糖尿病 野菜 ジュース。 果物は糖尿病に良いのか悪いのか? 果物パワーを食事療法に活用

野菜ジュースの主成分は糖質。糖尿病に気を付けて

糖尿病 野菜 ジュース

野菜ジュースで1日分の野菜を補おうとしている人がいますが、はっきり言って無理です。 例えば「100フルーティーサラダリーフパック」の1本分の成分を見てみると たんぱく質0. 8g、脂質0g、 糖質19. 2g、食物繊維0gから0. 5g、ビタミンC100 mgから250mg他省略 と書いてあります。 糖質だけが突出して多く、食物繊維やたんぱく質はほとんど入っていません。 糖質19. 2gを 角砂糖 3g に換算すると6. 4個分ですが、 コーヒーに角砂糖を6個も入れたら甘すぎて飲めたものではありません。 野菜ジュースは食事の時に飲む人が多いですが、「 野菜ジュースとパン」「野菜ジュースと白米」の組み合わせは最悪です。 パンと白米は炭水化物の塊ですので、野菜ジュースと同じく糖質の割合が高いです。 6枚切りの食パン 100g で角砂糖11. 3個分で、白米 100g で角砂糖9. 2個分です。 つまり、この組み合わせは糖質の割合が高すぎて、こんなの毎日食べていたら、確実に糖尿病になります。 また、「100フルーティーサラダリーフパック」には食物繊維が0gから0. 5g入っていますが、製造ロットによっては0gの場合もあるっていうことですので、もはや野菜ではない 笑 水に溶けない不溶性の食物繊維は製造工程で取り除いてしまうので、残っているのは微々たる量の水溶性の食物繊維だけです。 ビタミンCは100mgから250mg入っていますが、一部は天然のビタミンCで、残りのほとんどが食品添加物としてビタミンCです。 この食品添加物としてのビタミンCは天然のビタミンCではなく、化学合成されたビタミンCです。 ですので、ペットボトルのお茶に入っているビタミンCと同じく、健康に寄与することなく、酸化防止剤としての役割しかありません。 以上ですが、野菜ジュースはあまりにも栄養素のバランスが悪くて、もはや野菜とは関係ない別の飲み物と思った方がよさそうです。 [補足] 食物繊維は1日20g摂る必要がありますが、野菜だけでは難しいです。 キャベツ 小玉 2玉分で20gですので、なかなか食べられませんよね。 そこでお勧めなのが玄米です。 1杯で5. 2g摂ることが出来ます。 その他に納豆1パックで3gほど摂れますので、色々組み合わせれば20gなんて余裕です。 水溶性食物繊維は野菜だけに含まれているわけではなく ごぼう 人参 玉ねぎなどの根菜類、 シイタケ なめこなどのきのこ類 昆布 ヒジキなどの海藻類 納豆などの豆類 大麦入り玄米や五穀米 などに多く含まれています。 より引用 アーカイブ•

