道後 温泉 プロジェクション マッピング。 道後温泉本館 プロジェクションマッピング「道後温泉×ネイキッド MESSAGE

道後温泉本館、営業再開。温泉でゆっくり癒されたい人向けに、松山市が「バーチャル背景」で魅力発信

道後 温泉 プロジェクション マッピング

桶募金の写真です 道後温泉本館の保存修理工事は 営業しながら行います 120年を超える建物ですから 子どもや孫の世代まで この道後温泉本館を受け継いでいこうと思ったら 保存修理工事は必要です 「保存修理工事」ですから 今の建物の姿を継承します 「営業をしながら 工事をする」 「工事をしながら 営業をする」ですから 工事期間中もご入浴いただけます また 本館を上から一望できる冠山にある 「空の散歩道」に眺望施設や足湯を設けたり 工事用の仮囲いにラッピングや映像を投影したり 見学会を開催するなど 工事中だから楽しめる 取り組みを行って参ります 写真を撮影できるポイントも大事にしていきます 「工事か」と言ってうつむいてしまうのではなく 「次代に宝を受け継ぐ為に頑張ろう 力を合わせよう」と 私達は松山市民とともに 乗り越える前向きな気持ちをもって 今後 全国初となる国の重要文化財の公衆浴場を 営業しながらの保存修理工事に挑みます 道後温泉本館を次代に継承するため 職員一丸となって取り組んでまいりますので ご支援をよろしくお願いいたします 平成30年10月 松山市 保存修理工事について(概要)• 道後温泉本館の文化的価値を保存し、次代に松山の宝を遺していくために、道後温泉本館の保存修理工事を行います。 工事中も一部期間を除き、1階の神の湯で入浴できます。 営業しながら重要文化財の公衆浴場の保存修理工事をするのは、全国初となります。 一方、2階と3階の休憩室の利用は休止しています。 これまでの「休憩室で浴衣をお貸しし、入浴後にお茶とお茶菓子をお出しする」サービスは、本館から130m西側にある、2017年にオープンしました「」で楽しんでいただけます。 工事は、令和6年12月まで、あと約4年10カ月です。 前期工事では又新殿・霊の湯棟と南棟を、後期工事では神の湯棟と玄関・事務所棟を工事します。 保存修理工事にあたっては、1つ1つ部材を確認し、価値のある貴重な部材を最大限保存活用していきます。 加えて、大地震時でも倒壊しない耐震性能を確保します。 詳しくは、道後温泉公式サイトの保存修理工事 特設ページをご覧ください。 スケジュール• 平成31年2月1日(金曜日)からは、北面の入口から入館いただき、入浴のみの営業を行っています。 本館北側にある「玉の石」は工事エリアとなり、のぞき穴から楽しめます。 フォトスポットの確保 工事中も仮囲いは最小限とし、お客様へのフォトスポットを確保します。 素屋根設置後も、本館西側の唐破風や「道後温泉」の看板は、これまでどおりご覧いただけます。 「道後REBORNプロジェクト」と題して、日本文化の「再生」をテーマに道後温泉の魅力を国内外に伝えていきます。 火の鳥コラボ入浴券• 平成31年1月15日から、本館西面(正面玄関前)に「道後REBORNプロジェクト」の日除け幕・灯籠を設置するとともに、「火の鳥」とのコラボ入浴券の使用を開始し、令和2年1月15日から、入浴券のデザインをリニューアルしました。 C TEZUKA PRODUCTIONS チケットの見本です 「火の鳥」オブジェ• 平成31年2月1日から、本館入口が北面に変更することにあわせて、明治の改築当時の「二の湯」の入口上に「火の鳥」オブジェを設置しています。 歴史に多くの足跡を刻む道後温泉を舞台に、手塚治虫のライフワークといえる、永遠の生命のシンボル「火の鳥」の新たな物語が生まれました。 プロローグ「大国主(おおくにぬし)と少彦名(すくなひこな)」・第1話「聖徳太子、来浴」 道後温泉の守り神である、大国主と少彦名が登場する「玉の石伝説」をテーマにしたプロローグと、西暦596年の飛鳥時代に道後温泉に聖徳太子が訪れた物語をテーマにした第1話で、時空を超えた物語が展開されます。 第2話「子規と漱石」 明治27年の改築で道後温泉を今の姿に作り上げた「伊佐庭如矢」(道後湯之町初代町長)と棟梁を務めた「坂本又八郎」。 そして、翌明治28年に連れ立って道後温泉本館を訪れたとされる、松山が生んだ俳人「正岡子規」と親友「夏目漱石」のエピソードをもとに、激動の時代を懸命に生きた人々と、火の鳥の出会いを描く物語です。 よくある質問 質問 回答 期間はどのくらいですか。 工期は2024年(令和6年)12月までの予定です。 費用はどのくらいですか。 総事業費は約26億円です。 全館休業しますか。 お風呂には入れませんか。 工事中も1階神の湯でお風呂に入っていただけます。 ただ、大掃除などにご注意ください。 工事中は2階で休憩することはできますか。 工事中も1階でお風呂に入っていただけますが、2階と3階の休憩室の利用は休止しています。 これまでの「休憩室で浴衣をお貸しし、入浴後にお茶とお茶菓子をお出しする」サービスは、本館から130m西側にある、2017年にオープンしました「」で楽しんでいただけます。 外観は全て囲われて見れなくなりますか。 建物全体を覆う予定はありません。 工事中も写真撮影をしていただけるよう、必要最低限の囲いで工事を進めています。 現在の本館の様子は、 でご覧になれます。 工事で今の古びた外観はどうなりますか。 工事にあたっては、価値のある貴重な部材を1つ1つ確認し、最大限保存活用しながら進めていくことが重要です。 ただ、しっくいの壁を塗りなおすなどの外観の変更はございます。 参考資料• 道後温泉公式サイトでは、ライブカメラなど最新情報を公開しています。 をご覧ください。 道後REBORNプロジェクトについては、 をご覧ください。 道後温泉本館工事計画の基本方針については、をご覧ください。 「道後温泉活性化計画」、「魅力向上・賑わい創りの総合的な対策」については、をご覧ください。

