デススト ヒッグス。 【デススト】最後の拠点エッジノットシティへ突撃!からのヒッグスとの激突!

【デススト】ヒッグスのピザ配達攻略+報酬武器まとめ

デススト ヒッグス

最後までモヤっとしてる点まとめておくので、誰か分かる人いたら教えて下さい というスタイル。 浮いてる5体の影は何? ビック5の絶滅体ではないかと。 仲間メンバーって説も有力ですが、影が上空に出ている状態でデッドマンが捕まえに来るので違うと思います。 プロローグでも出てる絶滅体ですが、時雨が降る所であればいつでもビーチの向こう側からこの世を覗いてるのだと解釈していますがどうでしょうか。 臍帯を模したのは生物の方なので、絶滅体が人間みたいな形をしてるんじゃなくて人間が寄せにいってるという事でいいはず。 アメリがラストストランディングを決意したタイミング デススト最大の謎。 どっかのアーカイブに答え書いてあるんですかね?? ラストストランディングは人類の絶滅を早める事。 つまりアメリはいつから人類の絶滅を目的に動いていたのかという点ですね。 この疑問が一番重要なんだけど巧妙にぼかして話されているので掴めない…。 このタイミング次第でヒッグスとどう関わっていたのかなんて事も全然見え方が変わってくるし。 ヒッグスの手記によるとアメリに完全に利用された立場なので、最初から駒として利用しようとしていた節があります。 無難な解釈だと絶滅体として絶滅を早める施策(ヒッグスの勧誘など)も進めつつ、希望(絶滅の延長)も残しつつ、最終的にはサムに委ねる方向でカイラル通信の開発・設置を進めてたって事になるんでしょう。 アメリが絶滅を進める意思で、ブリジットは絶滅を回避する意思として2つに分かれた。 っていうのも考えたけどそれなら2人でリンクして協力していたのがおかしいし、ブリジットは死んでからアメリと融合した節ありますしね。 2人の意思が違えてるってのは考えにくいです。 ブリジット(アメリ)は自分が絶滅体であるといつ悟ったのか? 上記の疑問と近いんですけど、ラストストランディングを起こそうと思う前段階の話です。 明確に自覚するタイミングというものではなく、状況から悟ったという印象だったんですが、確信に至った経緯って何だったんだろう? BBを研究しているタイミング辺りではまだまだ半信半疑だったんじゃないかなぁなんて思ってます。 ヒッグスって生きてるの?死んでるの? クリア後のピザ配達依頼がサムを苦しめるためだけの自動送信でなければ、生きてるんでしょうね。 やった行為だけだと許されない大罪人なんだけど、ヒッグスの手記を見た後だとこのまま死んでるってのもあまりにも救いがないですね。 でもこうなることを夢で見たうえで勧誘してるアメリがいやもうほんと。 このタイミングでは既に絶滅体であることもラストストランディングが起こる事も確信してるハズです。 余談:ところで「記憶が2つあるんだが」って知ってる? 本編と直接関わりのない余談なんですが、ブリジットとアメリの精神の分離のエピソードを聞いて、聞き覚えのある話だな~って思ってたんですけど、ヴォイニッチ手稿でした。 ブリジットとアメリの話を聞いて、魂が分離するってなんやねん。 と思った方はこの記事読むとスッと想像できると思います。 小学校4年生の夏休みのあたりから、19歳まで10月までの記憶が2つあるって話だ。 ちゃんと小学校に行ってた記憶もあるが行ってない記憶もあるんだ。 俺と同じような人も他にいるんじゃないか? (2チャンネルから引用) この異世界設定、一つの創作物としてもかなり面白そうなんですよね。 創作だったとしても語り口があまりにも自然なのでリアリティあります。 こわい。 おわり 考察と全然関係ないですけど、デスストやってて小島監督はホラーのセンスに溢れた天才だと確信しました。 次回作は本気のホラゲーを作ってほしいです。 大人が泣くようなやつ。 ホラーって最もセンスが必要なジャンルで基本的に天才にしか作れないと思うんですよね。 一歩間違えるとギャグになってしまうので。 インディーは活発ですけど、最近は家庭用だとバイオくらいじゃないですか。 ジャパニーズホラーだと死印シリーズは良さそうですけど、零シリーズなんかどうしちゃったんですかね。 なんて思ってたらやる気満々のツイートがあって超楽しみです。 最恐ホラー・ゲームでも創ろうかと思い、ホラー魂を呼び覚ますべく、怖い映画を少しずつ観ようかと。 PTの時にムラシューに借りたタイ産最恐ホラー「THE EYE」。 怖すぎて最後まで観れなかった映画。 パッケージのスリーブ・ビジュアルが怖いので、今回は中身だけを借りる。 果たして最後まで観れるのか。

