免許更新 警察署 講習。 【免許更新】警察署での初回免許更新の流れと持ち物

海田警察署 免許手続きのご案内

免許更新 警察署 講習

警察署は駐車場が狭く、満車となった場合は駐車できず手続に間に合わないことが考えられます。 車両での来庁は自粛いただき、電車・バスのご利用をお願いします。 2、次の点にご注意願います。 受付時間を過ぎて来庁された場合は受付できません。 (受付時間は従来どおりで変更はありません。 混雑状況によっては、入場制限を実施する場合があります。 混雑状況によっては、更新手続を打ち切らせていただく場合があります。 その場合は、 後日の更新手続か延長措置を取らせていただく場合があります。 入場制限となった場合は、雨天等の場合でも屋外に並んでいただく場合があります。 雨具の用意や熱中症への対策をお願いします。 施設内の換気のため窓を開放します。 そのため、空調設備を利用できない場合があります。 来庁の際は、 マスクの着用をお願いします。 また、熱等があり体調の悪い方はご遠慮願います。 講習について 講習区分• 優良2階臨時講習室• 一般1階講習室.

次の

枚岡警察署の免許更新手続き

免許更新 警察署 講習

大阪の警察署で免許更新する時の所要時間や流れは? 前回行った「 光明池運転免許試験場」での更新手続きは結構混雑していた記憶があり(5年前の事なので記憶があいまいですが・・・)時間がかかった気がするので、今回は近所の警察署で更新手続きをすることに。 私は今回 「優良運転者」講習だったので、警察で更新手続きしたすぐ後に更新時講習を受け、郵送で免許証が送られてくる手続きをしました。 その時の 所要時間と、 警察署での手続きや更新時講習の流れまでご紹介していきます。 (「違反運転者」「初回更新者」の場合は、更新手続き当日に更新時講習を受ける事が出来ないので、運転免許試験場の方がオススメです。 ) 大阪の警察署で免許更新する時の所要時間は? 警察に到着してから講習が終わって帰るまでにかかった時間は、なんと 約45分。 予想以上に早く終わって快適だったので、流れを簡単に書いてみたいと思います。 警察署によって若干違いがあるかもしれませんので、ご注意ください。 大阪の警察署で免許更新する時の手続きの流れは? 警察署に到着して正面玄関から警察に入ると、すぐ真正面に 免許更新と書かれた窓口がありました。 そこで 「免許更新をしたいんですけど」と申し出ると、 写真と免許証と更新連絡書のハガキの提出を求められます。 (この時に写真がない場合は、「先に交通安全協会で撮ってきてください」と案内されます) 写真はスピード写真の機械で撮ったままで渡しましたが、何も言われずそこから1枚切り取って返してくれました^^ 渡された紙に住所や名前などを書き、目の検査は受付窓口の真横にある機械でします。 更新手数料として印紙を買う必要があるのですが、その窓口もすぐ横^^誰も並んでないので、ものの1分もかからずゲット出来ました。 その印紙を用紙に貼って提出したら、警察での更新手続きは終わりです。 警察に入ってから、10分もかかっていないと思います。 混雑している時もあるのかもしれませんが、私が行った時間(午前11:30頃)は私ともう1人くらいで、あっという間に手続きが終了しました。 警察署内での更新手続きを終えると、窓口の婦警さんが次の更新時講習の時間を教えてくれます。 今回は幸い、更新時講習が10分後に始まるとのこと。 なので、すぐに警察署の横にある 交通安全協会に移動しました。 先に交通安全協会の窓口で、講習料金を支払います。 講習時間は 「優良運転者」は30分、「一般運転者」は1時間と案内がありました。 前半の30分は「優良運転者」「一般運転者」が一緒に受けて、残りの30分は「一般運転者」だけが受けるというわけです。 私は30分たった時点で終了となり、退室しました。 次に大阪の警察署で免許更新する時の、受付時間と講習について詳しくご紹介していきますね。 大阪の警察署で免許更新する時の受付時間と講習について紹介! ここでは、大阪の警察署で免許更新する時の 「受付時間」と 「講習」についてご紹介していきます。 門真・光明池にある運転免許試験場とは受付日や受付時間が異なりますので、ご注意ください。 また更新時講習についても時間などを詳しくご紹介していますので、参考にどうぞ! 