ゆず 歌い方。 奥田民生と吉井和哉が似てる!声や歌い方にファンの感想はどう?

「ゆず」を歌いたい・・・

ゆず 歌い方

地声(チェスト)• ミックスボイス(ミドル)• ファルセット(ヘッド) の3種類です。 地声 低中音域は地声を使って歌っています。 北川さんは持っている声帯が高めの音域なので、けっこう高いところまで地声を使っていたりします。 時代によって歌声がけっこう変わっていますね。 昔の時代が声帯閉鎖のガラッとした感じがある歌声が多いのですが、 近年は息の多い綺麗な発声で歌うことが多いです。 時代に合わせているのでしょうか。 「ゆずの声が低い方?」とんでもない。 ゆずは 声が高い方と 超高い方で構成されているのです。 ただ、 北川さんの声は高い音域ですが、高く聞こえない不思議な魅力を持った声ですね。 ミックスボイス 中高音域は を使っています。 地声の延長線上くらいの発声です。 ミックスボイスの声質も地声同様に時代によって変化があります。 昔はガラッとした閉鎖感を活かしたまま息の圧力で押し切るようなミックスボイスを使っていました。 現在はバランスのいいミックスボイスで歌うことが多いです。 ファルセット 高音域はを使っています。 するりと抜けるような息の成分が多い綺麗なファルセットです。 特に近年はファルセットを多く使う傾向がありますね。 綺麗な音色のファルセットです。 閉鎖系の強い太いミックスボイスを身につける これが一番重要です。 では練習方法を書いていきます。 強い閉鎖感のあるミックスボイスは「ネイ」「ヤイ」トレーニング というトレーニングで一番おすすめなのは です。 リップロールはミックスボイスを一番習得しやすいですし、綺麗なミックスボイスの練習になります。 しかし、 強いミックスボイスを身につけるにはがいいです。 このトレーニングは 強い声に向いているトレーニングなのでこのトレーニングで高音域までしっかりとトレーニングしましょう。 太いミックスボイスを身につけるには 太いというよりは閉鎖をコントロールしながら喉を開く発声ということですね。 北川悠仁さんの歌声は喉が締まっている感じがほとんどないですね。 太い声質のミックスボイスを出せている証拠です。 太いミックスボイスを身につけるにはが最適です。

次の

奥田民生と吉井和哉が似てる!声や歌い方にファンの感想はどう?