次の

【デススト考察&攻略】ヒッグスの偽名とアジトの見つけ方

デススト ヒッグス

最後までモヤっとしてる点まとめておくので、誰か分かる人いたら教えて下さい というスタイル。 浮いてる5体の影は何? ビック5の絶滅体ではないかと。 仲間メンバーって説も有力ですが、影が上空に出ている状態でデッドマンが捕まえに来るので違うと思います。 プロローグでも出てる絶滅体ですが、時雨が降る所であればいつでもビーチの向こう側からこの世を覗いてるのだと解釈していますがどうでしょうか。 臍帯を模したのは生物の方なので、絶滅体が人間みたいな形をしてるんじゃなくて人間が寄せにいってるという事でいいはず。 アメリがラストストランディングを決意したタイミング デススト最大の謎。 どっかのアーカイブに答え書いてあるんですかね?? ラストストランディングは人類の絶滅を早める事。 つまりアメリはいつから人類の絶滅を目的に動いていたのかという点ですね。 この疑問が一番重要なんだけど巧妙にぼかして話されているので掴めない…。 このタイミング次第でヒッグスとどう関わっていたのかなんて事も全然見え方が変わってくるし。 ヒッグスの手記によるとアメリに完全に利用された立場なので、最初から駒として利用しようとしていた節があります。 無難な解釈だと絶滅体として絶滅を早める施策(ヒッグスの勧誘など)も進めつつ、希望(絶滅の延長)も残しつつ、最終的にはサムに委ねる方向でカイラル通信の開発・設置を進めてたって事になるんでしょう。 アメリが絶滅を進める意思で、ブリジットは絶滅を回避する意思として2つに分かれた。 っていうのも考えたけどそれなら2人でリンクして協力していたのがおかしいし、ブリジットは死んでからアメリと融合した節ありますしね。 2人の意思が違えてるってのは考えにくいです。 ブリジット(アメリ)は自分が絶滅体であるといつ悟ったのか? 上記の疑問と近いんですけど、ラストストランディングを起こそうと思う前段階の話です。 明確に自覚するタイミングというものではなく、状況から悟ったという印象だったんですが、確信に至った経緯って何だったんだろう? BBを研究しているタイミング辺りではまだまだ半信半疑だったんじゃないかなぁなんて思ってます。 ヒッグスって生きてるの?死んでるの? クリア後のピザ配達依頼がサムを苦しめるためだけの自動送信でなければ、生きてるんでしょうね。 やった行為だけだと許されない大罪人なんだけど、ヒッグスの手記を見た後だとこのまま死んでるってのもあまりにも救いがないですね。 でもこうなることを夢で見たうえで勧誘してるアメリがいやもうほんと。 このタイミングでは既に絶滅体であることもラストストランディングが起こる事も確信してるハズです。 余談:ところで「記憶が2つあるんだが」って知ってる? 本編と直接関わりのない余談なんですが、ブリジットとアメリの精神の分離のエピソードを聞いて、聞き覚えのある話だな~って思ってたんですけど、ヴォイニッチ手稿でした。 ブリジットとアメリの話を聞いて、魂が分離するってなんやねん。 と思った方はこの記事読むとスッと想像できると思います。 小学校4年生の夏休みのあたりから、19歳まで10月までの記憶が2つあるって話だ。 ちゃんと小学校に行ってた記憶もあるが行ってない記憶もあるんだ。 俺と同じような人も他にいるんじゃないか? (2チャンネルから引用) この異世界設定、一つの創作物としてもかなり面白そうなんですよね。 創作だったとしても語り口があまりにも自然なのでリアリティあります。 こわい。 おわり 考察と全然関係ないですけど、デスストやってて小島監督はホラーのセンスに溢れた天才だと確信しました。 次回作は本気のホラゲーを作ってほしいです。 大人が泣くようなやつ。 ホラーって最もセンスが必要なジャンルで基本的に天才にしか作れないと思うんですよね。 一歩間違えるとギャグになってしまうので。 インディーは活発ですけど、最近は家庭用だとバイオくらいじゃないですか。 ジャパニーズホラーだと死印シリーズは良さそうですけど、零シリーズなんかどうしちゃったんですかね。 なんて思ってたらやる気満々のツイートがあって超楽しみです。 最恐ホラー・ゲームでも創ろうかと思い、ホラー魂を呼び覚ますべく、怖い映画を少しずつ観ようかと。 PTの時にムラシューに借りたタイ産最恐ホラー「THE EYE」。 怖すぎて最後まで観れなかった映画。 パッケージのスリーブ・ビジュアルが怖いので、今回は中身だけを借りる。 果たして最後まで観れるのか。

