あそび あそば せ ネタバレ。 【あそびあそばせ】青空つぐみの正体とは?男か女かすらも謎を呼ぶ人物まとめ!【あそびあそばせ】

【あそびあそばせ 最新刊8巻 ネタバレ注意】衝撃の展開!オリヴィアの兄の過去が超イケメンだった

あそび あそば せ ネタバレ

ヤングアニマルDensiより2015年7月から連載されています。 2016年2月29日に第1巻が、この秋に第2巻が発売されたばかりです。 眼鏡をかけて教室で本を読むようなキャラなのに、英語が全くできない野村香純。 日本生まれ日本育ち、英語が全くできない外国人のオリヴィア。 リア充になれないテニス部の本田華子。 あそびあそばせのあらすじ! 野村香純は放課後することもなく教室で読書に耽る、眼鏡をかけた女子高生。 同じく教室に残っていた転校生のオリヴィアとその世話役・本田華子に巻き込まれ、突然あっちむいてほいで勝負することに。 幼い頃、姉に遊びにつき合わされ罰ゲームと称してお使いをさせられていた香純は、全く乗り気になれません。 しかし、そこで香純はひらめきます。 香純は英語が大の苦手で、見た目に反してテストの点数はまさかの2点。 そこで日本の遊びを教える代わりに、オリヴィアに英語を教えてもらおう!と考えました。 これにあせったのはオリヴィアです。 実はオリヴィアは英語が全く話せないのです。 外国人ではありますが、日本で生まれ日本で育ったオリヴィアの英語の点数は25点。 世話役の華子をからかうのが楽しすぎて、遊んでいる内にとんでもないことになってしまいました。 顧問を熱くさせるほどテニスの才能を持っていた華子でしたが、入部した動機は不純なものでした。 リア充になりたいがために入ったテニス部ですが、実際のリア充に格の差を見せ付けられた華子はあっさりテニス部をやめてしまいます。 そこに現れたのは、何としてもオリヴィアに英語を教わりたい香純。 3人で部活を作ろう、と持ちかけます。 日本の遊びを研究する『遊び研究会』、となるはずがリア充っぽいという華子の発案で『遊び人研究会』に名前変更。 結局、何をするのか全く分からない不思議な部活が出来上がりました。 部活、ということで始まった遊び人研究会でしたが、3人という人数では部活の申請が通らず。 そもそも内容が意味不明ですので、同好会の申請すら通りません。 結局無許可で教室を占領しながら、ぐだぐだと放課後を過ごすことになりました。 3人で始まった遊び人研究会ですが、徐々に出入りする人が増えていきます。 男性が苦手で彼氏の作り方を教えてもらいに来た、独身の先生。 教室を奪うために勝負をしかけてくる、将棋部と生徒会長。 華子の家にいる執事のようでただの居候、前多。 超常現象科学部の岡さんに、ついてる?かもしれない青空つぐみ。 一癖も二癖もある登場人物に翻弄される遊び人研究会。 ここだけ聞くと、どこにでもあるテンプレ萌え系4コマ漫画かな?と思ってしまいますよね。 しかし実際は萌えのモの字も無い、完全にぶっ飛んだギャグ漫画です。 主人公の3人組からして、萌えキャラが絶対にしてはいけない表情を毎回しています。 そもそも第一話のあっちむいてほいからして、罰ゲームが本気ビンタと鼻フックですからね。 あらすじと表紙にだまされず、ぜひ一話だけでも試しに呼んでみてください。 横から強烈なフックを食らったような、瞬発力の高いギャグが飛び出してきます。 2巻からはメイン以外のキャラクターも増え、世界観が拡がってきました。 中でも強烈なキャラは前多でしょうか。 華子の家に住んでいて、ダンディな見た目と喋りは執事そのものなのですが、実はただの居候です。 華子を迎えに行く際は、免許が無いので基本徒歩。 宇宙人に改造されていて、おしりからビームが出る。 そしてそれが将棋だと華子に教えていた、などなど。 列挙していて頭がおかしくなりそうです。 もちろんメインの3人の暴走ぶりも健在です。 男性嫌いの香純のBL趣味がバレたり、オリヴィアのヘアスタイルチェンジが大失敗したり、華子がバフォメット的なファッションセンスを披露したり。 一応部活の名前通り?遊びもやっています。 いっせ~の~せ!(上げた指の本数を当てるアレです)や、ペン回し、靴とばしなど、誰もがやったことのある遊びに真面目にチャレンジしています。 これは実際の遊びにも言えることですが、遊びって真剣なほど面白いですよね。 彼女たちも笑っちゃうくらい真剣に、遊びに取り組みます。 その様子はさながらバトル漫画です。 策略をめぐらせ、相手を出し抜く。 技術をひけらかし、自分の得意分野を押し付けていく。 そして最後には精神力の強いほうが生き残る。 結末を見届けたものには言い表せない感動が……なんてことはなく、ただただ彼女たちの変顔に笑っちゃうだけです。 頭を空っぽにして彼女たちといっしょに遊びましょう。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 --------------------------•

