ランバージャック グラブル。 【グラブル】第51回古戦場(水有利)150HELLフルオート編成(技巧ランバージャック)

【グラブル】第51回古戦場(水有利)150HELLフルオート編成(技巧ランバージャック)

ランバージャック グラブル

グラブル6周年アップデートで実装された新ジョブであるランバージャックの評価記事です。 「木こりのうた」がとにかく強い 1アビの効果盛り盛り ランバージャックの強みはシンプルにこの1アビ「木こりのうた」に集約されていると言えます。 1アビ発動から3ターンの間、特定の条件を満たすことで敵にダメージ+4種の効果が発動するようになっており、まぁこれがとにかく強いです。 それぞれの効果が発動した際に敵にダメージを与える効果も。 また、それぞれの効果は低確率で強化され、さらに強力な効果を得ることもできます。 累積攻防ダウンについて 味方全体がアビリティを累計3回使用すると発動する動物効果で、 条件さえ満たせばターン中に何度でも発動可能です。 アビポチの数次第では 初動で3回発動も可能。 ターンをまたいで累積ダウンを稼いでいく形でももちろんOK。 ミストと組み合わせれば 主人公単独で初動で防御下限を狙うこともできます。 ストレングス効果も強い 効果ターン中に奥義させ発動できれば効果が付くストレングス効果も非常に強力。 4Tと効果時間が長いのもポイントで、うまく発動させ続けることができれば戦闘中のほとんどの時間をストレングス状態で戦うこともできるはずです。 ただ木こりのうたは戦闘開始直後に使うことが多いので、効果3ターン中に 早めに主人公に奥義を発動させる工夫は必要になるかもしれません。 特殊技の多い相手にはダメージソースにもなる 六竜討伐戦などの相手の特殊技の間隔が短い相手に対しては、それぞれの動物サポート効果発動時のダメージもバカにならないです。 それどころか普通に ダメージソースとして機能するくらい強いです。 味方との累積防御ダウンの関係について 例えば水属性でリリィと同時にランバージャックを編成した場合、累積防御ダウンがどのような仕様になってるか気になってる人も多いと思うので、その補足です。 1アビが強いのでアビ枠がフリー これが最大の推しポイント。 「固有の1アビが必須級に強いジョブ」って実は意外と少ないので、これは ランバージャックの明確な強みと言えるはずです。 落葉焚きで味方全体の攻防アップ・奥義加速 こちらはリミットアビリティの1つである「落葉焚き」の効果。 単純に主人公に永続4000バリアがつくだけでもけっこうなメリットなのですが、これが切れるまで味方にバフを与え続けることができます。 累積攻防アップも魅力的ですが、 シンプルに高揚効果も強いです。 最近は強力な奥義の追加効果持ちのキャラも多いので、奥義加速のメリットはかなり大きいはず。 攻撃アップは別枠乗算なので凄まじい火力に。 アビリティセット例 基本的なことですが、EXアビ・リミアビはそれぞれ2個までしか付けられないので注意。 無難に扱いやすいアビリティセット。 残りは「落ち葉炊き」固定でもう1枠はフリー。 「大伐断」はシンプルにダメージ自体が高く、付与される効果も強力なので、 他に優先すべきものが無い時は安定選択肢。 