次の

火の鳥×道後温泉、つるの剛士がプロジェクションマッピングの“未来編“に期待

道後 温泉 プロジェクション マッピング

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• 人気の設備・サービス• 人気の周辺施設• 松山市の人気カテゴリ• 観光スポット周辺• 鉄道駅周辺• 空港周辺• 大学周辺• 松山市の人気カテゴリ• 松山市で検索数の多いキーワード• window. page. init JSON. tripadvisor. TripResearch. servlet. reviews. jaxrs. attractions. desktop. rollupAmdShim. define. getAttribute 'data-tpid' ; ta. open urlDecoder. element. find '. priceElement. element. find '. text? reviewCountElement. text. element. find '. ratingElement. className. element. find '. define. getAttribute 'data-tpact' ; ta. trackEventOnPage trackingPageProperty, trackingPageAction, '', '' ; window. open urlDecoder. define. ad", widget. css "display"! find '. gptAd' ; ad. toggleClass 'inactive',! define. element. find '. name' ; taElement. attr 'data-tpatt' , el. define. location. right' ; leftArrow. hide ; rightArrow. show ; shelfWrapper. right' ; leftArrow. show ; rightArrow. hide ; shelfWrapper. rollupAmdShim. define. on 'contentLoaded', ready. error error, "ta. util. popOptions. aHref. meta. link. getPhotoNavArea elmt ; if popOptions. asdf popOptions. aHref. aHref. max popOptions. max popOptions. height, window. max popOptions. browser. popOptions. createElement 'a' ; winAnchor. name; winAnchor. aHref; document. body. open "", popOptions. name, winArgs ; winAnchor. click ; document. body. error err, "ta. util. open popOptions. aHref, popOptions. error e, "ta. util. aHref, "name": popOptions. error error, "ta. util. asdf popOptions. aHref. newTab navigator. appVersion. indexOf "MSIE 7. open popOptions. Store'. retrieve 'ta. servlet. Popup. openExternalWithDefaultOptions popOptions. open popOptions. error error, "ta. util. exportTo exports, "ta. util. define. querySelector '. emit 'website-click-event' ; taRecord. trackOfferlessCommerceClick asdf. emit 'menu-click-event' ; taRecord. emit 'map-click-event' ; taRecord. trackOfferlessCommerceClick asdf. emit 'call-click-event' ; taRecord. define. choices', widget. more-options', widget. element. checked; Filters[isChecked? 'set' : 'clear'] paramName, target. parentElement. getAttribute 'data-tracker' , target. checked? element. node-preserve', widget. element. split ','. element. get. valMap[input. node-preserve', widget. element. node-preserve', widget. element. define. choices', widget. more-options', widget. element. name', widget. element. html , null, allOptionsContent, 'div' , Position. parentElement. getAttribute 'data-tracker' , 0 ; Filters. set paramName, element. element. element. node-preserve', widget. element. removeClass "is-hidden-tablet" ; widget. node-preserve', widget. element. node-preserve', widget. element. Event'. pageXOffset document. documentElement. scrollLeft, window. pageYOffset document. documentElement. this. form. elements['q']. value. form. locNotFound. hidden". addClass 'focusClear' ; elmt. selectPopup. langSelectOption', selectPopup. selectPopup. val el. 1 : 2 ; selectedField. html el. max oldwidth, newwidth ; selectedField. removeClass 'hidden' ; if selectedField. location. location. location. length? selectedFilter. taStore. widgets. calendar. result. LODGING". getRepoll ; repoll. setPageUrl href ; repoll. exportTo taSearch, 'ta. common. str! str. parse sessionStorage. results. resolve response deferred. resolve response deferred. document. body. className. exportTo exports, 'ta. util. push ' ' ; results. rendered]; html. push ' ' ; html. push e. title ; html. push ' ' ; html. push '' ; e. type; tmpElm. firstChild. push results. map itemWrap. join '' ; html. exports. iconFontMap : exports. keys avatars. '' : details. choice. avatar? getAvatarUrl choice. iconMap[choice. push '' ; return s. source. value. options. options. value. options. value. options. clearDefaultTextOnFocus! options. source. removeClass this. options. defaultTextClass ; this. source. options. options. this. preventDefault ; evnt. stopPropagation ; if this. options. results. options. setSelectedIndex this. options. call this ; this. options. this. options. validator this. options. options. getUrlFromForm