ラーメン きずな 岡山。 【岡山市】おすすめのラーメン30選|本当にウマいラーメン屋はここ!|HAREnote(はれノート)|岡山のグルメと観光情報を発信するWEBマガジン

岡山にある二郎系ラーメンきずな

ラーメン きずな 岡山

ジャンプできる目次• 「ラーメンきずな」って、どんな店? 「ラーメンきずな」の店主はは、東京の二郎系ラーメンの人気店「富士丸」で修行されてたそう。 本場仕込みの「本格的な二郎系ラーメン」が食べれることで、オープンされてから岡山で大人気のお店なんです! 店内はカウンター席だけなので、小さいお子さんがいる家族には厳しい感じです。 隣に待合室があって、席に番号が書かれています。 お客さんが多い時には、番号の順番に座って待ちましょう。 「ラーメンきずな」の場所・アクセス・駐車場 「ラーメンきずな」は、岡山駅から徒歩10分ほどの、北区野田屋町にあります。 車でのアクセスの場合、お店の駐車場はないので、近くのコインパーキングを利用してください。 (お店の目の前にも、コインパーキングがあります。 ) 「ラーメンきずな」のメニュー 「ラーメンきずな」さんは、まず食券を買うシステム。 食券を渡すときに、麺の量を伝えます。 「少なめ」や「半分」などを選ぶと、生玉子や豚をサービスしてもらえます。 二郎系の特徴が、トッピングの注文の仕方ですね。 席に着いてラーメンが出来上がると、「ニンニク入れますか?」と聞かれます。 その時に「ニンニク・ヤサイ・アブラ」の量を、好みで伝えましょう! 慣れた人は呪文のように注文してますが、絶対の決まりはないので、初めての方も安心して注文してくださいね。 「ラーメンきずな」で食べた物をレビュー テーブルには調味料、ラーメンのタレが用意されてます。 ラーメン(麺半分180g、「ニンニク・アブラ」チョイマシ) 僕が注文したのは、「ラーメン(麺半分180g)」で、サービスは豚をチョイス。 ニンニクとアブラを、チョイマシにしました。 麺が半分でも、普通のラーメン屋さんなら大盛りサイズです。 チョイマシのアブラは、別皿で出てきます。 味付けがされてる背脂で、ガツンと旨い! 空腹で一口目のアブラは、天国行きのウマさです。 麺は平打ちの縮れ麺で、けっこう太めのゴワっとした感じ。 普通のラーメンの感覚ではすすれないので、食べるのにコツがいりますね(笑) モチモチと食感で、実際の量以上にボリュームを感じます。 大きくてぶ厚い豚! 二郎系のラーメンは、チャーシューではなく「豚(ブタ)」と呼びます。 しっかりとした味付けで、肉の食感はありつつ、適度なホロホロ具合。 ご飯も食べたくなるな〜。 アブラは野菜と食べても、麺にからめても美味しいんですよ! ただ後半は少しキツい。 お腹がはち切れるほど満腹、僕は麺180gが限界でした。 ラーメン(麺350g、「ニンニク・ヤサイ・アブラ」マシ) わが家の大食い担当の妻は、調子に乗って麺350gを注文。 「ニンニク・ヤサイ・アブラ」マシで、モンスター級の量のラーメンになってます。 アブラの別皿が、お椀で出てきました(笑) 料金変わらず、この量なのでコスパが良いですね! こんなの食べきれるのか??? いざと言うときには、僕が少し手伝おう! キャベツとモヤシは、シャキシャキ感が残っていて、ガッツリしたラーメンの良いアクセントになります。 「味付卵」までトッピングする暴挙に出てます。 ちなみに僕が頼んだラーメンとの比較は、こんな感じ。 別の食べ物みたいな迫力がありますね。 野菜の下には大量の麺、麺、麺! さすがの妻も、最後の方は鬼の形相で戦ってました(笑) 僕も少し手伝ってなんとか麺とヤサイを完食、だけど豚を残してしまった。 せっかく作っていただいたのに、申し訳ない・・。 「ラーメンきずな」のレビュー・感想まとめ ガツンと旨い、味も量も刺激のあるラーメンで、お腹いっぱい! とにかく麺の量には注意しましよう!うちの妻みたいに調子に乗ると、エライことになります。