次の

デッドマン,ハートマン,ダイハードマン,ママー,ヒッグス

デススト ヒッグス

運び屋なちょすです! さぁさぁ憎きヒッグスも倒し、みんなの待つ一番最初の拠点のキャピタルノットシティに戻る必要があります。 その前にレイクノットシティに戻るようデッドマンに言われたので、超特急で戻ります! セーフハウスからバイク出庫していざ出発! まずは雪山です! この雪山を超えないことにはレイクノットシティにたどり着けません。 最短距離を進みたいところですが、絶対に途中で崖から転落したりBTに襲われたりすることが確定なので、遠回りになってもバイクが通りやすい道を選んで駆け抜けます! 雪山抜ければスピードアップです! あとはテロリストと川に気を付けながらレイクノットシティに向かいます。 そしてバイクのバッテリー管理も大事です。 そろそろ発電機が欲しいなというところに発電機が立っております。 先人の方々が建ててくれた発電機です! あざす! ありがたく使用させていただきます! 使用した発電機にはイイね連打しておきました! 300ぐらいはイイねが送られているものと思います! あざす! 舗装された道路! なんだか懐かしいです。 自分が作った道路よりも更に延長されていました。 雪山で雪にまぶれている間に、他のプレイヤーが延長してくれていたようです。 あざす! レイクノットシティに向かう道中、ちょいちょい小太りが通信してきます。 BBの調査を進めているようですが、各ノットシティの端末にはBBが組み込まれていて、それがカイラル通信を繋ぐための装置になっているとのことです。 なんと。 それには大統領とダイハードマンが関わっていたようです。 そして気になるのはBBパパです。 アメリ姉さんのビーチで大統領、ダイハードマン、BBパパの3つ巴になっておりました。 しかもそれぞれお互いを知っているような口ぶりでした。 BBを奪われた恨みと復讐のために、BBパパがヤケクソになってラストストランディングを起こそうとしているのではないか、というのが小太りの見解です。 BBパパ、つまりクリフが黒幕だと。 複雑に絡み合ってきております。 「太いちぢれ麺に濃厚なスープが良く絡み合って美味しいね!大将!」ぐらい絡み合っております。 さぁそんな話を聞きながらバイクを飛ばしていると、レイクノットシティ周辺まで戻ってきました! レイクノットシティと言えばフラジャイル姉さんと一緒に船に乗ってきた場所ですよね。 懐かしい! 懐かしいのは良いのですが、レイクノットシティ上空が非常に嫌な感じに渦巻いております。 これまたまた巻き込まれるやつですやん。 また戦場に連れていかれるやつですやん。 えーそこでBBパパとバトルかー。 いきなり黒幕とバトルっすかー。 ほらほらえらいことになってますってレイクノットシティ。 魚とかクジラとかがガンガン飛ばされているのですけど。 そういえば魚はよく見ますが動物は全く見ませんねこの世界。 サムー! 飛ばされないでー! 堪えてー! なんて思いも虚しく第3回チキチキ巨大竜巻旋風に巻き込まれていきましたサムさん。 そして出てきましたよドクロ兵たち。 はいはいこの5人組ね。 どうせその真ん中の赤い煙の先から出てくるのでしょうパパが。 はい来ましたBBパパさん! どんだけ戦争好きなんですか! なんで毎回兵隊のコスプレして戦地でのバトルなんですか。 イチイチ演出が怖いんですよ。 夜中に一人でゲームしてたらゾクゾクしてくるのですよ。 