国民 年金 保険 料 追 納 申込 書。 国民年金を追納したら、年末調整での保険料控除が受けられる?

これだけ読めば分かる!学生時代に特例免除された国民年金の追納のやり方

国民 年金 保険 料 追 納 申込 書

学生納付特例制度で猶予された国民年金保険料の追納のお知らせが届きました。 追納すると将来もらえる年金がその分増えますよって話ですが、追納するかしないかは個人の自由です。 追納できる 「権利」ですからね。 私は追納せずに保険料分の金額を運用することにしています。 今回の記事では、なぜ追納せずに運用すると決めたかについて書いていきます。 基本的に国民年金の納付は 義務なので、 滞納すると所得350万円以上の方は財産を差し押さえてでも支払わされます 2017年度から所得300万円以上の未納者になります。 なので今回の記事の 学生納付特例制度で猶予された国民年金保険料を追納するかどうかという話と混同しないように注意してください。 Contents• 国民年金とは? 以下に国民年金について簡単に記します。 国民年金の保険料を支払うと老齢基礎年金と障害基礎年金を受け取ることができます。 まずは老齢基礎年金から。 65歳からもらえるやつですね。 ・老齢基礎年金 老齢基礎年金を受け取るためには、保険料の納付済み期間が25年以上必要。 在学中に手続きをして学生納付特例制度の承認を受けた期間は、この25年の受給資格期間に含まれる。 ただ、特例制度で納付猶予された保険料を追納していないと、老齢基礎年金の受給額の計算対象にならない。 例えば・・・ 4年間:学生納付特例制度承認期間で追納せず + 21年間:年金保険料納付 だと、 納付済み機関=25年 老齢基礎年金受給額の計算対象=21年 となり、21年分の額で65歳から年金が支給されます。 25年分の年金がほしければ、 学生特例制度で猶予された保険料を追納しなければいけません。 次は障害基礎年金です。 ・障害基礎年金 事故などで死亡したり障害が残った場合に支給される年金です。 学生納付特例制度の承認を受けている期間は、保険料納付済み期間と同様に扱われるので、 追納しなくても障害基礎年金には何の影響もありません。 なぜ年金を追納するのか? 最初にも書きましたが、なぜ追納するのかと言ったら、 「老齢基礎年金の額を増やすため」になります。 27年度の年金支給額は満額で年額780,100円です。 老齢基礎年金は加入期間40年で満額受給でき、 未加入期間があるとその分減額されます。 59年 年金受給開始の65歳から9年半以上生きて貰い続けられるのであれば追納した方が得になります。 平均寿命も延びてるから私も75歳位までは生きていそうだし追納しようかなと思った方、ちょっと待ってください。 追納しないで運用したら…… 今、追納しなくてはいけない748,320円を年金受給開始年齢まで運用したらどうなると思いますか? 748,320円を25歳から65歳までの40年運用したらどうなるか計算した結果が下記になります。 そもそも65歳から年金が貰えるかどうかも怪しいですしね。 というわけで追納通知書はそっと捨てました。 上の計算だと追納した時の還付金を考慮していませんが、 還付金を考えても自分で運用した方が良いとの結論に至りました。 追納で還付される税金は所得が多いほど多くなるようになっており、 還付金が多いほど損益分岐点が若くなります。 一応下に計算結果を乗せておきます。 運用例の紹介 最後に追納するお金を用いて行う運用例を紹介してます。 もちろんやる場合は自己責任でやってくださいね。 以上、国民年金保険料の追納はしない方が得だと思うって話でした。 カテゴリー• 125• 20 メタ情報•

