郵便局 バイト 短期。 年末年始の郵便局仕分けバイトはコスパ最高だった!評判調査!

郵便局の短期バイト穏便に辞めたい!

郵便局 バイト 短期

シンプルな作業ですよね。 初めてアルバイトする人でも、難なくこなせそうです。 仕分けでは機械が導入されているケースも。 機械で読み取れない年賀状は、パソコン入力や人の手で仕分けるという流れになります。 年賀状を仕分ける年末年始の短期バイト経験者と、一般郵便物を仕分ける長期バイト経験者の声をお届けします。 重たいものを運ぶことはありませんが、大きな機械の周辺を走り回るためか、若い人ばかりがその作業を担当していました。 郵便物は比較的少なく、ハガキ以外はハンマーみたいな日付印を使って押印をしていきます。 何度か誤って指を叩き血豆ができました。 皆が通る道だそうです。 慣れてきたころに、油断して叩いてしまうことも……。 モッピーバイトに寄せられた仕分けバイト経験者のなかで、一番多かったのが「年末年始に30,000円ほど稼げた」という回答でした。 2019年10月現在の日本郵便のアルバイト採用ページを確認すると、 東京都の仕分けスタッフの時給は1,020~1,040円ほどの案件が多く見受けられます。 参考:日本郵便「」 時給1,020円の場合、一日4時間、計8回の勤務で30,000円以上の収入を得られます。 勤務中の服装は、私服にエプロンといったスタイルが多いようです。 郵便局によっては、私服のまま作業するところも。 バイトの時は動きやすい服装で出勤しましょう。 時期でいうとクリスマスの少し前から、翌年1月上旬の約2週間が目安。 その期間中はバイト三昧になるわけではなく、事前に休みを申請すれば希望日だけ出勤することが可能です。 休みの希望は面接時に伝えるとよいでしょう。 年末年始の年賀状仕分けバイトへ応募する方法 この章では、年賀状の仕分けスタッフの求人が出る時期や、応募方法を紹介していきます。 早いところで10月上旬から、遅くても11月上旬に公開されることがほとんど。 ほかにも、郵便局でバイトをしている知人がいれば紹介状をもらえることもあるそうですよ。 少しでも早く応募したい人にはWebサイトからの応募がオススメ。 日本郵便の公式ホームページや求人サイトから検索できるので、身近にある郵便局の求人情報は要チェックです。 清潔感のある服装であれば私服でOK。 高校生は学校の制服を着ていく人も少なくないようです。 面接では、シンプルで清潔感のある格好が好印象を与えます。 気崩したファッションや、バイト面接にそぐわない派手すぎるアクセサリーなどは控えましょう。 応募者の人数によって面接スタイルが変わるのかもしれません。 そして、面接では「勤務可能な日」を聞かれます。 予定を確認して、当日は勤務可能な日を答えられるようにしておきましょう。 採用決定後、12月中旬ごろに確定したシフト表を送るという郵便局が多いようです。 そのため、バイト仲間と年代が離れていて話が合わないという心配がありません。 また休憩時間が同じなら仕事以外の話で盛り上がることもあり、仲良くなるキッカケになります。 よって郵便局の仕分けバイトは、良好な人間関係が築きやすい環境といえるでしょう。 バイトに初めて挑戦する人でも、優しい人たちが迎えてくれると思うと安心です。 このほかにも「休憩中にお菓子をもらえた」「缶コーヒーをくれた」など、ほのぼのした情景が浮かんでくるエピソードが満載でした。 応募の手続きは各自で行ってください。 また、作業中は慣れあわず、自分の仕事をまっとうするようにしましょう。 入りたてのころは職員の方が指導してくださるので安心。 近くにいてくれると、わからないことがある時に確認しやすいですよね。 「何時までにこの作業を終わらせて!」というノルマもありません。 しかしノルマがないからといってダラダラ作業していては、注意の対象になります。 サボらずに真剣に取り組みましょう。 さいごに 郵便局で行う年末年始の年賀状仕分けバイトについて紹介してきました。 いかがでしたか? モッピーバイトへ寄せられた体験談では「やってよかった!」「オススメです!」という意見が目立ちました。 ここまで評判のよいバイトも珍しいのではないでしょうか。 ・郵便局で働く職員の対応のよさ ・作業内容のシンプルさ ・自分のペースで働ける職場環境 といった点が、毎年人気のある理由でしょう。 とても魅力的な短期バイトですよね。 年末年始・冬休みだけ短期で働きたいという人は、ぜひ参考にしてください。 次にオススメする記事はこちら! 高時給、日払い、住み込み、接客、黙々とできる作業系など、さまざまな短期バイトをピックアップしました。

