カンパーニュ 食べ 方。 パン・ド・カンパーニュの魅力|#フランスパンのおいしい食べ方講座|#パン食系女子

フランスの田舎パン「カンパーニュ」!そのレシピやおいしい食べ方をご紹介

カンパーニュ 食べ 方

【材料】• スライスベーコン(長いもの) 6枚ぐらい• 鶏レバー 100g• A豚ひき肉 300g• A塩胡椒 適量• Aオールスパイス 大1~2• ブランデー 大さじ1• ピスタチオ(粗みじん切り) 適量• 熱湯 適量 【作り方】• 玉ねぎと血抜きした鶏レバ-を粗みじん切りにして炒め、粗熱をとる• テリーヌ型を縦に置き、ベーコンを型の両側に垂れるように敷き込む• 1に材料Aを加えよく混ぜる• ピスタチオと香りづけのブランデーも混ぜこむ• ベーコンを敷いた型に肉生地を入れ、ベーコンを折り返し成型する• ローリエを乗せアルミホイルで包む• バットに型をおき熱湯を張り、160度のオーブンで60分湯煎焼きする• 粗熱が取れたらアルミホイルの上に重石を乗せ、冷蔵庫でひと晩冷やす 【材料】• スパム 1缶340g• 豚ひき肉 360g• ゼラチン 7g• ホワイトペッパー 少々• 卵 1個• ピクルス 適量• マスタード 適量• 好みのハーブ 適量 【作り方】• スパム1缶を開け、中身を取り出し手で握り潰すようにほぐす• 豚ひき肉を加えてよく混ぜる• 2 にゼラチン・ホワイトペッパー・卵も加えてさらに混ぜ込む• 出来上がった生地を隙間なく型に敷き詰め、表面を平らに整える• クッキングシートとアルミホイルをかぶせて蓋をする• 水を張った天板に乗せ220度のオーブンで40分、中心温度が65度以上になるまで焼く• 焼きあがったら取り出し天板に氷を入れて粗熱を取る• 冷蔵庫で3時間ほど冷やして生地をなじませる• 薄く切って、ピクルス・マスタード・ハーブなどを添えて盛り付ける.

次の

パン・ド・カンパーニュの魅力|#フランスパンのおいしい食べ方講座|#パン食系女子

カンパーニュ 食べ 方

フランスパンの仲間【カンパーニュ】の美味しい食べ方 フランスパンは日本でも人気だが、丸い形の「カンパーニュ」もさまざまなベーカリーで販売されている。 シンプルな材料で素朴な味わいのためどんな料理にも合わせやすく幾通りもの食べ方が楽しめるのが魅力だ。 今回はカンパーニュの美味しい食べ方を紹介しよう。 カンパーニュの特徴 まずは改めてカンパーニュの特徴をおさえておこう。 カンパーニュとは、フランス語で「田舎」という意味だ。 田舎風パンという意味の「パン・ド・カンパーニュ」が正式名称だが、略してカンパーニュと呼ばれることが多い。 大きくて丸い フランスパンは棒状だが、カンパーニュは丸型なのが特徴。 ほかに楕円形のものもある。 茶色くてパリッとした表皮で中はふわっとしている。 全粒粉が入っている 100%小麦粉で作られているものもあるが、全粒粉やライ麦が含まれていることも多い。 断面も真っ白ではなく粒々が見られたり薄茶色だったりするのが、より素朴な感じに見える。 クープと呼ばれる切込みがある 表面に十字の切込みが入っている点も独特。 これはクープと呼ばれ、焼成の際にパン生地が均一に膨らませるために入れるものだ。 クープによりカンパーニュに表情が生まれ、より美味しそうに見える。 カンパーニュの切り方 カンパーニュはそのままではかぶりつくのではなく、一般的なフランスパンと同じように、食べる分だけスライスするとよい。 どのような切り方ができるか見ていこう。 定番の切り方は薄いスライス 最もよく見られるカンパーニュの切り方は、薄切り。 表面がパリッと硬いため、1cmほどに薄くスライスすることで食べやすく口当たりもよくなる。 この切り方なら、食べたい量も調整しやすい。 厚めのカットでボリューミーに 少し厚めに切ると、より食べごたえが出る。 とくにカンパーニュをトーストにする場合は薄すぎるとラスクのようになってしまうため、3cmくらいの厚めの切り方がおすすめだ。 十字にカット より贅沢に味わいたい場合は、思いきってクーペに沿って十字カットするのもアリだろう。 シチューやスープにつけながら豪快に食べたい。 カンパーニュのリメイク法 スープやサラダをはじめ、さまざまな料理に合うためそのまま食べても十分美味しいカンパーニュ。 しかし、カンパーニュは素朴なゆえリメイクもしやすいパンでもある。 そこでおすすめのリメイク法を紹介しよう。 フレンチトーストに きめが粗めのカンパーニュは液体をよく吸う。 そのためシチューやスープと合うのだが、卵液に浸してフレンチトーストにするのも絶品だ。 日が経って硬くなってしまったカンパーニュは、ぜひこのリメイク法で美味しく食べきろう。 パンシチューに カンパーニュの丸い形を生かして、パンの器として食卓に出すのもおすすめだ。 中をくり抜いてシチューやクラムチャウダーなどを入れよう。 普通の深皿に盛るよりも特別感のある一品になる。 パーティーメニューにも使えるリメイク法だ。 カンパーニュの糖質制限中の人におすすめな食べ方 カンパーニュには油脂が使用されていないため、パンの中ではカロリーは低めだ。 しかし、ほとんどが小麦粉からできている糖質の高い食べ物である。 糖質制限中の人におすすめな食べ方は、カンパーニュをどのような料理と組み合わせるかがカギだ。 たっぷりのサラダと 葉野菜でボリュームを出したサラダとともに食べると、サラダでお腹が膨れカンパーニュの食べ過ぎを防ぐことができる。 サラダに鶏のささみを加えればたんぱく質も補えてバランスが整う。 カンパーニュに低糖質な食材に添える程度でいただくのが糖質制限中の人におすすめな食べ方だ。 サンドイッチにする カンパーニュを食事として食べる際には、チーズやハム、野菜などを挟んだサンドイッチにするとよい。 具材でボリュームが出るためパンの食べ過ぎを防げるからだ。 結論 カンパーニュはそのまま食べても美味しいパンだが、糖質は高めであることは覚えておきたい。 切り方によって食べごたえも変わってくるし、意外とリメイクもできるパンである。 大きくて最後まで食べきるのが難しい場合は、フレンチトーストやラスクに変身させよう。 【関連記事】•

