ライン 削除 取り消し。 LINEで削除したトークを送信取消したい時はどうすればいい?|LINEの使い方まとめ総合ガイド

【新機能】LINEのメッセージを削除して相手側からも消す方法 | kuvo.rmpbs.org

ライン 削除 取り消し

目次 CLOSE• メッセージを削除する方法 LINEのトーク画面で、送り間違えてしまったときに投稿を削除することが可能です。 方法は簡単で、トーク画面を開き、画面の右上にある「V」アイコンをタップしてメニュー画面を表示します。 そこから「トーク編集」を選んで「メッセージ削除」を選べば、選択したメッセージを画面上から消すことが可能です。 すべてのトークにおいて、履歴などは必要ないと考えているのであれば、いちいち一つずつメッセージを選択して削除していくのは大変ですよね。 LINEでは設定をすることによって、トークの履歴をすべて削除することができます。 設定する方法はとても簡単で、まずはLINEにログインしてトップ画面を表示させます。 続いて「プライバシー管理」をタップして、「トーク履歴をすべて削除」を選択すると、友達とのトークをすべて削除が可能です。 確認画面が表示されるので分かりますが、一度削除すると二度と元に戻せないので削除する際は十分に注意してくださいね。 スタンプの削除も可能 LINEのメッセージの削除ですが、文章だけでなくスタンプも可能です。 方法は同じで、トーク画面の右上にある「V」アイコンから「トーク編集」を開いて「メッセージ削除」を選択します。 すると、削除したいスタンプも削除ができます。 スポンサーリンク 要注意!相手の画面のメッセージは消せない このように、トークで間違って送ってしまった内容を削除することが可能です。 ところが、削除してもそれは自分の画面上から消えるだけであり、相手のトーク履歴からも削除はされません。 何かマズい内容を誤って送信してしまったとしても、削除できるのは自分の画面上だけなんですね。 もし見られてはマズい内容を送信してしまったとしても、自分から相手へメッセージの削除ができないので、送信する前に送り主が間違っていないかどうかを確認しましょう! スポンサーリンク 削除の影響が出るのは自分の画面のみ LINEのメッセージの削除は、自分の画面を整理するという目的でのみ使えます。 相手の画面から投稿が消えるような仕組みにはなっていなので、取り扱う際には十分に注意をする必要があります。 使う場面というのは非常に限られてきますが、自分のスマホを誰かに見られたときに、送信した証拠を隠蔽するようなときには有効となるでしょう。 ネット上では、「自分の端末のメッセージしか消せない機能なんて、誰得なんだ?」という疑問の声がいくつも投稿されています。 多くの人がそう感じているのではないでしょうか? しかし、このメッセージ削除の機能が大変活躍できる場面というものは、確かに存在するのだとか!• 浮気・不倫の証拠隠蔽• 2人だけの秘密ごとの隠ぺい• 仕事上の機密情報のやり取りの隠ぺい こうした情報の隠ぺいにのみ使えるということですが、ほとんどの人にとっては関係ありませんね。 ですから、「画面整理」という使い方しかできないのが現状です。 一部ネット上の噂では、そのうちこの機能そのものが使用不可能になるという声すらあります。 LINE公式が、正式に発表していないので正確なことは分かりませんが、メッセージ削除によって思わぬトラブルに巻き込まれた人が続出しているようです。 いかがでしたか? LINEでメッセージの削除ができるので、その方法を紹介しました。 LINEは自分の画面のみに変化が起きる機能が多く、それがあたかも相手にも影響しているだろうと思われてしまいます。 今回のメッセージの削除もそうですが、影響は自分の画面の範囲内だけです。 メッセージなどは共有をしているのではなく、相手の画面にはしっかりと表示がされているので、それを削除する権限は本人しか持っていないんですね。 誤ったメッセージは消せませんので、送るときには十分に注意をしてくださいね。