次の

国民年金保険料の追納はしない方が得だと思う

国民 年金 保険 料 追 納 申込 書

以前、学生納付特例について書かせていただいた時に、 国民年金の追納は本当に得なのか?という損得検証を行いました。 後納で支払った分のお金は、年金を受給してから約9年で元が取れ、その後はずっとプラスです。 また、支払ったお金が全額所得控除扱いになるので、税金(所得税・住民税)が安くなります。 今回は、そんな国民年金の後納制度について、 申し込み方法と支払期限をご紹介させていただきます。 また、いまいちわかりずらい「後納」と「追納」の違いについてもまとめましたので、良かったら参考にしてみて下さい。 後納と追納の違いを確認 今回の記事は、国民年金の「後納」について書かせていただくのですが、「後納」と「追納」の違いがややこしいので、まずはこの2つの違いを確認しておきましょう。 この2つは遡って納付できる期間が違うので、自分が「後納」と「追納」のどちらに該当するのか?ご確認ください。 追納とは 免除や猶予を受けていた期間の分を、後から支払うことを 「追納」といいます。 そして、追納の場合は 10年間まで遡って支払うことができます。 後納とは 免除や猶予を受けていない期間の未納分を、後から支払うことを 「後納」といいます。 そして、後納の場合は、 2年間まで遡って支払うことができますが、現在は特例期間中で 5年間まで遡って支払う事ができます。 【注意点】• 上から古い順に、後納したい期間を記入します。 既に支払済みの期間をはさむ場合は欄をかえて記入します。 記入欄が足りない場合は、もう一枚プリントアウトして記入する。 納付期限までに払える期間を記入する。 後納審査に時間がかかるケースもあるので、後納申込みを月末に行うと、その月は間に合わない可能性があります。 (例:平成29年6月22日に後納申込み。 後納の審査に時間がかかり、平成29年7月に後納が認証された場合、平成25年6月分は支払うことが出来ません。 最寄の日本年金機構に提出、または郵送します。 ちなみに、国民年金を後納した場合、全額所得控除となるので税金(所得税・住民税)が安くなります。 年末調整や確定申告で申告し忘れないようにしましょう! それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。 この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

次の

なぜ!?届かないはずの国民年金保険料の納付書が届く理由と対処法

国民 年金 保険 料 追 納 申込 書

【もくじ】• 国民年金保険料追納の申請手続き方法 で申請申込みを行うと納付書が送付される。 その納付書で支払いを行う。 ( 口座振替やクレジット納付は不可)。 申請申込み方法は2パターンある。 直接、年金事務所に行く。 郵送で完結させる。 今回は2の「 郵送で完結させる」手順をまとめています。 申込書のダウンロード を開き、「ケース5:免除された国民年金保険料を追加で支払いたいとき」にある「 国民年金保険料 追納申込書(PDF 」をダウンロードする。 申込書の印刷 ダウンロードした申込書を印刷する。 申込書への記入 記入例を参考にし、印刷した申込用紙へ記入する。 記入例 記入した 本人が記入する際は印鑑は必要ない。 申込書の郵送 申込書を郵送する。 宛先は? 宛先はを見て自分の住んでいる地域の年金事務所に送付ください。 封筒に 送付先の事務センターと 郵便番号( 個別郵便番号)を記載するだけで、それぞれの事務センターに届きます。 例えば、東京なら 〒135-8071 日本年金機構 東京広域事務センター だけで東京の事務センターに届きます。 郵送する際に封筒に入れるものは2点 封筒の中に必要なものは以下の2点。 申込書• 手頃な封筒がなかったので年金事務所の封筒に入れ直してポストに入れる。 あとは納付書を待つ 無事に手続きが終われば納付書が自宅に届くはず。 納付書が届いた! 申込書を発送してから約1ヶ月、仕事を終えて家に変えると一通の手紙が届いていた。 学生納付特例による国民年金保険料免除を追納することのメリット・デメリット 学生納付特例で免除されていた年金を追納することで得られるメリットデメリットの説明です。 メリット• 将来もらえる年金が増える。 税金控除される。 将来もらえる年金が増える 学生時代に払っていなかった分を追納するため、老後にもらえる年金が増えます。 積み立てるから当然ですね。 税金控除される(節税できる) 国民年金は税金控除可能なため、年末調整や確定申告で申請することで翌年の所得税を減らせます。 デメリット 強いて言えば・・・ただただ、 面倒くせぇですね。 国民年金保険料を追納しなくて良いか? 結論から言うと、学生納付特例で免除されていた国民年金保険料は 追納しなくても問題ありません! その分、以下2点のデメリットがあることを認識してください。 追納してた人と比べてもらえる年金が少なくなる。 税金控除も発生しないため所得税で損する。 まとめ ということで今回は学生納付特例で免除されていた国民年金保険料を追納する方法をまとめてみました!.

次の