ナルト 人気 投票。 『NARUTO

【CLANNAD(クラナド)】キャラクター人気投票結果ランキング

ナルト 人気 投票

NARUTO-ナルト-キャラクター人気ランキング!最も愛される登場人物は?• みんなの投票で「NARUTO-ナルト-キャラクター人気ランキング」を決定!週刊少年ジャンプで、約15年間連載された忍者バトル漫画『NARUTO-ナルト-』。 忍の世界を彩る、個性豊かなキャラクターたちが数多く登場します。 強い敵とのバトルで成長していく主人公「うずまきナルト」、大人気のかっこいい兄弟「うちはイタチ」と「うちはサスケ」、最強のラスボス「大筒木カグヤ」など、原作・小説・アニメに登場する全キャラクターのなかから人気No. 1になるのはいったい誰?あなたの好きなNARUTOのキャラクターを教えてください! 許せサスケ また今度だ うちはサスケの兄にして暁のメンバーで、万華鏡写輪眼の使い手「うちはイタチ」。 彼について語ることは多いが、ネタバレ不可避になるほど、物語に大きく関わっているキャラクターだ。 まず、その圧倒的な戦闘力が魅力的。 はたけカカシを「月読」でノックアウトし、過去エピソードで大蛇丸にも幻術をかけ動けなくしたことがわかっている。 体術の実力も相当で、木の葉の里に相棒の鬼鮫と来襲した際は、弟のうちはサスケを容赦なく叩きのめし、実力の違いをまざまざと見せ付けた。 また、右手に十拳剣をもち、八咫鏡を装備した天狗のような半透明の巨人を出現させる「須佐能乎 スサノオ 」を初めて作中でみせてくれたのはイタチだった。 めちゃくちゃかっこよかった。 実家には未だに、イタチのパズルと、イタチのハンカチが置いてある。 深い愛と自己犠牲精神 エリート揃いのうちは一族の中でも群を抜いて優秀で、家族想いで弟想い。 強くて優しいイタチはサスケにとっても大切な兄でした。 そんなイタチがある日自分の両親と一族を皆殺しにし里を抜ける大事件を起こします。 弟には己の器を量るために皆を殺したと告げ、サスケが強くなり自分を倒しに来るよう仕向けます。 長年サスケはイタチへの復讐を胸に生きてきますが、イタチの強行は全ては里から任された任務でした。 うちは一族と里の確執が大きくなる中で、このままでは戦争になり多くの人が死んでしまう。 一族の者を皆殺せば被害は最小限に抑えられ、サスケの命だけは助けられる。 そういった状況に追い込まれたイタチは、多くの人の命、里、そして弟の命を守るために自分一人が悪者のとなり全ての罪を一人で背負いました。 弟の憎しみが全て自分に向くようにしたのも、後々弟と戦うことになった時に弟に自身の眼の能力を移して最期まで弟を守るためでした。 サスケの愛憎をにも、サスケの人生そのものにも欠かすことの出来ない特別なキャラです。 やる気がないように見えて 一見掴み所のないやる気のないように見える飄々としたキャラクター。 ナルト、サスケ、サクラがメンバーの第7班の担当上忍。 いつもイチャイチャシリーズという年齢宣言のある本を堂々と読み、ゆるい話し方で掴み所のないように見えて、実はとてもキレ物であり、仲間のために熱くなるかっこいい先生。 父を失い、友を失い、大切な人達を大勢失った辛い過去を持っています。 仲間を大切にしない奴はクズだとする信念はかつて亡くした友であるオビトからの受け売り。 部下となった7班のメンバーが皆波乱万丈な状態の中で、ずっとナルト達を見守り、時には修行を見て、時には想いを代弁し、バラバラになっても気にかけ続けていました。 7班のメンバーと初対面の時に、お前達の第一印象は嫌いだと言い放ったカカシが、最後の最後に今のお前達は大好きだに変わるまでの長い道筋とシチュエーションが感慨深いです。 注目 最高の主人公! 彼がなくてはNARUTOは存在しない。 火影になって里の皆に認めてもらうをの目標に、走り続けてきた主人公! 