そしてエピソード11「クリフォード・アンガー」スタート! ん!? エピソード10の「ダイハードマン」はもう終わり!? ヒッグス倒した後にエピソード10がスタートして、レイクノットシティに向かっただけで終わってしまいましたよ!? その間のダイハードマンの情報って、通信でデッドマンがちょこちょこっと話してた内容ぐらいですが、もうダイハードマンのエピソードは終了!? 短い! うっす薄なエピソードじゃないですかダイハードマン! しかもクリフォードのエピソードって前にもなかったでしたっけ? たしか2回目にデッドマンと一緒に戦場に飛ばされたときのエピソードがそうだったような。 さすが真の黒幕となると扱いが違いますね。 さぁ3度目の戦地です。 毎回マップは違いますが慣れたものです。 全くアイテムを持っていないので現地調達必須です。 サーチしながらそこらに落ちている血液袋やライフルなどを回収してBBパパとのバトルに備えます! 来たきたきたきた5人組! なんか物理的に燃えているんですけど。 そのまま完全燃焼して成仏してくれませんかね。 今回のマップはジャングル的な木の茂った場所でのバトルです。 これは今までで一番戦いやすいです。 回りが見渡せて隠れられる大木の陰に陣取って敵襲を待ちます。 近くに体力回復の芋虫ポイントがあればなお良しです。 高低差のあるマップなので、高い丘に陣取って構えていれば、低い場所をウロウロしているドクロ兵をハチの巣にできてチャンスです。 チャージ式ハンドガンが一発のダメージが大きく遠くの敵を狙いやすいので役に立ちました。 こいやクリフォード!! やりました。 今回は危うくなることもなく落ち着いてクリフォードとのバトルを制しました。 ただまだ油断はできません。 こやつが真の黒幕ならば、ここから巨大BTバトルに突入する可能性も極大なので、そのためのアイテムもしっかり確保しております! 「私のベイビーを返してくれ」とクリフォード。 どうしてもBBが返して欲しいのですね。 何度もBBを通して見せられた過去映像でBBへの愛情は理解しております。 返しませんが。 返すとラストストランディングを起こすつもりでしょうから。 「サム、お前が俺の代わりに本物の橋になれ」とクリフォードさん。 ん?俺の代わりに? 本物の橋? 励まされてる? あれれれ? 巨大BBバトルが始まるのではないのですか? 油断させておいてからの不意打ち狙いですか? クリフォードが付けていたプレートネックレスをサムにくれました。 俺の意志を継いでくれ的な感じで。 あれれれれ? クリフォードが、BBパパが真の黒幕じゃぁ、、、ない、、だと? いやまだ油断できません! ネックレス付けるフリして首絞めてくる可能性もあります! 油断しないでサム! サムから渡されたBBを受け取り、やさしくタッチするクリフォード。 何か仕掛けてくるならこのタイミングでしょう! BBをサムに返したクリフォードはそのままサムをやさしくハグ! マジか! やさしくハグだと!? クリフォードが真の黒幕じゃないぞデッドマン! 完全に予想が外れているぞデッドマン! 責任を取って辞任しろデッドマン! そして現実に戻りポートノットシティのプライベートルームで目を覚ますサムさん。 竜巻に巻き込まれついでに都合良く湖も超えたようですサムさん。 BBも無事です。 クリフォードから渡されたネックレスもあります。 おいデッドマン、お前の予想は完全に外れていたぞ。 クリフォードが黒幕じゃない。 そんな顔をしてとぼけるなデッドマン。 「俺は何も知らないよ?」みたいな顔をしてごまかすなデッドマン。 「俺は何も言ってないよ?」みたいな顔をして責任逃れするなデッドマン。 そこにダイハードマン登場。 