明野 ちび バド。 登録団体一覧(茨城県小学生連盟)2015

スポーツサークル紹介・仲間募集

明野 ちび バド

2月23日(日)笠松運動公園体育館で行われた第14回スポーツ少年団大会に9名で参加してきました。 結果(ベスト16以上)は以下の通りです。 6年男子 瑛人 ベスト16 6年女子 柚羽 ベスト16 5年男子 リシェン ベスト8 4年男子 健 ベスト4🥉 15点延長なしの試合でファイナルゲームで競り負けることが多く見られました。 試合運びや試合の流れをしっかりと考える必要があります。 技術面での成長もまだまだ必要ですし、試合中自分の感情をコントロールするメンタル面での成長もこれから上を目指すうえで必要不可欠です。 日々の練習からもっと自分を追い込んで練習するようにしましょう。 保護者の皆様、朝早くから応援、審判にご協力いただきありがとうございました。 茨城県バドミントンスポーツ少年団連盟の皆様、ありがとうございました。 2月8日(土)たつのこアリーナで行われた第9回阿見町長杯オープンバドミントン大会に10名で参加してきました。 予選リーグを勝ち抜き決勝トーナメントに進んだ結果は以下の通りです。 4年以下男子シングルス 健 優勝🥇 5年男子シングルス リシェン ベスト8 5年女子シングルス 寿音 ベスト8 6年女子シングルス 柚羽 ベスト8 県内から300名を超える参加者の中で結果を残せたことは自信に繋がります。 ただ上位の選手とは力の差を感じさせられた気がします。 現状に満足することなく、自分に甘えずもう一度気を引き締めて練習に励んでもらいたい。 まだまだ課題は山積みですが、3月のシングルス大会までにちょっとでも差を埋められるよう、そして納得のいく結果が出せるよう頑張って行きましょう。 保護者皆さん、召集・審判・応援とサポートいただきありがとうございました。 1月26日(日)洞峰公園体育館でTSAランキングサーキットに19名で参加してきました。 リーグ優勝した結果は以下の通りです。 Eリーグ優勝 瑛人 Fリーグ優勝 健 Gリーグ優勝 リシェン 同じくらいの実力の相手と試合ができるとてもいい機会です。 瑛人、健、リシェンはまず勝ち切れたことは自信にしていいと思います。 競った中でも自分のバドミントンが出来ていたのは収穫です。 相手が男子中学生だったり、ファイナルゲームで最後の1点2点をどう取るかなどメンタルの弱さが出てしまう場面も多くあった気がします。 普段からメンタルを鍛える必要があります。 今回が初めての試合の子も必死にシャトルを追いかける姿やみちるちゃんの本気の悔し泣きに今後を期待してしまいます。 来月も大会が多くありますので、各自明確な目標設定をして練習に臨んでください。 つくばスポーツアカデミーのみなさん、お世話になりありがとうございました。 1月18日(土)牛久市運動公園体育館で行われた牛久市近隣ダブルス大会に12名で参加してきました。 結果は以下の通りです。 4年女子 柚芽・みちる 予選リーグ2敗 5年男子 リシェン・健 予選リーグ2勝1敗 5年女子 寿音・実莉 予選リーグ1勝1敗 6年男子 瑛人・柚羽 予選リーグ2勝1敗 6年女子 茉樹・愛菜 予選リーグ3敗 聖南・芭奈 予選リーグ3敗 来年度を見越してペアを組みましたが、収穫もありましたが課題も多いです。 ダブルスの練習、試合経験が差が浮き彫りになってしまいました。 これから他チームとの差を少しでも埋めれるよう努力して行きましよう。 保護者皆さん、応援や審判、招集とお手伝いありがとうございました。 1月12日(日)かみす防災アリーナで行われた第2回鹿島アントラーズ杯に9名で参加してきました。 結果は以下の通りです。 2年女子 みちる 優勝🥇 4年男子 健 優勝🥇 5年男子 リシェン 優勝🥇 5年女子 寿音 優勝🥇 実莉 予選リーグ1勝2敗 栞 予選リーグ1勝2敗 6年男子 瑛人 優勝🥇 6年女子 柚羽 優勝🥇 茉樹 予選リーグ1勝2敗 初めて参加した大会でしたが、会場が綺麗で設備が充実していて素晴らしい。 