九尾の器となり、生まれた時に両親は死に、九尾が封印されているのが理由で里の大人達に嫌われ、またアカデミーでは落ちこぼれとして馬鹿にされてきた孤独な少年。 太陽のように明るく快活なキャラクターのようでいて、内面には深い孤独と葛藤を抱えています。 イルカ先生に受け入れて貰い、7班の仲間達と仲良くなり、少しずつ周りに認められ孤独ではなくなっていきました。 火影としての夢を目指すだけではなく、やっとできた繋がりであるサスケが、里を抜け闇に向かっていくのをなんとか食い止めようと奮闘します。 やがてナルトは沢山の仲間に囲まれ、周りから慕われる主人公へと成長を遂げます。 生まれた時にはいなかった父と母の愛と想いも知り、内面もどんどん磨かれて格好よくなっていくナルト。 人々の心を次々に巻き込み動かしていく、まさに大きな渦の中心であるようなカリスマ性抜群の主人公です! 注目 愛ゆえに闇に向かったもう一人の孤独な少年 NARUTOといえばまずなんと言っても主人公のナルト。 ナルトといえば生まれた時からずっと一人で生きてきた少年ですが、サスケはある日突然家族を全員失い孤独になります。 大好きだった実の兄によって両親も、他のうちは一族の人達も全員自分を残し殺されてしまいます。 幼くして愛した人達、愛してくれた人達全てを失ったサスケは、兄への復讐を胸に誓います。 元々兄のように強くなりたい、父に認められたいと修行に打ち込む少年だったサスケ。 復讐を決めてからはますます強さを追い求めるように。 ナルト、サクラ、カカシ達第7班と同じチームとしてやっていく中で、サスケは何度も捨て身で仲間達を庇い、助け、絆を深めていきました。 一見クールで周りの事に無関心そうでいて、実際には周りをよく見て誰かのために咄嗟に動ける優しいキャラクター。 様々な事が重なり兄への復讐のために仲間達の制止を振り切り里を抜けます。 また、兄であるイタチを倒した後に兄に隠された真実を知り、イタチから自分に向けられた深い愛を認識します。 強い愛があるが故に苦しみ運命に翻弄され、最終的には一番の友であるナルトと対決する事に。 ナルトとの何もかもが真逆なようで、本質的には近い面がありお互いに分かり合えるサスケ。 NARUTOという作品は主人公のナルトと、そしてサスケの孤独があればこそ。 注目 マダラも認める体術 「マイト・ガイ」は忍術の才能がなかったものの、体術を磨きまくった結果、里のなかでもトップクラスの実力者である「はたけカカシ」と並ぶまでに至った。 てか、個人的には、強さだけでいうとカカシを超えていると思う。 何と言っても「うちはマダラ」との戦いの印象が強い。 イかれた次元まで到達したマダラを八門遁甲最後の技で追い詰め、「体術において……オレの戦った者でお前の右に出る者は一人としておらん!!」と戦ったマダラに言わしめるほど。 マダラがその強さを評価したのって、柱間以外にはガイくらいしかいないのではなかろうか。 暑苦しい人ではあるが、こういう人に学校の先生をやって欲しいなぁと思ったり思わなかったり。 注目 一途な想いで強く成長! 鮮やかなピンク髪に宝石みたいなグリーンアイズで華やかな容姿でありながら、性格は意外にも逞しく気骨のある女性キャラクター。 原作者の岸本先生いわくほっそりした透明感のある美人キャラ。 凄い生い立ちのキャラが多い中で、珍しく一般家庭出身。 記憶力が高く成績は優秀でありながら、忍としてはいまいち強くありませんでした。 そんな中で大好きなサスケのため、絆を深めていったナルトのため、仲間のために強くなる決意をし、綱手に弟子入り。 元々の成績の良さとチャクラコントロールの良さに加え、ど根性と努力で里の中でもトップクラスの医療忍者に。 また、綱手直伝の怪力術と百豪の術で最後にはナルトやサスケと共に戦場で活躍する強い忍に。 どんなに絶望的な状況でもサスケを一途に想い、自分のためでなく仲間のために強くなっていくその姿に感動しましす。