といってもダイハードマンがアメリ姉さんのビーチに行く前に録画した映像です。 自分の身に危険が及ぶ可能性も考慮して録画していたようですね。 ダイハードマンのエピソードは終わってしまいましたが、やっとダイハードマンのことが本人の口から聞けそうです。 「私はこの仮面で自分の過去を封印した」とダイハードマン。 それって比喩的な表現ですよね。 過去にいろいろあって葛藤しているもそんな自分の気持ちにはフタをしてやるべき任務を全うしているというところでしょうか。 一瞬仮面を取るシーンもありました。 普通の顔でした。 ヤケドのような跡があると思っていたのは、ただのヒゲでした。 ダイハードマンは大統領であるブリジットのことを疑っていたようです。 いろいろ調べるとブリジットは20歳で子宮ガンになって子供を産めない身体になっていたと。 なのでアメリはブリジットの娘ではないと。 そもそもアメリは実在しているのか、絶滅種というのは本当なのか、大統領の真意は何なのか。 なるほど。 ますます絡まってきました。 知恵の輪状態です。 でもこんな発言をするということは、ダイハードマンも黒幕ではなさそうです。 「私は決して死なない男(ダイハードマン)などではない」と。 たまたま運が良く死ななかった、死ねなかっただけだと。 なるほど、名前のとおり不死身だということではないようです。 ダイハードマンも個人的にアメリカのことを本気で考えて色々と行動していたようです。 そして決死の覚悟で大統領を追ってビーチに行ったと。 そして今のところ音信不通です。 映像の最後には「ブリッジズあとは頼んだぞ」と遺言のような言葉を残しています。 ダイハードマン、あなたのことを疑っていたのはデッドマンです。 全てデッドマンが悪いです。 まぁ過去にクリフォードや大統領とのやり取りの中で、ダイハードマンも色々と良くないこともしてきてはいるのでしょうが。 そしてエピソード12「ブリッジズ」に突入! さぁ物語も大詰めですね! ダイハードマンの映像を見終わったところでフラジャイル姉さん登場です。 いつもどおりの不機嫌そうな顔です。 疲れが取れていないようですね。 芋虫を食べなさい、芋虫を。 フラジャイル姉さん、ビーチでヒッグスにトドメを刺す前に真相を聞いていたようです。 それを早く言ってよフラ姉! 「アメリが黒幕だ」だと!? それを早く言ってよフラ姉! ヒッグスがフラジャイル姉さんを裏切り出したのは、アメリに出会ってからだと。 つまりヒッグスがアメリを利用しようとしていたのではなく、アメリがヒッグスを利用してラストストランディングを起こそうとしていたと。 そのためにサムも利用してラストストランディングの鍵になるカイラル通信を繋げさせたのだと。 マジですか。 マジでマジですか。 ちょっとまとめさせて下さい。 ちょいちょい戦場で出てきていた赤ちゃんの人形もストーリーにとって重要なアイテムだったようです。 このキモキモイ赤ちゃんの人形がビーチに行くための装置になっていると。 ダイハードマンもこの人形を使ってビーチに跳んだようです。 とにかくアメリのビーチで何が起こっているのか、ですね。 物語の真相は現実世界からビーチへと移っているようです! ビーチに全ての答えがあります! そしてそのビーチに行かされるのはもちろんサムです! とにかく行きましょうビーチに。 ビーチに行くためにキャピタルノットシティに戻りましょう。 戻るときに衰弱しているフラジャイル姉さんのために芋虫を大量に配達してくれとの指令が小太りから出ました。 やはり芋虫姉さんには芋虫が必要ですね。

次の