次の

【あそびあそばせ 7巻 ネタバレ注意】110万部突破!躊躇いのない王様ゲームが描かれる

あそび あそば せ ネタバレ

前多は何でも知ってる!」と褒めてくれた。 前多は密かに心の中で決めていた。 「私は華子様にどんなことでもお教えしなければならない。 知らないとは決して言ってはいけない」と。 そしてある日、華子は「将棋って何?」と聞いてきた。 しかし、前多は将棋のルールについて知らなかった。 将棋とはコマを動かして相手の王将を取るゲーム、と伝えれば次はそのルールについて聞かれるであろう推測に至った前多は自分の決まりに従い、 「お尻からビームを出す競技です」と答える。 「やってみて」と言われ、実際に前多が放ったビームは本田家の天井を貫いた。 それ以降、華子は度々前多に「将棋やって!」と可愛くせがむようになった。 「お尻からビーム出してくれないと寝れないよぉ・・・」 「前多!ビーム見たい!」 そんな華子のおねだりに、前多も気分良くビームを披露していたのだが・・・。 時は過ぎ、中学生となっていた華子が急にビームに興味を失くしてしまったことに前多は苦悩する。 そして、華子の弟「健太郎」はつい最近までアレを喜んでいた姉のメンタルの方をむしろ心配していた。 「誰か傘貸してくれないかなー」と呟くと、なんと華子の背後に瞬時に前多が現れる。 一同は前多の出現の仕方に動転しながらも、華子から『家で雇ってる何か』と紹介される。 香純が男性が苦手なことから変態風に早着替えしてみたり、海外旅行が趣味なことからオリヴィアにも警戒されてしまう前多。 前多が持ってきた傘を携えて三人は帰路につく。 華子とオリヴィアに渡した二本で自分の分の傘を失った前多は、只々あそ研部室に佇むのであった・・・。 [CONTENTS 13 目クソ鼻クソ] あそ研の顧問、樋口先生は大学の同期の友人と6年ぶりに集まっていた。 自分は「まるで変わってない」と言われ、他の皆は6割は結婚したという報告に樋口先生は愕然として長すぎるため息を吐く。 部活の顧問になった話で一瞬盛り上がるも、それが「あそ研」という得体の知れないものだったことから友人のテンションも霧散する。 しかし、居合わせた友人の一人が女子高勤務であり、そのお嬢様学校に『遊び人四天王』が居ると聞き、今度会わせてくれることになった。 そして楽しい一日を過ごした後、冷静になった樋口先生は「遊び人四天王って何?」と思い至る。 スポンサーリンク 4話 見どころ、ここは絶対見るべき! 鳥獣戯画好きで将来相撲取りになりたかったオリヴィアさん・・・。 手押し相撲にめちゃんこガチになる華子と香純の気迫(笑)。 楽園の戯れかと思っていたオリヴィアの目の前で衝撃破が発生して、ゲスな顔での挑発に牙突を叩き込む光景が繰り広げられます。 おまけに以前に香純が披露していた中国雑技団のような骨折り必死回避も発揮され、もはや笑いというか、痛そうでハラハラする展開となりました。 言っても直近の華子はだいたい物理的な痛い目に遇いがちですが。 小説のタイトル希望で 『僕のお尻を守って』と華子がちょっとふざけてそうな提案をすると、造詣が深そうな樋口先生がとうとう首を絞める反撃を見せます。 華子をホラーてるてる坊主のようにしてしまった時は流れが変わり、先生すら油断できないキャラへの進行が進んでいるようでワクワクしました。 でも華子基準では尻からビームがやっぱり好きみたいで実はふざけてなかったみたいですね・・・。 なんだこの世界・・・。 4話のラスト、結末は? 散々まだ見ぬ 『遊び人四天王』を馬鹿にしてきたあそ研の面々だったが、実際にやってきたその人物はとんでもない ヤマンバメイクをしており、『遊び人四天王』の由来とは「隣の男子校のほとんどの生徒と寝たから」であった。 しかしできあがったメイクはヤマンバというより悪魔的な方であり、四天王はそんな華子にクレンジングをあげてあっさりと帰っていった。 普通にただの良い人であった。 [CONTENTS 15 尻遊び] 過去に、大学2留中だった前多は突然黒ずくめの男たちに拉致され、隠蔽の為に彼の尻に破壊兵器を隠した。 そのせいで3留が決定し、大の方を致す度にトイレを破壊する体質となってしまった前多はバイトをクビになり続けホームレスになるところだった。 過去の華子の祖父はそんな前多を偶然見かけたことから、自分の元に置き『ケツの制御』を教えたと言う・・・。 スポンサーリンク この話に込められた想いや意味とは? 作者が「一応まだ女性」とのプロフィールであることから、 「男が発情すると股間からビーム」 「尻からビーム」 は男性への憧れの形が現れ出でたものだという可能性が・・・なさそうですかね? オリヴィアさん、女の子同士で戯れ希望なことから百合の子疑惑が浮上。 もう二人はライトとへビィの腐疑惑。 実は香純は隠れ腐女子であり、ポッター的なイラストとシチュエーションが登場しました。 ポッターで妄想するというのは、私としては他ではなかなか聞かない情報でしたので、もしかすると作者さんの周り、あるいは作者さんの好みや閃きによってのアレだったのかもしれませんね・・・。 使い捨てのキャラにしては結構気合の入ったイラストでしたからね・・・。 そして、香純の自殺未遂(ギャグ調)を見るにあんまり人のスマホやPCを盗み見るもんじゃない、悪戯に暴く物じゃないとも改めて思いました。 しかし [CONTENTS 15 尻遊び]ではソレ自体がテーマですし、この話を追求するのは先方にとって望むところかもしれませんが。 その理由は、 今回はサブタイトルから特にどれも酷かった(笑える意味で)気がします。 「下半身~」「目クソ~」「不法占拠」「尻遊び」と、確実に成年おじさん向けのラインナップの語感では? ヤマンバメイクも手押し相撲も印象強かったですが、それ以上にこの第4話は前多の尻に夢中にならざるを得ません。 本当かはまるで分かりませんが、まさかビームに一応それなりの理由を付けてくるとは予想外でした・・・。 もし本当にそんな由緒正しそうな付き合いであれば、何故執事ではなく「何か」扱いなのでしょうか? こっちにもちゃんとした理由があったりして、今後明かされるんでしょうか・・・? 女子の奇天烈から男のケツにシフトした変な回でしたが、不思議と満足でした。 これらの点から独断と偏見で星を5つ付けさせていただきました! アニメ【あそびあそばせ】4話を観たくなりましたか? いかがでしたか? 今回はアニメ【あそびあそばせ】4話のあらすじ、ネタバレについてご紹介いたしました! このアニメに興味を持った方はぜひ実際にご覧になってくださいね。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

