ザバス コンビニ。 コンビニで買えるプロテイン(飲料・ドリンク・食品)を徹底比較!ベストバイも発表!

コンビニで買えるプロテイン飲料「SAVAS(ザバス)」値段や糖質おすすめの味【まとめ】

ザバス コンビニ

この記事に書いてあること コンビニで販売されているsavas(ザバス)ミルクプロテインを愛用しています。 実際に飲んでみた3種類の430mlシリーズの味の感想、200mlシリーズの味や感想を、粉末タイプのプロテインとの成分比較、一食分の価格比較などとともにご紹介しています。 今日は仕事が終わったらジムに行って、しっかり筋トレしてから帰ろう!そう思って、朝からジムで使うウェアやシューズ、タオルなどをジム用のバッグ入れる。 そんなときに一緒に持っていきたいのが、プロテイン。 運動後すぐに飲むのが効果的だけど、プロテインを持っていくには粉末を小分けにして、別の容器に入れ、それとは別に空のシェイカーを持って行く必要があり、ちょっと面倒。 かと言って、予め混ぜて持っていくと、雑菌の繁殖が問題なようなので、混ぜて持っていくのはやめたほうがいいらしい。 ボクはトライアスロンをしているので「エンデュランスタイプ」を愛用しています。 ただし、これはあくまでボクの経験則ですが、コンビニの中ではファミリーマートとセブンイレブンには置いてあっても、ローソンには置いてないことが多いです。 おそらく、ローソンオリジナルのプロテインヨーグルトとかぶるからかも知れませんね。 脱線:ローソンはオリジナルでプロテインドリンクを発売していた 2020年4月追記 ローソンのオリジナルプロテインヨーグルトはすっかり見かけなくなり、サバスのミルクプロテインばかりになっていますね。 SAVAS(ザバス)ミルクプロテインは、どこが便利なん? 粉末タイプのプロテインの場合、持ち物、そして持っていくための作業が微妙に面倒なのです。 【持ち物】• 1回分の量だけを小分けにしたプロテイン粉末• シェイカー• ミネラルウォーター(現地調達もできるけど) 【必要作業】• 1回分のプロテインを小分けにする• 飲む前に粉末と水を入れてシェイクする 以上のことが、コンビニなどで買う、もしくは予め買ってあったミルクプロテインを自宅から持っていくというだけになるのです。 はっきり言って、めちゃ便利です! サバス ミルクプロテインは本当に効果があるの? あとで詳しく成分表などを使って説明していますが、粉末タイプの1回分で指定されているのと同じ量のタンパク質が摂れるようにミルクプロテインも作られています。 つまり論理的に言うと、効果は全く同じです。 今までは、粉末とシェイカーを持ち歩いて、水かミルクを別で購入して、毎回シャカシャカ振らないといけなかったところが、突然便利になりましたから、その効果が疑わしいのは理解できますが、成分だけを見ると同じはずです。 実際、知り合いの明治の営業マンは、粉末タイプの売り上げが下がったと言っているくらいですから。 SAVAS(ザバス)ミルクプロテインの味は?【430ml】 味は3種類で、全部飲みましたが、どれも美味しく、プロテインにありがちな粉っぽさや、飲みにくさは、全くありません。 フルーティー ミルクにスッキリしたフルーティな味付けをしたような感じで、よくある乳酸菌飲料に近い味がします。 ココア この3種類の中では、一番甘いです。 ただし粉末タイプのプロテインだとこんな感じの味なので、粉末タイプに慣れている人にとっては、馴染みでいいと思います。 ベリーミックス フルーティ味に、ベリー系の酸味をプラスしたような味で、とてもさっぱりしています。 ヨーグルト ヨーグルト味がとても爽やかで飲みやすいです。 レモネード【2019. 23追記】 レモネードの味というよりは、レモンヨーグルトといった味。 個人的にはココア以外のさっぱり系ではこれが一番好きですね。 SAVAS(ザバス)ミルクプロテインの味は?【200ml】 ミルク味 「ミルク味」という名前の通り、牛乳を飲んでいるような感覚です。 甘さも少しはあるものの、牛乳に近い感じがします。 栄養素のデータは同じなので、甘さが控えめなことでのメリットはなにもありませんが、普段から牛乳を飲んで、その味が好きな人にはよいと思います。 バニラ味 溶けたアイスクリームを飲んでいるかのような感じで、バニラ風味がとても強いです。 バニラアイスが好きに人にはピッタリの味だと思います。 バナナ味 一言でいうと、バナナミルクです。 この4つの味で、成分表示はまったく同じなので、ボクは自分の好みでいうとこのバナナ味かな、と思っています。 ココア味 粉末タイプのプロテインを飲む人にとって、200mlシリーズで一番違和感なく飲めるはこのココア味だと思います。 現に430mlでもココア味があり、同じ味だと思ってもらっていいと思います。 