サラダチキン ご飯のおかず。 サラダチキンダイエットはセブンイレブンより自作レシピを推薦します!

フライドチキンの献立にあう付け合わせ!相性の良いおかずは?

サラダチキン ご飯のおかず

「サラダチキンおかず化計画 雑なレシピ大紹介」 コンビニで手軽に買える、低カロリーで優秀な食材、それが「サラダチキン」。 そのまま食べてよし、サラダに混ぜてよし、おつまみにしてもよしという、PERFECTな万能選手なのは、皆さんご存知のとおり。 ところが、このサラダチキンにはひとつ大きな欠点が!それは、 おかずとしての能力が低いこと。 サラダチキンは、白米を食べ進める推進力がにはいまいち弱いと言わざるを得ません。 そこで、 サラダチキンを出来るだけ簡単に「おかず化」する、 クイックなレシピをご紹介。 エントリーNo. ラップでフタをして、レンジでチンすれば完成。 エントリーNo. お好みで、卵黄・韓国のり・コチュジャン・万能ねぎをトッピング。 エントリーNo. エントリーNo. ジェーン・スーが選んだ、最もご飯が進むレシピは・・・ エントリーNo. 4! 「火を使わない サラチキゴロゴロ茶漬け」でした! (サラダチキンを浸すことで新たな食感が新鮮!) あなたの考えた「サラダチキンおかず化レシピ」も聞かせて下さい。 宛先は、so tbs. jp までお願いします。 TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~金の11:00~13:00生放送。 AM954kHz、FM90. 5MHz他、PCやスマートフォンはでも。 聴き逃しても過去の音声がで聴けます。

次の

セブンイレブン「サラダチキン」のおすすめの理由と食べ方を紹介!

