まる子 クズ。 ちびまる子ちゃんの「まる子」がイラつかれる理由

さくらももこはなぜクズなのか?その闇や顔や本名や死因は?作者(ちびまる子ちゃん)

まる子 クズ

今回もネット上で大反響が起こっていたので、ネット民の声と共に内容を紹介していこう。 話題のエピソードは『まる子、かみしばい屋で浪費する』の巻。 この日の放送から『ちびまる子ちゃん』は「10週連続さくらももこ原作祭り」がスタート。 人気の高い10作品を、新規作画・演出で放送していくという。 「かみしばい屋になって、毎日お菓子を食べて生きていきたいんだよ」と将来の目標にするほど、かみしばい屋のお菓子が大好きなようだ。 おこづかいが少なく、思ったように豪遊できないまる子だったが、ある日全財産の260円をかみしばい屋につぎ込んでしまう。 まる子は泣き落としで見事説得に成功するも、お姉ちゃんが「お母さん、騙されちゃだめだよ」と助言し、結局お小遣いなしになってしまった。 そんな中で視界に飛び込んできたのは、お姉ちゃんの漫画雑誌。 これを見たまる子は「確か冬田さんがまだ買ってないって言ってたな」「これを150円で売っちゃおう。 お姉ちゃんのだけどいいや」「ゲヘヘ。 私の作戦を失敗させた罰だよ」と悪だくみを思いつく。 翌日まる子は、見事学校で冬田さんに雑誌を売りつけることに成功。 「今日もかみしばい屋でお菓子買えるよ」とご満悦で、友人のたまちゃんに「奢ってあげるよ」と胸を張っていた。 姉の漫画を売ってまでかみしばい屋へ通い詰めるまる子に、視聴者からは「今日のまる子は久々にクズだな」「なんか最近いい話が多かったから忘れてたけど、やっぱりまるちゃん結構ゲスいよね」「ブラックまるちゃんの方が原作っぽくて好き」との声が。 まる子は雑誌の売買がバレ、お姉ちゃんは手紙を他人に見られてしまうという誰も幸せにならないオチで終了している。 また物語本編だけでなく、今回はオープニングも話題に。 ももいろクローバーZが「おどるポンポコリン」を歌う新しいオープニングになっており、「曲がももクロにぴったり過ぎる!」「アニメーションになったももクロちゃんがかわいい」「昔のオープニングのオマージュみたいなところもあって良い」と絶賛の声が相次いでいた。 新OPのお披露目と共に、原点回帰ともいえるブラックまる子を前面に押し出した今回のエピソード。 2020年1月のアニメ化30周年記念まで、どのようなエピソードが描かれていくのだろうか。

次の

『ちびまる子ちゃん』屈指のクズキャラ・ひろし、本領を発揮して視聴者ドン引き?|おたぽる

まる子 クズ

今回もネット上で大反響が起こっていたので、ネット民の声と共に内容を紹介していこう。 話題のエピソードは『ヒロシのレディファースト』の巻。 さらに「うちの何処にレディーがいるんだ?」と言い、女性陣の反感を買った。 そんな中、日曜日にひろしはおつかいを頼まれ蛍光灯を買ってくることに。 妻のすみれから1000円をもらって買い物に出かけたのだが、ふと通りかかった酒屋で「限定販売 幻の美酒」と書かれた張り紙を見かける。 値段は2800円と中々お高めだったのだが、ひろしは蛍光灯代を使って購入。 すみれには「(蛍光灯が)売り切れだったんだ」と嘘をつき、買ってきた酒を隠してしまう。 洗い物をやったりすみれに「先に風呂入っちゃえよ」と勧め驚かれていたが、これはその隙に酒を飲むための策略だった。 ひろしは「さてと……ちょいと一杯やるかな」とこっそり晩酌。 そんな彼の姿に視聴者からは、「今日のひろしキレッキレだな!」「『ちょいと一杯やるかな』がひろし史上最高に悪い声だった」「前々からクズだったけど、今日は輪をかけてクズ」といった声が寄せられている。 しかし酒を飲んでいる姿を見て、まる子は「ははーん。 それで洗い物してやるなんて似合わないこと言ったんだね」と追求。 鋭すぎるまる子に、ネット上では「この親子基本的に考え方が似てるよね」「まる子も結構クズだからなぁ。 ひろしのことはお見通しなんだろ」と称賛(?)の声が上がっていた。 こうしてひろしの悪行はバレるのだが、それからもひろしは絶好調。 すみれにゴキブリらしき足音がするから確かめてほしいと言われるのだが、ビビったひろしは「母さん、先に見ていいぞ? レディファーストだ」などと押し付ける。 これにはすみれとまる子も呆れ、視聴者からは「ひろし……お前ってやつは」「こんなに一貫してひろしがクズな回は久しくなかったな」との声が。 ちなみにラストはゴキブリではなく落ち葉だった……というオチ。 ひろしとすみれの馴れ初めは、犬のフンを踏んでしまったすみれを見たひろしが自分のハンカチで靴を拭いてあげたというものだったのだが、どうしてこうなってしまったのだろうか……。

次の

ちびまる子ちゃんの関口くんが消えた理由は?クズで怪我させたから登場しない?

まる子 クズ

今回もネット上で大反響が起こっていたので、ネット民の声と共に内容を紹介していこう。 話題のエピソードは『ヒロシのレディファースト』の巻。 さらに「うちの何処にレディーがいるんだ?」と言い、女性陣の反感を買った。 そんな中、日曜日にひろしはおつかいを頼まれ蛍光灯を買ってくることに。 妻のすみれから1000円をもらって買い物に出かけたのだが、ふと通りかかった酒屋で「限定販売 幻の美酒」と書かれた張り紙を見かける。 値段は2800円と中々お高めだったのだが、ひろしは蛍光灯代を使って購入。 すみれには「(蛍光灯が)売り切れだったんだ」と嘘をつき、買ってきた酒を隠してしまう。 洗い物をやったりすみれに「先に風呂入っちゃえよ」と勧め驚かれていたが、これはその隙に酒を飲むための策略だった。 ひろしは「さてと……ちょいと一杯やるかな」とこっそり晩酌。 そんな彼の姿に視聴者からは、「今日のひろしキレッキレだな!」「『ちょいと一杯やるかな』がひろし史上最高に悪い声だった」「前々からクズだったけど、今日は輪をかけてクズ」といった声が寄せられている。 しかし酒を飲んでいる姿を見て、まる子は「ははーん。 それで洗い物してやるなんて似合わないこと言ったんだね」と追求。 鋭すぎるまる子に、ネット上では「この親子基本的に考え方が似てるよね」「まる子も結構クズだからなぁ。 ひろしのことはお見通しなんだろ」と称賛(?)の声が上がっていた。 こうしてひろしの悪行はバレるのだが、それからもひろしは絶好調。 すみれにゴキブリらしき足音がするから確かめてほしいと言われるのだが、ビビったひろしは「母さん、先に見ていいぞ? レディファーストだ」などと押し付ける。 これにはすみれとまる子も呆れ、視聴者からは「ひろし……お前ってやつは」「こんなに一貫してひろしがクズな回は久しくなかったな」との声が。 ちなみにラストはゴキブリではなく落ち葉だった……というオチ。 ひろしとすみれの馴れ初めは、犬のフンを踏んでしまったすみれを見たひろしが自分のハンカチで靴を拭いてあげたというものだったのだが、どうしてこうなってしまったのだろうか……。

次の