大阪の警察署で免許更新する時の受付時間は? 下記に、 「門真・光明池の運転免許試験場」と 「警察署」での手続きの違いを簡単にまとめています。 門真運転免許試験場又は光明池運転免許試験場 大阪府各警察署(大阪水上及び関西空港署を除く) 受付日• 門真運転免許試験場 休日を除く月曜日から金曜日、 日曜日 (土曜日、祝日(振替休日を含む)及び年末年始はお休み)• 光明池運転免許試験場 休日を除く月曜日から金曜日 (土曜日、日曜日、祝日(振替休日を含む)及び年末年始はお休み) 休日を除く月曜日から金曜日 土曜日、日曜日、祝日(振替休日を含む。 )及び年末年始(12月29日から翌年の1月3日)はお休み 受付時間 平日:午前8時45分から正午、午後0時45から午後5時まで 日曜(門真のみ):午前8時45分から午後5時まで 午前9時から午後5時まで 免許交付日 即日交付(午後2時30分までの受付のみ。 それ以降は後日交付。 ) 3週間後の日以降に交付 必要なもの• 運転免許証• 更新連絡書• 眼鏡等(必要な場合)• 筆記用具• 手数料等• 運転免許証• 更新連絡書• 眼鏡等(必要な場合)• 筆記用具• 変更の可能性がありますので、必ず大阪府警察のHPで詳細をチェックして下さい。 交通安全協会(講習会場)での講習について詳しく! 警察署内での更新手続きを終えると、次は更新時講習です。 上でもご紹介しましたが、警察の方が次の講習の開始時間を教えてくれます^^ ちなみに私の行った交通安全協会の時間割を見ると、 1日に6回講習が行われているようでした。 同じ大阪内の各交通安全協会といっても時間割が違う可能性がありますが、私の行った交通安全協会の時間割を参考にのせておきますね。 回数 優 良(30分) 一 般(1時間) 1 9:30~10:00 9:30~10:30 2 10:35~11:05 10:35~11:35 3 11:40~12:10 11:40~12:40 休憩 休憩 4 13:25~13:55 13:25~14:25 5 14:30~15:00 14:30~15:30 6 15:50~16:20 15:50~16:50 交通安全協会で支払うお金は、講習手数料500円と郵送交付代800円のトータル1,300円。 講習を受ける前に、先に窓口で支払います。 交通安全協会の窓口で、免許証が郵送で届くまで3週間はかかると説明を受けました。 ですから有効期限ぎりぎりに更新手続きを行うと、有効期限が切れた免許証しか持っていない期間が出来てしまうかもしれません。 ただ警察署で免許更新手続きをした際、 免許証の裏に「延長された新しい有効期限日」を赤色のスタンプで押してもらえました(私の免許証では、元々の有効期限日の15日後)。 ですので、よほどの有効期限ぎりぎりに行かない限りは大丈夫だと思いますが、 少し余裕を持った日にちで警察署に手続きに行かれる事をおすすめします。 私が行った時は、講習会場に入ると先に5名くらいの方が座っていました。 座席数は16席くらいの狭い部屋で、前にスライド?を見るスクリーンがあります。 講習の内容としては、大阪での交通事故の発生状況や交差点とその付近で事故が多発しているということなど。 自転車の事故の事も、詳しく説明されていました。 免許証の郵送交付を希望する場合は午後3時までに警察署で受付する必要がありますので、お気をつけ下さいね。 まとめ 「大阪の警察署で免許更新する時の所要時間や流れは?受付時間と講習も紹介!」と題して、ご紹介しました。 警察での免許更新は、更新時講習の待ち時間が少なかった事もあり、 講習の時間も含めて45分程度で終わりました。 拍子抜けするくらい、あっという間に終わったという印象です。 手数料などの料金的には、門真運転免許試験場、光明池運転免許試験場の方が安くすみます。 写真代(約800円)と郵送交付代800円がかからないので。 ただ最寄りの警察署が遠くなければ、 電車代などの交通費は警察に行く方が安くすみますよね。 それに、移動の時間もそうですが、実際の手続きの時間なども警察で行う方が時間の短縮になりそうです。 「違反運転者」「初回更新者」の方は、免許証が即日交付される 門真運転免許試験場、光明池運転免許試験場の方が時間短縮になると思うのでおすすめしますが、 「優良運転者」「一般運転者」の方は、警察署での更新をおすすめします。 この記事が少しでも参考になれば幸いです。