次の

NARUTO

ナルト 人気 投票

【厳選】デスノートのコラ画像、今思えばめちゃくちゃクオリティ高かったよな• コナンの鈴木園子さんが前髪を下ろした結果wwwwwwww• 【画像】 矢吹健太朗先生、復帰したジャンプで神業を披露してしまうwwwwww• ジャンプで打ち切られた作者さん、とんでもないことを告白する・・・・・• 【朗報】神と人間を13vs13で戦わせる漫画「終末のワルキューレ」、ガチで人気が出てしまうwww• ワンピースの「斬撃」とかいう薄皮一枚削るだけの無能技wwwwww• 【名シーン】ジャンプ史上最高の『敵同士の対決』ってなんだと思う?• 【比較】初期から最も画力が上がった漫画家が凄すぎるwwwwww• 漫画史に残る最終回がついに決まってしまう・・・・• 【名言】昔のルフィって船長の貫禄メチャクチャあったよな。。。 【ワンピース】• 『ワンパンマン』と同じ筋トレメニューを実践した結果wwwwwwwwww 関連記事.

次の

ナルトのサクラってなんであんなに不人気なの??

ナルト 人気 投票

良曲が多く、とくにリアルタイムでアニメを視聴していた人たちにとっては懐かしくてたまらないですよね。 さて、そんなナルト(少年編)主題歌のOPですが、実は 2009年4月29日からの再放送の際には主題歌がほぼ全て変更されて放送されています。 以下に同じく年代順にまとめてあるので、こちらもご覧になってみてください。 (第124話~第135話、2011年4月20日~7月6日) なお、 主題歌のOP映像に関しては、本編の映像や無印時代のOP・ED映像を併用して繋ぎ合わせて使用していたということです。 再放送でも視聴率はかなりのものを誇っていたそうですが、年代によって見ているか分かれると思うので初めて聞くって人もたくさんいますよね。 どれも良曲ですので、まだ知らないナルト主題歌ワールドを知りたい方はぜひこの機会にお聞きになってみてください。 とくに、疾風伝のOP曲が使用されているところもあり、エンディング楽曲にしては勢いのいい楽曲が多いところも特徴です。 ・ED6「ココロの欠片 feat. とにかく人気の楽曲が採用されているという印象がありますし、ナルト役の声優を務める 竹内順子が 「ココロの欠片 feat. FEROS」、「LIFE GOES ON」の歌手を務めているなど、とにかく豪華な印象です。 『NARUTO -ナルト-』(少年編)の主題歌人気ランキング! BEST5 『NARUTO -ナルト-』(少年編)主題歌のなかでも、とくに人気のある楽曲を BEST5から ランキング形式で順番にご紹介していきます。 さまざまなランキングや意見などがあるため、確定的な人気ランキングではありません。 『NARUTO -ナルト-』(少年編)主題歌 人気NO. 5 「ハルモニア」 — RYTHEM ・第26話~第51話の2代目EDテーマ。 揺れるように歌うイノとサクラの アニメーションも合わせて、当時アニメを視聴していた方たちにとっては強く印象に残っているのではないでしょうか? 魅力はなんといっても、 奥深い歌詞と ゆったりとした曲調、そしてRYTHEMの 優しい歌声のデュオ、 これらの融合による楽曲としての包容力の高さです。 聞いているだけで癒されてしまうこの楽曲は、間違いなく『NARUTO -ナルト-』(少年編)の楽曲のなかでも屈指の名曲のひとつといって間違いないでしょう。 『NARUTO -ナルト-』(少年編)主題歌 人気NO. 秋ってイメージで『NARUTO -ナルト-』に合うの?と思うかもしれませんが、もうそんなの関係ないぐらいこの楽曲の雰囲気が素晴らしいです。 しかも、その歌詞内容がわかるともっと最高の楽曲ですので、和訳の歌詞などを調べながら聞くと、楽曲の奥深さをより感じられると思います。 とても 深くて優しい魅力的な楽曲ですので、 ナルトファンである・ないにかかわらず、本当におすすめです。 『NARUTO -ナルト-』(少年編)主題歌 人気NO. 語るまでもない人気ぶりですが、とくに立ち直れないような辛いことがあった時に聞くと元気が出る楽曲です。 ナルト(少年編)主題歌 人気NO. ASIAN KUNG-FU GENERATIONは、ほかにもいくつもの楽曲が『NARUTO -ナルト-』主題歌になっていますが、そのなかでも傑作とのひとつといえる作品ではないでしょうか。 