ビニール 有料 化。 「レジ袋 来年7月から有料化義務付けへ」(くらし☆解説)

7月からレジ袋が有料義務化!?対象となるのはどこまでなの?

ビニール 有料 化

2019年6月3日、 原田義昭環境相はプラスチックゴミの削減の為に、『 レジ袋の有料化』をスーパーなどの事業者に対して 法令で義務化する考えを発表しました。 参照記事は。 環境省の戦略記事は。 政府がレジ袋の有料化について、ようやく動いてくれるようになりました。 レジ袋を有料化することで、レジ袋が世に出回る数が大幅に削減されることは確実です。 現在も、レジ袋の無料配布をしているスーパーマーケットがありますが、有料化になれば、買い物客は節約の為に、レジ袋を購入せず、マイバックを使用することになるでしょう。 また、100円ショップやコンビニの買い物客も、節約の為に、マイバックを使用していくことが多くなってくると思います。 では、もう少し、レジ袋の有料化について、見ていきましょう。 レジ袋有料化はいつからか — 2020年7月 2019年9月26日の朝日新聞の記事より、「 容器包装リサイクル法(容リ法)」の省令を改正し、早ければ 2020年4月1日の実施を目指しているということが発表されました。 しかし、2019年10月25日の毎日新聞の記事より、制度的に間に合わないとのことで、 2020年4月から2020年7月に延期されたことが発表されました。 東京オリンピック前の実現を目指していました。 オリンピックが延期されましたが、このまま2020年7月からの開始で現在の所変更はありません。 現在のレジ袋のスケジュールとしては下記の通りになります。 2019年12月 省令改正• 2020年7月 プラスチック製買物袋の有料化施工 ただ、これ以上の延期はやめて欲しいですね。 プラスチックゴミが深刻化している中、レジ袋を有料化することで大幅な削減を見込めます。 リンク レジ袋有料化される範囲 — どの店が有料になるのか、紙袋は大丈夫か — 『 個人商店など中小事業者などのレジ袋の有料化は検討する』とのことでしたが、すべての小売店が有料化になるそうです。 スーパー、コンビニ、ドラッグストア、百貨店などでは有料化される為、文化としてレジ袋の有料化が浸透してくれば、個人商店なども自然な流れで浸透していくと思います。 小さい店舗であれば、大型店と比べ、売り上げ高が低いことが予想され、店側のレジ袋のコスト意識が強いはずですので、店側から有料化へ自主的に切り替えていくかもしれません。 また、ここで重要な事は、プラスチックゴミ削減を目指したレジ袋の有料化なので、 紙袋には適用されません。 ただし、レジ袋よりも紙袋の方が、製造コストが高い為、紙袋に切り替える業界は衣料店などになると思われます。 「オリンピック前実施」の利点 オリンピックは2021年に延期されましたが、オリンピックでは、海外から多くの観光客が来ることが予想され、それに伴い、観光客による国内での消費(買い物等)の増加も予想されます。 オリンピックの開催時に、レジ袋の有料化を実施してしまうと、店側と客側がレジ袋の有料化に馴染んでいないことから、混乱を招いてしまう恐れがあります。 オリンピックというイベント前に実施することで、オリンピック時までに、レジ袋の有料化の文化を定着させることが出来、おりんピンク前には混乱することは無くなる思います。 また、通常よりさらに多くの海外からの観光客が来ることで、全世界に『 日本はレジ袋が有料化である』ということを知らせることが出来ます。 日本ではレジ袋が有料であるということが、知られれば、次にくる観光客からは、自然にマイバッグを利用する人が増えてくるのではないでしょうか。 「レジ袋の売り上げを環境対策にする」の利点 『レジ袋の販売収益は、地域の緑化活動や海洋プラごみ問題の啓発活動など環境対策に充てるよう要請』する案が検討されています。 レジ袋を買ったとしても、費用の一部が環境対策に充てられるのであれば、環境対策のコストが少ない等の問題も軽減するのではないでしょうか。 新しいビジネス — 新しいスタイルのマイバッグ・買い物袋- マイバッグのビジネスが活性化すると思います。 現在は、主婦向けのものが多いですが、子供から大人まで使うとなると、色々な種類が出てくると思います。 子供向けのかわいいものから、サラリーマン向けのシックなデザインのものまで出てくるようになると思います。 また、コンビニでのレジ袋も有料化されるので、『 お弁当用のマイバッグ』、底が広くて、お弁当を水平に運べるものが出てくる気がします。 マイバッグは何年も使える丈夫なもので、いつも清潔さを保てるように洗えるものが人気が出ると思います。 リンク まとめ 日本のレジ袋を有料化する時期は遅いというのが本当の所です。 多くのスーパーはレジ袋の有料化を既に実施していますが、コンビニなども2020年春までを待たずに早々に実施していってもらいたいです。 レジ袋の有料化が出来ていない店では2020年7月に混乱になるかもしれません。 また、有料化しないとレジ袋の削減が出来ないという事は、多くの人々が、環境問題に対して、重く受け止めていない、どれだけ深刻な状態かを把握していないと思われます。 なので、スーパーでレジ袋が無料で貰えたとしてもマイバックを利用することをおススメします。 このブログを通して、より多くの方に、環境問題について知ってもらうと思っております。 知ってもらうだけじゃなく、個人個人の行動に繋がればと思っています。 例えば、無駄に電気を消費しないことや、レジ袋をもらわない等です。 私たちは地球にやさしく生きることを積み重ね、汚してしまった地球を元のキレイな戻していかなければなりません。 そうしないと、人が快適に過ごせる地球ではなくなってしまいます。 すぐには環境問題は解決できませんが、多くの方が、日々、行動に移すことで、着実に解決していくと思います。 生活する上で、環境負荷がかからない案がありましたら、から連絡下さい。 ブログで紹介したいと思います。 こちらもあわせて読んでください。

