テセウス 上野 樹里。 『テセウスの船』上野樹里の”熱演”にネット「号泣した」「惚れる」の声 /2020年2月10日 1ページ目

「テセウスの船」上野樹里 「特別出演」の意味とは?

テセウス 上野 樹里

テセウスの船の第1章の岸田由紀は、両親の反対を押し切り、田村心と結婚し田村由紀として生きていましたね。 しかも田村由紀は、田村心の父親である田村文吾の無実を証明しようとしていました。 ところが田村由紀は残念ながら妊娠中毒症により、この世を去ってしまいます。 その後、田村心が田村由紀の願いをを引き継ぎ、父である文吾の無実を証明しようとするのですが、過去へタイムスリップしてしまいます。 私は、亡くなった田村由紀が田村心に送った最高のプレゼントではないかと思いました。 田村心を癒すために、第1章で出会った岸田由紀は田村心と結婚し、田村由紀として妊娠中毒症で死ぬいう選択をしてまで、田村心に出会ったのではないかと考えました。 そして死後の田村由紀は、田村心を過去の世界へ導いたと考えたんです。 第1章で登場した田村由紀は、田村心の心を癒すきっかけを与えるための存在だったのではないかと思いました。 そして第2章では、田村心が過去を変えてしまったため岸田由紀として生きているわけですが、まったく繋がりが無かったわけではありませんでしたね。 『テセウスの船』第05話、観ました。 由紀の果敢な行動で証言を名乗り出た証言者・佐々木 旧 紀子。 それを妨害する鈴の義母・木村さつき。 そして紀子は殺害され、絶望の淵に沈む心に寄り添う由紀。 面白くなってきました。 — nekono nakonobuta1 しかし原作にも書かれているように岸田由紀は、もともと教師を目指していたわけですから、佐野心(正義)に興味を持つことさえなかったと思います。 そこで第1章で過去に戻った田村心が、第1章の世界の田村由紀の願いを叶えれなかったために第2章で岸田由紀として存在した人物だと考えました。 田村心が事件を食い止めることが出来なかったためか、過去から行った先の未来には違う世界が存在していたわけですが、そこには田村心の心を癒すために岸田由紀として、由紀が存在していたわけですね。 第2章の岸田由紀は、当初教師を目指していたわけですが、何故か音臼事件が気になってしまったわけですね。 おそらく田村心が過去を変えれなかったことと、第1章で心に渡した「事件を記したノート」が犯人に渡ってしまったために音臼事件が起こったためだと考えました。 由紀にしてみれば第1章の世界で、どうしても田村心を幸せにしたかったわけです。 ということは田村心が例えどんな世界に行っても幸せになってもらいたいと、由紀はずっと願っているわけですね。 つまり、その第1章での由紀の心が第2章で存在した岸田由紀の心を動かし、音臼事件に興味を持たせ、やがて出逢う田村心に人生を変えるチャンスを与えるために現れたのだと考えました。 第2章で存在している岸田由紀は、田村心が知っていた由紀ではありませんが、おそらく根本的な心では心のことを大事に思っているのではないかと思います。 出なければ、記者として淡々と仕事をして生活していけばいいことですから・・・。 スポンサーリンク 【テセウスの船】 岸田由紀役の上野樹里の演技力が高い!理由は恋? 主人公全然役立たずでイライラするけど田村由紀と岸田由紀を演じ分ける上野樹里の演技力には感動する。 ですが田村由紀も岸田由紀も田村心を信じる心を持っていますよね。 特に第2章での岸田由紀は、音臼事件を知ったことで夢だった教師になる事を辞めてまで記者になったわけですから、それ相応に佐野一家のことを信じているわけです。 出なければ自分の貴重な人生の時間を割いてまで、過去の事件を蒸し返したりしませんよね! テセウスの船第4話では、田村心や佐野家のために罵声を浴びせられながらもスピーチをしましたね。 しかも上野樹里さんは水までかけられていました。 上野樹里が戻って来た!しかも今度は妻としてではなく、唯一心を助ける心強い味方として!鳥肌が立ちまくり。 コレはもう見逃せなくなった! — 本田啓壱 K1Honda そこまで田村心や佐野家を信じて行動に移す岸田由紀を演じれるのは、上野樹里さんを置いて他にいなかったと考えました。 特に、スピーチの際の迫力はまさに 愛する人を守るための演説だったとしか感じませんでした。 上野樹里さん家族でもない人を、まるで家族のように・・それも、それ以上に感じている不思議な感情を思いっきり大勢の前で 強く表現してくれましたね。 もう感動ですよ! もちろんテセウスの船の原作にはないシーンですが、ドラマのテセウスの船を漫画にしてほしいくらい素晴らしいドラマですよね! それだけ視聴者をテセウスの船の世界へ引き込んでくれた 上野樹里さんの演技力は高いとしか言えませんよね! しかもテセウスの船第5話では、田村心の焦る行動を感じとりアドバイスする、そして岸田由紀はそんな田村心に惹かれてしまう様子が描かれています。 垢の他人のはずの田村心を岸田由紀は家族のように愛するシーンは、涙無くしては見れないシーンですよね。 本日のテセウスの船で、唯一心さんの心が救われた瞬間 切な…… さつきさん怖っ…… 由紀さんとまた結ばれてほしい — mayme ymms22326 第2章の岸田由紀を演じている上野樹里さん。 田村心を救うための由紀を上手く表現できるのは、上野樹里さんをおいて他にはいないと思いましたね。 ちなみに第2章の岸田由紀は、田村心が知っている由紀ではありません。 もしも第2章の世界しかありえないのなら、田村心も岸田由紀も辛い人生になってしまいそうですね。 第2章の世界はやがて田村心が再び過去へ戻り、佐野家を救うことで世界は変わってしまいます。 由紀が取材記者になったのはなぜなのかについてはをぜひ読んでみてくださいね! 田村心が出会った第2章の世界の岸田由紀は、消えてしまうわけですが、佐野家を救うために生きた田村心の心には永遠に住み続けてくれますね! そして将来、田村心が未来を変えたり、過去を変えたりすれば、第2章で出会った岸田由紀にはもう二度と会えないわけです。 なんか、そうなってしまうと、とても切ないですね! 上野樹里さんがテセウスの船で見せてくれている由紀の演技力の高さは、田村心に恋しているのかもしれませんね! スポンサーリンク まとめ テセウスの船で主人公を助ける重要な役をしている上野樹里さんが演じている役に付いて考察してみました。 ネット上では、上野樹里さんの演技が大好評ですね! 原作テセウスの船では、最終的に心と由紀は結ばれます。 ドラマ「テセウスの船」の結末は不明なので何とも言えませんが、結末が楽しみですね! 第2章に登場した岸田由紀も、できれば田村心と結ばれて欲しかったなと思いますが無理ですね。 テセウスの船の原作を読んだり、ドラマを見ていると、人生には多くの選択肢が含まれていることが分かってきますよね。 これから先の人生において、テセウスの船の物語は人生の一つのコンパスになりますね! 最後までお読みいただきありがとうございます!.