次の

【岡山市】おすすめのラーメン30選|本当にウマいラーメン屋はここ!|HAREnote(はれノート)|岡山のグルメと観光情報を発信するWEBマガジン

ラーメン きずな 岡山

ジャンプできる目次• 「ラーメンきずな」って、どんな店? 「ラーメンきずな」の店主はは、東京の二郎系ラーメンの人気店「富士丸」で修行されてたそう。 本場仕込みの「本格的な二郎系ラーメン」が食べれることで、オープンされてから岡山で大人気のお店なんです! 店内はカウンター席だけなので、小さいお子さんがいる家族には厳しい感じです。 隣に待合室があって、席に番号が書かれています。 お客さんが多い時には、番号の順番に座って待ちましょう。 「ラーメンきずな」の場所・アクセス・駐車場 「ラーメンきずな」は、岡山駅から徒歩10分ほどの、北区野田屋町にあります。 車でのアクセスの場合、お店の駐車場はないので、近くのコインパーキングを利用してください。 (お店の目の前にも、コインパーキングがあります。 ) 「ラーメンきずな」のメニュー 「ラーメンきずな」さんは、まず食券を買うシステム。 食券を渡すときに、麺の量を伝えます。 「少なめ」や「半分」などを選ぶと、生玉子や豚をサービスしてもらえます。 二郎系の特徴が、トッピングの注文の仕方ですね。 席に着いてラーメンが出来上がると、「ニンニク入れますか?」と聞かれます。 その時に「ニンニク・ヤサイ・アブラ」の量を、好みで伝えましょう! 慣れた人は呪文のように注文してますが、絶対の決まりはないので、初めての方も安心して注文してくださいね。 「ラーメンきずな」で食べた物をレビュー テーブルには調味料、ラーメンのタレが用意されてます。 ラーメン(麺半分180g、「ニンニク・アブラ」チョイマシ) 僕が注文したのは、「ラーメン(麺半分180g)」で、サービスは豚をチョイス。 ニンニクとアブラを、チョイマシにしました。 麺が半分でも、普通のラーメン屋さんなら大盛りサイズです。 チョイマシのアブラは、別皿で出てきます。 味付けがされてる背脂で、ガツンと旨い! 空腹で一口目のアブラは、天国行きのウマさです。 麺は平打ちの縮れ麺で、けっこう太めのゴワっとした感じ。 普通のラーメンの感覚ではすすれないので、食べるのにコツがいりますね(笑) モチモチと食感で、実際の量以上にボリュームを感じます。 大きくてぶ厚い豚! 二郎系のラーメンは、チャーシューではなく「豚(ブタ)」と呼びます。 しっかりとした味付けで、肉の食感はありつつ、適度なホロホロ具合。 ご飯も食べたくなるな〜。 アブラは野菜と食べても、麺にからめても美味しいんですよ! ただ後半は少しキツい。 お腹がはち切れるほど満腹、僕は麺180gが限界でした。 ラーメン(麺350g、「ニンニク・ヤサイ・アブラ」マシ) わが家の大食い担当の妻は、調子に乗って麺350gを注文。 「ニンニク・ヤサイ・アブラ」マシで、モンスター級の量のラーメンになってます。 アブラの別皿が、お椀で出てきました(笑) 料金変わらず、この量なのでコスパが良いですね! こんなの食べきれるのか??? いざと言うときには、僕が少し手伝おう! キャベツとモヤシは、シャキシャキ感が残っていて、ガッツリしたラーメンの良いアクセントになります。 「味付卵」までトッピングする暴挙に出てます。 ちなみに僕が頼んだラーメンとの比較は、こんな感じ。 別の食べ物みたいな迫力がありますね。 野菜の下には大量の麺、麺、麺! さすがの妻も、最後の方は鬼の形相で戦ってました(笑) 僕も少し手伝ってなんとか麺とヤサイを完食、だけど豚を残してしまった。 せっかく作っていただいたのに、申し訳ない・・。 「ラーメンきずな」のレビュー・感想まとめ ガツンと旨い、味も量も刺激のあるラーメンで、お腹いっぱい! とにかく麺の量には注意しましよう!うちの妻みたいに調子に乗ると、エライことになります。

次の

岡山にある二郎系ラーメンきずな

ラーメン きずな 岡山

スポンサーリンク メニュー 2019年3月現在のメニューはこのようになっております。 ラーメン こびきさん、はんにゃさんが近くにある西川緑道公園。 その近くでずっと気になっていたお店が「ラーメンきずな」さん。 二郎系ラーメンのお店で東京の「富士丸」さんにルーツがあるそう。 関西では「夢を語れ」系列が同じ流れになるようですね。 水曜日はお休みなので、偶然木曜日に空いている日を見たときには大行列。 いつかは行きたいなと思っていて訪問したのが3月のことでした。 ちょっと寝かせてのブログ更新となりましたが、 注文はスタンダードの「ラーメン」を「麺少なめ」で。 二郎系でよくある呪文は初回訪問なので全て普通で。 麺量は普通が350gなのですが、少なめだと280gになり、生玉子がサービスになります。 一般的なラーメンが120g~150gということを考えるとそれでも多めですね。 まさに二郎系というトッピングの数々。 豚チャーシューが、また分厚い!! これだけでも相当なボリュームがあります。 スープは乳化がある程度進んだスープで、醤油がけっこう存在感を出しています。 着丼した時の印象とは違い、意外とあっさりしていてどんどん飲んじゃいます。 丁寧に天地返しをしていただく麺。 かなり幅広の平打ち麺で、端のギザギザを含めスープとよく絡みます。 麺少なめにしたことでサービスされた生玉子の使い道… まったく分からなかったので途中で麺に投入してみました。 後でTVで見て知ったことですが、器に溶き卵を作って、 すき焼きのように絡めて食べるのが正解のようですね。 ということで、あまり二郎系を食べない僕にとっては 試行錯誤で完食フィニッシュ。 また、次回は呪文も含めていろいろと楽しみたいと思います。 それでは!!.

次の