フォートナイト 144fps 240fps 違い。 フォートナイトを144fpsで遊べためのスペックとパーツ構成【自作パソコン】

フォートナイトをゲーミングPCでプレイしよう!パソコンの選び方とおすすめ紹介│本気で勝ちたいゲーマーにおすすめのゲーミングPC・ゲームパソコン

フォートナイト 144fps 240fps 違い

PCゲームにおいて重要なスペックは?一番はグラフィック性能に直接影響するグラフィックボード(ビデオカード)、2番目がCPU、3番目がメインメモリです。 また読み込み速度では記憶媒体の種類(HDD、SSD)が影響します。 基本的なグラフィック設定 PCゲームの利点はグラフィック設定が細かくできること。 特にフォートナイトはかなり細かく設定ができるので、FPSの最適化がしやすいです。 その中でも重要な設定に品質があります。 「低」「中」「高」「最高」が用意され、 最高ほどゲーム画質がキレイで没入感が高まりますが、 ゲームを対戦するという意味では低画質でも問題ないです。 上はフルHDにて低画質(上)と最高画質(下)での比較。 見た目は違うことには違いますが、低でも特に問題ないことがわかります。 そしてもう一つ3D解像度という設定があります。 フォートナイトではこの設定も結構細かくうごかせるので、 解像度を落とすことで、低スペックパソコンでも快適に動作させられます。 上記のようにお使いのモニターに合わせて、複数の解像度を選択できます。 解像度が下がると粗さが目立つことで 敵の視認もし難いため、勝敗に大きく影響します。 フォートナイトをPCで遊ぶなら、 極力フルHD以上で快適動作するゲーミングPCが必須と言えるでしょう。 どの程度グラフィック性能が必要か? では実際にここ最近販売されているPCパーツから、 最低どのくらいの性能なら良いか?を探っていきたいと思います。 お金出せばいくらでも快適なゲーミングPCが手に入りますので、 ここでは最低ラインを提示して参考にいただければと思います。 グラフィックボードが不要なので全体的なゲーミングPC価格を大分抑えることが可能です。 グラボ有の場合でもひと世代古いGTX1050tiでも183fpsと144fpsゲーミングモニターも利用できちゃいます。 つまり低画質設定ならフォートナイトはわりとどんなゲーミングPCでOKということです。 高画質60fps以上ならGTX1650以上のグラボ必須。 144fps以上なら中価格路線のGTX1650 SUPERかRX570以上のほうが安定します。 また240fps以上のさらに高FPSならGTX1660ti以上といった、 中高価格グラボ路線が必要になります。 CPUは? 今回は中価格帯として人気なCorei5 9400Fを利用しましたが、 ほぼ同レベルの性能をもつRyzen5 2600でもフォートナイトには十分です。 一つ性能を落としたCorei3 9100Fではどうでしょうか?.