次の

【テセウスの船】 岸田由紀役の上野樹里の演技力が高い!理由は恋?

テセウス 上野 樹里

もくじ• 『テセウスの船』1話の田村由紀とは? 田村由紀(上野樹里)は、心(竹内涼真)の妻で妊娠中。 心の父親・佐野文吾の無実を信じていて、スクラップブックに音臼小事件とその前後の不可解な事件の記事を貼って色々考察・分析しています。 やがて由紀は陣痛を訴えて病院に運ばれますが、 未来(みく)を産んだ後に妊娠中毒症で死亡。 由紀の最後の願いは、心が佐野文吾に会って、音臼小事件の真相と向き合うことでした。 田村由紀を演じる女優は上野樹里 — 2020年 1月月23日午後1時51分PST 名前 上野樹里 生年月日 1986年5月25日 身長 167㎝ 年齢 33才 出身地 兵庫県 特技 陸上短距離 事務所 アミューズ 上野樹里さんは、天然な雰囲気が魅力の美人女優。 上野さんの代表作と言えば、2006年のドラマ『のだめカンタービレ』。 『テセウスの船』4話の由紀とは? 由紀と心さん良い感じになってるけど…由紀が薬指に指輪してるのものすげぇ気になるんですけど。 あの姑怖いんですけど。 — わたしゅん shun917silvia 『テセウスの船』4話では、心が現代(2020年)にタイムスリップ。 由紀と再会して喜ぶ心ですが、由紀は音臼小事件を追う記者になっていました。 心に対して非情にもマイクを向ける由紀から逃げる心。 佐野文吾を憎む人間ばかりが集まる会に単身乗り込もうとする心に心底呆れる由紀。 それでも心を放っとけない由紀は、音臼小事件の被害者の会の日付を教えます。 「こんな無謀な作戦聞いたことないから、見逃したら損するなあと思って」と言いますが、やはり心のことが気になってしまっているようです。 心は、姉の鈴(貫地谷しほり)に迷惑をかけないように、鈴の家族である木村さつき(麻生祐未)とみきお(安藤政信)が欠席であることを確認していました。 ところがさつきが急に出席して、当惑する心。 佐野文吾の無罪の証言は欲しいけれど、鈴の人生をこれ以上メチャクチャにしたくない。 苦悩した末に心は断念し、由紀が心の代わりにツカツカと入って行って壇上で大演説。 「佐野文吾は本当に犯人なのでしょうか。 もし冤罪なら佐野とその家族を悪夢のような人生から救い出さないといけないのではないでしょうか? 」 怒った被害者たちは由紀を「ハイエナ記者野郎」と罵り、水をぶっかけました。 それでも演説を続ける由紀の姿に、心は涙しました。 由紀は「めっちゃ怒られちゃった~」と笑顔で帰ってきました。 その後、由紀の活躍のおかげで、本当に新証言をしてくれつ松尾という人が現れます。 『テセウスの船』5話の由紀とは? もう上野樹里が最高すぎる — けんと dorrama2 『テセウスの船』5話では、心が由紀と一緒に拘置所の佐野文吾に会いに行くことに。 道中で由紀は、今の仕事は大変だけど好きな仕事だからと心に話します。 昔の由紀も同じようなことを言っていたな……と懐かしく思う心。 由紀は「私達どこかせ会ったことありますか? この間も何も言ってないのにミルクティー頼んでくれたり」と聞いてきましたが、心は笑って胡麻化しました。 佐野文吾と面会した由紀は、心と一緒に音臼小事件の真相を突き止めることを約束しました。 文吾は「ありがとう、ふつつかな息子ですがよろしく」と、由紀を心の恋人と思っているようでした。 ところがその後、証言者の松尾が家族に反対されて証言するのを撤回してしまいます。 失意の心は、大雨の中傘も刺さずに松尾の家の前に座り込みます。 