ゆず 歌い方

主旋律に対して 副旋律(コーラス)で調和しながら、ハーモニーを作り出す歌い方のことをいいます。 誤解されやすいものが 「ユニゾン」です。 歌い手のハモりが決まると、仲間との一体感も生まれてカラオケで歌うことが楽しくなってきます。 気持ちよく歌うためのハモリ方 実際にハモりで歌ってみようとしても、メインボーカルの音量につられて同じ音程やリズムになってしまうことがあります。 そういうとき、どうしたらいいのかわからず、 音程を外したまま歌った経験はないでしょうか。 できれば恥ずかしい思いをすることなく、気持ちよくハモりたいものですよね? そこでここでは、 うまく自分のパートをハモれるようになるポイントをご紹介します。 まずは基礎から学んでいきましょう。 3度上下でハモリを試す ハモりを生み出すためには、メインのメロディーより3度上の音(ドを基準としたら2つ上のミの音)か、 3度下の音(ドを基準としたら2つ下のラの音)で歌います。 和音の基本構成が1度、3度、5度とある中で、長調の明るい曲調か、短調の暗めの曲調なのか決め手になるのが「3度の音」との組み合わせです。 昨今では、ボーカロイドのオリジナル曲で有名な「雨とペトラ」をコーラスで歌う動画も多く投稿されています。 こういった動画を参考にしながら、初めてハモる方は3度上ハモ、もしくは3度下ハモを試してみて、 自分に合った音程で練習してみましょう。 音程を覚える では、さっそく実践です。 楽譜上で、歌いたい曲の上か下の「3度の音程」を決めてハモる音程のメロディーを覚えます。 カラオケであれば、曲によってハモりのメロディーを聴くこともできますから便利です。 また、インターネット上におすすめのハモリ曲が多数公開されていますし、主旋律を把握してハモりのメロディーを自動作成してくれる無料の音楽編集ソフトも存在します。 興味がある方は、ぜひ活用してみてください。 歌うときは、 しっかりと自分の声を出してハモりの音程をキープします。 大切なのは 体で覚えるということ。 よくボーカリストの方で手や足を使って歌う姿を見かけますが、あれは体と声をシンクロさせているのです。 この練習法では、 リズムと音程を確かめながら歌うことで感覚的に音程を掴みやすくなります。 声を重ね体感して覚える 初心者でも難なくハモりができる人は、音のコード感覚に優れています。 では、そんな才覚がない人はどうすれば良いのでしょうか。 答えはシンプルです。 うまく音程が掴めないのなら 「譜面に書く」ことでカバーすることができます。 試しに自分のパートを譜面に書き出して歌ってみてください。 何もないときよりも歌いやすいはずです。 また、DTMソフトを使った練習方法もあります。 まず、メインパートとハモりパートのメロディラインを打ち込んで曲を作ります。 音が濁ってしまう部分を見つけたらハモりパートのピッチ補正をし、生成されたハモりパートのメロディーを聴きながら歌う練習をしてみましょう。 はじめのうちはうまくいかないでしょうが、 慣れてくると作った音源からハモりの感覚が養われていきます。 おすすめハモリ曲 ここでは有名アーティストの楽曲から、 初心者でもハモりやすい曲をピックアップしてみました。 人気歌い手の楽曲ばかりですから、仲間と一緒にカラオケで盛り上がれること間違いなしです。 それでは、さっそく見ていきましょう。 HY エイチワイ 「AM11:00」 だからお願い 僕のそばにいてくれないか 君が好きだから 最初に、わかりやすくサビ部分をハモれる曲をご紹介します。 HY エイチワイ 初のアルバムである『Street Story』に収録されている「A. 11:00」です。 発売当時は沖縄のアーティストが注目されていた頃でもあり、オリコンランキング1位を獲得しています。 もしギターやピアノが弾けるのであれば、コーラスパートを弾きながら歌ってみると早く覚えられるはずです。 サビ部分を男女のデュエットでハモれると、とても気持ちがいいですよ! ゆず「いつか」 傷つきながらもがきながら 僕達は明日という日を夢見て 生きていく 男性デュオといえば、真っ先に頭に浮かぶ人も多いのが「ゆず」のふたり。 路上ライブを行っていた時期からハーモニーの息が合っていて、イントロのギターが印象的なデビュー曲「夏色」が注目を集めました。 「いつか」はカラオケで歌うときにハモりやすい曲としてもよく取り上げられます。 スローテンポのバラードで、余裕をもって歌える一曲です。 桑田佳祐&Mr. Children「奇跡の地球」 Surrounded by the stereo, No sound is felt 壊れゆく No, no, no, no, brother 奇跡の地球 Yeah 1995年にAAA(Act Against AIDS)のチャリティーソングとしてリリースされ話題になりました。 桜井がメインパート、桑田が低音のハモりパートを担当していて、 カラオケでは交互にパートが表示されるのでハモりの練習にはもってこいでしょう。 コブクロ「永遠にともに」 ともに歩き ともに探し ともに笑い ともに誓い ともに感じ ともに選び ともに泣き ともに背負い ともに抱き ともに迷い ともに築き ともに願い 先ほどご紹介した「ゆず」は横浜・伊勢崎商店街の路上、「コブクロ」は大阪・堺東の商店街の路上からスタートしているのも面白い共通点です。 コブクロは小渕の高音のハーモニーが特徴で、サビ部分のハモりがわかりやすくチャレンジしやすい曲でしょう。 結婚式で友達と一緒にハモって歌うと喜ばれそうですね。 class クラス 「夏の日の1993」 ドラマティックにSay Love ミステリアスにSo Tight classのデビュー曲で、発売当時はドラマの主題歌やCMのタイアップ曲としても使用されていました。 この曲のファンは多く、カラオケでもよく歌われています。 出だしからハモりではじまる気持ちのよい曲です。 カラオケでのポイントは、サビ手前の英語の部分をうまくハモること。 メインパートとハモりパートを別々に覚えて、 あわせて練習するとうまくいきます。 classはこの曲でブレイク後間もなく解散、沈黙の時を経て2003年に再結成しました。 しかしその後、残念ながらメンバーの津久井克行が他界して活動休止となっています。 サスケ「青いベンチ」 会いたくて しかたなかった どこにいてても なにをしても 切ない失恋ソングとして注目を集め、その後合唱コンクールでも歌われるようになったサスケのデビュー曲です。 彼らもストリートミュージシャンとして大宮で活動していた時に注目され、メジャーデビューしました。 「青いベンチ」は、アカペラグループが取り上げたことによってテレビ番組で再注目を集め、ヴォーカルユニット・テゴマスがカヴァーしたことにより、 ハモり曲としての印象が強まった珍しいパターンの歌です。 テゴマスヴァージョンでは、 サビ部分のハモりが気持ちいいほど決まっています。 ぜひ参考にしてみてください。 実際に歌ってみるとわかるのですが、小渕のパートを歌いこなすのは難しく、かなりの練習が必要です。 直線ハモの場合は、先に自分のパートをしっかり覚えて歌えるようになってから、 メインパートと合わせるとうまくいきます。 イントロのアカペラ部分が決まるとカッコいいので、ぜひチャレンジしてみてください。 何度も練習して自分のものにしよう 気持ちよくハモるための歌い方と、オススメのハモリ曲はいかがでしたでしょうか。 楽しんで練習に励むことが、 歌唱力の上達につながります。 今回ご紹介したもの以外にも、由紀さおり&安田祥子の童謡歌唱、CHEMISTRYの楽曲などハモり曲はまだまだ盛りだくさんです。 一歩先をいきたい方は、チャレンジしてみましょう。 歌のレパートリーを増やしたい方は、カラオケの新曲目次本をチェックすれば最新のハモり曲にトライできますよ。 自分のペースで大丈夫です。 たくさん練習して仲間と一緒にハモり曲を思いっきり楽しんでください!.