次の

【2020年最新】フォートナイトおすすめゲーミングPC 「144fps」or「240fps」で他のプレイヤーと差をつけよう【FORTNITE】

フォートナイト 144fps 240fps 違い

LEAGUE eスポーツ eスポーツ大会 eスポーツ情報 Fallout4 fallout76 FF14 FFXV figureheads DJ Club Members FPS GALLERIA GALLERIAgamemaster Geforce GPU GTX10 gtx1080 gtx960 gtx970 gtx980 h110 h170 DQ10 DIG INTO GOOD GAMES h97 ava 2015 2016 2018年アジア競技大会 2018秋発売 20万円以下 30万円以下 31万円以上 4K AI Alliance of Valiant Arms AMD A列車で行こう ddon b150 b85 Brigade of the Sky btoパソコン Core i CPU CPUクーラー CPUファン cpy CrossFireX CrystalDiskInfo Data LifeGuard Diagnostic h81 hd530 カードゲーム アジア競技大会2018 windows World of Tanks wot x99 z97 おすすめ おすすめPC ぷよぷよ ぷよぷよeスポーツ よしもとゲーミング アサシンクリードオデッセイ アップデート TERA イベント イベント情報 インストール インターフェース ウィッチャー3 ウィッチャー3ワイルドハント ウイニングイレブン2018 エルソード オリンピック オーバーウォッチ カクカク カスタム the Division steam HDD OCCT HHD IEM Intel Intel300シリーズ JAEPO JeSU LFS池袋 LoL mhf MHW MMORPG nVidia Omen of the Ten SSD OS PCゲーム PCゲーム紹介 PGI2018 PSO2 PUBG RADEON RAGE RIZIN. 13 RTX20 Ryzen SLI 黒い砂漠 目次• フォートナイトをPCでプレイしよう! 近年バトルロイヤル系のゲームが人気になっています。 その中でも注目を集めているのが、 『フォートナイト』です。 バトルロイヤル系のゲームブームの火付け役といわれ、現在も人気の高い『PUBG』と比較すると、ポップな映像で楽しみやすく、無料で遊べるところが支持されています。 このフォートナイト、いろいろな方法でプレイできるのも人気の理由です。 モバイル版やスイッチ版、XBOX版がラインナップされています。 ゲーミングPCでも遊ぶことが可能です。 フォートナイトをゲーミングPCで楽しむメリットはいろいろとあります。 まず一つは、比較的スペックの低いパソコンでも楽しめる点です。 必要CPUはクロック周波数2. 4GHz以上です。 現在市販されている多くの機種がクロック周波数2. 5GHz以上の製品なので、ほとんどの機種に対応しているといえます。 ただしスペックの低い機種だと、重たくなるなどの不具合が発生する可能性があります。 以下で詳しく紹介しますが、よりゲームを楽しむためにはある程度のスペックを兼ね備えたゲーミングPCがおすすめです。 ゲーミングPCで楽しむメリットとして、フレームレートに制限のない点も挙げられます。 ハイスペックのパソコンとハイレベルのモニターが必要になりますが、これらのデバイスが手に入れば快適にプレイできます。 また、画質設定も自由自在なので自分好みに合わせたり、きれいなグラフィックでゲームを楽しむことも可能です。 そのほかには、影などの視覚的に邪魔なものを消すこともできます。 本気でプレイしたい人でも満足度は高いでしょう。 ゲーミングPCでフォートナイトをプレイすれば、マウスやキーボードが使えるのもメリットといえます。 人によってはマウスでプレイするほうが操作しやすいと感じるかもしれません。 現在活躍しているプロのゲーマーのほとんどはマウスでフォートナイトをプレイしています。 マウスは操作性良く、視点移動が素早く、エイム力がゲームパット(コントローラー)とは比較にならないくらい向上します。 フォートナイトはじめFPSゲームは、一瞬の反応の差が勝敗をわけるので、より精度の高いマウス操作がプロの世界では常識なのです。 PS4やswitchからゲーミングPCに初めて乗りかえた時は、弾の当たりやすさに感動すると思いますよ! ゲーミングPCの選び方 スペックには余裕を持たせよう おすすめスペック グラフィック…GTX1650(4GB 以上 CPU…Core i7以上、Ryzen5以上 メモリ…16GB フォートナイトを楽しむためにこれからゲーミングPCを購入したいと思っているのなら、必要最低限のものではなく、ある程度のスペックを兼ね備えたものを購入することをおすすめします。 