おうちカフェ レシピ。 【ヒルナンデス】青空ゼリーの作り方、おうちカフェレシピをエハラマサヒロさんが紹介(6月29日)オシャレドリンク

松本有美(ゆーママ) 公式ブログ Powered by LINE

おうちカフェ レシピ

お菓子作りも料理も苦手っていう人や、 子どもと一緒に楽しみたいって人向けの「 楽おやつ」です。 バナナをカットするのに包丁を使いますが、あとの作業はただのせて焼いていくだけ。 冷凍パイシートの有能さに気づくはずです。 市販の ビスケットと 生クリームを 重ねていくだけで作れる「 ビスケットケーキ」です。 写真のように断面が見えるようにカットすればおしゃれなスイーツのできあがり。 ブルーベリージャムをオレンジやストロベリーに変えると、簡単にバリエーションが広がります。 【1】生クリーム(200ml)とブルーベリージャム(大さじ2)を混ぜて8分立てにする 【2】ビスケット1枚につきティースプーン1杯のクリームを交互に重ねていく 【3】表面を覆うように残りのクリームを塗り、冷蔵庫で3時間冷やす クリームの8分立てとは、泡立て器で持ち上げた時に持ち上がるけど先がフニャッと曲がる状態です。 「抹茶クリームとあずき」や「メープルヨーグルトとココナッツ」などのレシピも下のリンク先のページで紹介しています。 アメリカのニューオリンズにある老舗レストラン「Brenann's(ブレナンズ)」が発祥とされ、今や全米に愛される定番スイーツ。 【1】きび砂糖(大さじ2)とバター(10g)をフライパンでフツフツするまで熱し、縦横半分にカットしたバナナ(2本)を入れ焦げ茶色になるまで加熱 【2】ラム酒(大さじ1)をまわしかけ、皿に盛ってシナモンパウダーをふり、バナナアイスをのせる ラム酒をかけた時に可能であれば火をつけてフランベすると香りがよくなります。 色んなアレンジレシピもありますが、今回は通常のティラミスの材料であるマスカルポーネチーズと生クリームを 水切りヨーグルトと 練乳で代用する「 ヘルシーティラミス」をご紹介します。 そんな時に「 ラング・ド・シャ」もいっしょにどうでしょう。 バター:卵白:砂糖:小麦粉の材料は 1:1:1:1なので、計量器がない人も同じ器で全て計量すれば分量の問題も解決です。

次の

【ヒルナンデス】おうちカフェレシピ!センタルギウユの作り方を紹介!のレシピ

おうちカフェ レシピ

エハラマサヒロさんのおうちカフェごはんまとめ エハラマサヒロさんがヒルナンデスでおうちでできるカフェごはんをまとめました! エッグインクラウドトースト エッグインクラウドトーストの作り方を紹介します。 エッグインクラウドトーストの材料【1人分】• 食パン・・・1枚• 生卵・・・1個• ベーコン・・・2~3枚• バター・・・適量• 塩・・・少々• ブラックペッパー• 粉チーズ 詳しいレシピはこちら ダルゴナコーヒー 今大人気のダルゴナコーヒーの作り方です。 ダルゴナコーヒーの材料【1人分】• インスタントコーヒー・・・大さじ5• 砂糖・・・大さじ5• お湯・・・大さじ5• 2層ドリンクオレンジティーの材料【1人分】• アイスティー・・・適量• オレンジジュース・・・適量• 氷・・・適量 詳しいレシピはこちら ライスエッグベネディクト ライスエッグベネディクトの作り方を紹介します。 ライスエッグベネディクトの材料【1人分】 <ポーチドエッグ>• 卵・・・1個• 水・・・100ml• お酢・・・小さじ1 <ごはん>• ご飯・・・100g• ハム・・・1枚• ほうれん草・・・適量• 溶かしバター・・・5g• 塩・こしょう・・・適量• パセリ・・・適量 <マヨソース>• 卵黄・・・1個• いちご・・・1パック• グラニュー糖・・・400g• 水・・・100㏄ 詳しいレシピはこちら かぼちゃカレーの作り方は? かぼちゃをまるごと使うかぼちゃカレーです。 かぼちゃカレーの材料【2人分】• かぼちゃ・・・1個• 牛乳・・・200ml• 玉ねぎ・・・1個• にんにく・・・1片• カレールウ・・・45g• 中濃ソース・・・大さじ1• ケチャップ・・・大さじ1 詳しいレシピはこちら.

次の

おうちカフェ 人気ブログランキングとブログ検索

おうちカフェ レシピ

お菓子作りも料理も苦手っていう人や、 子どもと一緒に楽しみたいって人向けの「 楽おやつ」です。 バナナをカットするのに包丁を使いますが、あとの作業はただのせて焼いていくだけ。 冷凍パイシートの有能さに気づくはずです。 市販の ビスケットと 生クリームを 重ねていくだけで作れる「 ビスケットケーキ」です。 写真のように断面が見えるようにカットすればおしゃれなスイーツのできあがり。 ブルーベリージャムをオレンジやストロベリーに変えると、簡単にバリエーションが広がります。 【1】生クリーム(200ml)とブルーベリージャム(大さじ2)を混ぜて8分立てにする 【2】ビスケット1枚につきティースプーン1杯のクリームを交互に重ねていく 【3】表面を覆うように残りのクリームを塗り、冷蔵庫で3時間冷やす クリームの8分立てとは、泡立て器で持ち上げた時に持ち上がるけど先がフニャッと曲がる状態です。 「抹茶クリームとあずき」や「メープルヨーグルトとココナッツ」などのレシピも下のリンク先のページで紹介しています。 アメリカのニューオリンズにある老舗レストラン「Brenann's(ブレナンズ)」が発祥とされ、今や全米に愛される定番スイーツ。 【1】きび砂糖(大さじ2)とバター(10g)をフライパンでフツフツするまで熱し、縦横半分にカットしたバナナ(2本)を入れ焦げ茶色になるまで加熱 【2】ラム酒(大さじ1)をまわしかけ、皿に盛ってシナモンパウダーをふり、バナナアイスをのせる ラム酒をかけた時に可能であれば火をつけてフランベすると香りがよくなります。 色んなアレンジレシピもありますが、今回は通常のティラミスの材料であるマスカルポーネチーズと生クリームを 水切りヨーグルトと 練乳で代用する「 ヘルシーティラミス」をご紹介します。 そんな時に「 ラング・ド・シャ」もいっしょにどうでしょう。 バター:卵白:砂糖:小麦粉の材料は 1:1:1:1なので、計量器がない人も同じ器で全て計量すれば分量の問題も解決です。

次の