次の

ボイトレ・ボイストレーニング情報 ゆず さんの歌い方について

ゆず 歌い方

主旋律に対して 副旋律(コーラス)で調和しながら、ハーモニーを作り出す歌い方のことをいいます。 誤解されやすいものが 「ユニゾン」です。 歌い手のハモりが決まると、仲間との一体感も生まれてカラオケで歌うことが楽しくなってきます。 気持ちよく歌うためのハモリ方 実際にハモりで歌ってみようとしても、メインボーカルの音量につられて同じ音程やリズムになってしまうことがあります。 そういうとき、どうしたらいいのかわからず、 音程を外したまま歌った経験はないでしょうか。 できれば恥ずかしい思いをすることなく、気持ちよくハモりたいものですよね? そこでここでは、 うまく自分のパートをハモれるようになるポイントをご紹介します。 まずは基礎から学んでいきましょう。 3度上下でハモリを試す ハモりを生み出すためには、メインのメロディーより3度上の音(ドを基準としたら2つ上のミの音)か、 3度下の音(ドを基準としたら2つ下のラの音)で歌います。 和音の基本構成が1度、3度、5度とある中で、長調の明るい曲調か、短調の暗めの曲調なのか決め手になるのが「3度の音」との組み合わせです。 昨今では、ボーカロイドのオリジナル曲で有名な「雨とペトラ」をコーラスで歌う動画も多く投稿されています。 こういった動画を参考にしながら、初めてハモる方は3度上ハモ、もしくは3度下ハモを試してみて、 自分に合った音程で練習してみましょう。 音程を覚える では、さっそく実践です。 楽譜上で、歌いたい曲の上か下の「3度の音程」を決めてハモる音程のメロディーを覚えます。 カラオケであれば、曲によってハモりのメロディーを聴くこともできますから便利です。 また、インターネット上におすすめのハモリ曲が多数公開されていますし、主旋律を把握してハモりのメロディーを自動作成してくれる無料の音楽編集ソフトも存在します。 興味がある方は、ぜひ活用してみてください。 歌うときは、 しっかりと自分の声を出してハモりの音程をキープします。 大切なのは 体で覚えるということ。 よくボーカリストの方で手や足を使って歌う姿を見かけますが、あれは体と声をシンクロさせているのです。 この練習法では、 リズムと音程を確かめながら歌うことで感覚的に音程を掴みやすくなります。 声を重ね体感して覚える 初心者でも難なくハモりができる人は、音のコード感覚に優れています。 では、そんな才覚がない人はどうすれば良いのでしょうか。 答えはシンプルです。 うまく音程が掴めないのなら 「譜面に書く」ことでカバーすることができます。 試しに自分のパートを譜面に書き出して歌ってみてください。 何もないときよりも歌いやすいはずです。 また、DTMソフトを使った練習方法もあります。 まず、メインパートとハモりパートのメロディラインを打ち込んで曲を作ります。 音が濁ってしまう部分を見つけたらハモりパートのピッチ補正をし、生成されたハモりパートのメロディーを聴きながら歌う練習をしてみましょう。 はじめのうちはうまくいかないでしょうが、 慣れてくると作った音源からハモりの感覚が養われていきます。 おすすめハモリ曲 ここでは有名アーティストの楽曲から、 初心者でもハモりやすい曲をピックアップしてみました。 人気歌い手の楽曲ばかりですから、仲間と一緒にカラオケで盛り上がれること間違いなしです。 それでは、さっそく見ていきましょう。 HY エイチワイ 「AM11:00」 だからお願い 僕のそばにいてくれないか 君が好きだから 最初に、わかりやすくサビ部分をハモれる曲をご紹介します。 HY エイチワイ 初のアルバムである『Street Story』に収録されている「A. 11:00」です。 発売当時は沖縄のアーティストが注目されていた頃でもあり、オリコンランキング1位を獲得しています。 もしギターやピアノが弾けるのであれば、コーラスパートを弾きながら歌ってみると早く覚えられるはずです。 