今後フォートナイト以外のゲームもやってみたいと思うかもしれませんし、フォートナイトのアップデートで最低必須スペックが底上げされる可能性もあります。 向こう数年間は無理なく使用できるように、スペックには余裕を持たせるのがおすすめです。 大体の予算としては、本体だけで10万円くらいは確保しておきましょう。 その他にモニターやキーボード、マウス、スピーカーなどを別途購入する必要があります。 PCにあまり詳しくない人は、ゲーミングPCと一括りに言っても色々あって、選び方や違いに迷われるとおもいます。 まずは第一にグラフィックボード、次いでメモリ、CPUに着目して選んでいきましょう。 グラフィックボードがゲーミング性を左右する グラフィックボードは、ディスプレイに画像や映像を映すための重要なパーツです。 グラフィックカード、ビデオカードと呼ぶこともありますがこれらは全て同じものです。 一般的なPCではオンボードといって、CPUにグラフィック機能が内蔵されています。 フォートナイトのような3Dゲームは描写処理に負荷がかかるため、オンボードの内臓のグラフィック機能には頼らず、別途グラフィックボードを搭載して描写処理をさせます。 グラフィックボードを別に搭載して描写処理をさせることで、動きがカクカクしたり、動作が重たくなることがなく、快適にプレイすることができます。 グラフィックボードが搭載されているPCこそがゲーミングPCと呼ばれます。 実はフォートナイトにおいては、オンボードでもプレイできるといわれています。 しかしこれをうのみにして安価なグラフィックボードや非搭載のPCを選択すると後悔します。 オンボードでは必要最低限の動作しか保障できません。 フォートナイトの醍醐味であるオンラインで複数人とバトルロワイアルを楽しむためには、それなりのグラフィックボードは必須と考えてください。 NVIDIA製のGTX1050(後継GTX1650)以上のグラフィックボードであればオンライン下で快適にゲームをプレイできます。 CPUはCore i5シリーズ以上、クロック周波数に注意 CPUについては2. 4GHz以上のクロック周波数を持ったものであれば、基本的に問題なく動作しますが、推奨されているのはクロック周波数が2. 8GHz以上のものです。 Intel製の場合、Core i5シリーズ以上が該当しますが、i5シリーズの中には2. 8GHzを満たしていないものも一部ありますので注意してください。 後に紹介するBTOメーカーのゲーミングPCなら、基本的に搭載されているグラフィックボードと相性のいいCPUが組まれていますので、初めてゲーミングPCを購入する人はグラフィックボードにだけ注目して選択してもまず間違いありません。 メモリは8GB以上がおすすめ メモリは多ければ多いほどCPUを効率的に動かせます。 フォートナイトの最低必要メモリは4GBとされています。 しかしこれだと、ほかのOSの兼ね合いなどによっては重たくなる恐れがありますので、少なくても推奨の8GB、余裕があれば16GB程度のメモリを持ったモデルを確保しておきたいところです。 おすすめのゲーミングPC ここからは私の主観で選んだおすすめのゲーミングPCを紹介します。 予算や重視しているプレイスタイルによって選ぶべきPCは変わってきますが、基本的な機能をおさえて、足らないところはカスタマイズをするのがいいと思います。 参考にしてみてくださいね。 勝ちにとことんこだわるのならゲーミングモニターは240Hzがおすすめですが、144Hzでも十分通用しますので、予算に合わせてモニターを選択してください。 動画編集や同時配信も問題なくできるスペックですので、これ1台で充分にフォートナイトを堪能することができます。 もちろんフォートナイト以外のFPSゲームや、重いといわれているFF15などオープンワールドMMORPGも最高設定で快適遊べます。 フルHD中~高設定にして60fpsで安定して遊べる程のスペックとなっています。 Magnateシリーズはもともとビジネス向けに展開されているラインですが、グラフィックボードが搭載されていることで、ゲーミングPCとしても使用できるという裏技的な使い方がライトゲーマーに注目されています。 ドスパラでは同じ価格帯でがありますが、Lightning AH5のメモリが8GBに対し、Maganate MHは16GBがデフォルトでついているのでこちらのほうがコスパがいいと思います。 CPUはLightning AH5はAMD Ryzen 5 3500、Magamate MHはIntel core i5-9400 と違いがあり、フォートナイトに至ってはインテル製CPU(core iシリーズ)のほうがややパフォーマンスに優れているので、フォートナイトをプレイするにはうってつけの構成となっています。 予算と必要に応じてストレージをカスタマイズするといいと思います。

