喉の痛み 早く治す。 喉の痛みを早く治す方法は?ツボやはちみつ、食べ物で改善!

喉の痛みを治す方法!飲み物が効果的!

喉の痛み 早く治す

【スポンサードリンク】 喉の痛みを治す飲み物! 大根あめを飲んで喉の痛みを治す! 大根には消炎作用があり、喉の炎症を緩和してくれます。 特に大根おろしにした場合には、痰の解消にも効果があります。 風邪や喉の痛みに効果的なのは「大根あめ」です。 大根を皮をむかない状態で、1センチ程度のサイコロ状に切る。 大き目の容器に大根を入れる。 大根が埋まる位まで、はちみつを入れる。 冷蔵庫で2~3時間冷やす。 大根を取り除けば出来上がりです。 大根あめはそのまま掬って舐めるか、お湯にとかして飲んで下さい。 冷蔵庫で約1週間保存することができます。 はちみつの入った紅茶を飲んで喉の痛みを治す! 大根あめでも使用したはちみつ。 はちみつにも消炎効果があります。 はちみつには疲労回復効果もあるので、風邪で咳が酷く、疲れてしまった時には特に効果的です。 そのまま舐めてもいいのですが、他のものと合わせて摂ることが出来るのがはちみつのいいところです。 緑茶には及びませんが紅茶にも茶カテキンが含まれていますので、紅茶に溶かして飲むのもお洒落でいいですね! レモンティーにすると更に効果的です! レモンに含まれるビタミンCには、殺菌作用と消炎作用があります。 しょうが湯を飲んで喉の痛みを治す! しょうがには消炎作用に加えて、咳を止める効果があります。 風邪で喉が痛い時にはしょうが湯にはちみつを溶かして飲むのがおすすめです! アセロラジュース湯を飲んで喉の痛みを治す! アセロラはレモンと比べても大量のビタミンCを含んでいて、美肌にも効果的です。 風邪で体調を崩して肌のコンディションが崩れてしまった時には、アセロラジュースを飲むと、喉の痛みだけでなく肌状態も改善されます。 【スポンサードリンク】 喉の痛みを温めて治す方法! 喉周りを温める! 喉の痛みを感じたら、とにかく首や喉周りを温めるようにしましょう。 温めることで菌の繁殖の予防になり、喉の腫れも軽減されます。 ストールやネックウォーマー、スカーフ、マフラー等なんでもかまいません。 お洒落と共存できるのはストールです。 女性のストールの巻き方 より暖かくなるおすすめの巻き方は、「ねじり二重巻」です。 ストールを捩じりながら二重に巻いていきます。 捩じることで首にしっかりと密着するので、型崩れしにくくなります。 更に二重に巻くことで、首の回りをしっかりとカバーできるので、寒さにも強くなります。 見た目も華やかな巻き方なので、女性にぴったりです! 男性のストールの巻き方 男性でもスマートに暖かく巻くには、ミラノ巻きがお勧めです。 左側を長くした状態で一周巻きます この時に、右側のフリンジ部分が巻いた部分の下になるようにします。 右側のフリンジ部分を持ち上げます。 左側のストールを、右側のストールのフリンジ部分と巻いた部分に挟み込むようにします。 後はフリンジの長さと形を整えれば完成です。 マニッシュな印象のコートを着る際に、お洒落に暖かくすることができますよ! こちらのサイトでお洒落な巻き方が沢山紹介されています。 stole. html 夏場の喉の痛みの場合はどうしたらいいの? 夏場は薄手のスカーフや手ぬぐいでも効果があります。 喉の痛みは乾燥によって悪化します。 乾燥することで炎症が酷くなり、菌が繁殖するようになります。 マスクをすると自分の吐く息に含まれる水分で保湿することができるので、乾燥によるのどの痛みを和らげることができます。 