「大伐断」は主人公に火力を出させたいならけっこうアリ。 フルオートでもけっこう強めなので、主人公に持たせるアビリティが無さそうな時はコレを。 「安らぎの木もれ日」は六竜戦などの手動で戦う高難度クエの場合はかなり有用。 通常のEXアビリティはお好みで。 ボスに合わせてクリアオールやディスペル、高難度クエならリヴァイブあたりも候補に。 ソロでのフルオート適性が高い 1アビ発動でなんでもこなしてくれるのでフルオート適性が高いことでも話題になっています。 1アビの動物サポート効果により 継続的に累積攻防ダウンをまき散らしてくれるため、相手のデバフを切らさずに戦い続けられるのも魅力。 主人公が被弾した際の全体回復や、 暗闇効果による間接的なダメージ軽減効果なども相まって、 長い間HPを維持し続けながら戦うことができるのもアツイですね。 古戦場フルオート編成でもかなり使われている様です。 水有利古戦場でのランバージャック構成について どんな構成にもハマるジョブなので、ランバージャックなら特別コレという編成はないと思います。 メイン武器としてゼノコキュ琴を持たせるのが主流。 ゼノコキュ琴の場合、 落ち葉炊き+大伐断+フリーというアビリティセットがテンプレ。 防御デバフ持ちのキャラ(ドランク・アルタイル・水着エウロペなど)がメンバーにいる場合はミゼラブルミストは不要です。 落ち葉炊き・大伐断・ディスペルあたりがテンプレになりそうな感じ。 有用な奥義バフである「どこアサ」の効果が、ダメージ付きの動物サポートで消費してしまうため、 まともにどこアサが発動する場面がなく、奥義バフの期待値があまりにも低いためです。 六竜戦でも活躍! 高難度ソロクエストの六竜戦でも大活躍。 アビリティ枠がフリーになるのと、それぞれのアビリティの強さ・有用さが光ります。 強力な補助奥義効果持ちの武器が多い楽器をメイン装備できるのも強みと言えます。 多くのフリー枠を活かしてリヴァイブやディスペルなどを持たせてる人も多いみたいです。 相手の特殊攻撃間隔が短いこともあって動物サポートの発動頻度もめちゃくちゃ高いので、ダメージソースとしても機能しますね。 六竜戦では味方の生存力を優先するために連撃を捨てることも結構多いのですが、落ち葉炊きの高揚効果も地味に刺さります。 現状追加されてる六竜戦はほぼすべての属性でランバージャックにしていますが、かなり安定感がありオススメです。 ランバージャックでオススメの属性は? 現状使ってみた感じ ・ サティフィケイト持ちの光属性 ・ ゼノイフ斧持ちの火属性 ・ ゼノコキュ琴持ちの水属性 あたりが無難に強そうでした。 連撃要素を主人公以外のキャラ・武器などに頼れるのであれば、強力な奥義効果などを持つ楽器を持たせるのが良さそうです。 土属性でゼノウォフ琴を持ったり、風マグナでグリム琴を持ったりという選択肢もあります。 火のドラゴニックウェポンは5凸時奥義発動で幻影+3ターン1500再生とかなり強力なので、今後のフルオート事情にかなり関わってきそうですね。 サティ持ち編成について サティ持ちの光属性でちょっとおもしろい編成を組んでみたものを記事にしてみたのでそちらも宜しければ。