次の

FPS値(フレームレート)/Hz(リフレッシュレート)について解説!【Hzリフレッシュレートも解説】

フォートナイト 144fps 240fps 違い

目次(リンク)• 最近のフォートナイトは意外と重い? チャプター1 2017年9月~2019年10月 の段階では、フォートナイトは比較的軽いゲームでした。 必要スペックも低く、Macbookのようなゲーム用ではないPCでも動作しました。 しかしチャプター2 2019年10月~ に入り、グラフィックアップデートをするにつれてどんどん動作が重くなり、フレームレートも出にくくなってしまいました。 チャプター2ではDirectX 12に対応もしましたが、これは最新の高スペックなゲーミングPCでのみ動作が軽くなるものなので、1世代前のゲーミングPCではもう 昔のように快適に遊ぶことができなくなってしまいました。 今後も次世代ゲーム機に合わせてフォートナイトのアップデートは続くので、フォートナイトを遊び続けたいなら最新のゲーミングPCを用意する必要があります。 フォートナイトは競技シーンも非常に盛り上がっているため、これからプロを目指して真剣に練習したいなんて人も多いはず。 そんな方が購入するPCで失敗しないために、この記事で紹介するスペックを参考に「自分にはどのPCがあっているのか」を見極めてください。 「フォートナイトはチャプター2で軽くなった」という理由で低スペPCを紹介しているサイトが多数ありますが、そんなことはないので注意してください。 適当に安価なモデルを購入してしまうと痛い目を見ます・・・。 フォートナイトはPS4やSwitchよりゲーミングPCでプレイすべき フォートナイトはPS4、Nintendo Switch、XBOX ONEといったCS版からiPhoneのiOS版、2020年4月からサービス開始したAndroid版など様々な環境で遊べます。 フォートナイトはクロスプラットフォームに対応しており、違うハードを利用していても同じサーバーで遊べるようになっています。 つまり、戦績 内部レート が同程度であれば、違うハードのプレイヤーともマッチングするということです。 戦績が同じプレイヤー同士が集まるならどのハードで遊んでも一緒、と思われるかもしれません。 実は違います。 フォートナイトでは PC版が圧倒的に有利です。 ビクロイしたいならPC版一択 筆者はPCでフォートナイトをプレイしていますが、高レート帯でマッチングする人のほとんどがPCプレイヤーです。 ごく稀にPS4の人とマッチングしますが、月に1回あるかないかの世界です。 つまりはフォートナイトは一定以上のレベルになると、 ゲーミングPCでプレイしないとほとんど勝てないということです。 逆に言えば、ゲーミングPCは他のハードと比べて圧倒的にスペックが上なので、性能差で勝ててしまえるのです。 PCプレイヤーが勝てるのはマウスを使っているからなのでは?なんて声が聞こえてきそうなので言っておきますが、PS4版やXBOX版でもマウスは使えるので、入力デバイスによる差ではありません。 詳しくは後述します。 ガチ勢もエンジョイ勢も、勝てないままだとゲームに飽きてしまいます。 また、PCプレイヤーに嫉妬しながらPS4版をプレイしていても心の安定を保つことができません。 (これは元PS4勢だった筆者の体験談です!) こんなに面白いゲームを 最高の環境でプレイしないのは本当に勿体ないですよ! PC版はフォートナイトを高画質で遊べる CS勢がPC版に移行して最初に驚くのはその画質です。 PC版はどのCS機よりも圧倒的に高画質です。 この画面に目が慣れてしまったらCS版に戻るのは不可能でしょう。 フォートナイトといえば魅力的なスキンやコスチュームが人気のゲームです。 女性キャラクターにも可愛いスキンが多く存在しますが、比較画像を見ていただけたらわかる通り、「 あれ?化粧替えた?」と言いたくなるほどPC版は垢抜けてる感があります。 この比較を見てしまったらもう後戻りできません。 あなたのお気に入りスキンの本当の姿を見たくありませんか? フォートナイト最低スペック・推奨スペック PC版『フォートナイト』の最小動作環境・推奨動作環境、またグラボが刺さっていないゲーミングPC以外のパソコンでプレイすることは可能なのかを説明していきます。 ただし「60fpsでも不安定」「激戦区でのフレーム落ち」がつきまとってくるので、 決して快適とは言い難い環境になります。 特にグラフィックボードの刺さっていないオンボードPCではストレスが溜まって長時間プレイすることは不可能なので、ゲーミングPCへと買い換えることをおすすめします。 