サラダチキン ご飯のおかず

エネルギー:121Kcal• たんぱく質:27. 脂質:1. 炭水化物:0. 4g 詳細: 糖質が少ないというのはあまり重要ではありませんし、 サラダチキンには他にはない特別な成分が含まれているとかでもありません。 (糖質が少ないというのは低カロリーの理由の一端ですが) カロリーを抑えつつたんぱく質をしっかり摂取できるのが重要なのです。 同様に低カロリー・高タンパクな食品であればサラダチキンじゃなくても構いません。 サラダチキンの原料である鶏胸肉(皮なし)• 鶏もも肉(皮なし)• ささみ• 豚ヒレ肉• 牛ヒレ肉• タンパク質の割合が大きいプロテイン などが代表的です。 では、低カロリー高タンパクな食品がなぜダイエットにおいて重要なのか説明していきます。 ダイエットにおいて「低カロリー・高タンパク」が重要な理由 脂肪の増減はカロリー収支によって決まるので、 低カロリーな食品で摂取カロリーを抑えるのが重要、というのは多くの人が分かると思います。 では、高タンパクなのは何が良いのか。 実はたんぱく質の摂取自体は 体重の増減に関わりませんし、 たんぱく質を取ったからといって 筋肉が増えるということでもありません。 たんぱく質は体中の組織を構成する成分であり、様々な役割を担っているため、 不足すると健康や美容に大きな支障が出てしまいます。 具体的に言うと、 体調の悪化、 肌荒れ、 髪質の乱れ、 むくみなど。 また、たんぱく質が不足すると筋肉が落ちやすいため、 カロリー収支のマイナス分が筋肉の分解に多く使われ、 脂肪の燃焼割合が減ってしまいます。 そうすると体重が減った割に脂肪が減らない、 筋肉が落ちてみすぼらしい体になったなんてことになるのです。 これらを防ぐためにたんぱく質はしっかり摂らないといけません。 しかし、高タンパクなものは脂質が多く高カロリーであることが多いため、 ダイエット中は敬遠しがちです。 そこで、サラダチキンのような高タンパクだけど低脂質・低カロリーという食品が重宝するのです。 カロリーを減らしても健康や美容に支障が出にくく、 筋肉の減少を抑制できるというわけです。 ちなみに筋肉を増やすにはたんぱく質以外にも、 『ハードな筋トレ』と『消費カロリー以上の摂取カロリー』が必要です。 「たんぱく質を食べると筋肉が増える」と勘違いする人も多いので注意しましょう。 サラダチキンダイエットの方法 では、サラダチキンを活用したダイエット法をご紹介します。 重要なのはサラダチキンを食べること自体ではなく、 あくまで 低カロリーのサラダチキンで1食の摂取カロリーを抑えるというところにあります。 いわゆる置き換えダイエットです。 普段コンビニで唐揚げなどを食べている人が代わりにサラダチキンを食べる、 食事の最初にサラダチキンを食べることでご飯やおかずの量を減らす、などです。 カロリーを抑えることが目的なので、 具体的にいつ、どのように食べるかは重要ではありません。 摂取カロリーを抑えることができれば必ず痩せることはできます。 具体的な方法を2つ例に挙げましょう。 ダイエット例1:昼食をのおかずの代わりにサラダチキン 昼食を毎日コンビニで済ませている人は、 サラダチキンを活用することでカロリーを抑えることができます。 130Kcalの節制だけだと毎日続けたとしても、 数ヶ月くらいしないとダイエットの成果は実感できないでしょう。 体脂肪1Kg(7200Kcal相当)減らすのに、単純計算で 2ヶ月はかかってしまいます。 しかし、重要なのは こんな簡単なことで痩せられるということ、 そして、 より重要な栄養素が補給できるため健康や美容に良いということです。 ダイエットのためだけでなく、 健康・美容のための食事と言ってもいいくらいです。 サラダチキンはカロリーの割にボリュームがあるので、 普通に毎日食べるだけでも自然と食事の量は減ることが多いです。 きちんとカロリー計算をして食事を調整するのがベストですが、 昼食にとりあえずサラダチキンを食べるようにするというだけでも痩せる人は多いでしょう。 ダイエット例2:夕食にサラダチキンを食べる代わりにご飯・おかずを減らす 夕食は3食の中で一番カロリーが多くなる傾向にあるので、 サラダチキンの置き換えでこれを減らすのは効果的です。 重要なのは、糖質や脂質が減ってたんぱく質が増えるので、 カロリーを減らしているのにより健康的な食事になるということです。 カロリー削減量はそこまで多くないので、 すぐに痩せるなんてことはないでしょう。 しかし、健康的というのがこのダイエット法の一番のポイントなので、 大幅にカロリー削減を減らして一気に痩せるという方法はおすすめしません。 例えば以下のダイエット方法です。 NGなダイエット例:大幅にカロリーを減らす 「夕食をサラダチキンだけで済ませる」など、 大幅に食事を減らせばすぐに痩せることができるでしょう。 例えば、800Kcalのメニューをサラダチキンだけに変えると、 1日で680Kcalもカロリー収支をマイナスにできます。 これを毎日続けると 1ヶ月で3Kg弱の体脂肪分のカロリーに相当しますし、 食事量が減ることで体内の水分量が減るため、中には1週間で数Kg減るという人もいるでしょう。 しかし、このようにカロリーを大幅に落とすダイエットはデメリットしかなく、 本来のサラダチキンダイエットの良いところが全て打ち消されてしまいます。 すぐに痩せれたとしても食事は元に戻したら体重も元通りになるので、 そんなダイエット法には 一時的な減量以上の意味はありません。 そんな極端なダイエットをするならサラダチキンを活用する必要もありません。 それでも、健康や美容を犠牲にしてでもすぐに痩せたい、 リバウンドしてもいいからすぐに痩せないといけない理由がある、 などの人は以下の記事を参考にして下さい。 サラダチキンダイエットで痩せるのにかかる期間 1食だけサラダチキンをメニューに加えるという真っ当なダイエット法の場合、 大体 1日で100~150Kcal程のカロリー削減になります。 カロリーベースで計算した場合、 これで 5Kg痩せるには半年~1年かかるでしょう。 巷では「1週間で2Kg痩せた!」「1ヶ月で10Kg痩せた!」 というようなダイエット法が度々話題になりますが、これらに慣れてしまっている人にはインパクトに欠ける数字だと思います。 しかし、生活の中でたった一つの習慣を変えるだけで健康的に痩せると考えると、 サラダチキンダイエットは極めて優秀なダイエット法だというのが分かるのではないでしょうか。 続けていれば確実に痩せることができます。 もっと早く痩せたいというのであれば、 食生活以外にも簡単にできる生活習慣を身につけるのをおすすめします。 また、各種コンビニのサラダチキンの種類や、 サラダチキンのアレンジレシピ・自分で作る方法などもまとめているので、ぜひこちらもご覧ください。 html.