参加チームは多くありませんでしたが、千葉県の団体も参加していたため普段は対戦することがない相手と出来ていい刺激となりました。 新年最初の大会でいいスタートが切る事が出来ました。 課題が山積みですが、1つ1つクリアして3月の大会ではいい結果を残せるよう頑張っていきたいと思います。 鹿嶋市バドミントン協会の皆様、中学生のみなさん、㈱鹿島アントラーズの皆様ありがとうございました。 8月9日~10日君原バドミントン夏合宿を行いました。 それぞれ個人目標を立て、課題克服に向け一生懸命取り組みました。 午前中から体育館は30度を超え、スポットクーラー、扇風機、保冷剤、プール、氷、アイスを駆使して熱中症対策を行いました。 暑さに負けず、だらけることなく練習できました。 午後は35度を超え体育館から避難。 外の涼しい場所で基礎トレーニングを行いました。 初日は少し休む子もいましたが、無事に終えることが出来ました。 夕食はお母さんたちが美味しいカレーを作ってくれました。 夕食後は花火をして、ロッジハウスで心も身体もリフレッシュしました。 お菓子を食べたり、まくら投げをしたり、面談したり、恋バナしたり、割りばしを使ったゲームしたりみんなで楽しい時間を過ごせました。 この時間がないと合宿もつまらない。 2日目はランニングからスタート!! のはずが監督寝坊...申し訳ない。 気持ちよく寝すぎてしまいました。 朝ご飯を食べてランキング戦へ。 熱戦が多く全てを消化できませんでした。 うれしい悲鳴です。 残りは来週やります。 成長したなと感じる選手は、やはり普段の練習から取り組む姿勢も考え方も違います。 手を抜いている選手や自分の考えを持たない選手はいい結果にはなりません。 1つでも上を目指して練習に励んでほしいです。 2日間暑さや辛い練習でかなり体力的にも精神的にもきつかったと思います。 最後まで諦めずにやり遂げたこと、褒めてあげたいと思います。 子供たちがいい練習が出来たのも、いい思い出、いい経験が出来たのも、無事に過ごせたのもご父兄の皆様のサポートのお陰です。 大変感謝しております。 ありがとうございました。 今後も練習や試合、お楽しみ会などサポート下さいますよう宜しくお願いします。 開場入場のマナー徹底のお願い 令和元年度 、 皆様のご協力の元、 連盟事業も予定通り スタートし ております。 そんな中、残念な報告が 某チーム代表より 届きました。 』 と云う 報告 です。 「 入場の際には、マナーを守り。 走らず。 強引な場所確保はしないように。 」 と、 昨年度 の各大会でも再三注意喚起し て参りました。 3月大会 では、入場の際に同様の行動が目につきましたので、 本部席から注意喚起し。 監督会議 の 冒頭代表者皆さんへ「守って下さい!」とお願 い致しました。 しかし、今回の報告を受け、各チームの 代表者、指導者、 保護者方々に 、 浸透してないこと が主催側として非常に残念です。 今回の被害は 、転倒 打撲 程度 で済んでおりますが、 場合によっては重度の 被害 も考えられます。 また、 被害が 、 子どもだったら 、 選手だったら 、 どうでしょう ? 大会開催にあたり、主催の連盟 大会 事務局は保険は 全く 加入しておりません。 事故ある場合は 、 各自で対応していただくこと承知下さい。 まず、以後このような報告が無いことを願い たい。 チーム代表者の 皆様 につ きまして は、 代表者の責任の元、 是非とも「マナー厳守」を チーム内徹底していただきたい。 「ルールを守る。 マナーを守る。 」 どんなスポーツでも常識です。 そして、 大会に参加する以前に、こどものお手本となるべく大人の一人として 、 節度ある 行動 を 切にお願い 致します。 茨城県小学生バドミントン連盟.

