兼 近 大樹 前科。 EXIT兼近の“前科”を暴いた「文春」、プライバシー侵害は成立するか…芸能人の特殊性

EXITの兼近大樹に逮捕歴!1万5千円の格安売春あっせんしていた!もう1つの前科もヤバい!?

兼 近 大樹 前科

人気上昇中のお笑いコンビ『EXIT(イグジット)』のボケ担当・兼近大樹さん(かねちか・だいき 28歳)の逮捕歴、前科が週刊誌『週刊文春』に報じられ、これに対して所属事務所『吉本興業』が18日に、『日本弁護士連合会』(日弁連)に対して「人権救済申立て」を行ったことを明らかにし、さらに大きな騒動に発展しています。 吉本興業は記事が出た5日時点で、出版元の『文藝春秋』に対して抗議を行うとともに、民事・刑事上の法的措置を検討していることを公式サイト上で発表し、芸人になる前の未成年時における事件を報道することは、「プライバシー権・名誉権に対する重大な侵害にあたると考えざるを得ません。 」などと訴えていました。 これに加えて18日には人権救済申し立てを行ったことを発表し、 「ある者の前科・前歴に係る事実を実名で報道することは、プライバシー権・名誉権を著しく侵害する行為」「未成年の時点で犯した罪について実名で報道する行為は、少年法61条にも反するものと考えられる」と主張しています。 最後には、 「取引先各位におかれましては、前科・前歴に係る不当な報道が、現在新たな環境で更生して、一所懸命に努力している弊社所属タレントの基本的人権の重大な侵害にあたることをご理解いただいた上、その芸能活動に支障が出ることの無いよう、改めてお願い申し上げます。 」と呼び掛けています。 こうした吉本興業側の訴えに対して『週刊文春』側の反応はと言うと、EXIT兼近大樹さんが同誌の直撃取材に対して、 「正直、いつか絶対バレることなんで、吉本にはずっと話していて。 それが今、文春さんが知ってくれたっていうことで正直嬉しかったです。 『やっと、今、言えるんだ』って!吉本からは『誰にも言うな』『絶対ダメ』って言われて」「自分のやっていること、生きてきた道っていうのが外れてる道をただ走っていたんだなってことにそこで気づいて、警察の人と話して、出たらむこう(東京)に行く手続きをとって」などと話していたことを改めて紹介しています。 また、テレビ番組に出演し、人気を集める芸人は、社会的に影響力が大きい存在です。 」とし、記事掲載に至った理由についても、 「兼近さんが取材に対して、『やっと話せる』『すべてをさらけ出してほしい』と説明されたことを踏まえて、記事を掲載しました。 」と説明しています。 そして、『週刊文春』の記事は決して、現在のEXIT兼近大樹さんを否定するものでは無いと説明しているほか、過去の事件は実名報道されていることや、逮捕時は未成年ではなく成人だったことも確認しているとしています。 『週刊文春』の報道から間もなく、出演していたゲームのCM動画が非公開となったほか、月曜レギュラーを務めていた子供向け番組『おはスタ』(テレビ東京系)の出演見合わせが発表され、7日に出演予定だったファッションイベントも急遽出演見合わせとなりました。 その一方で、6日放送の『ネタパレ』(フジテレビ系)、7日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(同)、9日放送の『でんじろうのTHE実験』、14日・21日深夜放送の『ゴッドタン』(テレビ東京系)、17日深夜の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演していました。 さらに、19日放送の『THE突破ファイル』(同)、同日深夜放送の『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)の企画「ネタサンド!」など、深夜・ゴールデン帯問わず複数の番組に予定通り出演しています。 これは吉本興業の働きかけによるものなのかは定かではありませんが、現時点では影響が出ている仕事は一部と言えます。 しかし、ネット上での反応を見てみると、EXIT兼近大樹さんのことを擁護する声が多く上がっている一方、19歳当時に少女売春斡旋(あっせん)で逮捕され、罰金10万円の有罪判決を下されていたことを問題視する声も多くあります。 また、21歳の時にはグループで現金約1000万円入りの金庫を盗み、逮捕されていたことも明らかになっており、この事件では10日間の勾留後に釈放、刑事処分は受けていないとされてはいるものの、芸能界はイメージが最も重要視されるだけに致命的とも言われています。 EXIT兼近大樹さんは、チャラい芸風ながら実は真面目でいい人というキャラで注目、人気を集めていた方なので、『週刊文春』の報道によってイメージがガラリと変わってしまい、ネタを見ても笑えなくなってしまったという声もあるため、今後どうなるかはスポンサーの判断次第とはなりますが、徐々にメディアへの露出が減ってしまう可能性もあるのかもしれません。