バンドならではの、さまざまな楽器で織りなす音の重厚感もASIAN KUNG-FU GENERATIONの魅力であり、曲調ひとつでも惹かれる素晴らしい魅力があります。 ナルト(少年編)主題歌 人気NO. 1 「GO!!! 好みにもよりますが、 多くの方にナルトNo. 1楽曲として支持される一曲です。 『NARUTO -ナルト-』(少年編)の主題歌ランキング外! おすすめ曲2選 『NARUTO -ナルト-』(少年編)の主題歌には、ランキング5以外にもここではご紹介できないほどおすすめの楽曲がたくさんあります。 ここでは、そのなかから2曲を厳選し順番に紹介していきます。 」で『NARUTO -ナルト-』主題歌としての強い支持を受けているFLOWですが、「Re:member」も負けず劣らずの良曲であり、ネットでもこちらのほうを支持する声がたくさんあります。 「GO!!! 」同様に勢いとノリがいい楽曲ですが、それと比べると若干落ち着いた曲調の印象です。 「 掻き鳴らせ存在を ここにいると 新たな旅が今始まる」の入りが ワクワクとした冒険心を掻き立てられます。 まさに少年編における最後から二番目の楽曲としてアニメオリジナルストーリーが展開していく内容にマッチしている歌詞となっております。 熱さの一点張りであり、まさに 「狂騒曲」&「男」です。 ネット上でも、「これが自分にとっては一番好きなナルト主題歌です」という感想が多く、根強い人気がありおすすめの一曲です。 \ 31日間無料で楽しむ!/ 『NARUTO -ナルト-』疾風伝の主題歌紹介! 本編においても 500話と大部分を占める疾風伝の主題歌は、なんと60曲! こちらでは、2年の修行を経てパワーアップしたナルトに負けない良曲だらけの主題歌群を「 年代順一覧」「 ランキング」「 おすすめ楽曲」にわけてご紹介していきます。 アニメのEDがOPより多くなることはよくありますが、このなかにも本当にたくさんの良曲があります。 『NARUTO -ナルト-』疾風伝の主題歌人気ランキング! BEST5 こちらでは『NARUTO -ナルト-』疾風伝主題歌のなかから 人気が高いBEST5をご紹介いたします。 『NARUTO -ナルト-』疾風伝の楽曲には、ナルトというアニメにあっているか否かという以前に、 曲単体として優れているものが多いのでぜひどんな方にも聞いていただきたいです。 『NARUTO -ナルト-』疾風伝主題歌 人気NO. EDということもあり、ゆったりとした曲調がとてもアニメーション映像とマッチしています。 歌詞もまさに「THE・恋愛バラード」であり、綺麗な歌声もあわせて『NARUTO -ナルト-』を知らない方にもおすすめできるJ-POPです。 ナルト疾風伝主題歌 人気NO. 4 「ブラッドサーキュレーター」-ASIAN KUNG-FU GENERATION ・第459話~第479話の19代目OPテーマ ・YouTube視聴回数 1,026,882 回 ・13位(オリコン) 単調とした入りから、 印象に残りやすいサビで盛り上がる最高にクールでかっこいい歌詞と曲調が特徴です。 とくに歌詞が 「世世 歳歳」と同じ言葉を続けて 韻をふむことにより、リズムの良さが生まれているうえに インパクトが強いです。 ネットの声にもありましたが、アジカンらしさが出ている楽曲でもあります。 『NARUTO -ナルト-』疾風伝主題歌 人気NO. 3 「sign」-FLOW ・第129話~第153話の6代目OPテーマ ・YouTube視聴回数 506,686 回 ・4位(オリコン) 『NARUTO -ナルト-』のOPテーマには、かっこいい系の楽曲が多いのですが、こちらの楽曲もその例にもれず かなりクールさをつきつめた楽曲になってます。 「GO!!! 」などの頃と比べると楽曲全体の雰囲気がだいぶ落ち着いているのと、 歌詞内容が道徳的で心に響きやすいのが特徴です。 新たなFLOWを楽しむ、という意味でもおすすめの一曲です。 『NARUTO -ナルト-』疾風伝主題歌 人気NO. 2 「シルエット」— KANA-BOON ・第380話~第405話の第16代目OPテーマ ・YouTube視聴回数 53,994,960 回 ・11位(オリコン) KANA-BOONとしての代表曲としてのイメージも強い、 「覚えてないことも たくさんあっただろう」のサビが特徴的な言わずと知れた傑作曲です。 