トイレ つまり 神戸。 トイレのリフォーム|リフォーム・リノベーションなら神戸のRESTA【リスタ】

神戸市でトイレつまり・詰まった水道の修理|神戸水道

トイレ つまり 神戸

尼崎市 すごく助かりました。 こちらの都合に合わせて工事をしていただき、尚且つ完了まで迅速丁寧でさすがプロの方だと驚かされました。 値段の相談にも乗っていただき大変感謝しています。 また何かあればすぐ連絡させていただきます。 小野市 トイレだけの交換でなく、壁紙と床まで綺麗にしていただきました。 こちらが壁紙で悩んでいると、担当者の方がカタログを預けて下さり、家族と相談しながらゆっくりと決めることができました。 仕上がりも大変満足です。 ありがとうございました 三木市 今回は2回目の依頼になります。 前回はトイレタンク内の部品の修理。 今回は台所と洗面所のパッキンの交換をしていただきました。 担当者の方は違いましたが2人とも印象の良い方で信頼のおける水道屋さんでした。 また何かあれば是非ともお願いします! 西宮市 自宅でお世話になった工務店さんに依頼を考えていた時、ネットで貴社の広告を見て問い合わせをしたところ電話対応も感じが良く見積もりに関する説明も丁寧で分かりやすかったので工事をお願いしようと決めました。 開始、終了後の説明も分かりやすくこちらの確認を取りながら行ってくれたので納得ができました。 神戸水道サービスに依頼をしてよかったと思えました。 宝塚市 専門的な工事(トイレ交換)は勿論良かったと思いますが、大工さん、電気屋さんとも連携が良く取れていて短期間で大変納得のいく満足した出来上がりでした。 芦屋市 とてもよかったです。 緊急対応の水道屋さんは、人の弱みに付け込んで強引なイメージがありましたが、神戸水道サービスさんは、私共の要望を親身に聞いて下さり、丁寧に対応してくれました。 近所の方にも胸を張って紹介できます。 本当にありがとう!.

次の

トイレつまりを食器用洗剤で解消する方法。非推奨の理由とは?