this. source. event. type : ""; this. options. abortSearch ; this. hide ; this. source. form. highlightNextChoice ; evnt. preventDefault ; evnt. hightlightPreviousChoice ; evnt. preventDefault ; evnt. restore ; this. options. this. preventDefault ; evnt. stopPropagation ; this. options. options. this. source. value. source. value; if this. clearTimeout this. this. options. enableQueryDelay this. results. setSelectedIndex this. options. cycleInput? geoId : undefined, fromHistory: fromHistory, hadHistory: hadHistory, type : result. type, value : val, indexInType : result. indexInType? result. indexInType : 0, tagId : result. tagId? result. tagId : 0, source : name, startTime : startTime, selDepth : idx, isChild : result. isChild, totalNum : totalN, userInteractionType : userInteractionType, errors : errors, query : query, dataType : result. this. options. options. options. options. options. staticResults. options. staticResults. history. options. staticResults. history. results. options. name, startTime: this. options. startTime, source: source, linkedTypeAhead : this. options. linkedTypeAhead? this. options. linkedTypeAhead. options. startTime : void 0, hadHistory: hadHistory, scope: geoId, searchSessionId: getSearchSessionId this. options. options. options. source. removeClass this. options. defaultTextClass ; this. source. call this ; if! this. options. options. lastSuccessfulQuery! query; if this. options. options. options. options. this. this. options. options. call this ; if this. bind this , this. options. tabPressed; this. this. options. restoreOnFocus this. options. this. setSelectedIndex -1 ; this. container. options. select tabPressed, tabPressed? options. autoSelectFirst? 0 : -1; if this. options. results. options. setSelectedIndex this. options. call this ;! select tabPressed, tabPressed? source. source. options. defaultValue; if this. options. addClass this. source, this. options. options. options. tagName! hasClass elmt, selector typeof elmt. tagName. options. results. options. items. setSelectedIndex i ; highlightChoice. source. options. options. options. options. find this. options. options. options. options. source. source. form. elements. source. form. elements[i]; if this. source. form. options. options. syncro. query , value : this. source. value , result : this. results [ this. this. show onBlur. options. options. options. prototype. options. options. prototype. renderResults this. addClass this. container, this. options. errorClass ; api. addClass this. source, this. options. errorClass ;! render this. options. errorTemplate error ; this. options. options. prototype. this. container. container. container. prototype. this. container this. visible! this. container. childNodes. getPosition this. getSize this. x pos. y pos. top; if this. options. container. style. container. style. container. style. options. hasClass document. container. style. container. style. options. options. container. style[this. options. options. container. style. options. container. style. container. style. options. options. getSize this. container ; this. container. style. options. container. style. options. options. options. onShow this ; if this. options. options. onResize. bind null, this ; api. addEvent window, 'resize', this. prototype. this. visible! this. options. hasClass document. container. style. container. style. container. style[typeof this. options. this. options. options. options. onHide this ; if this. removeEvent window, 'resize', this. prototype. prototype. prototype. hide ; if this. selected. removeClass 'selected' ; self. items [ self. selectedIndex ]; api. addClass self. selected, 'selected' ; self. source. options. resolveSelection self. results [ self. selectedIndex ] ; self. options. options. onSelect self. results [ self. selectedIndex ], self. source. options. options. onSync self. query, self. source. value, self. results [ self. this. source. query ; this. prototype. setSelectedIndex -1 ; this. prototype. prototype. prototype. source.