次の

【公式】日本郵便・郵便局|アルバイト採用情報|手紙・はがき・ゆうパックの仕分け・配達・集荷業務

郵便局 バイト 短期

シンプルな作業ですよね。 初めてアルバイトする人でも、難なくこなせそうです。 仕分けでは機械が導入されているケースも。 機械で読み取れない年賀状は、パソコン入力や人の手で仕分けるという流れになります。 年賀状を仕分ける年末年始の短期バイト経験者と、一般郵便物を仕分ける長期バイト経験者の声をお届けします。 重たいものを運ぶことはありませんが、大きな機械の周辺を走り回るためか、若い人ばかりがその作業を担当していました。 郵便物は比較的少なく、ハガキ以外はハンマーみたいな日付印を使って押印をしていきます。 何度か誤って指を叩き血豆ができました。 皆が通る道だそうです。 慣れてきたころに、油断して叩いてしまうことも……。 モッピーバイトに寄せられた仕分けバイト経験者のなかで、一番多かったのが「年末年始に30,000円ほど稼げた」という回答でした。 2019年10月現在の日本郵便のアルバイト採用ページを確認すると、 東京都の仕分けスタッフの時給は1,020~1,040円ほどの案件が多く見受けられます。 参考:日本郵便「」 時給1,020円の場合、一日4時間、計8回の勤務で30,000円以上の収入を得られます。 勤務中の服装は、私服にエプロンといったスタイルが多いようです。 郵便局によっては、私服のまま作業するところも。 バイトの時は動きやすい服装で出勤しましょう。 時期でいうとクリスマスの少し前から、翌年1月上旬の約2週間が目安。 その期間中はバイト三昧になるわけではなく、事前に休みを申請すれば希望日だけ出勤することが可能です。 休みの希望は面接時に伝えるとよいでしょう。 年末年始の年賀状仕分けバイトへ応募する方法 この章では、年賀状の仕分けスタッフの求人が出る時期や、応募方法を紹介していきます。 早いところで10月上旬から、遅くても11月上旬に公開されることがほとんど。 ほかにも、郵便局でバイトをしている知人がいれば紹介状をもらえることもあるそうですよ。 少しでも早く応募したい人にはWebサイトからの応募がオススメ。 日本郵便の公式ホームページや求人サイトから検索できるので、身近にある郵便局の求人情報は要チェックです。 清潔感のある服装であれば私服でOK。 高校生は学校の制服を着ていく人も少なくないようです。 面接では、シンプルで清潔感のある格好が好印象を与えます。 気崩したファッションや、バイト面接にそぐわない派手すぎるアクセサリーなどは控えましょう。 応募者の人数によって面接スタイルが変わるのかもしれません。 そして、面接では「勤務可能な日」を聞かれます。 予定を確認して、当日は勤務可能な日を答えられるようにしておきましょう。 採用決定後、12月中旬ごろに確定したシフト表を送るという郵便局が多いようです。 そのため、バイト仲間と年代が離れていて話が合わないという心配がありません。 また休憩時間が同じなら仕事以外の話で盛り上がることもあり、仲良くなるキッカケになります。 よって郵便局の仕分けバイトは、良好な人間関係が築きやすい環境といえるでしょう。 バイトに初めて挑戦する人でも、優しい人たちが迎えてくれると思うと安心です。 このほかにも「休憩中にお菓子をもらえた」「缶コーヒーをくれた」など、ほのぼのした情景が浮かんでくるエピソードが満載でした。 応募の手続きは各自で行ってください。 また、作業中は慣れあわず、自分の仕事をまっとうするようにしましょう。 入りたてのころは職員の方が指導してくださるので安心。 近くにいてくれると、わからないことがある時に確認しやすいですよね。 「何時までにこの作業を終わらせて!」というノルマもありません。 しかしノルマがないからといってダラダラ作業していては、注意の対象になります。 サボらずに真剣に取り組みましょう。 さいごに 郵便局で行う年末年始の年賀状仕分けバイトについて紹介してきました。 いかがでしたか? モッピーバイトへ寄せられた体験談では「やってよかった!」「オススメです!」という意見が目立ちました。 ここまで評判のよいバイトも珍しいのではないでしょうか。 ・郵便局で働く職員の対応のよさ ・作業内容のシンプルさ ・自分のペースで働ける職場環境 といった点が、毎年人気のある理由でしょう。 とても魅力的な短期バイトですよね。 年末年始・冬休みだけ短期で働きたいという人は、ぜひ参考にしてください。 次にオススメする記事はこちら! 高時給、日払い、住み込み、接客、黙々とできる作業系など、さまざまな短期バイトをピックアップしました。

