できるかな じゃ ねぇ よ やる ん だ よ。 「できるかな?」じゃねぇよ やるんだよ: GOOD LUCK !!

「できるかな?」じゃねぇよ やるんだよ: GOOD LUCK !!

できるかな じゃ ねぇ よ やる ん だ よ

どうも、すっかりテンミリRPGにはまってしまったンジンです。 これだから……ゲーム中毒ってやつぁ恐ろしい。 大分間が空いた気がしますが、重い枷第25話更新しました。 ああ、やっぱり今回も駄目だったよ。 あいつは計画性がないからな。 ということで、第26話まで続きます。 イマ・トゥクゥッタ状態の設定に食い違いが出ないかどうか、とかですね。 後なんか、最近文章力が著しく低下してる気がする。 心当たりなら有りすぎて困る。 まぁ、そういうことなんで、本格的な受験戦争突入まで、今しばらくお付き合い願います。 ……第27話まで行かなきゃいいんだがね。 ということで、が面白いよって話。 ストーリーとかはあんまり重視されてないんですが、ねおきでクエストみたいに割と理解しやすい設定。 ただしボリュームは結構あります。 ラスボスクリア後の隠しダンジョンまで有るみたいですね。 そこまでやる気力は……受験さえ無ければ……。 転職システムがあって、やりこみ要素はあります。 ただしそれ故レベル上げや金稼ぎなどの苦行に耐えられる人でないと辛い感じ。 いや、RPG全般に言えることらしいですけど。 楽しみにしてるゲームが発売するまで暇だ、って人はやってみるといいと思います。 ラスボス戦50分掛かるとかどういうことなの……いや、レベル上げしないでごり押ししたのが悪いんだけどさ。 んでいきなりですが、最近身内のサイト連盟(仮称)でRPG作りが流行ってるのですよ。 やるだけの立場&俺個人の見解で言うのもアレだけど、難易度を上げたいからといって、むやみやたらに敵を硬くしたりHPを増やしたりするのは勘弁してください。 50分戦ってアイテム尽きてやり直しとかもう心折れます。 さて、転職するためにレベル上げする作業が始まるよ……ぎゃあ装備買い直さないとorz の発売予定日とパッケージアート及びスクリーンショットが公開。 ちくしょう……なんで今年受験なんだよ……ちくしょう……っ! 9月とは予想していたよりずっと早いですね。 それまでにPSN復活してりゃいいですが。 イヤ、ジュケンダカラカイマセンヨ? ホントウデスヨ? パッケージアートはちょっと意外な感じ。 絶対スーパーユルト(剣持ってる角兜被った騎士、仮称。 (Y ))だと思ったのに。 スクリーンショットを見るたびにワクワクが湧き上がってくるね。 今はテンミリRPGでお腹一杯だけど。 うん、最近自分の中で東方の影がすっかり薄くなっちゃった。 元々の性格が飽きっぽいから仕方ないっちゃ仕方ないが……受験が終わったらどうなってるか予想つかん。 姉貴がテイルズオブシリーズ15周年記念本を図書館から借りてきた。 分厚すぎなのはともかくとして、内容も込みすぎだろ。 ちょっとしか見てないけど、全シリーズのカットインとか、出演した主要声優全員の直筆サインとか。 改めてテイルズオブシリーズってすげぇんだなって思ったよ。 だがね、尚のこと「テイルズ」の特許をネクソン如きに取られたことが……もうね。 いや、テイルズウィーバーはキャラごとのチャプターは面白いよ。 世界観とかキャラとか音楽とかは好みだったし、元々出てたらしい4リーフの頃の設定と比べるのも面白いし。 イスピンとかナヤトレイとかかわいいし。 だが運営のネクソンがクソ過ぎる。 俺は課金とかしなかったから金銭的被害を被ったわけではないけど。 BOTぐらいはどうにかしてほしかったね。 あ、ちなみにテイルズウィーバーのキャラが出てる小説「ルーンの子供達」はオススメです。 一冊がハリーポッターと同じぐらい長いけど。 んでは、少しは予習復習の癖をつけたいと思いつつ、これにて。 追記 なんか20000アクセス突破してたみたいです。 今日久々にメールチェックしてようやく気づいた。 ありがとうございます、もうじき更新停止ですが細々とやっていきます。

次の

「できるかな?」じゃねぇよ やるんだよ: GOOD LUCK !!