200mlシリーズには、甘みが強いものばかりで酸味が無いのでスッキリ飲めるというわけにはいかないみたいですね SAVAS(ザバス)ミルクプロテイン STYLE BODY【200ml】 ミルクプロテインの200mlシリーズに新たに「STYLE BODY」シリーズが加わりました。 他の200mlのシリーズと比較すると、タンパク質の量が少なくなっていると同時に、エネルギーや炭水化物も少なくなっています。 筋トレ後にガッツリ。。。 というよりは、毎日の生活の中でタンパク質を摂る量が少なくなりがちな女性に飲んでほしいという感じの製品です。 味についても、ベリーとマンゴーという味になっています。 ただし、酸味は想像よりも無くて甘い味です。 個人的な感想で言えば、さっぱりしてそうなパッケージなのに、他の200mlSAVASミルクプロテインとそれほど変わらないような感じがしました。 SAVAS(ザバス)ミルクプロテインと粉末タイプを比較してみる すべて同じ、タンパク質が15gの量を比較しています。 3g 0g 0g 0g 0g 0g 0g 炭水化物 2. 7g 10. 0g 10. 0g 17. 5g 10. 0g 10. 0g 13. 表にして、比較してみるとわかりやすいのですが、粉末タイプに比べると、炭水化物が多く、脂質はゼロになっています。 甘味料が含まれているためですが、それほど多くはないし、筋トレ後にはある程度炭水化物も必要なので、問題にする必要もないでしょう。 そして、ミルクプロテイン間の比較では、フルーティとベリーミックスは全く同じスコアなのに対して、ココア味だけはここで掲載している数値のすべてが多くなっています。 より、ガッツリ運動する人に向いている製品なのかも知れませんね。 粉末タイプ(21g) ミルク(200ml) バニラ(200ml) バナナ(200ml) ココア(200ml) ベリー(200ml) エネルギー 83kcal 102kcal 102kcal 102kcal 102kcal 77kcal 脂質 1. 3g 0g 0g 0g 0g 0g 炭水化物 2. 7g 10. 4g 10. 4g 10. 4g 10. 4g 6. 番外編:AQUA BODY【2019年9月8日追記】 コンビニやスーパーで、SAVASを買おうと思い物色していると、そもそも販売されていないのか、売り切れなのか無い時がありますが、そんな時に見つけたこのドリンクをご紹介しておきます。 プロテインとあるので、購入しましたが、どちらかというと主目的は「熱中症予防・対策飲料」のようです。 公式サイトには次のように記されています。 それに、持っていく手間と、現地でいちいち小分け容器から出して、シェイカーに入れて、水を入れて・・・という作業をしなくて良くなるだけで、かなり手間の軽減になるので、決して高いものではないというのが正直なボクの感想です。 SAVAS(ザバス)ミルクプロテインの残念なところ せっかくsavasブランドで販売しているのですから、粉末タイプごとの飲料タイプがあれば、良いと思います。 ボクは、持久系スポーツを行っていて、必要だから筋トレをしているので、筋肉を大きくする必要はなく、ソイプロテインのほうがありがたいのです。 そのあたりのところが改善されるといいなぁというのは個人的な感想です。 SAVAS(ザバス)ミルクプロテインはダイエットに効くのか? SAVAS(ザバス)ミルクプロテインはダイエットに効くの? という質問を良くいただくので、追記することにしました。 (2020年4月21日追記) SAVAS(ザバス)ミルクプロテインダイエットに効くか効かないかと単純な質問に答えるとなると、答えはノーです。 ただ、今まで飲んでていたお水やお茶をプロテインのドリンクに替えただけなら、おそらく逆効果でしょう。 ただ、スポーツクラブなどに週に数回通っていて、結果が出ないという方にはお勧めします。 運動して、疲労した筋肉を修復するのに必要なタンパク質が不足して、十分に回復せず筋肉量が増してこない状態だと、太りにくい体にはならないためです。 また、そもそも食事量が多い方なら、一食分SAVAS(ザバス)ミルクプロテインに置き換えてみると、単純ですがダイエットには有効だと思いますよ。 【まとめ】ジムへ行く時などに近所のコンビニで買っていくには、最高の飲料だということがわかった ジムへ行くときは、だいたいプール&筋トレというメニュー。 バイクやランの練習は、実際に外を走ります。 このため、ジムでは水分補給を気にする必要もないので、終わってからプロテインを摂るために、このミルクプロテインは最適! ただし、200mlの方だと少しエネルギーの摂取量が増えるので、スーパーの特売で安くなっている時に買いだめをして、利用するという方法ができますが、都度購入するならば、430mlシリーズのほうが良いように思います。 では、また。 最後まで読んでくれて、テリマカシ。 【関連記事】 【関連記事】 【関連記事】.