次の

スポーツサークル紹介・仲間募集

明野 ちび バド

本格的に小学生連盟に加盟し、活動を開始した一期生たちも、すでに高校3年生となりました。 卒業生は、龍ケ崎市の城ノ内中学、長山中学、取手市の藤代中学、藤代南中学に進学しました。 中でも、藤代中学バドミントン部の歴史は長く、インターハイで活躍した先輩たちを輩出しています。 一方の城ノ内中学や長山中は、まだ同好会で、活動が始まったばかりの状況です。 昔に比べて中学校の練習環境は決して良いとは言えませんから、校外での練習が中心となるでしょう。 このページでは、AIRYUのOB・OGたちの状況をお知らせしたいと思います。 下の写真は、第1期生たちです。 まだ連盟にも加入せず、バドミントンを楽しむことが中心の状態でした。 彼女たちも最早20代半ば近く、もしかして、ひ孫の存在の子どもたちがラケットを持って現れるかもしれません。 茨城国体 9月30日〜10月2日 石岡市総合体育館 茨城国体少年女子の活躍の中心は、青木 もえ さん と言ってもいいでしょう。 国体の団体戦の試合形式は、3人のメンバーで、1複2単を争うという形式ですから、どの試合においてもダブルスに出場した者の一人は必ずシングルスに出場しなければなりません。 3人のメンバーを有効に使うことができればいいのですが、メンバー全ての力が平均していれば3人を有効に使うことができるのですが、ダブルスに出場した2人が残りのシングルスもこなさなければならない状況も多く出てきます。 結果的には、シングルスの能力もダブルスの能力も高い青木、海老沢が中心となりました。 もえは、団体戦、個人シングルスの代表に決定しました。 シングルスでは、2年生ながら同じ常総学院の先輩たちを破り、堂々の優勝を成し遂げました。 小学生たちから見れば、雲の上の存在になってしまいましたが、小学生たちには彼女の後を追いかけてほしいものです。 他のAIRYU出身の活躍も目立ちました。 ダブルス結果 花澤(竜一)1回戦 金子(牛久)2回戦 青木(常総)ベスト8 篠原(牛久栄進)ベスト8 大貫(つくば国際)ベスト16 伊室(藤代)3回戦 尾竹(土三)3回戦 諸川・宮澤(東洋大牛久)3回戦 シングルス結果 青木(常総)優勝 篠原(牛久栄進)3回戦 大貫(つくば国際)3回戦 詳しくは、 茨城県高体連バドミントン専門部ホームページへ.