できるかな じゃ ねぇ よ やる ん だ よ

以前の記事にも載せたことがあるのですが、 ノッポさんの 「できるかな?じゃねぇよ やるんだよ」 って言葉が、最近ことあるごとに降ってきます。 本当にノッポさんが言ったかどうかは不明です・・・。 「知識は人を助け、経験は人を強くする」 全くその通りでございます。 経験不足は、知識で補います。 そして、培った経験は自信になります。 ライフオーガナイザーとしての現場経験はありません。 私にできるかな?と言う思いもあります。 でも、足りない部分を補うためにわざわざ盛岡から仙台まで交通費を掛け、 家族の協力を得て受講し、知識を得ているのです。 そこまでさせるのは、やはり「ライフオーガナイズ」が これから必要とされる時代であると確信しているから。 その軸だけはぶれません。 大丈夫だ、自分! 一人でダメなら、誰かの助けを借りればいい。 不得意なことは、得意な人に任せよう。

次の

【マジかよ】ノッポさんが民放バラエティに大抜擢 「できるじゃねえ やるんだよ!」と邪悪な一面を見せる

できるかな じゃ ねぇ よ やる ん だ よ

どうも、すっかりテンミリRPGにはまってしまったンジンです。 これだから……ゲーム中毒ってやつぁ恐ろしい。 大分間が空いた気がしますが、重い枷第25話更新しました。 ああ、やっぱり今回も駄目だったよ。 あいつは計画性がないからな。 ということで、第26話まで続きます。 イマ・トゥクゥッタ状態の設定に食い違いが出ないかどうか、とかですね。 後なんか、最近文章力が著しく低下してる気がする。 心当たりなら有りすぎて困る。 まぁ、そういうことなんで、本格的な受験戦争突入まで、今しばらくお付き合い願います。 ……第27話まで行かなきゃいいんだがね。 ということで、が面白いよって話。 ストーリーとかはあんまり重視されてないんですが、ねおきでクエストみたいに割と理解しやすい設定。 ただしボリュームは結構あります。 ラスボスクリア後の隠しダンジョンまで有るみたいですね。 そこまでやる気力は……受験さえ無ければ……。 転職システムがあって、やりこみ要素はあります。 ただしそれ故レベル上げや金稼ぎなどの苦行に耐えられる人でないと辛い感じ。 いや、RPG全般に言えることらしいですけど。 楽しみにしてるゲームが発売するまで暇だ、って人はやってみるといいと思います。 ラスボス戦50分掛かるとかどういうことなの……いや、レベル上げしないでごり押ししたのが悪いんだけどさ。 んでいきなりですが、最近身内のサイト連盟(仮称)でRPG作りが流行ってるのですよ。 やるだけの立場&俺個人の見解で言うのもアレだけど、難易度を上げたいからといって、むやみやたらに敵を硬くしたりHPを増やしたりするのは勘弁してください。 50分戦ってアイテム尽きてやり直しとかもう心折れます。 さて、転職するためにレベル上げする作業が始まるよ……ぎゃあ装備買い直さないとorz の発売予定日とパッケージアート及びスクリーンショットが公開。 ちくしょう……なんで今年受験なんだよ……ちくしょう……っ! 9月とは予想していたよりずっと早いですね。 それまでにPSN復活してりゃいいですが。 イヤ、ジュケンダカラカイマセンヨ? ホントウデスヨ? パッケージアートはちょっと意外な感じ。 絶対スーパーユルト(剣持ってる角兜被った騎士、仮称。 (Y ))だと思ったのに。 スクリーンショットを見るたびにワクワクが湧き上がってくるね。 今はテンミリRPGでお腹一杯だけど。 うん、最近自分の中で東方の影がすっかり薄くなっちゃった。 元々の性格が飽きっぽいから仕方ないっちゃ仕方ないが……受験が終わったらどうなってるか予想つかん。 姉貴がテイルズオブシリーズ15周年記念本を図書館から借りてきた。 分厚すぎなのはともかくとして、内容も込みすぎだろ。 ちょっとしか見てないけど、全シリーズのカットインとか、出演した主要声優全員の直筆サインとか。 改めてテイルズオブシリーズってすげぇんだなって思ったよ。 だがね、尚のこと「テイルズ」の特許をネクソン如きに取られたことが……もうね。 いや、テイルズウィーバーはキャラごとのチャプターは面白いよ。 世界観とかキャラとか音楽とかは好みだったし、元々出てたらしい4リーフの頃の設定と比べるのも面白いし。 イスピンとかナヤトレイとかかわいいし。 だが運営のネクソンがクソ過ぎる。 俺は課金とかしなかったから金銭的被害を被ったわけではないけど。 BOTぐらいはどうにかしてほしかったね。 あ、ちなみにテイルズウィーバーのキャラが出てる小説「ルーンの子供達」はオススメです。 一冊がハリーポッターと同じぐらい長いけど。 んでは、少しは予習復習の癖をつけたいと思いつつ、これにて。 追記 なんか20000アクセス突破してたみたいです。 今日久々にメールチェックしてようやく気づいた。 ありがとうございます、もうじき更新停止ですが細々とやっていきます。

次の