次の

【コンビニでも買える】ザバスミルクプロテインの効果と全11種類の味をランキングで紹介

ザバス コンビニ

このミルクプロテインは、紙パックなので持ち運びがしやすいし、たんぱく質も普通の粉末タイプのザバスのものの一回分が摂取できるし、そして、なにより 味が美味しいんですね! 味は、本当大事ですから! そんな感じで、このミルクプロテインのヘビーユーザーになっていたのですが、このまえイオンのスーパーに行ったら、なんとこのミルクプロテインに新しい種類が追加されているではないですか!! 「売れ行き好調につき、ラインアップ強化!」だってさ。 明治さんやるやん。 そんなわけで明治さんが 調子乗って勢いに乗って新商品を出してきた「ザバスミルクプロテイン脂肪0」の全種類を一気に買ってレビューしてみました! もし、気になっている人がいたら参考してみてくださいね。 >> もくじ• 明治 ザバス(ZAVAS)ミルクプロテイン 爽やかフルーティ風味 まずは、一番最初に発売されたミルクプロテインの爽やかフルーティー味から。 これは、僕はもう何本飲んだかわからないくらい飲んでいるほど好きな商品です。 明治さんこの記事読んでたら、ぜひ商品送ってください。 好意的にレビューしますよ。 連絡まってます。 この爽やかフルーティ味は、その名の通り、爽やかで飲みやすい味になっています。 味は、若干グレープフルーツみたいな味がしますね。 内容量は430mlなので、ジムに持って行ってゴクゴク飲むことができるのもいい感じ。 (まぁ、もう少しあってもいいけどね) 値段 爽やかフルーティ風味の値段は、近くのイオンのスーパーだと、一本159円(税込)です。 コンビニだと10円ほど高かったと思います。 栄養成分 栄養成分は一本430mlあたり、 エネルギー100kcal 、たんぱく質15. 0g 、脂質0、g 、炭水化物10. 0g、食塩相当量0. 16g、カルシウム350mg 、ビタミンB 0. 65mg 、クエン酸1000mg となっています。 ザバスミルクプロテイン脂肪0 クリアストロベリー風味 このクリアストロベリー味が、爽やかフルーティ味の売り上げが良く、明治さんが 調子に乗って新しく発売したやつですね。 こちらも、爽やかフルーティ味を入っている容量は同じで430mlです。 なので、喉が渇いてもがっつり飲めます。 味は「クリアストロベリー」となっていますが、薄いいちご味です。 不味くはないです。 良く言うと、すっきりしたいちご味。 悪く言うと、うっすいいちご味。 って感じですかね。 まぁ、第二弾として打ち出す味ではないかなぁ。 ただ、爽やかフルーティ味だけだと、飽きる人もいるかもしれなので、ヴァリエーションとしては良いのかもしれませんね。 ヴァリエーション要員ですわ、いちごさん。 値段 クリアストロベリー風味の値段は、近くのイオンのスーパーだと、爽やかなフルーティ風味と同じく一本159円(税込)です。 コンビニではまだ見たことないですが、もし売っていても爽やかなフルーティ風味と同じく10円ほど高胃と思います。 栄養成分 栄養成分は一本430mlあたり、 エネルギー100kcal 、たんぱく質15. 0g 、脂質0、g 、炭水化物10. 0g、食塩相当量0. 16g、カルシウム350mg 、ビタミンB 0. 65mg 、クエン酸1000mg となっています。 爽やかフルーティと全く同じやん!! 本当に味しか違わん。 個人的には、爽やかフルーティの味が好きなので飽きはしませんでしたし、このいちご味味なら、爽やかフルーティを選びますね。 