次の

「サラダチキン」はご飯のおかずになるのか?超簡単レシピで検証

サラダチキン ご飯のおかず

サラダチキンがダイエットに効果的な理由 サラダチキンダイエットは置き換えダイエットの一つで3食のうちの 1食もしくは2食のごはんをサラダチキンに置き換えるダイエット方法です。 どちらかといえばささみダイエットに近い方法です。 人によっては、夕御飯だけをサラダチキンにしてみたり、昼夜をサラダチキンにしてみたり色々とございます。 そのあたりは自分のやりたいようにやるのが主流で置き換えの他に 特にルールはございません。 そして、どうしてサラダチキンダイエットが効果的と言われているのか?その理由ですが 鶏肉というのはお肉の中でも高タンパク低カロリーな食品です。 ダイエット成功のためには糖質や脂質を抑えてタンパク質の摂取に心がけるのがポイントの一つでもございます。 もちろん、一番良いのはバランスのとれた食事を行うことですが、手っ取り早く行うならこの方法が有効です。 プロテインダイエットなんかもプロテインで必要なタンパク質を摂取することで食事制限を行っても筋肉を減らすことなく、代謝を落とすことなく効果的に痩せることができるわけです。 これと同じ仕組みで、無理なダイエット法を行って 筋肉を減らす原因であるタンパク質不足をチキンサラダで補うわけです。 ですから他の食事を少なくしても筋肉の代謝を落とさずに済むことができます。 サラダチキンダイエットの注意点 糖質の過剰摂取 低糖質ダイエット実践者に陥りがちなことなのですが、糖質をあまり減らしすぎないということです。 目安としては90~150gの糖質は摂取しなくてはいけません。 ですので最低限ご飯1杯分ぐらいは食べるようにしましょう。 それに、エネルギー源も必要なので過剰に抑えると集中力が低下したり、肝臓に負担がかかったり、体臭の原因になったりします。 ごはんも多少なら食べてもそんなに太るものではありませんのでそこまで神経質に抑えることはオススメしません。 動物性タンパク質に偏り過ぎる いくらダイエットに効果的だからといって、 チキンだけでタンパクしてうを補うのはあまりオススメできません。 特に日本人の体は肉をたくさん食べる外国人と比べてそこまで強くできていませんので、胃もたれを起こしやすくしたりします。 それだけ消化酵素を使っているということです。 タンパク源は必ず 植物性タンパク質を中心に摂取しましょう。 タンパク質不足 確かにチキンは高タンパク、低カロリーな食品ではあるものの大半の人がそれだけで必要なタンパク質を補うことはほとんど無理です。 チキンサラダのタンパク質は30gだから3個食べれば良いという考えもございますが、それを摂取して も全てが体に吸収されるわけでもございません。 そのため、加熱した肉からタンパク質を摂取するとなると1日1kgは食べないといけません。 そういった意味で効率よくタンパク質を摂取できるプロテインも活用していきましょう。 セブンイレブンよりも自宅で作る方が良い理由 では、実際にサラダチキンダイエットを実践していくとして、多くの方々が実践しているセブンイレブンが販売してる「サラダチキン」を買ってそれを切ってサラダの上に乗せて食べるという方法ですがあまりオススメできません。 理由について簡単にまとめさせていただきましたので参考にしてみてください。 1 とにかく高い セブンイレブンやローソンで販売されているサラダチキンはとにかく高いです。 いずれも 125gで198円になります。 スーパーで鶏の胸肉をチェックしてみてください。 加熱した状態ですので比較対象にはならないとは思いますが、 100gあたり30円ほどで購入できます。 大体1パック300~500gで販売しています。 これを購入して自宅で鍋で茹でれば安いうえに量も多く食べられます。 2 添加物が多い チキンだから体に良いと思ってはいけません。 胸肉を自宅で茹でた場合、冷凍保存しない限り数日で食べきらないと質が悪くなります。 けれども加工された食品は比較的長持ちします。 その理由は 保存料や添加物がふんだんに使用されているからです。 パッケージを見ていただくと色々とカタカナで書かれていますよね。 マルトデキストリン、加工でんぷん、ポリリン酸…こういった添加物は体に有毒です。 ごくたまに仕事などで時間がないときに食べる程度なら良いのですが、チキンサラダダイエットだからといって毎日食べ続けていたら添加物を体に投与し続けることにありますので健康に悪影響を与える可能性が考えられます。 そういた意味では個人的にはメインとして摂取すべきではないと思います。 自宅で簡単にできるチキンサラダのレシピ! では、チキンサラダダイエットを行ううえで、毎回毎回いくつもコンビニで購入するよりも生肉をスーパーで購入した方が健康に良くコストパフォーマンスも高いということがご理解いただけたかと思いますのでオススメな調理法を紹介したいと思います。 材料 鶏胸肉1枚、キャベツ1/4、キュウリ1本、卵1個、トマト1個、酢少々、醤油少々、 作り方 1 卵を約15分ゆでてゆで卵を作ります。 2 鍋に鶏肉を入れて強火で茹でて沸騰したら弱火にします。 3 キャベツの千切り、斜め薄切り、トマト四つ切、ゆで卵輪切り 4 鶏肉に火が通りましたら適当な大きさに切ります。 5 サラダと鶏肉をトッピングします。 6 酢と醤油をかけて完成です。

次の