次の

野菜ジュースの糖質について(紙パック200ml編) 港南台内科クリニック

糖尿病 野菜 ジュース

- 目次 -• 1.野菜ジュースでも野菜サラダと変わらない効果? 食事のときに白米やパン、麺類といった糖質の多い炭水化物より先に 野菜を食べると(ベジタブルファースト)、血糖値の上昇が抑えられることはよく知られています。 最近では、 『野菜ジュースにも「ベジタブルファースト」と、同等の効果がある』ことが発表されています。 1-1.ベジタブルファーストって? 最近話題の 『ベジタブルファースト』、聞いたことありますか? 『ベジタブルファースト』とは、主食などの炭水化物より先に野菜を食べることで、食後の血糖値の急上昇を抑える方法です。 野菜には 血糖値の上昇を抑える食物繊維・クエン酸などが含まれており、食前に野菜を食べることで食後の血糖値上昇が穏やかになることが明らかになっているんです。 これが本当なら画期的ですね! どんな研究なのか、ちょっと覗いてみましょう。 また、それぞれ10分前より30分前に摂取した方が血糖値の上昇を抑える効果が高く、 白米摂取の30分前に野菜ジュースを飲んだ場合に、最も効果が高いと考えられました。 なるほど。 野菜ジュースは、野菜 を食前に食べる『ベジタブルファースト』と同じくらい、食後血糖値の上昇率を抑える食品だと言えますね。 しかも、野菜サラダよりもお手軽です。 さらに、 野菜ジュースを飲んだ時間別に、血糖値がどれだけ変化したかに注目すると・・・ (サラダのグラフは外してあります) こんな感じで、 白米の30分前に野菜ジュースを飲むと、一番血糖上昇抑制効果が高いことがわかりますね。 2.食前に野菜ジュースを飲むなら、主食を少し減らそう 2-1.野菜ジュースの『糖質』考えてますか? この研究結果だけ見ると、 「野菜ジュースが血糖を抑えてくれるんだ!」 「じゃあ、野菜ジュースをいつもの食事追加しよう!」 ってなりますよね。 でも、普段の食事に そのまま野菜ジュースを追加すると、血糖値は抑えるどころが上がります。 え、なんで?? その理由は、 『野菜ジュースに含まれる糖質』を考慮していないからです。 例えば、• 白米200g(糖質:74g)のみ• 野菜ジュース1本(糖質:20g)+白米200g(糖質:74g) の場合、どちらが血糖値を上げるでしょうか? 答えは、 野菜ジュース1本(糖質:20g)+白米200g(糖質:74g)です。 つまり、いくら 野菜ジュースでも、 食べ過ぎ・飲み過ぎた分まで血糖値を下げる効果は無いんですね。 これは、 カゴメが発表した実験結果を見てもわかります。 に注目。 実は 『野菜ジュース+白米のグループ』は、『食べた白米の量が、野菜ジュースの分だけ少ない』んです。 『血糖値のことを考えたら、 野菜ジュース分だけ主食を減らしましょう。 』 と、暗に言ってくれているわけです。 笑 ココをもうちょっとしっかり言ってくださいよ、カゴメさん。 勘違いする人いますよ・・・。 たぶん。 なので、 食前に野菜ジュースを飲むなら、主食を少し減らしましょう。 2-2.減らす主食の目安量は? では、野菜ジュースを1本飲むのにどれくらい主食を減らすと良いのでしょうか? あくまで目安ですが、 野菜ジュース1本(200mL)あたり糖質10~15gが含まれています。