「なにも なにも」を始め、繰り替えす 韻を踏んでいる歌詞が多く、 自然に楽曲のなかに惹きこまれていくリズムの良さと曲調の流れが本当に秀逸です。 『NARUTO -ナルト-』にマッチしている楽曲であることも間違いありませんが、それ以上に曲単体として完成されている一曲です。 『NARUTO -ナルト-』疾風伝主題歌 人気NO. 1 「ブルーバード」—いきものがかり ・第54話~第77話の3代目OPテーマ ・YouTube視聴回数 5,938,737 回 ・週間3位(オリコン) 「羽ばたいたら」から始まる『NARUTO -ナルト-』疾風伝のOPを華やかに飾った傑作曲です。 前向きで青い大空に羽ばたいていくようなイメージのこの楽曲は、まさに 新たなスタートとなる疾風伝の初期の頃のOP曲としてピッタリだったのではないでしょうか? この楽曲も曲としての人気が非常に高く、いきものがかりの 代表曲のひとつとなっています。 『NARUTO -ナルト-』疾風伝の主題歌おすすめ曲2選 こちらでは『NARUTO -ナルト-』疾風伝の主題歌のなかでもBEST5には入らないものの、 おすすめのタイトル2曲を厳選して紹介します。 強すぎるサビというのはそこだけ浮いてしまうことも多いものですが、この楽曲は流れが自然で強いサビへの導入に違和感が一切ありません。 ブルバードより好きという意見もあるほど、 純粋にサビが強いため初めて聞く人でもそのパンチ力で虜になってしまう魅力があります。 歌い方と全体の曲調としてはゆったりとしていますが、バックの音は激しくかっこいい楽曲に仕上がっています。 井上ジョーさんはYouTubeでも動画をあげているようであり、「この人が歌ってたんかい!」と驚きの声をあげている人たちがたくさんいました。 みなさんが驚嘆するほど、この楽曲はかっこいいです。 『NARUTO -ナルト-』劇場版(映画)の主題歌紹介! 『NARUTO -ナルト-』劇場版は、 その内容だけでなく主題歌までもが、本編に負けず劣らない傑作曲だらけだということをご存知でしょうか? こちらでは有名アーティストを多く起用しているナルト劇場版主題歌を「 年代順一覧」や「 ランキング」、「 おすすめ楽曲」にわけてご紹介していきます。 DONG! DANG! 劇場版ということもあり、本編の主題歌らと比べると書く楽曲の人気が平均的にとても高く、どれも一線を画す名曲となっています。 『NARUTO -ナルト-』劇場版おすすめの楽曲紹介 ただでさえ傑作曲がそろい踏みの、『NARUTO -ナルト-』劇場版の主題歌たちですが、ここではそのなかでもとくにおすすめの『NARUTO -ナルト-』史上傑作曲を3つ紹介いたします。 その人気ぶりは、『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー』の主題歌であるということを知らない人たちも夢中になって、「if」という楽曲だけで独り歩きしてしまうほどでした。 しかし、 親子の「絆」がテーマとなっているため、ナルトとミナトが登場する『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー』にマッチしていて素晴らしい劇場版主題歌だといえます。 今作ブラッドプリズンにおいて、ナルトは仲間に助けてもらえず(表向きは)全ての術を使えない状態で鬼灯城に投獄されることになります。 まさに すべてを失った状態から始まるのですが、そこから何度もあきらめずに挑戦する姿がこの楽曲の歌詞にとてもマッチしています。 純粋にとにかく明るいので、暗い気持ちになってしまったとがきに聞くのがおすすめ。 楽曲であり、名曲です。 歌詞も曲調も「 命」をテーマに歌っているようで、 雄大で迫力と世界観の広さを持っています。 まさにナルト最後の映画を飾るのにふさわしい名曲であり、これを聞いて胸を打たれない人はいないのではないでしょうか? ナルト史上傑作といわれる『ザ・ラスト・ナルト・ザ・ムービー』のエンディングでこれが流れ始めると、涙腺崩壊間違いなしです。 BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-の主題歌紹介! 