マスクが苦手な方は、立体マスクを試してみて下さい。 保湿のためには、濡れマスクが効果的です。 濡れマスクは自作することもできます。 折った部分を濡らします。 濡らしたマスクを鼻に掛けないようにして使います。 ただし睡眠中はマスクで窒息してしまうことがあります。 特に小さな子供や高齢者の方は苦しくなっても自分で取り外せないことがありますので、注意しましょう。 のど飴で喉の痛みを緩和! のど飴も喉の痛みの緩和に効果があります。 のど飴には保湿・殺菌成分が含まれていることがおおいですが、商品によって成分が大きく異なります。 普通のあめでも糖質自体に喉の保湿作用があるので喉の痛みを和らげる効果がありますが、症状が重い時には医薬品を選ぶようにしましょう。 医薬品ののど飴といえば浅田飴。 浅田飴は指定第二類医薬品です。 ロングセラーになるだけあって効果は十分です! 用法容量を守ってお召し上がり下さい! 鼻呼吸で喉の痛みを緩和! 喉の痛みは、乾燥と喉の菌の繁殖が原因になっています。 鼻呼吸の場合は喉に空気が到達するまでに、鼻毛で菌を取り除きながら保湿することができます。 対する口呼吸の場合には空気を直接吸うことになります。 菌が多く乾燥した空気をそのまま取り込むことで、更に喉の痛みが悪化してしまいます。 口呼吸がくせになっている人にとってはつらいですが、5分から10分だけ鼻呼吸を意識するだけでも、喉の痛みが和らぎます。 ちょっとずつ鼻呼吸が出来るように挑戦してみて下さい! 部屋を保湿して喉の痛みを解消! 喉の痛みの元凶となっているのは、乾燥した空気です。 自宅にいる場合は、部屋を保湿してしまうことが一番の喉の痛み対策になります。 加湿器が無い場合には、ストーブやコンロでお湯を沸かすだけでも効果があります。 ストーブが無い方は、バスタオルをお湯に付けて絞り、ハンガーにかけて干してみて下さい。 また喚起をしていると、外から湿った空気が入ってきてしまいます。 保湿をしたい時には、しっかりと戸締りをするようにしましょう。 喉の痛みを殺菌で治す方法! イソジンでうがいをして喉の消毒! イソジンうがい薬は、喉の殺菌に効果のあるうがい薬です。 第三類医薬品に指定されています。 イソジンは喉のうがいだけでなく、虫歯や口臭の予防にもなります。 口の中が乾燥してくると、虫歯や口臭もひどくなるので、同時に対処できるのはありがたいですね! イソジンは用法容量を守って使用するようにして下さい! 薄いと効果が無いだけでなく、濃いと刺激が強すぎて喉の痛みが強くなってしまいます。 のどの奥までしっかりとうがい液を流し込むようにして、時間をかけてうがいすると効果的だそうです。 ただし、イソジンに含まれているヨウ素を過剰摂取すると、甲状腺ホルモン異常の原因になります。 イソジンの使用は症状が重いときのみに制限し、常用はしないようにして下さい。 緑茶でうがいをして喉の痛みを緩和する 緑茶に含まれているカテキンには殺菌作用があります。 安価な緑茶にも十分カテキンがふくまれていますので、普段飲まれているお茶で試してみて下さい。 緑茶の殺菌作用は喉の痛みだけでなく、インフルエンザウイルスや虫歯のミュースタンス菌にも効果があります! 緑茶に含まれている茶ポリフェノールは、インフルエンザウイルスの増殖を阻止する働きがあります。 自身のインフルエンザ予防だけでなく、万一かかってしまった時に他の人に感染するのを防ぐことができます! お子さんをお持ちの方は、是非緑茶でうがいをするようにしましょう!.