次の

野菜ジュースの糖質について(紙パック200ml編) 港南台内科クリニック

糖尿病 野菜 ジュース

2歳児を育てつつ、第2子妊娠中 23w のリトハです。 現在、妊娠糖尿病を患っています。 罹ってしまったものは仕方ない…! 自分なりの乗り切り方を色々と調べつつ、同じく妊娠糖尿病と戦うママたちの役に立てたら嬉しいな〜。 と思って、最近はこんな記事を書いています。 さて、今日のお話なんですが、 …あ。 その前に、この記事を初めて読む方に、私という人間を説明しておかねば。 私はかなり、ぐうたらな主婦です!!!(大声) 妊娠糖尿病と、「いかに楽して付き合うか」ということばかり考えています。 故に、 「手の込んだ低糖質レシピ」や 「妊婦にもできる運動療法!!」といった内容が紹介されることはないでしょう…。 すいません…。 妊娠糖尿病に疲れたら… 妊娠糖尿病の基本は、食事療法ですよね。 糖質オフと言っても、妊娠しているので糖質ダイエットをしている訳ではありません。 だから、米などの主食(炭水化物)もきちんとバランスよく摂取する必要があります。 それがまた厄介なんですけど…。 食後の血糖値が上がりすぎないように、野菜を意識してたくさん摂取する!! これが、求められます。 主食を食べる前に、野菜を食べる=「野菜ファースト」という食べ方が基本だそうです。 お腹減ってる時に、肉より先に野菜食べろだなんて…。 酷すぎるよ…。 いつも無心で野菜を貪ってますが、その間は目が死んでいます。 最近、 意識して野菜を摂る!!!ことに疲れてきました。 (本当にどこまでもダメなやつですよ私は。 誰かタスケテ。 息絶え絶えな野菜は名乗り出ろ。 だもの…。 なんか違うの…。 違うのよ…。 今日ついに、 「ああああああもっと楽に野菜摂取できないかなあ??!!」と、心が弾け飛びました。 楽に野菜摂取=野菜ジュース!! と思いがちですが、 意外な落とし穴。 野菜ジュースって血糖値上がりやすいって、一部の妊娠糖尿病ママネットワークからも情報を仕入れていました。 検査入院の時も出された野菜ジュース飲んだら152記録したし…。 …ぐぬぬ…どこまで私を追い詰めれば気がすむんだ血糖値め…。 でも! でも!!! 朗報です!!! 悪いのは、野菜ジュースじゃなかった!!! 野菜ジュースは摂取の仕方が大事! 楽して野菜を摂取することに情熱を燃やした私が、 粘着質丸出しで調べた結果、こんな記事を発見しました。 (この情熱で新鮮野菜の低カロリーサラダを作れなんて言わないで。 ) <カゴメ公式より> はい、ここまでは存じ上げております。 問題はここから。 <カゴメ公式より> 野菜ジュースを食事の30分前に摂取すると、食後の血糖値上昇を抑えることが出来る という実験結果が発表されていました。 今までは食事時に水代わりに野菜ジュースの概念でしたが、血糖値上昇を抑えるためには気持ち早めに摂取しておくことが大事だったんです。 なにそれすごい。 本当に血糖値って繊細というか、 「なんで上がるの?」「なんで上がらなかったの?」をいろいろ経験してますが、 こういう些細なタイミングが関係してたりするんですよね…。 ちなみにこの実験では、 白米だけ食べた時と、白米と野菜ジュースを摂取した時の合計糖質量を統一してあるので、野菜ジュースを飲むときは白米をやや控えめに意識した方が良さそうです。 (言われなくても白米モリモリ食べられる生活じゃないけどさ…。 ) どんな野菜ジュースを選ぶかも重要 野菜ジュースなら何でも良い訳ではなく…。 砂糖や食塩を使用して美味しく調整してある野菜ジュースもたくさん売ってますが、残念ながら妊娠糖尿病患者にはアウトです。 (まさかの伊藤園。 あれだけカゴメのHPに感謝しておいて。 ) 伊藤園専用にんじん「朱衣」を贅沢に使用しているとのことで。 美味しそう…。 綺麗なオレンジ! 砂糖・食塩・香料が無添加であることを前提として、「野菜の種類が多く(16種類!)美味しそうなもの」を探した結果、現段階でのベストはこれでした。 初回お試しで安く買い荒らし色んなものを試す…それが賢い主婦…というか セコイ私のYARIKATA! KAGOME 野菜ジュース 糖質オフ それでも野菜ジュースはちょっと不安…。 という方には、 カゴメの野菜ジュース「糖質オフ」という手も。 リッチ感や野菜モリモリ感は多少劣りますが、十分満足なカゴメクオリティでした! さいごに 野菜摂取を完全に市販の野菜ジュースに置き換えることは難しいかもしれませんが、妊娠糖尿病も1ヶ月以上を経過して、今一番実感しているのは 息抜きをどうやって作るかが大事すぎる! ということです。 出産まで続く食事制限、どうしても精神的なリバウンドやストレスがのしかかります…少なくとも私はそうです…。 これまでは 野菜ジュース絶対厳禁!だと思っていたので摂取の仕方を変えるだけで血糖値上昇を抑えてくれるなんて目から鱗ですっごく嬉しかったです! カーゴメカゴメ後ろの正面だーあれ!(なにを言ってるのか自分でもわからない。 感謝、ってこと。 ) 引き続き、少しでも妊娠糖尿病の煩わしさから逃れる術を調査したいと思います!! 本日は、これにてドロンします!(OKバブリー) カグラザカマミー.

次の