早めるというイメージです。 一般的にドライヤーは髪の毛を乾かしたり、 くせをつけるために使ったりしますが、 ジェルで使う場合は、自然乾燥を早めるために使います。 ジェルの意外といいところ ジェルを使ったことがない人にはわからない、 ジェルの魅力があります。 一番の魅力は何と言っても、 何度でもセットが可能だということです。 いや、見た目がパッキパキだけど、 あそこからどうやってスタイリングするの? という方がいますが、 実は、濡らすとそこから新しいくせをつけることができるのです。 また、ワックスユーザーはすでに当たり前のことになっているかもしれませんが、 ワックスつけた後って、シャンプーしても全然泡立たないですよね。 笑 一回では泡が立たないからって、 2回3回ってシャンプーする人が結構いること、僕は知っています。 ジェルのデメリット 使ったことのある人ならよくお分かりだと思いますが、 ジェルを使って、雨が降ったときに問題は発生します。 ジェルは他のスタイリング剤と違い油を使っていないので、 水を弾きません。 それどころか水と馴染みます。 ですので、ゲリラ豪雨に傘がないと大変なことになります。 くせ毛の方がやるとこういうイメージになります。 サイドを刈り上げ、前髪もあげているので、 とても明るいイメージです。 どれだけ風が強かろうと、このスタイルは崩れません。 先ほどよりは少し軟毛な方です。 ジェルでしっかりと束感を出して、 肌を多く露出させることで爽やかな印象ですね。 こちらはビジネスで大人気のインテリジェルスタイルです。 おわりに もし、ジェルのスタイリング迷うことがあれば、 いつでも連絡くださいね! ではでは.

次の