『あそびあい』のネタバレ |恋とは束縛し合うものなり!

あそび あそば せ ネタバレ

しかし、みゆきは誰にも言わないと言い、むしろ青空にも黙っていてとお願いしてきます。 青空が少し困惑していると、みゆきは青空の秘密を知っているのが自分と部長だけの方が面白いからだと言います。 そしてみゆきは、最近青空は楽しそうじゃないね…と呟くと、青空はそのまま黙ってしまいます。 副部長がいつ部長は元に戻るのかしらねと若干あきらめ気味に喋りますが、みゆきはわかりませんと答えるのみです。 部長はもう一回、あそ研を脅すと決意し、今度は華子ではなくオリヴィアをターゲットに選びます。 そこに新聞部のメンバーが乗りこんできて、新聞部部長があそ研のメンバーに私の体を治しなさいと命令します。 新聞部部長は治し方が分からないという言葉を信じず、オリヴィアの秘密を知っているとあそ研に迫ります。 しかし新聞部部長はそれで信じず、オリヴィアにここで何か英語を喋るように言います。 華子はこのままではオリヴィアの嘘がバレてしまうと、代わりに英語で話そうとしますが、新聞部部長にあっさりと却下されます。 新聞部部長はオリヴィアにみんなにバラされたくなかったら、ヤサイジュースの呪いを元に戻す方法を教えるように、オリヴィアに迫ります。 華子と香純はオリヴィアを追いかけて、新聞部もオリヴィアを追いかけようとします。 しかし、ここで新聞部副部長が何か考えを思いつきます。 そこに華子が来てオリヴィアが入水自殺をしようとしてると勘違いしてしまい、オリヴィアにタックルをかましてしまいます。 オリヴィアは入水自殺をしようとしていたわけでは無いと言いますが、悩んでいたのは事実で嘘をついている自分の事がバレたら皆軽蔑するよね、とオリヴィアは気にします。 しかし華子は英語を喋れなくても自分は気にしないし、皆も気にしないとオリヴィアを励まします。 オリヴィアも私たちが地球にとってはとるに足らない存在だと理解し華子に確認します。 華子はオリヴィアの英語が喋れないことは、ミドリムシの鞭毛の働き以下だと改めて教えます。 オリヴィアは納得し、華子にありがとうと感謝し抱きつきますが、勢い余って池に落ちてしまいます。 しかし香純が見つけたのは、誤って池に落ちてスケキヨ状態になっている二人でした。 スケキヨ状態のふたりを見つけ、驚く香純です。 しかし、当然あそ研は呪いの治し方は知らず、何とか聞き出したい新聞部部長はオリヴィアの秘密をバラすと脅し、あそ研に迫ります。 冒頭の青空つぐみの件がまだ出てきていないので、まだ次話に続きそうです。 次回、溺れた華子とオリヴィアを香純と青空つぐみが助けようとしますが、この前の事に話題が変わります。

次の