次の

兼近大樹

兼 近 大樹 前科

イメージダウンの可能性も? その1点を除けば、兼近は取材に対して丁寧に、冷静に回答したようだ。 記事には以下のようなコメントも記載された。 「正直、いつか絶対バレることなんで、吉本にはずっと話していて。 絶対に誰かが気付くんで。 それが今、文春さんが知ってくれたっていうことで正直嬉しかったです」 「過去と他人は変えられないんで。 未来と自分だけ変えていくんで。 スポーツ報知が9月6日に報じた「『EXIT』の兼近大樹が売春斡旋容疑での逮捕歴を認め謝罪」からご覧いただく。 《所属する吉本興業は同日、公式HPで見解を公表。 デビュー前の事件で前科を報道する公益性がないこと、未成年時の前科であること、一部報道に事実でないことがあることから「大変遺憾に考えており、強く抗議するとともに、民事・刑事上の法的処置についても検討して参る所存です」としている。 一方、「週刊文春」も公式サイトで兼近が当時未成年だったとする主張に反論したうえで「兼近さんが取材に対して、『やっと話せる』『すべてをさらけ出してほしい』と説明されたことを踏まえて、記事を掲載しました。 記事は逮捕の過去によって現在の兼近さんを否定するものではありません」などとした》 こういう経緯を経て、10月2日に「爆報!THEフライデー」が放送された。 基本は文春の報道をなぞったものだったが、いきなり2度目の逮捕が「事実」に変わっていた。 これが関係者の注目を集めている。 サンスポ(電子版)が10月4日に報じた「EXIT兼近、2度の逮捕を激白『過去で人を裏切った』 自伝小説も執筆中」は以下のように伝えた。 《札幌で起きた1000万円の窃盗事件への関与を疑われて再び逮捕されていたことも明かされた。 母・照美さんの目の前で逮捕されたといい、番組の取材に応じた照美さんは「思い出してもあれなんだけど、玄関で…この子逃げないから手錠はかけないでくれって(言った)。 あのときの出来事が一番つらい」と涙ながらに語った。 この事件では、10日間勾留された末に不起訴処分で釈放された》 兼近は文春の取材に「ないっすね。 逮捕はされてないです」と断言したのは先に見たとおりだ。 それを母が涙ながらに語った、と美談仕立てで報じられても、やはり違和感は拭えないだろう。 民放キー局でバラエティ番組を制作するスタッフは、「率直に言って、大失敗だと思いました」と手厳しい。 「大前提として兼近さんの前科は過去の話であり、償いも済み、更生を果たしたわけでしょう。 だからこそ吉本興業は、文春に抗議したはずです。 しかし今回、吉本興業はTBSの人気番組が取り上げてくれたことを喜んだのか、前科を全面的に伝える番組制作に協力しました。 文春に対する『大変に遺憾』という抗議は何だったのでしょうか。 窃盗容疑による逮捕を、しれっと認めたことも含め、都合がよすぎますよね」 東スポ(電子版)も10月5日、「EXIT兼近の逮捕歴の真相全告白に違和感『ドラマ仕立て』『美談にするな』の声も」と報じた。 記事中の厳しい指摘をご覧いただこう。 最後の母からのメッセージにいたっては「ドラマにするのか」「美談にするのはどうか」と厳しい声も寄せられた。 「文春に抗議した時点で、騒動は鎮静化したはずなのです。 それにもかかわらず、吉本興業は『寝た子を起こして』しまいました。 さらに番組は、兼近さんが犯罪に手を染めてしまった理由や背景、事件の詳細など、掘り下げなければならない点をぼかしていました。 一方で、美談にしよう、視聴者の同情を買おうという演出意図は過剰で、反感を覚えた視聴者もいたのではないでしょうか。 東スポさんの報道は、決して大げさなものではないと思います」(同・番組制作関係者) この関係者は「EXITや吉本興業は、選択ミスを犯したと言われても仕方がないでしょう」と指摘する。 「『爆報!THE フライデー』は2011年から放送されている長寿番組です。 爆笑問題の2人がMCを務めている安定感もあります。 しかし結論から言うと、あの番組内容だったら、記者会見を行ったほうが良かったですね。 EXITの2人の言葉で、報道陣に語りかけたほうが、好感度アップにつながったのは間違いありません。 それが番組のせいで、EXITの魅力であるチャラ男のキャラクターにさえ悪影響が出てもおかしくない状況です」 その兼近は10月4日、Twitterを更新し、「自伝的小説」を上梓することを明かした。 やはりこの問題についても、SNS上では賛否両論が渦巻いている。 いつの間にか兼近が炎上芸人に近いポジションになってしまっている。 EXITが披露する普通の漫才やトークをテレビで素直に楽しめる日は、来るのだろうか。 あわせて読みたい関連本•