次の

喉の痛みを早く治す5つの簡単ケア方法とは?

喉の痛み 早く治す

喉や扁桃腺が弱い方は、 ・疲れがたまっている ・免疫力が落ちたとき などは、 喉に付着したウイルスや細菌が 原因で炎症を起こし、喉の痛みを発症します。 いつものように声が出ない… 喉が痛くて 唾を飲み込むのもつらい・・・ そんな辛い喉の痛みを治す 即効7つの方法をご紹介します! どれも特別なことではなく、 自宅はもちろん、職場でもできる 簡単で即効性のある喉の痛みを治す方法です。 また、7つの方法をふまえ、 喉が痛いときに私がやっている5つの秘策も 最後に紹介しています! 痛み始めの段階なら、 一晩で痛みを緩和できている 私の必殺奥義です! 喉の痛みにお悩みの際は、 ぜひ、 今すぐ実践してみてください! スポンサーリンク 目次• 喉の痛みの原因 喉の痛みを治すには、 なぜ喉が痛くなってしまうのか? その痛み原因を知ったうえで、 もっとも効果な対処をすることが重要です。 喉の痛みの多くは、 風邪からくる症状の1つです。 細菌やウイルスが喉の粘膜に付着し、 そこから感染、増殖をし始めます。 すると喉は炎症を起こし、やがて痛みが発生します。 唾を飲み込むのも痛いというとき、 喉は細菌やウイルスに侵され、 炎症を起こしている ということなのです。 ちなみに、 ウイルスや細菌に感染した場合には、 普段は無色透明の 痰の色が変わります。 それについては、 こちらの記事で詳しく紹介しています。 つまり、喉の痛みを治すには、 喉に増殖した細菌やウイルスを 除去、殺菌し、炎症をおさえる ということが必要になるのです。 ただし、喉の痛みは 風邪によるものだけではありません。 過剰な喫煙や飲酒による急性声帯炎、 溶連菌感染や咽頭炎によって喉に痛みが出ることも。 また、喉の病気で腎臓、心臓の臓器に影響を 与えてしまうような病気の場合もあります。 違和感を感じた場合には、 医療機関での診断を受けるようにしましょう。 こちらの動画で、 喉の痛みについて解説しています。 各社の様々なうがい薬は試しましたが、 効果に実感できるほどの違いは感じませんでした。 ちなみに、うがい薬がない時には、 免疫活性、殺菌効果のある緑茶での代用もOKです。 喉の痛みに効く食べ物を食べる 喉の痛みに良い食べ物、 つまり、体を温める成分や、炎症を抑える成分を含む食材です。 代表的なものは、 生姜、大根、れんこん、ねぎ、 ゆず、はちみつです。 なかでも、おススメのレシピは、はちみつ大根です! 大根をサイの目に切り、 それをはちみつに一晩漬けておく。 ですが、体は温まりますが、 香辛料は喉への刺激が強すぎるためNGです。 喉への刺激が強すぎると、 炎症をさらに悪化させてしまうことになってしまいます。 喉の痛みに効く薬を服用 喉の痛みに効く成分を含む薬ですが、 主に炎症を抑えることが、痛みの緩和に大きく貢献してくれます。 風邪を引いたときに服用するかぜ薬にも、 「アズレン」「トラネキサム酸」といった、 喉に効く成分が入っています。 が、 なんといってもおススメはこれ! ペラックT錠 これはやっちゃダメ! せっかく喉のケアをしていても、 これをやっってしまったらすべてが台無し! 喉が痛いときのNGな行動です。 お酒とタバコ 辛い物や炭酸飲料の摂取 炎症を起こしている喉に、 刺激を与えてはいけない! ということです。 あとは意外なところで、 チョコレートもNGです。 喉を早く治したいなら、 これらは控えるようにしましょう! こんな場合は要注意! ここまで喉が痛いときに、自分で出来る セルフケアを紹介してきましたが、 「セルフケアでは治せない」 という喉の痛みも当然あります。 喉の痛みとは、 誰にでも身近に起きる症状です。 大半の方が「風邪の引きはじめ」 と、自己診断するのではないでしょうか。 しかし、 喉の痛みが出たり、治ったり、 を、数か月にわたり繰り返している。 といった場合には、 溶連菌感染症の疑いがあります。 溶連菌の詳しいことはこちら 溶連菌とは感染症の1つで、 多くは小学期児童が感染するものですが、 決して子供だけがかかる病気ではありません。 溶連菌感染症の怖いところは 合併症を起こすことです。 適切な治療をしなければ腎臓や心臓などに 重篤な病気を引き起こす可能性があります。 喉の痛み=風邪 これは決して私たちだけの思い込みではなく、 溶連菌感染症は医師でさえ、 風邪と誤診してしまうことがあるほどです。 表面化した症状が「喉の痛み」というだけで、 その根本が「風邪」と決まっているわけではありません。 溶連菌についてはこちらの記事で 詳しく紹介しています。 喉の痛みが数か月にわたり 繰り返されている など、もしかして…と思い当たる方は、 上記の記事を参考に、耳鼻咽喉科で 医師の診断を受けることをお薦めます。 また他にも症状として 「喉の痛み」がでてくるものに ヘルパンギーナやヘルペスなどもあります。 あれ?なんか違和感があるな・・・ 喉の痛みに違和感を感じた場合には、 たかが喉の痛みと軽く見ず、医療機関で診断を受けるようにしましょう。 スポンサーリンク スポンサーリンク わたしの秘策! 喉の痛みを治す7つの方法を紹介しましたが、 いかがでしたか? ちなみに、喉が痛いときの私の秘策は、、、 ・イソジンでこまめにうがいする ・ペラックTを飲む ・紅茶ハチミツをいっぱい飲む ・寝るときに首にマフラー ・寝るときにマスクをつける 痛み始めの初期段階ならば、 一晩でほぼ痛みはなくなります。 痛みがひどいときでも、悪化したり長引くことはほぼありません。 もちろん個人差はあると思いますが、 喉の炎症・ウイルスには、かなり効果的です! あとは、 出来るだけ喋らないこと! それと、 実践するタイミングも重要です! 痛み始めや、喉に違和感を感じたときに、 すぐに実践することで、効果の度合いは大きく変わります。 風邪の重症化を防ぐためにも、 早め早めの実践を心がけるようにしましょう! 当サイトでは喉に関する記事の他にも、 風邪や咳についてのお役立ち情報を公開しています。