次の

LINEの「送信取り消し」と「削除」の違い、間違えた場合の対処法も

ライン 削除 取り消し

LINEで「削除」したトークを「送信取り消し」出来ない? LINEを使っているとたまに誤爆して送りたくないトークや写真とか送ってしまうことがあります。 こちらを削除しても相手側には残るのがデフォルトでしたが、最近は改善されて 送信取り消しにすることで相手側へも残らない様になりました。 実際には誤爆は少ないし、急いで消したくなる場面が多いのでついつい 削除 の方を押してしまったりします。 削除の後に送信取り消し出来ると思ってやってしまう人もいると思いますが、実際には消したいトークが消えてしまうので送信取り消しが不可能となってしまいます。 実は少し前にそういう局面になってしまったのでぐぐって調べたのがこの記事のきっかけですw 先に削除にしてしまうと 試しにandroidスマホです。 顔文字を売ってみます。 消したいトークの上を長押しするとメニューが出ます。 この時 送 信取り消しを選んでいれば.... お試しなので 削除を押します すると、見た目上では消えますが相手側のLINEには顔文字が残った状態となります。 ぐぐってLINEのWindows版アプリをパソコンにインストール 登録してあるメールアドレスとパスワードを入れ。 スマホに表示される認証番号を打ち込むだけです。 トーク画面を見るとちゃんと残っています。 後はスマホ版と同じ様に トークの上で右クリックでメニューが出ます。 送信取り消しを選んで左クリックするとこんなメッセージが出ますので、確認をクリックします。 相手側はiPhoneでしたが送信を取り消しましたの表示は出るもののキレイに消えていて大成功! LINEのバージョンが古いと出来ない場合もあるみたいです。 試したスマホはandroid5. 0の古いタイプなので余程LINEのバージョンが古くない限り出来ると思います。 そのままだと絶対消えないので試してみる価値はあるでしょうね vmirai.

次の

LINE送信取消と削除を間違えると危険!誤爆の危険アップ

ライン 削除 取り消し

今回はLINE のメッセージについて、それぞれの送る手順を画像付きで分かりやすく解説しました。 もしあなたがLINE に登録をしたばかりで、まだメッセージを送ったことがない。 もしくはLINE に登録をしようと考えているけど、事前にメッセージの送り方を知っておきたい。 そんな方はぜひ今回の記事を参考にしてみてください。 例えば、お得な情報やクーポンなどを友だち全員に贈りたい場合は、一斉送信の機能を使うと便利です。 逆に、個人的な情報や予約等の日時のやり取りは、LINE のチャット 1:1トーク の機能を使うなど使い分けすることができます。 それぞれ、画像付きで説明します。 1つは、友だち登録をしてくれたユーザーからメッセージが届いた場合にのみ利用できます。 そのため、友だち登録をしてくれたからといって、いきなり使用することはできません。 2つ目の注意点は、LINE の「チャット 1:1トーク モード」を有効にしなければユーザーからのメッセージを受け付けることができません。 こちらの設定は、これから説明していきます。 また、表示させる日付や時間帯を選択することもできるため、用途によってメッセージ登録をすることで有効に活用することができます。 また、表示させる日付や時間帯を選択することもできるため、用途によってメッセージ登録をすることで有効に活用することができます。 ここからは、LINE で誤ってメッセージ送信してしまった場合の説明をします。 LINEであれば、送信後に「送信取消」という機能を使うことで、メッセージを取り消すことができます。 LINE でも同じようなことが可能なのか。 LINEカスタマーサポートへ確認した際の回答が、こちらでした。 LINEカスタマーサポート 「恐れ入りますが、配信したメッセージやチャット 1:1トーク は削除または編集はできません。 」 LINE では一同送信したメッセージを取消すことはできないようです。 そのため、誤ってメッセージを送信してしまう前に、内容を十分に確認することが誤送信を防止する唯一の方法だと言えます。 まとめ LINE の一斉送信やチャット 1:1トーク は、PCからでもアプリからでも簡単に利用可能です。 どちらの機能も有効に使えば、確実にあなたのビジネスを成長させることができます。 その一方で事前に注意すべき点もいくつかあります。 LINE の一斉送信にはプランにより月に配信できる数に制限があること。 また、事前に「チャット 1:1トーク モード」を有効にする必要があり、尚且つユーザーからメッセージを受け取らないと利用できません。 そのため、利用を開始する前にあらかじめ、注意点を確認して利用することをおすすめします。

次の