次の

兼近大樹(芸人EXIT)とJOYと絶縁関係?二人のトラブル内容を調査

兼 近 大樹 前科

すぐ読める目次はこちら• 文春がEXIT兼近大樹の前科・逮捕歴を暴露 2019年のブレイク芸人・EXITの兼近大樹さん。 イケメンでチャラ男のキャラクターとは裏腹に、両親の離婚により極貧の生活を送っていたことや、家計を支えるために野球をやめ高校時代から鳶職のアルバイトをしていたことなど、涙ぐましい過去のエピソードが好感度に繋がっていましたが、 その過去に 明かされたくない過去があったことには衝撃を隠せない人もいるかも知れません。 過去の事件の内容は? 週刊文春が取材した北海道札幌市の記者は、EXIT兼近大樹さんが起こした事件について、 「要は、売春の斡旋をしていたのです。 直接の逮捕容疑は同年4月、札幌市の高校3年の女子生徒(当時19)に、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った男性と市内のホテルでいかがわしい行為をさせ、現金1万5000円を受け取らせたというもの」 引用: と説明しています。 また、 女子生徒は『小遣いほしさに男性100人くらいと関係を持った』と供述。 当時、兼近は容疑を全面的に認め、罰金刑の有罪判決を受けています」 引用: と、北海道警察厚別所に逮捕され、 有罪判決の結果罰金刑を受けたことを明らかにしています。 この直撃のやり取りに関する動画がコチラ。 文春に対する兼近大樹の反応まとめ 週刊文春が兼近大樹さんを直撃したのは 9月1日のことです。 記者の直撃インタビューに対し、兼近大樹さんは逃げることなく、ウソを付くこともなく正面からこの質問に対し回答しています。 「はいはい。 そうです。 簡易裁判で、罰金刑10万円で出てきました」 と過去の前科・逮捕歴について認め、 「正直いつか絶対バレることなんで、吉本にはずっと話していて。 絶対に誰か気付くんで、それが今、文春さんが知ってくれたということで正直嬉しかったです。 『やっと、今、言えるんだ』って! 吉本からは『誰にも言うな』『絶対ダメ』って言われて」 引用: この事件のおかげで法律を守ることの大切さを学び、その過去については 吉本興業にも伝え済みだということ。 その上で 吉本興業からは口止めされていたとも回答しています。 直撃翌日のツイッターの投稿 この文春の直撃を受け、兼近大樹さんは 自身のツイッターで意味深なコメントをツイートしています。 その上でついてきてくれるファンへのメッセージとも受け取れますね。 一般的な謝罪文の中で、気になった点を抜き出してみると、• この件は被害者がいなかった• この事件は未成年時の罪だった• 「買って内容を読んでほしい」と文春の購買を斡旋 コメントの発表の背景には吉本興業の存在が見え隠れする部分も感じられますが、「事件性はあったが被害者はおらず、未成年の犯行だった」ことの主張は、「性犯罪」という最悪なイメージから兼近大樹さんを遠ざける役割を、 そして過去を暴露した敵対存在の文春に対しても歩み寄ろうとする姿勢を見せることで、イメージダウンの影響をポジティブに変換しようとしているように思いました。 ただ、 吉本と兼近大樹は、 これをどう説明するの? 自分ら当時未成年って言ってたやん。 — なにわっ子のキョエちゃん shanksonepiece 未成年時の犯行、と宣言しつつも、当時の新聞の切り抜きでは兼近大樹容疑者(20)と報道されており、その矛盾点については今後さらに追求の手が及ぶ可能性があるのかもしれません。 相方のりんたろー。 もツイッターでコメントを発表 今回の報道を受け、EXITの相方であるりんたろー。 さんもツイッターでコメントを発表しています。 先輩や後輩、関係者の皆様 応援してくださったファンの皆様 僕達に関わってくれた全ての方々へ — りんたろー from EXIT rinnxofficial 先輩や後輩、関係者の皆様 応援してくださったファンの皆様 僕達に関わってくれた全ての方々へ — りんたろー from EXIT rinnxofficial りんたろー。 さんはEXITの前のコンビ「ベイビーギャング」の頃、相方の北見寛明さんが無免許運転で執行猶予中にも関わらず、無免許運転を繰り返したことで逮捕され、コンビは解散、りんたろー。 