トイレ つまり 神戸

そもそも、これ以外のものをトイレに流してはいけません。 食器用洗剤をトイレのつまり解消に使う場合、これら2点がつまりの原因であることを前提にしています。 それでは、なぜ紙類や排泄物によるつまりに対して、食器用洗剤が使えると言われているのでしょうか? 食器用洗剤の売り文句を思い出してみてください。 「油汚れをスッキリ落とします!」といった内容が多いですよね。 もともと食器用洗剤の目的は、食器や調理器具についた頑固な油汚れを落とすことにあります。 そのため、 油分を浮かせたり、たんぱく質を溶解したりする成分が配合されています。 この効果によって紙類や排泄物が分解されて流れやすくなり、つまりが解消する、というのが、食器用洗剤がトイレのつまりに使えるという理屈です。 トイレつまりに食器用洗剤は、非推奨です! 【注意!非推奨】食器用洗剤でトイレのつまりを直そうとするのは基本的に非推奨です。 理由は泡立って大変な事になる可能性があるからです。 次の動画をご覧ください。 トイレつまりに食器用洗剤が使える時と、使えない時 通常想定される理由のつまり(紙類、排泄物がつまっている場合)、あるいは吐しゃ物がつまっている場合でも、食器用洗剤はある程度まで有効と言われています。 ここで注意すべきは、 「ある程度まで」ということです。 たとえば、三角コーナーにたまった 食べカスや油カスに食器用洗剤をかけて放置しておいたって、 溶けてなくなることはありませんよね。 それと同じで、 食器用洗剤には固形物を分解するまでの力はありません。 効果があるといっても、せめて トイレットペーパーの破片がフヨフヨと戻ってくる程度のつまりまでで、 水が逆流して溢れるほどのつまりになると、あまり効果は見込めないでしょう。 また、紙オムツや生理用ナプキン、あるいはスマホや子供の玩具といった、明らかにトイレに流すべきでない異物がつまっている場合も、もちろん効果はありません。 【非推奨】食器用洗剤を使ってトイレのつまりを解消する具体的な方法 それでは、軽度のつまりに対して食器用洗剤をどのように使えばいいのか、具体的な方法を紹介していきます。 準備するもの ・食器用洗剤100cc ・便器の半分くらいの量のお湯(温度は45~50度くらい。 少なくとも2回は使うので、すぐ使えるように大量に準備しておくと良いでしょう。 ) 準備 ・トイレの水位が高くなっている場合は、バケツなどで あらかじめ水を汲み出しておきましょう。 便器には後でお湯を流し入れることになるので、そのときにお湯が溢れない程度まで、水位を下げておく必要があります。 ・感電防止のため、電源コードは抜いておきましょう。 ・万が一汚水が溢れたときのために、床にビニールや新聞紙を敷いておくと安心です。 手順 1.食器用洗剤100ccを便器に流し入れます。 2.その後で、お湯をゆっくり注ぎます。 3.そのまま20分放置します。 4.水位が下がっていたら、もう一度お湯を流します。 お湯がきちんと流れれば、つまりは解消しています。 水位が下がっていない場合は、もう少し放置して様子を見てみましょう。 注意点 ・4で水位が下がらない場合は、つまりは解消されていません。 他の方法を試すか、大事になる前に専門業者を呼びましょう。 ・不必要にいろんな洗剤を混ぜないように注意してください。 種類によっては有毒ガスが発生するものもあるので、パッケージに書かれている注意書きをよく読んで従ってください。 ・お湯が熱すぎると、便器が破損するおそれがあります。 どんなに熱くても60度を超えないように注意し、熱湯は絶対に使わないようにしてください。 ・流す時は注意しましょう。 泡立ちがすごいので、流そうとした時に大変な事になりかねません。 トイレの詰まりがどうしても直らない場合 上記のト解消法を試しても、トイレの詰まりが解消されない場合は、プロに依頼する事をお勧めします。 無理やり詰まりを直そうとしてしまって、更に悪化させてしまったという事例も少なくありません。 プロに依頼する場合は、無料で見積もりが取れて、出張費が掛からない業者さんに依頼するのが良いでしょう。 こちらの業者さんは、見積もりも出張費も無料で、土日祝日も対応しており、全国対応しているので、おススメです。 直してもらうかどうかは別として、ひとまず相談だけしてみるというのも一つの手ですよ。 まとめ いかがでしたか? トイレのつまりに、非推奨ですが食器用洗剤が使える理由と、その具体的な方法をお伝えしました。 ただ、 この方法はあくまで応急処置であり、頑固なつまりや、異物がつまったときには効果がないということを、覚えておいてください。 また、 基本的には非推奨です。 理由は泡立ちがものすごいからです。 泡立たない食器用洗剤ならまだましかもしれません。 時間や状況が許すなら、やはり 専用の道具や洗剤を使うのが、一番良い方法です。

