めっちゃ 飛ぶ 紙 飛行機 の 作り方。 【折り紙】紙飛行機の簡単な折り方・作り方10選!よく飛ぶものは?

生きているみたい! どこまでも飛んでいくアクロバット紙飛行機【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.4】|ウーマンエキサイト(1/2)

めっちゃ 飛ぶ 紙 飛行機 の 作り方

最近、子どもと遊ぶために紙ひこうきをたくさん作っています。 いろいろな紙ひこうきを試作していたところ、偶然にも、すごい紙ひこうきを開発してしまいました。 何気なく作ってみたらあまりにきれいに飛ぶのでびっくり。 「でも、ひょとして誰かが既に考案済みなんじゃないか…?」と思ってネットで調べてみましたが、主なサイトでは紹介されていないみたい。 どうやら僕のオリジナルのようです。 ふっふっふ。 簡単に作れて、しかも驚くほど安定した飛び方をします。 自分の備忘録として載せておきますが、皆さんもよかったら試してみて下さい。 小学校1~2年生くらいから作れると思います。 <めちゃくちゃよく飛ぶ飛行機の作り方> 1.まず、A4くらいの紙を準備します。 2.半分に折ります。 3.開きます。 4.角を三角に折ります。 5.開きます。 6.反対側の角も三角に折ります。 7.開きます。 こんな感じ。 8.裏がえします。 ちょっと山になります。 9.山のてっぺんのところで、折り返します。 10.また戻します。 こんな感じ。 11.もう一回裏返します。 元の面ですね。 12.こんな感じで内側にくにゃっと折り曲げて… 13.折り曲げて… 14.折り曲げて… 15.ペタッと折ります。 三角形ができますね。 ココまでは、ツバメ飛行機と同じです。 16.先の方を折り曲げます。 先っぽが三角形の底辺に合わさるように折ります。 17.戻します。 折り目がつきました。 18.三角形を、内側から開きます。 19.ココがちょっと難しいですよ。 こんな風に上に折り返します。 20.指をこんな風に入れて折るとやりやすいです。 21.こんな感じにね。 あ、写真がブレちゃった。 22.はい。 こんな感じで両方折り返しました。 23.ひっくり返します。 PC画面だと分かりにくいかもしれませんが。 24.先っぽを折り目に沿って折り込みます。 25.こんな感じで、内側に折り込みます。 26.しっかり折ります。 27.横から見るとこんな感じですね。 28.反対側も同じように折ります。 真ん中にダイヤの形ができました。 29.そのダイヤの形を内側に折りたたむ感じで、ひこうきを折ります。 30.こんな感じ。 31.そして、羽を作ります。 ダイヤの形ごと外側に折ります。 32.反対側も折ります。 33.羽の大きさは好みですが、こんな風に下の線に合わせるのがいいでしょう。 34.ほぼ出来上がりです。 35.横から見たらこんな感じ。 少しダイヤ部分が浮いてますが、これがいいんです。 36.最後に、安定飛行のために後ろに折り目をつけます。 37.ちょっと折って、元に戻します。 38.反対側も。 大きさは適当で大丈夫です。 39.折り目が付きました。 40.出来上がり!!!後ろの折り目を調整すれば、超飛びますよ。 後ろをちょっと折り込んで。 42.こんな感じ。 気のせいかもしれませんが、安定感が増すような気がします。 さあ、皆さんも試してみて下さい!! (所要時間:3分~5分) 以上。

次の

ケント紙で作る!風立ちぬに出てきたような型紙を使った本格的な組み立て式紙飛行機の作り方,飛行機倉庫(印刷用無料pdfデータあり)

めっちゃ 飛ぶ 紙 飛行機 の 作り方

下図 赤線に合わせて折ります。 左側も同じように折ります。 三角の頂点が左側にくるよう向きを変え、裏返します。 下図 赤線に合わせて 半分に折り上げます。 下図 赤線に合わせて 上部を一枚折り下げます。 その際 左端の角から「3~5㎜」ほどずれたラインで折るようにします。 反対側も同じように折り、左右の翼を開きます。 その際 翼が水平よりも少し上を向くように広げます。 飛ばしてみて、遠くまで飛ばすためには、紙飛行機の 重心が大切と実感しました。 重心がとれていると、飛行が安定しより遠くまで飛ばすことができます。 紙試行機作の成工程にある「2㎜、3㎜~5㎜」などの細かい設定により、紙飛行機全体の重心を調整しているので、できるだけ忠実に折り進めてください。 一度飛ばしてみて、飛行が不安定で遠くまで飛ばない場合は、 軌跡や 失速の様子などをよく観察してみましょう。 紙飛行機の折り目の幅や角度を少し変えたり、セロハンテープなどを貼り付けて重みをプラスするなどして、重心を調整することで、遠くまで飛ぶように修正できるかもしれません。 また、飛ばし方もポイントとなります。 力任せに投げるように飛ばしてもうまくいきません。 飛行機を地面と平行(又は少しだけ、上に向け)前方に押し出すようなイメージで手を離すと、スムーズに飛んでいきやすいようです。 お子さんと一緒に試行錯誤を繰り返し、飛行距離の更新に挑んでみませんか。

次の

まっすぐ飛ぶ!紙飛行機の作り方と飛ばし方のコツ

めっちゃ 飛ぶ 紙 飛行機 の 作り方

こんにちは! そんたんママです。 春が近づいてくると、なんだか気持ちがふわふわしますね。 」ぐらいに思っていたわたくし。 おりがみでつくった飛ばない紙ひこうきで息子と遊んでいたら、旦那から厳しい指導が…。 「紙ひこうきは正方形よりも、長方形の紙でつくった方がよく飛ぶんだ!」 そんな訳でかっちゃんパパに従い、A4のコピー用紙でつくってみます。 上の2つの角を、真ん中の折り目にあわせて三角形になるように折ります。 大きな三角形になった上の部分を、手前に折ります。 この時、三角形ぴったりに折るのではなく、指1本分くらい下のところを折ります。 再び上の角を、真ん中の折り目にあわせて三角形になるように折ります。 小さな逆三角形が飛び出るので、上に折り返します。 さらに角を折り目に合わせて折ります。 真ん中を山折りにして、 羽を広げれば… シンプルなのにどこまでも飛ぶ! 紙ひこうきのできあがり! 軽く飛ばすと、すーーーっと水平にどこまでも飛びます。 うっ美しい…! 子どもとフリスビーのようにキャッチし合うと楽しいです。 それを見た旦那からさらに指導が。 「ちょっと工夫すれば、アクロバット飛行もできるんだ!!」.

次の