PC版フォートナイト最低必要スペック 推奨スペック(公式サイトから) CPU Core-i5 2. 8Ghz メモリ 8GB GPU Nvidia GTX 660またはAMD Radeon HD 7870相当のDX11対応GPU 推奨スペックも最小スペック同様に基準が低く、数年前のゲーミングPCでも動作してくれます。 しかし上記のスペック通りだと60fps以上は安定せず、特に旧式のCPUには負荷が高いので推奨できません。 これからフォートナイト以外のゲームを遊びたいと思ってもこのスペックでは古いゲームしか遊ぶことができないので、この推奨スペックは鵜呑みにしないほうがいいでしょう。 チャプター2以降の本当のPC版フォートナイト推奨スペック CPU Core-i7 2. 8Ghz メモリ 16GB GPU Nvidia GTX 2060 SuperまたはAMD Radeon RX 5700相当のDX12対応GPU 筆者の考える「 本当の推奨スペック」がこちらです。 上記のスペック通りのPCならフォートナイトで60fpsが安定し、画質を落とせば144fpsでプレイできます。 PCでTPS・FPSをプレイするなら最低でも144fpsは目指したいところです。 なお、フレームレートだけでなくグラフィックにもこだわりたいとなったらこのスペックでも十分とは言えません。 リリース当初のPUBGのような動作の重たいFPS・TPSゲームならまずは60fpsの安定を目指すべきですが、フォートナイトを遊ぶなら最低でも144fps、できれば240fpsで遊びたいところです。 ここからはなぜ「144fps」「240fps」を目指すべきか、高いfpsで遊ぶことのメリットを解説していきます。 fpsの値が高ければ高いほどなめらかに画面が動きます。 上記の画像では60fpsまでしか載っていませんが144fpsだと倍以上なめらかに動きます。 最終安置のバトルで勝てる フォートナイトの醍醐味は建築バトルです。 激しく視点を動かしながら建築をするとき、fpsを高く保つことは非常に重要です。 少しでもカクつくタイミングがあると、その瞬間に相手を見失うなんてこともあります。 最終バトルではプレイヤーが密集し、建築はさらに複雑となります。 特に高ランク帯だと最後の最後まで20~30人のプレイヤーが生き残って同時に建築と編集を行うため、低スペックなマシンでは処理が追いつかなくなり大幅にfpsが低下します。 こちらが有利な場面で壁を編集して1発撃ち込んだら勝ちという場面でゲームがカクついてしまったら台パンするレベルです。 高フレームレートを維持できる ゲーミングPCなら最終バトルで密集に怯えることはありません。 好きなだけ視点を動かしてガンガン建築しましょう! 建築合戦中に爆破されても処理落ちしない チャプター2以降のアリーナモード(ランクマッチ)では、以前のようなアイテムを駆使した戦闘よりも純粋な建築バトルが多くなっています。 勝負のカギを握るのは「相手が壁を貼る隙にショットガンを一発入れられるか」という駆け引きです。 この建築バトルに対応するために多くのプレイヤーがランチャーを持っており、爆発で建築が破壊された瞬間はかなりfpsが低下します。 この状況に耐えうる ゲーミングPCでないと、今の環境で勝つことは難しいでしょう。 そのため、144hzもしくは240hzに対応したゲーミングモニターが必要となってきます。 144hz対応ならプロゲーマーにも使用者の多い、BenQ「」がおすすめです。 フォートナイトは最新のAAAタイトルほど重いゲームではないとはいえ、一般的な家庭用パソコンよりスペックの高いゲーミングPCが必要です。 古かったり、スペックが低めのPCを使用している方はゲーミングモニター購入に合わせてゲーミングPCも新調しましょう。 それをふまえ、「価格を抑えて144fpsで遊びたい場合」「安定して144fpsで遊びたい場合」「240fpsで遊びたい場合」のおすすめゲーミングPCを紹介していきます。 今回紹介するゲーミングPCはBTOパソコンショップ『ドスパラ』の製品です。 ゲーミングPCを購入する方法はこちらの記事で紹介しています。 デメリット• 特になし フォートナイトを144fpsで遊びたい&できれば価格も抑えたいという方には「 」 がおすすめです。 価格は13万円前後と最新ゲーミングPCの中ではかなり安い上に、必須と言えるSSDも搭載しているので最新のゲームを遊ぶ要件は満たしています。 それでもフォートナイトを遊ぶ分には、「 」 は十分なスペックを持っています。 