次の

火の鳥×道後温泉、つるの剛士がプロジェクションマッピングの“未来編“に期待

道後 温泉 プロジェクション マッピング

道後温泉本館は2019年1月から、保存修理工事に入り、おおよそ7年間かけて修繕するそうです。 保存修理工事の間、今は神話時代から飛鳥時代まで、歴史に刻まれた道後温泉の伝説や物語をテーマに、幻想的な音と光のアートの世界で彩られています。 道後館から へ向かいます。 何も知らずに、食後の散歩に出たたびむやんは、温泉街の様子をパシャパシャ撮りながら、呑気に散歩します。 しかし、お店には目もくれず、さっさと急いで歩いて行く主ちゃん・・・。 と思いましたが、とりあえず見事なプロジェクションマッピングに見惚れておりました。 昔の道後温泉を知っている人は、変わっちまったなぁ~・・・。 と複雑な思いなのかもしれませんが・・・。 職を転々としながら、もっぱら海外旅行をする日々を過ごす。 国内 久米島・伊豆・鬼怒川 リゾバ経験あり。 19歳で、サイパンへ初海外旅行。 20代後半にして、インドネシア放浪系の旅行をプチ体験。 30代前半に、ロンドンにプチ語学留学。 38歳でバンコクにプチ移住。 41歳に日本帰国。 以来、東南アジアによく出没します。 日本ではハイエースで車中泊の旅、オートキャンプ、温泉巡りなど。 平成31年令和元年。 嫁ちゃんになりました。 アーカイブ•

次の