次の

松阪警察署で運転免許更新ができるのは平日のみ、講習も合わせて2回行けば免許証が受け取れます

免許更新 警察署 講習

I Cカード免許証用の暗証番号(4けたの数字)2種類が必要です。 準備しておいてください。 免許証の更新期間は、「誕生日の1か月前から1か月後までの2か月間」です(有効期間の末日が、土曜日・日曜日・振替休日を含む祝日及び12月29日から1月3日の方は、これらの日の翌日まで手続きができます。 申請受付は、 、、(優良運転者と高齢運転者 70歳以上 だけを対象)、(優良運転者と高齢運転者 70歳以上 だけを対象)、及び一部の警察署等(警部派出所を含む。 ) で行っています。 場所、曜日・時間、更新手続きに必要なものは、申請場所、講習区分によってそれぞれ異なりますので、更新お知らせハガキ等に記載した講習区分により確認してください。 更新日等における年齢が70歳未満で、免許の継続期間が5年以上あり、起算日から過去5年以内に違反行為、交通事故(人身事故)又は重大違反唆し等若しくは道路外致死傷事故等をしていない方。 更新日等における年齢が70歳未満で、免許の継続期間が5年以上あり、起算日から過去5年以内に軽微な違反行為(3点までの違反)が1回のみで、交通事故(人身事故)又は重大違反唆し等若しくは道路外致死傷事故等をしていない方。 更新日等における年齢が70歳未満の方で、免許の継続期間が5年以上あり、起算日から過去5年以内に軽微な違反行為(3点までの違反)が2回以上の方、4点以上の違反行為、交通事故(人身事故)又は重大違反唆し等若しくは道路外致死傷事故等をした方。 更新日等における年齢が70歳未満の方で、免許の継続期間が5年未満であり、起算日から過去5年以内に軽微な違反行為(3点までの違反)が2以上の方。 更新日等における年齢が70歳未満の方で、免許の継続期間が5年未満であり、起算日から過去5年以内に軽微な違反行為(3点までの違反)が0回または1回のみの方(前回、免許を失効された方で、再取得された日が取得日となり、再取得日から5年未満の方も該当します。 更新日等における年齢が70歳以上の方 は、「高齢者講習通知書」で案内した指定自動車教習所等で受講してください。 (注)上記説明文の中で• 更新日等とは、「誕生日の1か月前から1か月後までの更新期間」です。 起算日とは、誕生日の40日前をいいます。 免許の継続期間5年以上とは、免許を取得していた期間が継続(停止期間を除く。 )して5年以上ある方をいいます(免許を失効された方は、再取得された日が取得日となります。 注意事項• 下記の地域にある警察署では、更新手続きはできません。 神戸市、尼崎市、明石市、西宮市、芦屋市、伊丹市、加古川市、宝塚市、三木市、高砂市、川西市、三田市、川辺郡、加古郡( 12市 2郡)• 海外出張、入院などで更新期間内に更新手続きができない方は、更新期間前でも手続きができます。 他府県から兵庫県に転入し、更新申請と同時に、住所変更届と再交付申請をする場合は、更新(免許)センターでは原則即日交付(即日交付できない場合があります。 )、警察署では後日、指定された講習受講後の交付となります。 一定の病気等を確認するため質問票を提出していただきます。 一定の病気により、自動車等の運転に支障のある方は、症状等によっては、運転免許が取得できなかったり、取り消しされたりする場合があります。 病気にかかっていること等により自動車等の運転に不安がある方及びご家族の皆さん等のため相談窓口を設けていますので、事前にご相談ください。 有効期限が切れた人は、更新手続きができません。 【詳しくは、「」のページでご確認ください。 住民票の写しは個人番号(マイナンバー)が記載されていないもので足ります。 PDF・217KB持参した申請用写真で、免許証の作成ができます。 更新センターで運転免許証の更新をされる方、又は、警察署・警部派出所で、更新時講習を受講される方のうち、次の 1 から 4 の全てに該当する人は、更新時講習の区分が「初回更新者講習(2時間)」から「一般運転者講習(1時間)」に 変更される場合があります。 前回免許更新を忘れ 「うっかり失効」 して、免許証を再取得された方• 更新ハガキに 「初回更新者」 と記載がある方• 現在お持ちの運転免許証の有効期間の帯が青色である方• 過去に一定の交通違反・交通事故歴のない方 更新手続きの際、更新センター又は、警察署・警部派出所の窓口でご確認ください。

次の