剣盾 リザードン 対策。 【ポケモン剣盾】ドヒドイデの対策

【ポケモン剣盾】リザードンの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

剣盾 リザードン 対策

7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるリザードンの育成論と対策について掲載しています。 リザードンのおすすめ技や性格、もちものや夢特性についてなども記載しているので参考にしてください。 対戦お役立ち関連記事 関連リンク 育成論 目次• 5倍に上がる 夢特性 天気が「ひざしがつよい」の状態の時、「特攻」が1. 晴れ状態ではほのお技の威力が上がるだけでなく夢特性のサンパワーの発動を狙えます。 晴れ状態のリザードンはなかなか止めることは難しく、一致技のダイジェットを使用することでさらに止まらない高速高火力アタッカーとなります。 スリップダメージが強力な専用技 キョダイマックス個体のリザードンはダイバーンではなくキョダイゴクエンが使用できます。 晴れ状態にできない代わりにほのおタイプ以外に強力なスリップダメージを与えることが可能で、耐え調整やタスキなどを無効にしながら削ることができます。 苦手とするタイプに対しても打点を持つことができ、高い素早さから高威力技を連発できるのでパーティのエースとして活躍が期待できます。 御三家専用のブラストバーンは通常時には反動があり使用しにくい面がありますが、威力150のダイマックス技として使用ができるのでダイマックスを前提とする際には採用してもいいでしょう。 キョダイマックスとも相性が良い キョダイマックス個体の場合には自ら天候操作ができないため味方のサポートが必要になりますが、タスキ貫通やスリップダメージの恩恵が大きいため非常に強力です。 主にダブルバトルで運用しやすい性能ですが、シングルバトルでも活躍が期待できます。 一度積んでしまえばなかなか止まらない高速アタッカーが完成します。 耐久に振る際にはオボンのみを発動させやすいようにHPを偶数にしておきましょう。 物理技でもサブウエポンを豊富に習得できるためパーティ単位で重いポケモンを処理できるようにカスタマイズしていきましょう。 ダイジェットによる素早さ操作も強力で元々の高い素早さも相まって止まらないアタッカーにならないように気をつけましょう。 対策方法 強力な4倍弱点 4倍弱点のいわ技はリザードンの薄い物理方面で攻めやすく、突破しやすい技です。 ダイロックは天候操作ができる点からも相性が良く、サンパワーを打ち消すことでの火力低下といわタイプの場合には特防強化ができる点も非常に強力です。 また、同様にステルスロックも4倍で入るためリザードン出てくる前に撒いておくだけで大きな削りを入れることが見込めます。 夢特性のポケモンはワイルドエリアの特定のポケモンの巣から確率入手するしか現状ありませんので、出現場所はしっかりと押さえておきましょう。 通信交換も選択肢の一つ 記載例:なかなか夢特性のアーマーガアが出ないという場合は、トレーナー同士の通信交換を活用するのも一つの手。 ぜひ下記リンク先から ポケモン交換掲示板をご活用ください。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、上記の育成論の型ごとの表を目安の一つにしてください。 個体値に関して、理想は攻撃を除く5V。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。

次の

【ダブル】リザードンの育成論と対策【ポケモン剣盾】

剣盾 リザードン 対策

特性 効果 ひとでなし 相手がどく・もうどく状態の時、 自分の攻撃が必ず急所に当たる。 じゅうなん まひ状態にならない。 防御・特防が高く、HP・攻撃・特攻・素早さが低い、極端な種族値をしています。 弱点は電気・地面・エスパーの3つで、半減にできるタイプは、炎・水・氷・格闘・毒・虫・フェアリーの7つ。 毒タイプのため、 くろいヘドロを持てば、毎ターンHPを回復することができます。 特性について• ひとでなしは、どく状態の相手に対して、技が必ず急所に当たる特性です。 しかしドヒドイデはアタッカー向きの種族値ではないので、採用されることはほぼないでしょう。 じゅうなんは、自分がまひ状態にならない特性です。 強力な特性ではありますが、元々すばやさが遅いドヒドイデがまひになってもそれほど影響はなく、さいせいりょくの方が圧倒的に有用なため、この特性も採用されることはありません。 さいせいりょくは、自分が交代するたびに、HPを回復する特性です。 交代戦が得意なドヒドイデにとっては、戦術と非常にかみ合っています。 技候補 ドヒドイデが覚える技の中で、採用率が高いものを以下にまとめます。 そのターンの間、相手の攻撃を防ぎ、 直接攻撃をした相手をどく状態にする。 連続で使うと失敗しやすくなる。 どくどく Lv. 56 90 相手をもうどく状態にする。 毒タイプが使うと必中。 どくびし Lv. 30 — 相手は交代するたびに、 出したポケモンがどく状態になる。 2回使うともうどく状態になる。 飛行タイプや、特性ふゆうには無効。 毒タイプのポケモンが出ると解除される。 ベノムトラップ Lv. 42 100 どく・もうどく状態の相手の 攻撃・特攻・素早さを 1段階ずつダウン。 ノーマルタイプ 対策 ドヒドイデの仕事は、アタッカーの動きを止めて、状態異常にし、回復でじわじわ倒すことです。 ではドヒドイデと戦うにはどうしたらいいでしょうか。 対応策をまとめました。 高火力の抜群技 ひかえめウォッシュロトムの10まんボルトで、おだやかドヒドイデを確定2発 53. 5~62. じこさいせいで粘られることもあるので、技のPPは増やしておきたいですね。 ちょうはつ、アンコール ドヒドイデの変化技を見てからちょうはつやアンコールをすることで、ドヒドイデの行動を封じることができます。 みがわり みがわりでどくどくを防ぎます。 ドヒドイデは攻撃技がねっとうだけの場合が多く、特攻が低いため、ねっとうではみがわりが壊れないこともあります。 はがねタイプでどく無効 鋼タイプは、どく状態になりません。 どくを意識するなら鋼タイプは有効です。 おまけ 炎統一における対策 私は普段、炎統一でランクバトルに潜っています。 相性で不利なドヒドイデをどう対策するか、炎ポケモンでの対策を紹介します。 みがしばエンニュート 「みがわり」と「かなしばり」で「みがしば」です。 単純にドヒドイデと1対1で戦うなら、エンニュートが最適です。 持ち物はくろいヘドロで、技構成は、どくどく、まもる、みがわり、かなしばり。 エンニュートの特性 ふしょくは、毒タイプの相手でも、どく状態にできる特性ですので、こちらがドヒドイデをどくで倒すことを狙います。 ヒートロトム ひかえめなら、特防振りのドヒドイデでも電気技で倒しきることができます。 ただ、ダイマックスされると、ダイストリームで返り討ちにあう危険もあります。 眼鏡リザードン 性格おくびょうで、こだわりメガネ持ちリザードンの ぼうふうで、H振りドヒドイデを確定2発 59. 2~70. ぼうふうを外さないこと、ドヒドイデが特殊受けでないことが条件です。 おわりに 鉄壁の守備力を誇る、ドヒドイデ。 倒しにくいポケモンこそ、倒したときの嬉しさは格別なものがあります。 今後も対策を発見し次第、追加していきたいと思います。