次の

ビニール袋の有料化が日本で!意味や効果は?アメリカの対策状況は?

ビニール 有料 化

海洋生物が誤って食べてしまう• 燃やすと地球温暖化につながる• 石油資源は限られている• プラスチック製品は自然に還らない• ゴミを減らせる ウミガメが海面にただようビニールをクラゲと間違えて、 食べてしまうという事があるようです。 ウミガメに限らずプラスチック製品は、 太陽光などで破片になると魚が食べてしまい、 体内に破片を蓄積した魚を人がたべる事により健康への影響も懸念されます。 レジ袋などのプラスチック製品は石油でできており、 石油生産の多くの割合を占めています。 石油を生産するときや、 プラスチックを燃やして処分するときに発生する 温室効果ガスは地球温暖化をすすめています。 石油は限らた資源のためいつかはなくなっていまいます。 可採年数は50年ほどと言われており、 石油をつかわないクリーンなエネルギーの使用が望まれています。 プラスティックは分解されません。 そのため土に還らず1000年経っても残ると言わています。 何気なくポイ捨てされたペットボトルやビニール袋は、 文明が滅んだあとも世界に残り続けてしまうのです。 レジ袋を有料化した場合、 単純につかう人が減るのでゴミの削減につながります。 日本の年間の ごみ総 排出量は4289万トン、 東京ドーム115杯分だそうです。 有料化の対象外のレジ袋がある レジ袋有料化の対象外となるのは以下の3つです。 厚さ50マイクロメートル以上の袋• 微生物によって分解される生分解性プラスチックの袋 厚さ50マイクロメートル以上の袋 50マイクロメートル(0.05ミリ)以上のレジ袋は、 リユースして繰り返し使えるので、 環境汚染につながらないという理由から 有料化の対象外です。 0.05ミリというのはどのくらいかと言うと、 スポーツ用品店や洋服などを買った際に渡される買い物袋ぐらいです。 コンビニのレジ袋のようなペラペラのものは使い捨てなので、 今後はお金を払って使うことになります。 また、肉や魚のような生鮮食品を入れる持ち手のない袋、 クリーニングされた服にかぶせる袋なども有料化の対象外です。 通販などで事前に消費者が袋を辞退できないケースも対象外です。 バイオマスプラスチック製の袋と生分解性プラスチックの袋 バイオマスプラスチックとグリーンプラには以下のようなマークが表示されています。 出典:日本バイオプラスチック協会 「 バイオマスプラスチック 」は植物などから作られたバイオマス(生物資源)で 出来たプラスチックの事で、 石油からつくられた普通のプラスチックとは違い、 燃やしても地球温暖化につながらない性質をもっている 環境に優しいプラスチックです。 「 グリーンプラ 」は微生物の働きによって分解され、 最終的には二酸化炭素と水となって自然界へ還るプラスチックです。 環境への負担がへるのでバイオマスプラ同様に注目されている素材です。 レジ袋有料化されたら値段はいくら? 政府は 最低でも1円以上でないと有料といえないという見解で、 事業者に対して1円以上にするように要請しています。 また、レジ袋を提供しない代わりに値引きをしたり、 ポイントを与えたりすることは認められません。 レジ袋の価格設定はお店に任されるわけですが、 すでに自主的にレジ袋を有料にしているお店を参考にすると、 大体2~5円くらいが相場です。 そのため、有料化が義務化された場合も同じくらいになるのではと思われます。 そのくらいなら、と思うかもしれませんが、 毎日どこかで買い物するたび1枚に対して払っていたら馬鹿になりません。 エコバックを買って持ち歩いた方が結果的には安く済むので、 環境のためにも家計のためにもエコバッグの持参をおすすめします。

