トリプル エー 事件。 【AAA】トリプルエーが起こした落書き事件を振り返る

AAA伊藤千晃の落書き事件について詳しく調べてみた!

トリプル エー 事件

今回はネットニュースを賑わせている AAA トリプルエー の容疑者について書いていきたいと思います。 事件の内容を要約しますと、で女性に声を掛け断られると逆上しその女性に暴行を働いたとのこと。 容疑者は泥酔状態だったと言います。 もうこれははっきり言って『どうしようもない人間』としか言いようがないですよね。 そしてこの事件をきっかけにこれまでの容疑者の酒癖の悪さがどんどんと出てきています。 もちろんすべてを鵜呑みにするわけにはいきませんが、中には真実もきっとあるでしょうし、過去には泥酔して起こした出来事の実例もあるようですし。 自分自身が悪いだけなのですが、こういう事件を起こしてしまうと過去の出来事の信憑性の薄いものまで真実味を帯びてしまうものですよね。 もう僕はこの容疑者に関して、『どうしようもない、だらしない、調子に乗っている、その割には誰だか知らないし。 』というイメージしかありません。 そして何より、何一つ悪いことをしていない、災難だったとしか言いようがない被害に遭われた女性が肉体的にも精神的にも一日も早く回復されることを願っています。 きっと AAA トリプルエー にもたくさんのファンの方々がいらっしゃることと思います。 僕は残念ながらまったく興味が無いのでグループ名ぐらいしか知らなくて、メンバーのニッシーという人を知っているぐらいです。 僕はのアーティストには正直惹かれることが全然ないので、 AAA トリプルエー も例外に漏れずただの一度も少しの興味を持ったこともありませんでした。 今回事件を起こした容疑者を街中で見掛けたとしても、ラーメン屋のカウンターで隣に座っていたとしても、何かしらの理由で名前だけ言われて自己紹介されたとしても、まったくわからないです。 そして僕ぐらい容疑者を知らなかった人はきっとたくさんいることでしょう。 それなりに芸能界で活躍されていたとしてもそんなものです。 僕はジャニーズの方々なら結構わかる自信がありますが、のアーティストは全体的に全然わからないです。 むしろ AAA トリプルエー に関しては楽曲も一曲もわからないです。 ちょっとしたサビとかもまったく知らないです。 興味が無いとはまさにこのことだというぐらい興味が無いんです。 AAA トリプルエー のファンの方々には不快感を与えてしまっているかもしれませんが・・・。 僕は AAA トリプルエー に対してこういったイメージしかないと言いますか、あまりに無知なわけですが、 AAA トリプルエー にたくさんのファンの方々がいるという事はわかっているつもりです。 兎にも角にも AAA トリプルエー にもたくさんのファンの方々がいるはずなんです。 多くのファンに支えられてきっとここまでグループとして活動してきたのでしょう。 そして更に数多くのスタッフに支えられてここまで大きなグループになったのでしょう。 それを容疑者は一瞬にしてすべて無にしたわけです。 自ら自分がお世話になった人たちの心を踏みにじったわけです。 明るみに出るかどうかの問題でこれまでも泥酔して問題は起こしてきていたようなので、自業自得の極みということだと思います。 しかし自業自得だとしても、応援していたファンの方々や、 AAA トリプルエー の他のメンバー、関係者、そして被害に遭われた女性、本当に不憫です。 こんな事件を起こしたことだけでも驚愕なのにさらに驚かされたの容疑者が AAA トリプルエー のリーダーだったということです。 まさに自覚がなさの極みといった感じですよね。 そして事件の内容を聞く限り、明らかに『芸能人としての驕り』があったのではないと僕は強く感じたのです。 そんな発想になること自体がまともじゃないとしか言いようがないです。 泥酔しているからとか何にも関係ないと思うんです。 覚えてないとかも何の言い訳にもならないと思うのです。 僕としては、こういう行動は心の奥底に引き金となる考えがあるから起こすものだと思うのです。 僕の想像ですが、容疑者には『自分は芸能人である』という不可解な自信と驕りがあったのではいかと思うのです。 『自分に誘われて嫌なはずがない』『自分のことを知っているはず』『一般人と俺は違うんだ』といったような、一言で言えば『調子に乗っている』考えが常日頃からあったのではないでしょうか。 だから僕は冒頭であえて『この人の事は全然知らなかったですが』と前置きさせて頂きました。 だって知らないですし全然カッコいいとも思わなければ魅力も一切感じていません。 それなのにそんな風に調子に乗っていることが滑稽に見えて仕方なかったのです。 エンターテインメントの世界は、観てくれる人、応援してくれる人がいて初めて成り立つ世界なのです。 そこをないがしろにしては絶対にいけないと思います。 芸能の世界はもっと『生かされている』という考えで生きなくてはいけないのではないでしょうか。 衣食住に関わっている仕事ではないことを忘れてはいけません。