次の

『美郷町の老舗フレンチ…『ラ カンパーニュ』』by anima80 : ラ・カンパーニュ

カンパーニュ 食べ 方

映画『しあわせのパン』はご存知でしょうか? 2012年に公開された原田知世、大泉洋主演で、北海道の洞爺湖町を舞台した映画。 夫婦が経営するパンカフェにやってくるお客さんとのさまざまな人間模様が描かれていました。 映画の名シーン(自分が勝手に言っている)で大泉洋が「カンパーニュが焼けました!」とカンパーニュを運んでくるシーンが強く印象に残っています。 現に自分も映画を見たあとに急にカンパーニュを夢中になって、試作し始めたものです。 上記の画像が映画に影響されて試作したカンパーニュです!カンパーニュなどのハード系をいっぱい焼いて並べるだけでうれしくなってしまいます。 田舎という意味でもこんな素敵なパンは、さすがフランスだと思います。 天然酵母のパンを売りにきたおばあちゃんが田舎からやってきたということに由来するんだそうです。 カンパーニュの特徴はクラストが厚めで香ばしくて、クラムは大小さまざまな気泡が入って、もっちりとした味わいです。 基本的には丸型となっていて、バヌトンと呼ばれる丸いかごに手粉をふりかけて焼き上げているので円状の模様ができているのです。 丸型以外にもお店によってはラグビー型などもあります。 カンパーニュの基本配合 使用する原材料は、基本的にはリーンな配合で小麦粉、ライ麦粉、塩、イースト、モルトですが、ルヴァンや天然酵母などを使用してこだわりを表現しているパン屋さんが多いです。 ルヴァンや天然酵母を入れることで、長時間発酵させて熟成させ、酸味のある味わいを出すのです。 カンパーニュの食べ方 カンパーニュはスープとの相性が抜群です。 シチューなどのクリームソース系よりもポトフなどの野菜がたっぷり入ったスープ系がカンパーニュには合います。 カンパーニュにはライ麦も入っているため、ずっしりしていてパサつく食感のため、薄くスライスしてパンとパンの間に具材を挟めて食べたり、ジャムやパテなどを塗って食べることをオススメします。 パンは日持ちしない食べ物ですし、カンパーニュのように劣化は特に早い物は、思い切って具材をたっぷり乗せて焼き上げたタルティーヌなんてのもいいんじゃないでしょうか? 翌日以降のカンパーニュを美味しく食べるには、霧吹きをしてから温まったオーブントースターで2~3分焼き上げると美味しく食べることができます。 保管に関しては、過去記事『 』を参照してください。 最後に カンパーニュを焼く時に使用しているかごは、 バヌトンと言います。 1,000~2,000円代といい値段はしますが、カンパーニュ作りには必要な道具です。 家庭でパン作りを楽しんでいる方は、100均でザルやかごなど使っているようですが、用途が違いますので壊れやすかったり、湿度を含むことでカビの原因になったりしますので、取扱には十分に注意してください。 専門的な道具バヌトンの方が発酵後のかごからも取りやすいし、手入れをすれば間違いなく長く使用できます。

次の