ザバスミルクプロテイン脂肪0 ミルク風味 これは新しくでた200mlの紙パックのもののミルク風味バージョン。 本当に「ミルク風味」といった印象の味。 あまり濃厚なミルク味ではないので、牛乳が嫌いな人にも良いかもしれません。 ミルキーを水で溶かした感じといったらわかりやすいかな? 値段 この200mlのミルク風味の値段は、近くのイオンのスーパーだと、一本127円(税込)です。 このタイプは、コンビニではまだ見たことないです。 地域によってはコンビニでも売られているかもしれません。 栄養成分 記載されている栄養成分表示では、一本200mlあたり、 エネルギー102lcal、たんぱく質15g、脂質0g、炭水化物10. 4g、食塩相当量0. 24g、カルシウム447mg、ビタミンB 0. 65mg となっています。 爽やかフルーティ味と比べると、カルシウムが100mgほど多いのとクエン酸が入っていないのが大きく違うところですね。 たぶん、同じ会社なので、粉末プロテインをかなり使い回して作っているんじゃないかな? 個人的には、このバニラ味は苦手だったので、このバニラ風味もあまり合いませんでした。 甘いの好きな人には良いと思います。 値段 この200mlのバニラ風味の値段は、近くのイオンのスーパーだと、一本127円(税込)です。 このタイプは、コンビニではまだ見たことないです。 地域によってはコンビニでも売られているかもしれません。 栄養成分 記載されている栄養成分表示では、一本200mlあたり、 エネルギー102lcal、たんぱく質15g、脂質0g、炭水化物10. 4g、食塩相当量0. 24g、カルシウム447mg、ビタミンB 0. 65mg となっています。 ミルク風味と全く同じですね! ココア風味もほとんど変わらないので、200mlパックの3種類は全部入っている栄養成分は同じと考えてよさそうです。 これに気づいたときは、「えっ!まじで」となりましたが、書いてあるんだからそうなんでしょう。 ただし、「常温を超えない温度で保存し、開封後は10度以下で保存して、できるだけ早めにお飲みください」注意書きされているので、それは守った方が良さそう。 スーパーで買った時点で、2ヶ月半くらい先が賞味期限でした。 対して、430mlの方は、賞味期限はたいがい店で売っている時から1週間くらいが賞味期限になっていますね。 なので、買い置きするのはできないのが430mlのものの難点ですね。 味は美味しいのに... 12本セットくらいだったら1週間もあれば、トレーニングしている人なら飲みきれるので大丈夫ですが、それ以上一気に買うと結構計画的に飲まないとキツイと思いますね。 その点が、200mlの方のメリットでしょうね。 運動している最中にも飲みやすいし、普通の時に飲んでも美味しく飲めますから。 賞味期限が短いのが難点ではありますが、それでも一週間くらいあるので個人的にはネットで12本をまとめて買っても消化できてます。 ネットで爽やかフルーティ味を買う場合の注意点としては、 業者によっては賞味期限が短いのを送ってくることがあるというところ。 さすがに、賞味期限が4日とかで12本飲みきるのは飽きそうです。 なので、 レビューを読んでる信頼できそうな出品者から買うか、スーパーでちょこちょこ買うのをオススメします。 本当に飲みやすいので、プロテインってなんだか苦手... ってプロテインを敬遠していた方にも最初のプロテインとして、ぜひ飲んで欲しいです。