次の

郵便局の短期バイト穏便に辞めたい!

郵便局 バイト 短期

このページの目次• 郵便局のバイトの面接の服装はみんなラフ! 郵便局のバイトは、主婦や学生などいろいろな人がしています。 勤務時もユニホームのような制服ジャケットを着用します。 勤務時の服装はあまり厳しくありません。 だから面接もほとんどの人がラフな服装です。 スーツで面接に行くと浮いてしまうかもしれませんので、清潔感のある失礼のない服装で面接に行きましょう。 基本的に普段着で問題ありません。 ただし面接するのに以下の服装は不適切なので避けてください。 面接の服装の注意点• ジャージ• デザイン性の強すぎるニット• ダメージジーンズ• 季節的に不適切なワンピースやハーフパンツ• 香水 髪の色は、茶髪でも問題ないそうですが、金髪は職場で浮いてしまうので不採用の可能性があります。 基本的には、黒髪か地毛に近い茶髪にしてください。 身だしなみも厳しくはありませんが、男性はヒゲを剃ってください。 女性は濃いメイクは避けてください。 また清潔感が大事なので、爪は短く切っていくのを忘れないでください。 [ad middle] 勤務もラフな格好だけどアクセサリーはダメ! 郵便局の年賀状のバイトは、勤務時はユニホームのような制服ジャケットを着用するので、服装はラフですが、アクセサリーはつけていません。 結婚指輪は着用している人が多少いますが、 面接の時はブレスレットやピアスなどアクセサリーは外したほうが良いです。 高校生の場合の面接の服装 高校生の場合は、平日の学校終わりに面接に行く場合、制服でまったく問題ありません。 もしもシンプルな服装を持っていなかったら、 郵便局で働くのに、制服を着用して働くわけにもいかないので、ユニクロでシンプルなパンツやシャツを購入しましょう。 例えばユニクロでチノパンは2990円、長袖シャツは2990円で、Vネックセーターは1990円で購入できます。 シンプルで接客にふさわしいカジュアルな服を用意しましょう。 まとめ 郵便局のバイト面接の服装は、ラフな服装で問題ありませんが、何でも良いわけではないので失礼のない清潔感のある服装で面接に行きましょう。 服装や身だしなみも大事ですが、面接で聞かれることもしっかり準備しておきましょう。 郵便局の年賀状バイト面接で聞かれる質問はこちらで紹介しています。 参考にしてください。 参考: 郵便局の年賀状バイトは、体力勝負でもあります。 元気のよさをアピールしてくださいね。 [ad bottom].

次の