次の

【ポケモン剣盾】リザードンの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

剣盾 リザードン 対策

リザードン育成論 過去作のリザードン まだ「メガ進化」の文化があった頃、リザードンは2種類のメガ進化が与えられ非常に優遇された存在でした。 「メガリザードンX」が物理「メガリザードンY」が特殊。 それぞれに特化され、選出段階では判断が難しく、非常に対策しづらく紛れもない強ポケモンでした。 ポケモン剣盾のリザードン 今作はメガ進化が廃止され、ダイマックス環境でギャラドスやトゲキッスなどの新たな抜きエースが生まれ、 選択肢が狭くなったリザードンは、トップ層に引けを取ってしまいましたが、シーズン1の中盤以降から次第に評価が上がりました。 リザードンの種族値 種族値 HP 78 攻撃 84 防御 78 特攻 109 特防 85 素早さ 100 合計種族値 534 平凡な特殊アタッカー 数値だけを見ると、とくこう「109」すばやさ「100」の平凡な特殊アタッカーです。 耐久の数値もそこそこ。 自分の炎技で「ダイバーン」を打てば、晴れ状態での火力上昇と合わせて、トンデモ火力を出すことが出来ます。 「サンパワー」と「いのちのたま」の違い 晴れ限定の「いのちのたま」と似たような性能に見えるが、少し仕様は違います。 「いのちのたま」は攻撃を相手に当てたターンのみ、スリップダメージが発生しますが、「サンパワー」は、攻撃を当てる当てないに関わらずスリップダメージが発生します。 一度すばやさを上げると、ダイマックスが終了しても抜き性能は高く保てる為とても強いです。 「いのちのたま」を持たせれば、さらに抜き性能が上がり、ダイマックスした格闘タイプにダイジェットを耐えられて、返しの「ダイロック」で落とされる恐れもなくなります。 ダイマックス中にやることが多い! ダイマックス中に「ダイジェット」を打たないと高速ポケモンに抜かれてしまいますし、 「ダイバーン」を打たないと最大火力が出せないため、どちらもダイマックス中に打ちたくなります。 相手もダイウォールなどでこちらのダイマックスを枯らす行動を取ってくるので注意が必要です。 相手のダイバーンにタダ乗りしよう! 構築に「ナットレイ」や「ギルガルド」などの鋼タイプを組み込むことで相手に炎タイプを選出させやすくして、相手の「ダイバーン」にタダ乗りするのもありかもしれません。 リザードン対策 ダイマックスを枯らす 「ダイウォール」や「まもる」などの技でダイマックスを枯らし、リザードンの抜き性能を本格化させない。 岩タイプのポケモン リザードンのメインウエポンをどちらも半減以下で受けることが出来る岩タイプのポケモンは、リザードンが苦手とする筆頭です。 ダイマックス技の「ダイロック」や「すなおこし」で特防が1. 5倍になるので、リザードンのやりたい事をさせません。 トリックルームで切り返し リザードンなどの抜きエースが、ダイジェットで加速して暴れるのを切り返す手段として、 「きあいのタスキ」を持った「ブリムオン」や「ミミッキュ」などの行動保証のあるポケモンで、「トリックルーム」を使うことにより、遅いポケモンでもリザードンを倒すことが出来る。

次の