次の

神戸市長田区のトイレ修理・排水溝つまり業者を比較検索

トイレ つまり 神戸

トイレが詰まる一番の原因は排水管の形です。 画像のようにトイレの排水管はS字型で湾曲しているので、そもそも流れにくい形なのがわかります。 水に溶けやすいトイレットペーパーでも、大量に流せばこの湾曲部分に詰まってしまうのです。 詰まってしまったものがトイレットペーパーならまだ良いのですが、携帯電話やボールペンなどが胸ポケットから落ちてしまったり、 子供のオモチャなど硬いもの、お菓子の袋など水に溶けない固形物を落としたり流してしまうこともあります。 トイレの排水管が湾曲している理由は、この部分に水を溜めておき、配管から上がってくる下水の臭いや害虫をブロックするためです。 この水を溜める部分を「封水」と言って、排水溝には必ずある構造です。 しかし、 このS字型の湾曲部分は物を詰まらせやすい部分でもあり、 一度便やトイレットペーパーなどが溶け残ってしまい、溶けきる前に新たに詰まりの原因となる物を流すとそこに蓄積されていきます。 その蓄積でトイレが詰まってしまう原因となるのです。 また、水に溶けない固形物を便器に落としそのまま流してしまった場合は、排水管の奥で完全に水の流れを防いでしまうことがあります。 水に溶けない固形物を落とした時は、詰まりを重症化させないために、水は流さず、必ずすぐに取り出すようにしましょう。 トイレの詰まりの原因に関しては以下のページをご覧いただけるとより詳細に解説しています。 お湯の温度は必ず40~60度程度までにしましょう。 トイレに流すお湯の温度は50度程度が一番無難です。 トイレの便器は陶器で出来ているので、沸騰している熱湯を使うと割れてしまいます。 また排水管を痛めてしまい詰まりとは別のトラブルが起こる原因にもなります。 そんな時は同量の水道水(冷水)を混ぜるとちょうど50~60度程度のお湯になります。 一気に沸騰させて、後から水を足すようにして調整するのが良いかもしれません。 トイレ詰まりの原因によってはお湯はNG!お湯を使って「良いとき」「悪いとき」の判断基準 お湯を使ったトイレ詰まりの直し方は、全ての詰まりに対応できるわけではありません。 固形物や異物はもちろん、紙類でもお湯では溶けにくいこともあります。 最初に何が詰まっているのか原因を突き止めることが肝心です。 お湯を使う理由はつまりの原因をふやかして溶けやすくして、排水管の奥へとスムーズに流しやすくするところにあります。 ラバーカップやスッポンと違い、お湯を使うときはつまりを奥へ流すだけなので、 水に溶けない固形物や流れにくいものの場合、余計につまりを悪化させかねません。 大事なことなのでもう一度言いますが、 お湯を使う直し方は、詰まりの原因を溶けやすくして排水管の奥へ流しやすくする方法です。 仮に流れたとしても排水管の奥側へ移動するだけで、詰まりがさらに悪化してしまいます。 最悪の場合トイレを取り外しての大規模修理に発展するので、異物や固形物を詰まらせた時はお湯に限らず水も流すのは控えましょう。 お湯を流す前に便器に溜まった水を抜いておく• 便器に溜まった水を取り除く• 最初にバケツで水を流してみる• それでもダメならお湯をバケツに注ぐ• 同じようにお湯をバケツで流していく• 「4」を2~3回繰り返す• 詰まりが解消できたかの確認はレバーではなくバケツで水を流す まずはバケツで水を流し込む 最初にバケツで水を流し込んでみます。 勢いをつけ過ぎないことがポイントです。 高所から流すこと• 排水口へピンポイントに流すこと 細い滝をイメージしながら行ってください。 高ければ高いほど勢いが付いてつまりを奥へ流します。 ですが、あまり勢いが強すぎると逆に水が溜まるので注意が必要。 これだけで治ってしまうケースも少なくありません。 バケツにお湯を注いで同じように流す 単純にお湯を流すだけでも効果はありますが、先ほどと同じように、 バケツで高所から注ぐとより効果的。 温度で詰まりをふやかす効果に流す勢いがプラスされるので、より短時間で詰まりが溶けるはず。 便器から水が溢れないように注意しましょう。 その際、お湯と同時に重曹やお酢を使うとより効果的。 重曹とお酢を使ったトイレのつまり解消法は、以下のページで詳しく解説しているので参考してください。 詰まりが解消できたかの確認はレバーではなくバケツで水を流す トイレの詰まりが解消できたか水を流して確認するときは、まだ詰まっていて水が流れない可能性があります。 レバーで勢いよく流してしまうと便器から水が溢れてしまうので、バケツで少しずつ流すようにしてください。 それでもトイレの水が流れない・詰まりが直らない時は 上記の方法を2~3回繰り返しても解消しない場合、トイレ詰まりの原因が他にあるかもしれません。 一度ラバーカップやスッポンを試してみましょう。 それでも直らない時は、修理業者への早めの連絡が必要です。 町の水道修理センターでは、無料でお電話の見積からご利用いただけます。 どのようなトイレのつまりの症状でも、即日迅速に出張修理いたします! まずは以下の料金表をご確認ください。

次の