次の

調剤薬局でもレジ袋が有料化になるから、いまから準備しておくべきコト|ヤクタマ

ビニール 有料 化

contents• ビニール袋の有料化が日本でも開始される ビニール袋の有料化がついに日本でも開始されるようです。 オリンピックを開催することもあって国際的な印象を良くしたいという思惑もあるといわれていますが、環境汚染対策を意図してビニール袋を禁止するようです。 実際にビニール袋の有料化や禁止は環境汚染、とくに海洋汚染を改善する一つの方法として世界ではすでにいくつかの地域で取り組まれています。 実際に世界では毎年5000憶~1. 5兆個のビニール袋が消費されていると概算されてます Clapp and Swanston、2009 一方でビニール袋の割合は2%ほどといわれており、影響が大きいかどうかは難しいところでもあります。 日本の政府としての判断は2018年のG7では海洋プラスチック憲章への署名を拒否しています(米国も)。 国際的には海洋汚染はホットな話題であり、日本も反対ばかりしていられず、何らかの対策を求められいているという状況というわけでもあります。 なぜビニール袋を有料化するか? ビニール袋が環境汚染、特に海洋汚染の原因の一つになっているといわれています。 ビニール袋によって汚染が起こる原因は プラスチックの安定性の高さにあると考えられます。 ビニール袋は軽く丈夫であるという用途上の利点がありますが、廃棄時にはその軽さや丈夫さのせいで、風に飛ばされ川に浮かんで流されて、長期間分解されないで環境中に残るという環境汚染しやすい欠点があります。 実際に海浜に流れ着く漂流ごみに多くのプラスチック製品があるのを見たことがある人も多いのではないでしょうか? こうした ビニール袋のゴミは景観にも悪いので、観光業が盛んな地域ではビニール袋の使用を禁じる傾向があります。 また、ビニール袋などのプラスチックごみを鳥や海洋生物が誤って食べて窒息や腸を詰まらせるなど 野生動物への影響も問題視されています。 ビニール袋汚染を食い止める方法 ビニール袋の汚染を食い止めるための方法は何があるでしょうか? 世界では様々な対策が講じられています。 その例として、• ビニール袋の使用を禁止する• ビニール袋の有料化• ビニール袋に対する課税• 生分解性プラスチックの利用• プラスチック汚染に対する教育 などがあります。 ビニール袋の禁止は最も直接的で効果のある方法ですが、少々短絡的な思考であり、消費者の利便性を損なったり、関連業界からの反発があります。 有料化は消費者の余剰なビニール袋の使用を抑える効果があると考えられています。 ビニール袋への課税は店側の無駄なビニール袋の提供を抑える効果があります。 生分解性プラスチックの利用はビニール袋が長期間環境に残るのを防止する効果がありますが、部分分解性のものはマイクロプラスチックを生成しやすいため問題があります。 教育は個人の無駄なビニール袋使用を抑えたり、廃棄削減につながります。 日本はこのうちビニール袋の有料化(無償提供の禁止)の対策を取ることに決まりました。 ビニール袋有料化・禁止に対する議論 注意すべき点として、 ビニール袋による環境汚染の議論の中心は「適切に廃棄されなかったビニール袋に対するもの」であることです。 海洋汚染など取り上げられている多くの問題は適切に廃棄されていれば起こらない問題です。 環境残存による汚染あるいはプラスチックの製造や燃焼によるエネルギー消費・環境汚染はビニール袋だけでなくすべてのプラスチック製品にも向けられるべきものです。 ビニール袋=悪・汚染の元凶 とあおる傾向は本来の目的とされている環境汚染の解決から遠ざける恐れがあります。 まずは目につきやすい日常の部分でプラスチックを減らせるところは?無駄なところは?代替可能なところは?と考えるとビニール袋に目がいくのは当然とも思います。 世界でのビニール袋排出抑制対策 世界の多くの地域でビニール袋に対する対策がなされています。 英国、北米、オーストラリア、ドイツ、デンマーク、アイルランド、インド、中国など多くの国で対策が実施されている状況です。 アメリカ合衆国 アメリカでは2009年には年間1000億個のビニール袋を使用しています。 アメリカでは全面的にビニール袋を禁止する法律はありません。 