次の

SAVAS(ザバス)ミルクプロテインは効果がない?コンビニで買えて便利だけど

ザバス コンビニ

スーツがバシッと似合うボディラインに憧れたことがある方なら、一度はプロテインを検討したことがあるのでは? 「でも、あんまりおいしくなさそう……」というのはもう古い考え。 今はおいしいプロテインで、効率よく体を引き締められる時代なんです! 今やコンビニやスーパーでも手軽に買えるミルクプロテイン! 今回は、今やコンビニやスーパーでも手軽に買えるプロテイン、ザバスのミルクプロテインシリーズ5種を飲み比べします! プロテイン初心者にも伝わりやすいように、比較のポイントは「新鮮さ」「甘味」「後味」「飲みやすさ」「飲み応え」の5点。 それぞれの個性を5段階で評価します。 ナチュラルな味を楽しむなら! 「ザバス MILK PROTEIN」• プロテインで効率よく栄養補給 まずは「ザバス MILK PROTEIN」 参考価格:税込127円 から飲んでみます。 そもそもプロテインとは、現代人に不足しがちなたんぱく質を補うことが主な役割。 たんぱく質が筋肉や皮膚、内臓にとっても大事な栄養素というのはご存じだと思いますが、食事だと同時に脂質も摂取してしまうため、プロテインで効率よく栄養補給しようというわけです! 本来は付属のストローで飲むことができます 味は無調整豆乳に近い味わいを感じます! 飲んだ直後はちょっと香りが口の中に残りますが、豆乳のように後引くような香りはありません。 ほとんど甘くないので初心者はちょっと飲みづらいかなという印象ですが、後味はすっきり。 人工的な甘さが苦手な方や、無調整豆乳・牛乳が好きな自然派におすすめです! 「ザバス MILK PROTEIN ココア」• ココア味ならプロテインに慣れていない方も飲みやすそうですし、女性にもおすすめしたい味です。 ついついおやつ代わりにしてしまいそうですが、どんな味わいなのでしょうか。 ココア味なら飲んでみたいという方もいらっしゃるのでは! こちらは期待を裏切らない味わい! 牛乳というよりも低脂肪牛乳にココアを溶かしたようなすっきりとした味わいです。 甘味もほどよく、まろやかで飲みやすさは満点! 甘味があると満足感も増しますし、200mlながら飲み応えもバッチリ。 プロテイン初心者にはまずおすすめしたい味です。 「ザバス MILK PROTEIN バニラ」• ザバスのミルクプロテインはすべて脂質 脂肪 がゼロ! 次は「ザバス MILK PROTEIN バニラ」 参考価格:税込127円 を飲んでみます。 こちらはココア同様に人気が高いバニラ味。 名前からなんとなく脂質が入っていそうですが、ザバスのミルクプロテインはすべて脂質 脂肪 がゼロ! また、これまで紹介した3種の栄養成分はほとんど同じ。 好きな味で選んでOKということですね。 ヨーグルトが好きな人にはピッタリかも! こちらは思ったよりも甘くなく、ヤクルトなどの乳飲料をよりさっぱり、すっきりさせたような味わい。 バニラの風味がヤクルトっぽくなっている理由かもしれません。 ヨーグルトにも近い味わいです! ほんのりと甘いヨーグルトが好きな方は、こちらが一番飲みやすいのではないでしょうか。 すっきりフルーティな味わいとのことで期待! 次は「ザバス MILK PROTEIN 脂肪0」 参考価格:税込162円 を飲んでみます。 こちらは430mlタイプのもの。 容量が多いので、プロテインを飲みなれている方や間食にして体重増加を狙う方、日ごろから運動をかかさないという方にはコスパがいいかもしれませんね! フルーティな飲み心地ということで、甘いものが苦手な方にもおすすめできそう。 グビグビ飲みたくなるほど飲みやすい! すっきりフルーティというパッケージ通り、ほどよい酸味があってかなり飲みやすい! ほんのりフルーツ牛乳っぽさを感じます。 これなら運動後にもグビグビ飲めちゃいそうです! 容量は多いですが初心者にとっても飲みやすい味わいなので、こちらを最初に試してみるのもアリかもしれません。 「ザバス MILK PROTEIN 脂肪0クリアストロベリー」• 430mlタイプは、味による栄養成分の違いはありません 最後は「ザバス MILK PROTEIN 脂肪0クリアストロベリー」 参考価格 税込162円 を飲んでみます。 いちごとプロテインという、プロテインを飲み慣れない方にとってはかなり新鮮な組み合わせ! まるでデザートのように楽しめそうな予感。 香りがいいのはうれしいポイント フタを開けるとほんのりいちごの香りがします。 飲んでみると、ほんの少し酸味もあって予想よりかなりさっぱりしていました。 いちごアイスのような風味もどこか感じられて、老若男女問わず楽しめそうな味わいです。 香りがいいのでリラックス効果もありそうですし、就寝前に飲むのもよさそうですね! 運動や食事だけではなかなか現れない体の変化。 でも、目に見える変化が現れるとモチベーションは一気に上がりますよね。 スポーツの秋は、おいしいプロテインも活用して効率よく体づくりを始めてみてはいかがでしょうか! 予めご了承ください。 関連記事•

次の