次の

こんなときどうする?のど(喉)が痛い時の症状別対処法

喉の痛み 早く治す

喉の痛みの原因!それは炎症 喉の痛みが出る原因は喉の炎症によるものです。 なんらかの原因で喉に炎症が起きていると考えられますが、炎症の原因はウイルスによるものや、物理的なものなどさまざまです。 風邪以外にも空気の乾燥が原因になることもあり、朝起きて喉が痛い場合は口を開けて寝ていたり、水分不足により口腔内が乾燥するためです。 その段階では熱はないとしても、口腔内の乾燥によって粘膜の働きが弱まり、風邪の原因になってしまうこともあるので注意しましょう。 他にも声の出しずぎや、ストレスが原因で喉に炎症が起こる場合もあります。 またタバコを吸うことで喉の痛みや咳がでることもあるのでヘビースモーカーの方は要注意です。。 喉の痛みが続く場合は慢性扁桃炎や、ポリープなどの可能性もあるので熱はないからと油断せずに早めにお医者さんに行って治すようにしましょう。 喉の痛みを感じたときは 風邪や乾燥など外部からの刺激が原因であれば、マスクや加湿、水分補給で喉を乾燥から守りましょう。 また風邪予防にうがいは当たり前ですが、喉の痛みを感じた場合はうがい薬を使ってうがいをすることで痛みを和らげてくれます。 喉の痛みや咳を治すには温かい飲み物も効果的です。 緑茶などに含まれるカテキンには殺菌作用がありますし、生姜湯には体を温めてくれる効果があります。 また、はちみつには炎症を抑えてくれる効果があるので喉の痛みや咳にも効果的です。 逆に喉に炎症がある場合は、刺激物となるような辛いものや、アルコール、タバコなどはさらに炎症を悪化させるおそれもあるので控えるようにしましょう。 まとめ 喉の痛みや咳が出るときは ・風邪のウイルスや乾燥が原因の場合は水分補給やマスクをして喉の保湿を心がける ・喉の痛みを早く治す場合はうがい薬でうがいをする ・喉の炎症や咳にはお茶や生姜湯、はちみつなどが効果的 ・刺激物を食べると炎症がひどくなることもある ・熱はないが喉の炎症や咳が続く場合は早めに病院へ行く 喉が痛い場合は早めの対策が重要です。 風邪の場合は熱はないとしても、ひき始めの段階で体を温め、安静にして免疫力を高めましょう。 炎症は自己治癒力により自然と治すことができますが、温かいものを飲んだり保湿を心がけることで炎症をより早く鎮めることができます。

次の