各州でビニール袋を禁止しているところがあります。 カリフォルニア州、ハワイ州、グアム、北マリアナ諸島、米領バージン諸島などいくつかの地域で使い捨てビニール袋を禁止しています。 禁止の内容は料金を設けるか、完全に禁止する2種類があります。 生 例えば、カリフォルニア州では州全体で 大手小売業者のビニール袋配布を禁止しています。 イリノイ州シカゴ市では、 ビニール袋及び紙袋一袋あたり7セント 7円くらい)が課税されます。 州によっては紙袋も禁止しているところもあります。 また、生分解性プラスチックであれば許可しているところもあります。 繰り返し利用可能なバッグもプラスチックだとアウトな州もあります(厚さが2. 25mm以上ならOKという基準を設けているところもある)。 緑の地域はビニール袋を禁止している州、紫の地域は州の一部の地域で禁止している地域 2019年2月)Image from wikipedia Delusion23 [CC BY-SA 4. 0 ] 日本のビニール袋有料化の効果・意味はあるのか? もし地球規模でビニール袋を禁止したら、地球環境は本当に改善されるのでしょうか? 有料化によってビニール袋はどれほど削減されるのか? そういった疑問はあると思います。 とりあえず環境への影響は置いておいて、ビニール袋の削減効果があるのか?という疑問について考えていきましょう。 結論から言うとビニール袋の有料化はビニール袋の使用を大きく抑える効果があると予想される方法です。 場合によっては90%以上も削減できるという報告もあります。 つまり、ビニール袋の禁止という強硬的な対策と同じくらいの効果が見込める可能性があります。 日本がとったビニール袋有料化などの方策は 行動経済学でいうところの「 ナッジ」にあたるものです。 英語のナッジは「肘で小突く」という意味がありますが、行動経済学におけるナッジは「強制することなく人々の選択・行動を誘導するアプローチ」のことを指します。 行動経済学における功績でノーベル賞経済学賞を受賞したシカゴ大学の Richard H. Thalerが提唱した概念です。 Thaler, Richard A. , and Cass R. Sunstein. 有名なものがアムステルダムで男性小便器の尿の飛び散りを防止するために、狙ってほしい位置にハエのシールを張ったところ、皆がその的を狙うようになったので、飛び散りが減ったというエピソードがあります。 ナッジの面白いところは自由選択の余地が残されているところです。 人々は強制されることに反発し、自分で選択することを好みます。 つまり、レジ袋禁止という策をとらなくても、小さな金額を徴収するだけで大部分の使用を控えることをきたいしています。 ビニール袋の削減は環境汚染に対する効果はどのくらいあるのか? Jambeckらは2015年論文で2010年に海洋に流れ込んだプラスチックは世界で480-1270万トンと予測されています。 ゴミの10%がプラスチックといわれています。 地域差が大きいですが、海洋ごみの60-80%がプラスチックによるものであるとShrhooffらは2016年に報告しています。 Surhoff, B. Pollut. Bull. , 102 1 2016 , pp. 84-94 近年話題になっているマイクロプラスチックの問題もあります。 なぜなら、海洋のマイクロプラスチックは浮遊プラスチックの劣化・粉砕によって生まれているものがあるからです(二次マイクロプラスチックと呼ばれる)。 より小さなプラスチックは容易に魚類などによって蓄積し、それが人体に入るなどして人への直接的な被害・未知の毒性などの懸念があります。 むしろこのマイクロプラスチックによる被害のほうが重大であるといわれています。 プラスチックごみに対するビニール袋の割合は2%ほどといわれており、割合としてはすくないですが、軽いために海に流れ着きやすく、さらに薄いため、紫外線や波による物理的な分解によってマイクロプラスチックになりやすいということが示唆されているので、この点では環境対策にはなりえるでしょう。 いずれにしても環境汚染は一つをやめればよいといような単純なものではないので、単純な禁止などではなく、包括的な対策を持続していく実施する姿勢が重要ですね。

次の