小原正子2。 小原正子、子どもの高熱中にブログ更新でドン引きの声「苦しんでる写真載せるなんて…」|日刊サイゾー

小原正子の子供は言葉が遅い?事故で手術?幼稚園保育園は?

小原正子2

もくじ• ここでは、そんな小原正子の子供(長男)の言葉が遅いといわれる理由について真偽も交えてまとめました。 発達障害では?といわれる理由 小原正子は自身のブログなどで 子供の成長を発信していますが、一部のユーザーから 「顔が大きすぎる」 「顔が無表情」 「目が怖くて不気味」 といった声が上がり、 発達障害なのでは?と一部から言われるようにまりました。 しかし小原正子の子供について詳しく調べてみると、子供に発達障害の疑いがあるようなことは特に見当たりませんでした。 ブログにあげた些細な子供の写真ですが、人気お笑い芸人小原正子のブログということもあり、多くの閲覧ユーザーの中には 子供が発達障害なのでは?と捉える人も一定数いるものと思われます。 言葉が遅いといわれる理由 小原正子は、 長男が2歳になっても言葉を話さなかったことを明らかにしており、それを聞いた一部の人から「発達障害で言葉が遅いのでは?」と言われていたみたいです。 一定数の親は、子供が2歳の段階で喋らないと「自分の子供が発達障害では?」と疑うようです。 小原正子の子供の言葉が遅いのはただの噂 このように 小原正子の子供(長男)は一部の人から 発達障害ではないかと言われていますが、小原正子のブログを見ていると 子供の顔の表情が豊かになってきているのがわかります。 1歳の時の写真ですが、かわいい笑顔ですね。 これを見たら顔が無表情との噂など吹っ飛んでしまいますね。 また2020年に6歳になる長男は、もうすぐ小学生ですが、 しっかりと喋ることができています。 こちらの動画では、きちんと ひらがなも読めていますね。 きちんとおしゃべりできることからも言葉が遅いとか発達障害といった 噂はデマであることがわかりますね。 オムツが外れないことも噂に拍車 小原正子は自身のブログで、3歳になってもまだ長男の オムツを外せないと話していました。 幼稚園ではパンツで過ごしているものの、 家では長男にオムツをさせていたようです。 小原正子は家でオムツを履かせている 理由に、 小原は<自宅で トイレに こまめに連れて行くのも 大変だし> <外出、移動、旅行の時も 面倒だし>と、 家ではおむつを履かせているとのこと。 ーー中略ーー <想像すると 正直な気持ちは まだまだ おむつを履かせていたい。。。。 > と本音を覗かせた。 長男が3歳2か月の時の小原正子が話していたことですが、 記事内に 「面倒」「大変」といった言葉で語っていたことが、 「毒親」や「育児放棄」 といった極端な捉え方をするユーザーによって、子供が発達障害で言葉が遅いといったことが拡散されていったことが考えられますね。 ちなみに半数の子供は3歳の時点でオムツを卒業しておらず、言葉をしゃべられるようになってオムツを卒業できるようになります。 小原正子のブログ上の心配が、 一部読者の噂拡散に発展してしまったのかもしれませんね。 小原正子の子供は発達障害で言葉遅いと言われる理由まとめ ここまで、小原正子の子供(長男)が発達障害で言葉が遅いのかどうか?まとめてきました。 いずれにしても、小原正子のブログ発信に一部ユーザーが過剰反応したことで、「発達障害」とか「言葉が遅い」といった噂が拡散してしまったようです。 5歳になった長男の動画を見ても「発達障害」とは見られないですね。 今後の小学校入学が待ち遠しいですね。