次の

【グラブル】ランバージャックの属性別おすすめメイン武器!

ランバージャック グラブル

はい、についてです。 救援を呼べよと言われるかもしれませんが、使い方としては、何か並行して作業や人が来ないかもしれない時間帯に救援&フルオート放置っていうのがいいと思います。 とりあえず自分でフルオート討伐まで行ければ、万が一救援で誰も来なくて討伐失敗ということにはならないので、出来るに越したことはないと思います。 キャラについて 主人公 アビは、木こりのうた、ソウルピルファー、ディスペル、落葉焚きです。 ディスペルは、ワンチャン刃鏡展開されたバフの消去を狙っています。 今のところ何回かはバフの消去ができているので入れていますが、ベストではなくベターな感じです。 主人公以外のキャラ まず主人公以外のメインキャラの選択理由としては、コッコロ、1年生チームで奥義加速をして、セレフィラのアビをガンガン回してバフデバフを入れようと考え選択しました。 セレフィラがいない場合、最終ティアマト、アンリエット、最終ニオが選択肢になると思います。 バフデバフがあり、奥義効果もそこそこいい感じのキャラが選択肢になる感じです。 次にサブのモニカとシエテについては最後の一押し要員です。 アビダメや火力が出るキャラなら何でもいいと思います。 それと今回は、リミ無しでやろうと思ってアンチラは入れていませんが、入れるなら1年生チームと交換でいいです。 ディスペルの枚数が増えるので後半も安定すると思います。 コッコロ、1年生チーム、セレフィラについては以下にLBや指輪の詳細もありますので、読んでいただければと思います。 武器について メイングリム琴のテンプレ的な編成になっています。 マグナ武器、終末武器、バハ武器を入れることでかなりHPを盛れています。 グリム琴集めは苦労をしたので、メインでも使えるとなると本当にありがたいですね。 配布された5凸ティア銃が入っていない、終末武器の第二スキルがチェンバ(奥義上限、アビダメ上限ではない)なので、もう少し伸びしろがあるかもしれないです。 (もしかしたら、プラスと差し引き0的な感じかもしれませんが) 参考動画 さいごに フレンド石は、確定クリティカルをしたいので4凸マグナ石を選んでいます。 サブの召喚石に3凸を入れていますが、それ以外はステが高いものを入れただけになっています。 のフルオートからの流れで大体同じ編成を使いましたが、アンチラがいないとディスペルの枚数が少ないので、後半ディスペルの当たりが悪いとちょっと怖いですね。 ただ何度もやった感じシエテが出てくることがなかったので、下振れしまくっても最後はシエテで吹っ飛ばせるんじゃないかなっと思っています。 風マグナはグリム琴を頑張れば、あとは配布キャラと恒常キャラ(今のところセレフィラですが)でフルオートが組めそうなので、ありがたいですね。 良きライフを! udukiryujin.

次の

【2020年版】火有利古戦場フルオートおすすめキャラ・編成例紹介【マグナ】

ランバージャック グラブル

デレマスコラボ後編追加 開催中のデレマスコラボの後編が追加されました。 3アビがランダム弱体効果なのに対して、比較されるであろうユリウスの1アビは累積攻防ダウン+ランダム弱体効果なので流石にルシウスの方が使い勝手が良いでしょうね。 それでも最近のコラボ加入キャラの例に漏れず性能は悪くないでしょうか。 日課に連れて行ってみましたが 高難易度のクエストに行くのでもなければ普通に使っていける性能でしょう。 あとは、仕方ないこととは言え今回は音声無しだったのでPの方々も非常に残念だったことでしょう。 復刻なりサイドストーリー追加なりのタイミングで音声は付くと思われるのでその機会を楽しみに待ちましょう。 ランバージャック、キャバルリー英雄武器実装 さて、デレマスコラボ後編と同じタイミングで 延期されていたランバージャックとキャバルリーの英雄武器も追加されました。 事前に告知されていたようにこれまでの英雄武器の作成方法と違っており、レプリカから強化していくのではなく朽ち果てた武器からの各属性の依代からの作成、またエンブレムは存在せず固有のスキルが付与されており代わりに両ジョブ毎に2種の英雄武器が存在するというものになっています。 性能を見ていくと トール・テーラー リップヴァンンウィンクル ヴァンガード メジエール パッと見でそこまで突出した性能でもない感じ・・・? それでも、準備は進めてきていたので、物は試しと 風トール・テーラーと闇メジエールを作成してみました。 1アビの追撃は自身のみですが3割、奥義後のアビリティダメージ性能アップも 馬鹿にはならないのではないでしょうか。 途中ミスってグダりましたが 無事クリア。 これまで風属性のランバージャックのメイン武器にあまり適当なものがなかったので思ったよりいい感じになった気がします。 一方、キャバルリー。 メジエールの奥義効果が回避率ということですが回避率が上がるのは奥義後 2ターン。 今まで風属性のランバージャックのメイン武器にあまり良いものを持っていなかったので渡りに船という感じでした。 ちゃんと名前が言えている騎空士おらんねw カタカナ多すぎよ。 覚えろ言うほうが無理ね。 ネタのためにわざと間違えられているのでしょうが念のため。 貯まりに貯まったゴムーンの使い道を考え・・・はもうやっていましたね。 風のランバージャックにろくな装備がないですと!! さすがゼピュロスマンだぜ。 銃なら義賊、槍ならアプラサスに勝てねぇし。

次の