サビ部分を男女のデュエットでハモれると、とても気持ちがいいですよ! ゆず「いつか」 傷つきながらもがきながら 僕達は明日という日を夢見て 生きていく 男性デュオといえば、真っ先に頭に浮かぶ人も多いのが「ゆず」のふたり。 路上ライブを行っていた時期からハーモニーの息が合っていて、イントロのギターが印象的なデビュー曲「夏色」が注目を集めました。 「いつか」はカラオケで歌うときにハモりやすい曲としてもよく取り上げられます。 スローテンポのバラードで、余裕をもって歌える一曲です。 桑田佳祐&Mr. Children「奇跡の地球」 Surrounded by the stereo, No sound is felt 壊れゆく No, no, no, no, brother 奇跡の地球 Yeah 1995年にAAA(Act Against AIDS)のチャリティーソングとしてリリースされ話題になりました。 桜井がメインパート、桑田が低音のハモりパートを担当していて、 カラオケでは交互にパートが表示されるのでハモりの練習にはもってこいでしょう。 コブクロ「永遠にともに」 ともに歩き ともに探し ともに笑い ともに誓い ともに感じ ともに選び ともに泣き ともに背負い ともに抱き ともに迷い ともに築き ともに願い 先ほどご紹介した「ゆず」は横浜・伊勢崎商店街の路上、「コブクロ」は大阪・堺東の商店街の路上からスタートしているのも面白い共通点です。 コブクロは小渕の高音のハーモニーが特徴で、サビ部分のハモりがわかりやすくチャレンジしやすい曲でしょう。 結婚式で友達と一緒にハモって歌うと喜ばれそうですね。 class クラス 「夏の日の1993」 ドラマティックにSay Love ミステリアスにSo Tight classのデビュー曲で、発売当時はドラマの主題歌やCMのタイアップ曲としても使用されていました。 この曲のファンは多く、カラオケでもよく歌われています。 出だしからハモりではじまる気持ちのよい曲です。 カラオケでのポイントは、サビ手前の英語の部分をうまくハモること。 メインパートとハモりパートを別々に覚えて、 あわせて練習するとうまくいきます。 classはこの曲でブレイク後間もなく解散、沈黙の時を経て2003年に再結成しました。 しかしその後、残念ながらメンバーの津久井克行が他界して活動休止となっています。 サスケ「青いベンチ」 会いたくて しかたなかった どこにいてても なにをしても 切ない失恋ソングとして注目を集め、その後合唱コンクールでも歌われるようになったサスケのデビュー曲です。 彼らもストリートミュージシャンとして大宮で活動していた時に注目され、メジャーデビューしました。 「青いベンチ」は、アカペラグループが取り上げたことによってテレビ番組で再注目を集め、ヴォーカルユニット・テゴマスがカヴァーしたことにより、 ハモり曲としての印象が強まった珍しいパターンの歌です。 テゴマスヴァージョンでは、 サビ部分のハモりが気持ちいいほど決まっています。 ぜひ参考にしてみてください。 実際に歌ってみるとわかるのですが、小渕のパートを歌いこなすのは難しく、かなりの練習が必要です。 直線ハモの場合は、先に自分のパートをしっかり覚えて歌えるようになってから、 メインパートと合わせるとうまくいきます。 イントロのアカペラ部分が決まるとカッコいいので、ぜひチャレンジしてみてください。 何度も練習して自分のものにしよう 気持ちよくハモるための歌い方と、オススメのハモリ曲はいかがでしたでしょうか。 楽しんで練習に励むことが、 歌唱力の上達につながります。 今回ご紹介したもの以外にも、由紀さおり&安田祥子の童謡歌唱、CHEMISTRYの楽曲などハモり曲はまだまだ盛りだくさんです。 一歩先をいきたい方は、チャレンジしてみましょう。 歌のレパートリーを増やしたい方は、カラオケの新曲目次本をチェックすれば最新のハモり曲にトライできますよ。 自分のペースで大丈夫です。 たくさん練習して仲間と一緒にハモり曲を思いっきり楽しんでください!.

次の