次の

小原正子、夫と長男のキャッチボール姿を披露も批判殺到「こんな場所で?」

小原正子2

小原正子オフィシャルブログより お笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子のブログが物議を醸している。 小原は25日のブログエントリーの中で、自身が出したうどんが原因で長男がやけどしてしまったことを報告。 やけどで皮膚がめくれてしまった部分もあったことも明かしていた。 そんな小原だが、翌26日にブログを更新し、「だれもいない広場で走り回る兄弟!!!」とコメントしつつ、走り回る長男と次男を映した写真をアップ。 さらに写真に写る長男は元気よくキャッチボールもしており、「どんどん 少年へ。。。 ほんとあっという間に大きくなりますね」と感慨深そうにつづっていた。 また、27日にも長男と夫の野球解説者・マック鈴木が朝から自転車で出かけていたことも報告した小原。 28日には「二段になっていたベランダプール どこか 空気漏れしてしまい一段になってしまった」とつづりつつ、水着姿でビニールプールで遊ぶ長男と次男の写真をアップし、「ま、それでもじゅうぶんたのしんでます」とふたりの楽しそうな様子を記していた。 水着姿で写真に写る長男は太もも部分にガーゼをつけているようだったが、この一連の様子にネットからは、「皮めくれるくらいの大やけどしたのに遊び回ってるの…?」「細菌とか入ったりしないの?大丈夫?」「そんな大やけどしたのに元気にキャッチボールしたり自転車乗ったりプールって…本当は大したことなかった?」という声が集まっていた。 大きなやけどということで心配の声が多数集まっていたが、実際には軽症だった様子。 とはいえ、やけどした当時の小原のブログの書き方は誤解を与えかねないとして疑問の声が集まってしまったようだ。

次の

小原正子

小原正子2

もくじ• ここでは、そんな小原正子の子供(長男)の言葉が遅いといわれる理由について真偽も交えてまとめました。 発達障害では?といわれる理由 小原正子は自身のブログなどで 子供の成長を発信していますが、一部のユーザーから 「顔が大きすぎる」 「顔が無表情」 「目が怖くて不気味」 といった声が上がり、 発達障害なのでは?と一部から言われるようにまりました。 しかし小原正子の子供について詳しく調べてみると、子供に発達障害の疑いがあるようなことは特に見当たりませんでした。 ブログにあげた些細な子供の写真ですが、人気お笑い芸人小原正子のブログということもあり、多くの閲覧ユーザーの中には 子供が発達障害なのでは?と捉える人も一定数いるものと思われます。 言葉が遅いといわれる理由 小原正子は、 長男が2歳になっても言葉を話さなかったことを明らかにしており、それを聞いた一部の人から「発達障害で言葉が遅いのでは?」と言われていたみたいです。 一定数の親は、子供が2歳の段階で喋らないと「自分の子供が発達障害では?」と疑うようです。 小原正子の子供の言葉が遅いのはただの噂 このように 小原正子の子供(長男)は一部の人から 発達障害ではないかと言われていますが、小原正子のブログを見ていると 子供の顔の表情が豊かになってきているのがわかります。 1歳の時の写真ですが、かわいい笑顔ですね。 これを見たら顔が無表情との噂など吹っ飛んでしまいますね。 また2020年に6歳になる長男は、もうすぐ小学生ですが、 しっかりと喋ることができています。 こちらの動画では、きちんと ひらがなも読めていますね。 きちんとおしゃべりできることからも言葉が遅いとか発達障害といった 噂はデマであることがわかりますね。 オムツが外れないことも噂に拍車 小原正子は自身のブログで、3歳になってもまだ長男の オムツを外せないと話していました。 幼稚園ではパンツで過ごしているものの、 家では長男にオムツをさせていたようです。 小原正子は家でオムツを履かせている 理由に、 小原は<自宅で トイレに こまめに連れて行くのも 大変だし> <外出、移動、旅行の時も 面倒だし>と、 家ではおむつを履かせているとのこと。 ーー中略ーー <想像すると 正直な気持ちは まだまだ おむつを履かせていたい。。。。 > と本音を覗かせた。 長男が3歳2か月の時の小原正子が話していたことですが、 記事内に 「面倒」「大変」といった言葉で語っていたことが、 「毒親」や「育児放棄」 といった極端な捉え方をするユーザーによって、子供が発達障害で言葉が遅いといったことが拡散されていったことが考えられますね。 ちなみに半数の子供は3歳の時点でオムツを卒業しておらず、言葉をしゃべられるようになってオムツを卒業できるようになります。 小原正子のブログ上の心配が、 一部読者の噂拡散に発展してしまったのかもしれませんね。 小原正子の子供は発達障害で言葉遅いと言われる理由まとめ ここまで、小原正子の子供(長男)が発達障害で言葉が遅いのかどうか?まとめてきました。 いずれにしても、小原正子のブログ発信に一部ユーザーが過剰反応したことで、「発達障害」とか「言葉が遅い」といった噂が拡散してしまったようです。 5歳になった長男の動画を見ても「発達障害」とは見られないですね。 今後の小学校入学が待ち遠しいですね。

次の