描画距離を最大にしても144fpsは出力できるので、他の画質設定を落としてプレイすることを推奨します。 コスパは間違いなく最高クラスなので、「 とにかくPCでフォートナイトを遊びたい!」という人にはうってつけのゲーミングPCです。 デメリット• 240Hzゲーミングモニターも合わせると高額に… フレームレートと画質を最高な状態でプレイしたいなら「 」 がおすすめです。 スペックに比例して価格はゲーミングPCの中では最高クラスですが、最新のGPUを搭載しているので妥協したくない人には強くおすすめできます。 ここまでスペックが高いとフォートナイトを遊ぶには一切困ることがなく、 数年間はPCを買い換えなくとも最新ゲームを最高設定で遊び続けることができるので、追加の出費もありません。 240fpsを安定して出力し、画質を上げてもfpsが落ちることが無くなるので自分の好きな設定で遊べます。 また激しい建築バトルの最中にカクつくようなことも一切なく、 プロと同じ安定した環境でプレイすることが可能です。 フォートナイト以外にもグラフィックにこだわるゲームを遊ぶ予定なら、このくらいスペックに余裕があるとヌルヌルサクサクでどんなゲームでも楽しめるでしょう。 筆者の小言 筆者を含め一緒にゲームをしているフレンドの経験から言いますと、最初にスペックの低いゲーミングPCを購入したとしても、二台目以降は確実に最高スペックのPCを購入します。 やはり妥協したPCを使っていると何かと物足りなさを感じてしまうものですし、自分のお気に入りの配信者の画面が240fps安定しているのを羨ましく思ってしまうからです。 パソコンショップで「フォートナイトをプレイしたい」とだけ伝えて店員さんにおすすめされるPCはここまでの高スペックマシンではありません。 しかし、値段が高くとも長く使っていくことを考えれば、最高スペックのPCこそ最もコスパのいいPCだと筆者は思います。 「ゲーミングノートPCの選び方」については以下の記事にまとめてあります。 ガレリアGCR2070RNF-Eは「i7-9750H」に「RTX2070」、メモリも16GB搭載とかなり高性能なモデル。 最新PCゲームで遊んでもまず困ることはないです。 もちろんSSDも搭載しているのでロードも爆速。 ディスプレイは144hzに対応。 このスペックなら 最新PCゲームでも144fpsでヌルヌルサクサクと遊べちゃいます。 さらにハイスペックなものを求めるとコスパ的には厳しくなってくるので(30万円を軽く超えてきます…)、性能と価格のバランスが取れているこの機種を強くおすすめします。 ガレリアGCR2070RNF-Eは 「性能・価格」全てのバランスがパーフェクトなゲーミングノートPCです。 フォートナイト向けのゲーミングノートPCをまとめてランキング化しました。 「デスクトップよりノートパソコンが好きだ」という方はこちらの記事も参考にしてください。 勝つためのフォートナイトおすすめ画質設定 ここからは「ガチで勝つためにPCを買ったが、どういう設定にすればいいのかわからない」という方に向けて、おすすめのグラフィック設定を紹介します。 最高スペックのマシンを使用していても、勝ちにこだわるプロプレイヤーは画質設定を落として安定性を重視します。 以下はフォートナイトの海外プロプレイヤー達が実際に使っている設定なので、勝ちたい方は是非参考にしてください。 本設定のポイントはfpsの安定性です。 以下は注意点です。 マルチスレッドレンダリングは必ずONにすること• fpsの上限設定は「無制限」ではなく「240FPS」に指定すること• 環境によってはVsyncをONにするとfpsがあがることがある 描画距離を「近い」に設定する理由の一つは、そうすることによって遠くのオブジェクトが透過するだけなく、遠くにいる敵プレイヤーの建築物まで画面から消え、敵プレイヤーが丸見えになるラッキーがあるからです。 もっとも、この仕様 ? はサイレントで修正されたり復活したりしているのですが…。 「最高画質」設定ではキャラクターのディテールがリッチになり、オブジェクトの質感がよくなります。 勝つためだけにプレイするガチ勢にとってはあまり重要ではありません。 またこの低画質設定では影が除去されていることがわかると思いますが、これによって影に隠れた敵を見逃す恐れがなくなり、視認性は大きく向上します。 フォートナイトおすすめBTOパソコンおさらい この記事で紹介したゲーミングPCをまとめました。 FPSをメインにプレイするゲーマーが最優先で用意するべきアイテムであるゲーミングモニター。 144hzに慣れてしまったら60hzのモニターには二度と戻れなくなります・・・!.

次の