そこへ由紀がやってきて心を救出。 由紀は「私も約束しましたよね、お父さんと。 この事件の真相を突き止めますって。 私もあきらめませんよ、一人ぼっちにするつもりありませんから」と言ってくれました。 心がシャワーを浴びている間に、由紀は買い物へ。 鍋を作ってくれて2人でつついているうちに、心に笑顔が戻りました。 由紀:「お父さんのために一人で頑張るって大変ですよね。 お姉さんも協力してくれないみたいだし。 でもま、心さんが最終的に家族が幸せになるためにがんばっているなら、まず心さんが自分を大切にしないと。 なぜか姉の鈴も同席することになりますが、松尾がもう少しで真犯人の名前を口にするところで鈴がいきなり倒れました。 心は、救急車で運ばれる鈴に同行。 幸い、鈴もお腹の子供も無事でした。 そこへ由紀から心に電話がかかってきました。 「心さん、大変なことになっています! 松尾さんが亡くなりました! 」 心が急いで松尾の家の前に戻ると、なぜか木村さつきが救急車で運ばれるところでした。 『テセウスの船』6話の由紀とは? 心が「俺、いつも由紀さんに助けられたばかりだな」と言うと、「こっちもいつも一生懸命な心さんからパワーもらってますから! 」と二百点満点のお答え。 本当に、出てくるたびに由紀のことが好きになってしまいます。 そして遂に心が、自分がタイムスリップしてきたことを由紀に明かしました。 由紀は感動したようなうるうる目で、心の話を信じてくれました。 心は、真犯人と対決して全てが終わったら、由紀に上手い鍋を作る約束をしました。 果たしてこの約束は叶えられるのでしょうか? 『テセウスの船』で圧倒的な存在感を放つ上野樹里さんの演技がSNSで大絶賛されています。 岸田由紀と田村由紀を演じ分ける上野樹里の演技力に感動 主人公全然役立たずでイライラするけど田村由紀と岸田由紀を演じ分ける上野樹里の演技力には感動する。 岸田由紀と田村由紀、同じ人物であるながら違う世界戦の2人を本当に上手く演じ分けていらっしゃいます。 この2人にもう一度結ばれてほしいと願う声が相次いでいます。 『テセウスの船』由紀と心が結ばれるのか? 原作の結末は? 『テセウスの船』の由紀と心が結ばれるのかどうか、気になりますよね。 原作でも心と由紀は力をあわせて音臼小事件の真相を探っていきますが、ドラマのような恋愛要素はありません。 ドラマの心と由紀は、5話時点ですでに気持ちを確かめ合ったように見えますよね。 原作の由紀は、バツイチで息子が一人います。 ドラマの由紀は、どうやら独身のようです。 話は戻って、この後心は再び1989年にタイムスリップして今度は黒幕と対峙することになります。 心は文字通り生死をかけて戦うことになるのですが、その時以下のように考えます。 自分にはもう戻る場所などない。 由紀は自分と結婚して死ぬ運命より、今の運命の方が幸せだ。 その後心は黒幕に刺されて死亡。 佐野心31歳は夢を叶えて教師になり、同僚の教師・岸田由紀と恋人関係に。 心が由紀を実家に連れて行ったところで物語が終わります。 つまり2020年の心と由紀が再会することはないけれど、1989年に和子(榮倉奈々)のお腹にいた佐野心が誕生して由紀と出会い直すという感じです。 どの世界線でも心と由紀は強い運命で引き合うようですが、2020年の心と由紀が再会しないのは寂しいですよね。 ドラマではどんな結末を迎えるのでしょうか? まとめ 『テセウスの船』心の妻・由紀について原作ネタバレしてまとめました。 心が由紀と幸せになれるかどうかは、物語の一番の見どころとなるでしょう。