次の

スケジュール

明野 ちび バド

2月23日(日)笠松運動公園体育館で行われた第14回スポーツ少年団大会に9名で参加してきました。 結果(ベスト16以上)は以下の通りです。 6年男子 瑛人 ベスト16 6年女子 柚羽 ベスト16 5年男子 リシェン ベスト8 4年男子 健 ベスト4🥉 15点延長なしの試合でファイナルゲームで競り負けることが多く見られました。 試合運びや試合の流れをしっかりと考える必要があります。 技術面での成長もまだまだ必要ですし、試合中自分の感情をコントロールするメンタル面での成長もこれから上を目指すうえで必要不可欠です。 日々の練習からもっと自分を追い込んで練習するようにしましょう。 保護者の皆様、朝早くから応援、審判にご協力いただきありがとうございました。 茨城県バドミントンスポーツ少年団連盟の皆様、ありがとうございました。 2月8日(土)たつのこアリーナで行われた第9回阿見町長杯オープンバドミントン大会に10名で参加してきました。 予選リーグを勝ち抜き決勝トーナメントに進んだ結果は以下の通りです。 4年以下男子シングルス 健 優勝🥇 5年男子シングルス リシェン ベスト8 5年女子シングルス 寿音 ベスト8 6年女子シングルス 柚羽 ベスト8 県内から300名を超える参加者の中で結果を残せたことは自信に繋がります。 ただ上位の選手とは力の差を感じさせられた気がします。 現状に満足することなく、自分に甘えずもう一度気を引き締めて練習に励んでもらいたい。 まだまだ課題は山積みですが、3月のシングルス大会までにちょっとでも差を埋められるよう、そして納得のいく結果が出せるよう頑張って行きましょう。 保護者皆さん、召集・審判・応援とサポートいただきありがとうございました。 1月26日(日)洞峰公園体育館でTSAランキングサーキットに19名で参加してきました。 リーグ優勝した結果は以下の通りです。 Eリーグ優勝 瑛人 Fリーグ優勝 健 Gリーグ優勝 リシェン 同じくらいの実力の相手と試合ができるとてもいい機会です。 瑛人、健、リシェンはまず勝ち切れたことは自信にしていいと思います。 競った中でも自分のバドミントンが出来ていたのは収穫です。 相手が男子中学生だったり、ファイナルゲームで最後の1点2点をどう取るかなどメンタルの弱さが出てしまう場面も多くあった気がします。 普段からメンタルを鍛える必要があります。 今回が初めての試合の子も必死にシャトルを追いかける姿やみちるちゃんの本気の悔し泣きに今後を期待してしまいます。 来月も大会が多くありますので、各自明確な目標設定をして練習に臨んでください。 つくばスポーツアカデミーのみなさん、お世話になりありがとうございました。 1月18日(土)牛久市運動公園体育館で行われた牛久市近隣ダブルス大会に12名で参加してきました。 結果は以下の通りです。 4年女子 柚芽・みちる 予選リーグ2敗 5年男子 リシェン・健 予選リーグ2勝1敗 5年女子 寿音・実莉 予選リーグ1勝1敗 6年男子 瑛人・柚羽 予選リーグ2勝1敗 6年女子 茉樹・愛菜 予選リーグ3敗 聖南・芭奈 予選リーグ3敗 来年度を見越してペアを組みましたが、収穫もありましたが課題も多いです。 ダブルスの練習、試合経験が差が浮き彫りになってしまいました。 これから他チームとの差を少しでも埋めれるよう努力して行きましよう。 保護者皆さん、応援や審判、招集とお手伝いありがとうございました。 1月12日(日)かみす防災アリーナで行われた第2回鹿島アントラーズ杯に9名で参加してきました。 結果は以下の通りです。 2年女子 みちる 優勝🥇 4年男子 健 優勝🥇 5年男子 リシェン 優勝🥇 5年女子 寿音 優勝🥇 実莉 予選リーグ1勝2敗 栞 予選リーグ1勝2敗 6年男子 瑛人 優勝🥇 6年女子 柚羽 優勝🥇 茉樹 予選リーグ1勝2敗 初めて参加した大会でしたが、会場が綺麗で設備が充実していて素晴らしい。 参加チームは多くありませんでしたが、千葉県の団体も参加していたため普段は対戦することがない相手と出来ていい刺激となりました。 新年最初の大会でいいスタートが切る事が出来ました。 課題が山積みですが、1つ1つクリアして3月の大会ではいい結果を残せるよう頑張っていきたいと思います。 鹿嶋市バドミントン協会の皆様、中学生のみなさん、㈱鹿島アントラーズの皆様ありがとうございました。 8月9日~10日君原バドミントン夏合宿を行いました。 それぞれ個人目標を立て、課題克服に向け一生懸命取り組みました。 午前中から体育館は30度を超え、スポットクーラー、扇風機、保冷剤、プール、氷、アイスを駆使して熱中症対策を行いました。 暑さに負けず、だらけることなく練習できました。 午後は35度を超え体育館から避難。 外の涼しい場所で基礎トレーニングを行いました。 初日は少し休む子もいましたが、無事に終えることが出来ました。 夕食はお母さんたちが美味しいカレーを作ってくれました。 夕食後は花火をして、ロッジハウスで心も身体もリフレッシュしました。 お菓子を食べたり、まくら投げをしたり、面談したり、恋バナしたり、割りばしを使ったゲームしたりみんなで楽しい時間を過ごせました。 この時間がないと合宿もつまらない。 2日目はランニングからスタート!! のはずが監督寝坊...申し訳ない。 気持ちよく寝すぎてしまいました。 朝ご飯を食べてランキング戦へ。 熱戦が多く全てを消化できませんでした。 うれしい悲鳴です。 残りは来週やります。 成長したなと感じる選手は、やはり普段の練習から取り組む姿勢も考え方も違います。 手を抜いている選手や自分の考えを持たない選手はいい結果にはなりません。 1つでも上を目指して練習に励んでほしいです。 2日間暑さや辛い練習でかなり体力的にも精神的にもきつかったと思います。 最後まで諦めずにやり遂げたこと、褒めてあげたいと思います。 子供たちがいい練習が出来たのも、いい思い出、いい経験が出来たのも、無事に過ごせたのもご父兄の皆様のサポートのお陰です。 大変感謝しております。 ありがとうございました。 今後も練習や試合、お楽しみ会などサポート下さいますよう宜しくお願いします。 開場入場のマナー徹底のお願い 令和元年度 、 皆様のご協力の元、 連盟事業も予定通り スタートし ております。 そんな中、残念な報告が 某チーム代表より 届きました。 』 と云う 報告 です。 「 入場の際には、マナーを守り。 走らず。 強引な場所確保はしないように。 」 と、 昨年度 の各大会でも再三注意喚起し て参りました。 3月大会 では、入場の際に同様の行動が目につきましたので、 本部席から注意喚起し。 監督会議 の 冒頭代表者皆さんへ「守って下さい!」とお願 い致しました。 しかし、今回の報告を受け、各チームの 代表者、指導者、 保護者方々に 、 浸透してないこと が主催側として非常に残念です。 今回の被害は 、転倒 打撲 程度 で済んでおりますが、 場合によっては重度の 被害 も考えられます。 また、 被害が 、 子どもだったら 、 選手だったら 、 どうでしょう ? 大会開催にあたり、主催の連盟 大会 事務局は保険は 全く 加入しておりません。 事故ある場合は 、 各自で対応していただくこと承知下さい。 まず、以後このような報告が無いことを願い たい。 チーム代表者の 皆様 につ きまして は、 代表者の責任の元、 是非とも「マナー厳守」を チーム内徹底していただきたい。 「ルールを守る。 マナーを守る。 」 どんなスポーツでも常識です。 そして、 大会に参加する以前に、こどものお手本となるべく大人の一人として 、 節度ある 行動 を 切にお願い 致します。 茨城県小学生バドミントン連盟.

次の