新世代の忍者ボルトたちが活躍するBORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-は、 主題歌も新時代にパワーアップ! ナルトが完結してなお加速する物語を彩る主題歌たちをこちらでは「 年代順一覧」、「 ランキング」にわけて順番にご紹介します。 「 新世代と新しい冒険の幕開け!」という感じの 元気で勢いのいい楽曲であり、タイトルの通りナルトからボルトへバトンを繋ぐということが曲全体のテーマとなっているまさに『BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』のアニメのための楽曲になっています。 YouTube動画視聴回数も4,341,526 回(2019年8月22日時点)となっており、かなりの人気があることがうかがえます。 歌詞も曲調も強烈な熱量を持っており、とにかく秀逸なのでおすすめです。 KANA-BOONは劇場版ボルトでも『ダイバー』を歌っており、こちらも映画にすごいマッチしていながら熱い良曲として、『バトンロード』以上の人気を誇っていますのでそちらも合わせてご覧になってみてください。 ナルト(少年編・疾風伝・劇場版・BORUTO)主題歌勝手にいろいろランキング! こちらでは、 ナルトの主題歌に関するさまざまなランキングを紹介していきます! ナルト(少年編・疾風伝・劇場版・BORUTO)主題歌を聞くのにおすすめなアルバムランキング! 《1位:NARUTO FINAL BEST』 》 ナルト主題歌アルバムとして最後に発売された『NARUTO FINAL BEST』のみがその範疇になく、ファン人気投票などで選曲された5曲が入っているため、何がいいのかわからないけれど、 ひとまず良い曲を聴いてみたいなという方にはこちらが1番おすすめです。 《2位:『NARUTO GREATEST HITS!!!!! 』 》 『NARUTO GREATEST HITS!!!!! 』は いきものがかりの「ブルバード」や 西野カナの「if」を始めとくに大ヒットした曲が多数あるため、あえて順番づけするなら2番目です。 とくに ナルト疾風伝の雰囲気が好きな方におすすめです。 《3位:『NARUTO Best Hit Collection』 》 次におすすめするのが、ナルトアニメ主題歌としては初代アルバムとなる『NARUTO Best Hit Collection』です。 こちらは、少年編の主題歌が収録されておりますので、 少年編の頃視聴していて懐かしみたい方などにおすすめです。 それでもやはり、アルバムによって大きく収録曲が変わってきますので、 自分が好きな楽曲や アーティストが収録されているアルバムを買うことが一番です! ナルト(少年編・疾風伝・劇場版・BORUTO)主題歌に採用されているバンド(アーティスト)回数ランキング!! ・1位 FLOW 5曲 ・2位 KANA-BOON 4曲 ・3位 ASIAN KUNG-FU GENERATION 3曲 FLOWは納得の1位です。 以外なのは 2位のKANA-BOONで、BORUTOになってから劇場版とアニメで計2曲採用されているのが4曲採用されているという数字に繋がっています。 ナルトといえば ASIAN KUNG-FU GENERATIONという印象も強いでしょうから、3位なのがむしろ低く感じてしまう方もいるのではないでしょうか。 ナルト(少年編・疾風伝・劇場版・BORUTO)主題歌の個人的おすすめランキング! ・1位「GO!!! KANA-BOONがナルト主題歌として人気を獲得しつつあり、聴いてみてほしいという意味ではむしろ1位かもしれません。 ほかにも「ハルモニア」や「wind」などゆったりとした曲調も大好きだったりしますが、ランキングに入れるほどではないので省かせていただきます。 『NARUTO -ナルト-』主題歌は全110曲! 名曲揃い【まとめ】 ナルトの主題歌としての代表曲といったら、おそらくFLOWの「GO!!! 」やいきものがかりの「ブルーバード」が根強い人気といった印象です。 しかし何よりも全110曲が本当にどれも一度は聞いてもらいたい良曲となっています。 ぜひ、みなさんも騙されたと思ってお聞きになってみてください。 当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。 合わせて読みたい• このニュースに関連する作品と動画配信サービス.

次の