さんも謹慎処分を受けていた過去があります。 相方がことごとく前科持ちというのも大変なめぐり合わせですが、りんたろー。 さんが兼近大樹さんによせる信頼と愛情は大きく、誠実なコメントは心強い援護射撃になるかもしれませんね。 兼近大樹の文春暴露に対する吉本の対応は? 兼近大樹さんの所属先の吉本興業に、文春の記者が事実確認した結果は、 「事件の詳細については回答を差し控えさせていただきます。 一連の闇営業騒動の際に、本人から報告を受けましたが、非常に高度なプライバシー情報であることから公言をする必要はないのではないかとアドバイスしました」 引用: 報告したのは、闇営業問題をめぐり、吉本興業が所属芸人にヒアリングをした段階とのことで、おそらく 7月~8月のことだと思われます。 今回の兼近大樹さんの問題が、雨上がり決死隊の宮迫博之さんの場合と大きく違うのは、• 嘘をついていない• 口止めをしていたのは事務所• 罰金を払い既に罰は受けている という点でしょう。 宮迫さんの反社会勢力への闇営業は4年前、 上記と真逆の状態だったことで世論が炎上しましたが、今回は8年前で、 前科とはいえ精算済みの過去です。 とはいえ、TOKIOの山口達也さんが芸能界復帰を絶望視されているのと同様、昨今の世間は、 芸能人に潔癖主義とも言える人格を要求しており、 SNS炎上やスポンサー突撃が日常的に起こりうる状況でもあります。 兼近大樹さんの好感度やテレビへの露出の低下は残念ながら免れないでしょう。 ネットの声は賛否両論 兼近大樹さんの前科・逮捕歴について、ネットの声をまとめてみました。 否定的な意見はやはり多いですが、 肯定的な意見、応援する意見、週刊誌への懐疑的な意見などが多かったことも、以前の闇営業騒動とは状況が異なっていることを感じます。 否定派の意見 しかしながら、これまで応援側だった人も、この報道を受けて嫌悪感を示す人が少なくありません。 EXIT 兼近、売春の斡旋で 逮捕されてたとか 引くわ 開き直ってるけど 昔でも 女の子を食い物にしてたって 事だよね — ガングニール Gangirlove 犯罪歴があったなんて、ベビーシッターとのギャプもあり過ぎて、正直ちょっと引く。 かねちー擁護してる女さんは売春斡旋の罪を勉強するとこから始めよか。 かなりの規模でやってたんやで、貧乏だからって犯罪して良い訳ないやん — 日本サッカー弱体を阻止したい JleagueUnder 最も大きかったのが、女性の意見で 「ベビーシッターとのギャップに引く」という声でした。 売春斡旋の背景や人間関係によっては 同情の余地も出てくるとは思いますが、それは今後の続報に期待したいところです。 肯定派の意見 一方、こちらは兼近大樹さんに肯定的な意見を集めてみました。 — はづき hazukire238 EXITさんが好きなんだけど、 兼近さんとかりんたろー。 さんに しつこく良い人を求めるのが嫌だ。 犯罪者から更生しました。 は嫌いだけど、 生まれて今までずーっと人を傷つけず、社会貢献活動しながら生きてきました。 はキャラだけでいいんだよ。 現実にその性格を求めんなよ。 可哀想だろ。 — 広田尚輝 g9sRGPn877kPZoo こちらは 「既に罪を償ったんだから良いんじゃないか」という意見も多かったです。 男性が多いかと思いきや女性も相当に肯定している様子。 ただし、薬物での逮捕はまだしも、性犯罪に関するスキャンダルは被害者がいるため、ダメージは応答に大きく、企業CMでの起用は今後難しくなるでしょう。 ここまで積み上げた二人の好感度とキャラクターに加え、 内情を把握していた吉本興業がどのようにバックアップするのかによっても、 今後の対応は変わってくるように思えます。 個人的には、以前の24時間TVでの悪質なヤラセによる 「EXITいじめ」や、ツイッターで噂される真偽不明の 「ホストの自宅に侵入し窃盗」「働いていたバーのお金を持ち逃げした」という悪評も、 誰かの、何らかの意図があって流されているような気がしてなりません。 闇営業でのEXITの吉本興業に対する発言がその発端なのではないかと感じていますが、せっかく飛び出た二人の才能をこんな形で失ってしまうのはとても残念なことなので、二人にはどうにかこの局面を乗り切って欲しいと思います。

次の