次の

『テセウスの船』上野樹里の”熱演”にネット「号泣した」「惚れる」の声 /2020年2月10日 1ページ目

テセウス 上野 樹里

スポンサーリンク 「テセウスの船」に出演している上野樹里さんの着用衣装ブランドをご紹介していきます。 友人のプロポーズのエピソードということにして、由紀との思い出を話したシーンでコートの下に着用。 タイムスリップを打ち明けたシーンでグレーのコートの下に着用。 文吾の面会へ行ったシーンで着ていたアイテムです。 タートルの後ろにスリットが入っているデザインでした。 衣装協力には名前がありませんでしたが、 UNITED ARROWSに同じデザインを見つけました。 上野樹里さんが着ていたのはこれだと思います。 心さんとお鍋を食べたシーンで着ていました。 衣装協力に名前はありませんでしたが、 UNITED ARROWSのこちらのニットだと思います。 ラストシーンで心さんが由紀を抱きしめたシーンで着用。 松尾さんが証言をしてくれることになったと心さんから電話があったシーンで着用。 ブランドは、 BEIGE,だと思います。 雨の中、松尾さんの家の前に心さんといたシーンで着用。 文吾の面会へ行ったシーンで着ていたアイテムです。 タートルの後ろにスリットが入っているデザインでした。 衣装協力には名前がありませんでしたが、 UNITED ARROWSに同じデザインを見つけました。 佐野文吾の面会に行ったシーンで持っていました。 ブランドは、 REN 上野樹里さん衣装「テセウスの船」 第4話(2月9日放送) 「テセウスの船」(2月9日放送)で、上野樹里さんの衣装ブランドをご紹介していきます。 水をぶっかけられながらも、佐野文吾の冤罪の可能性を訴えたシーンで着用。 ブランドは、 VINCE Cashmere Side Slit Tunic (衿の部分のリブの感じがかなり近いのですが、お袖が少し違うので確定ではありません).

次の