次の

「AAA」浦田直也が逮捕 酒に酔い女性に暴行疑い

トリプル エー 事件

AAAリーダー脱退か・・・ AAA トリプルエー のリーダー 浦田直也さんが、本日12月31日をもってグループから脱退することを発表しました。 浦田直也さんは今年4月に暴行容疑で逮捕されたことにより所属事務所のエイベックス・マネジメントから謹慎処分を受けていました。 AAA(トリプルエー)のオフィシャルサイトでの発表によると、浦田直也さんはファンや関係者に迷惑をかけたことを猛省する日々を送り、今後の活動について考えた結果 AAA脱退を決めたとのことでした。 仕方がないと言えば、そうなのかですが・・・ 頑張れる居場所もないのかなって思ったりしていまいます。 それではさっそく本題へ入っていきましょう! Contents• トリプルエー浦田直也(リーダー)の脱退! 引用:女性自身 浦田直也さんは、今年4月に暴行容疑で逮捕されたことにより、 所属事務所のエイベックス・マネジメントから謹慎処分を受けていました。 AAA(トリプルエー)のオフィシャルサイトでの発表で、浦田直也さんはファンや関係者に迷惑をかけたことを猛省する日々を送り、今後の活動について考えた結果AAA脱退を決めらしいです。 活躍もかなりされいたのになぜ?という事件でしたね。 事件を受けて全日本空手道連盟(全空連)が所属レコード会社・エイベックスとの契約を解除され、同連盟公式応援歌にAAAの「Yell(エール)」が起用されていたが、契約を解除され、空手は来年の 東京五輪で実施され、組手・型ともにメダルラッシュとなりそうです。 事件がなければ、AAAは何らかの形で五輪の空手競技絡みの仕事をこなしていたはず。 これまでは大いに期待が集まっていました。 事件によって失うものは、ことのほか大きかったでしょう・・・ やはり、脱退は仕方ないですかね。 浦田直也さんも09年にはソロデビューも果たし、今年はソロデビュー10周年のファンイベントが27日の東京から4都市で予定されていたのに、なぜ? しかし、最近は個々の活動が多くなり、 西島隆弘さんや 宇野実彩子さんらは 俳優としても活躍している。 浦田容疑者は他のメンバーほどソロ活動が目立たず、最年長のリーダーゆえに先行きへの焦りはあったようで、また7回も紅白に出ているのに、本人が思うほど、名前と顔が認知されていないのも 屈辱格差だったようですね。 なんとなく、屈辱格差っいうのも分かりますが・・・ 自分の居場所しっかり見つけられていれば、脱退までしなくてもよかったのだと思います。 屈辱格差・・・結局AAA(トリプルエー)ってバラバラだったのですかね。 いい歌たくさんあったのになぁ~残念です。 AAAの浦田直也さんの歌声も大好きでした。 もう6人のAAAは見えないんですね・・・本当に残念です。 「俺はAAAだ」と発言し、女性が「知らない」と答えたことで殴ったというが、 こんなことで今まで頑張ったことを全て失ってしまうなんて、悲しすぎますね。 確かに手を出した事はよくないですが、浦田直也さんは優しくていいお兄さんというイメージなので、きっと人に言えない何かがあると思いますが・・・ 脱退してしまうのは本当に残念です。 いつかまた浦田直也さんの優しい歌声を聴きたいですね。 それでは、今回はここまでにさせて頂きます。

次の

AAA浦田容疑者が黒髪に…トリプル変身会見

トリプル エー 事件

AAAメンバー5人でツアー開催 AAAが5人で活動再開、浦田直也の事件を謝罪 — 日刊スポーツ nikkansports 男女6人組「AAA」の全国ファンミーティングツアーが15日、宮城県利府町の宮城セキスイハイムスーパーアリーナで開幕した。 4月の暴行事件で無期限謹慎中のリーダー 浦田直也(36)を除く5人が出演。 日高光啓(32)は「本当なら6人で全国を回って皆さんにお届けしたかったけど、それがかなわなくなって申し訳ないです」と謝罪。 グループは5人で再始動した。 最新曲「笑顔のループ」が始まると、5人は背中合わせで輪になった。 本来いるはずのメインボーカルの1人である浦田を欠き、それぞれのソロパートを歌唱。 浦田のパートは全員でカバーし合った。 事件後、グループで登場するのは初めて。 満員の1万人のファンに、日高は「5人でめちゃくちゃ頑張って、来てよかったな、楽しいイベントだったなと思ってもらえるように、なにとぞよろしくお願いします」と頭を下げた。 会場には浦田のイメージカラーである緑色のタオルを肩にかけた観客も見られた。 事件前に発表していたツアー。 5人での開催を決めたのは、逮捕から3週間後の5月10日だった。 その後、約1カ月で歌唱パートやダンスフォーメーションを急ピッチで変更。 所属事務所によると、浦田欠席でチケットの払い戻しは若干あったが、8月7日までの計22万枚は完売している。 5人は全11曲を披露したほか、ファンとゲームなどで交流した。 11、12月に4大ドームツアーの開催を発表したが、浦田の出演は未定。 浦田は4月、コンビニで面識のない女性を殴ったとして逮捕され、無期限謹慎処分となった。 現在、被害女性との示談を協議中で、都内で謹慎している。 この日は会場裏にも姿を見せることはなかった。 05年9月、シングル「BLOOD on FIRE」でデビュー。 同年の日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。 10年にNHK紅白歌合戦に初出場し、16年まで7年連続出場。 16年に初のドーム公演、17年には初の4大ドームツアーを開催した。

次の