間 質 性 肺炎。 間質性肺炎の余命はどれくらい?高齢者は要注意!モルヒネは有効か? | 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜

間質性肺炎(カンシツセイハイエン)とは

間 質 性 肺炎

特発性間質性肺炎の医療費助成の対象となる条件を教えてください。 特発性間質性肺炎の患者さんが、医療費助成を受けるための認定基準を満たすには、まず特発性間質性肺炎としての確実な診断を受けていることが前提条件となります。 外科的肺生検による病理診断は、特発性肺線維症の場合には胸部HRCT画像で特徴的な所見を満たしていれば必要とされませんが、そのほかの特発性間質性肺炎の場合には必要となります。 その上で特発性間質性肺炎以外の疾患を否定することが条件となっています。 ただし、助成認定の判断は各都道府県が行いますので、詳細については各都道府県の担当窓口でご相談ください。 「原因不明」と「特発性」とは異なるものでしょうか? 特発性とは「原因が現時点で不明である」とほぼ理解してよいと思います。 原因不明の間質性肺炎が「特発性間質性肺炎」であり特定疾患治療研究事業の対象ですから、正確な診断(確診)を受けた上で条件を満たせば国の医療費の自己負担の軽減に対する申請ができます。 住所地管轄の担当機関から申請書類を取り寄せ、難病の指定医療機関にいる指定医の先生に記載してもらって手続きをなさって下さい。 感染症は間質性肺炎を悪化させるきっかけとなるため、風邪に気を付けるようにいわれたのですが、具体的な対策を教えてください。 季節性あるいは新型インフルエンザはもちろん一般的な風邪様症状にも十分注意する必要があります。 インフルエンザ予防接種は、症状を軽減することが期待されますので主治医の医師とご相談してみてください。 一般的には人ごみの多いところに外出することを避けるようにして、手洗いやうがいをしてください。 部屋の湿度にも気を付け、乾燥しすぎないようにしてください。 また、栄養と睡眠を十分にとるようにしてください。 発熱の後に急速に呼吸困難症状を生じることもありますので、主治医の先生と事前によく話し合っておき、前もって対応策を準備しておくことが肝要です。 肺癌後の放射線肺炎は医療費の助成の対象にはならないのでしょうか? 放射線肺炎は原因が特定し得ない間質性肺炎ではないので特発性間質性肺炎には入っていません。 特発性肺線維症と診断されている高齢の父親に肺がんも見つかりました。 治療はどのようにすればよいのでしょうか。 肺線維症や間質性肺炎があると、抗がん剤や放射線治療などのがん治療で病態が悪化する可能性が高いことが知られています。 肺癌の手術後にも急激に状態の悪化(術後急性増悪)がおこるリスクがあるため、主治医の医師はとても慎重になります。 治療方針についてはリスクを含め主治医の医師と十分にご相談ください。 間質性肺炎患者は喫煙や飲酒をしてもいいのでしょうか? 特発性肺線維症の患者さんの多くは過去に喫煙を経験しており、喫煙は特発性肺線維症の「危険因子」であると考えられています。 また喫煙によって病気が進行することが多く、喫煙されている方は強く禁煙をすすめます。 飲酒については通常量の飲酒であれば問題ありません。 間質性肺炎患者は運動してもいいのでしょうか? 一般的に息切れしない程度の運動は行ってください。 在宅酸素療法を受けている方でも、足の筋肉や呼吸筋を強くする専門的なプログラム(呼吸リハビリテーション)は歩行時の息切れ感を軽くします。 ただし、運動中に心臓に負担がかかるほどの酸素不足になっている可能性もあります。 特発性間質性肺炎や呼吸器機能障害の認定を受けて基準を満たしている場合には、パルスオキシメーターを購入する際に助成制度がある市区町村もありますのでご確認ください。 間質性肺炎患者は飛行機に乗れるのでしょうか? 飛行中機内では気圧が下り、酸素分圧も下がるため、乗客の血中酸素濃度も低くなります。 飛行機による移動が必要なときには、旅行会社から診断書を取り寄せ、主治医に相談して機内で酸素を吸入するような手続きをとりましょう。 またマスク着用などで機内における感染対策も重要です。 間質性肺炎のために定期的な診察を行っていても間質性肺炎による異常陰影に隠れて肺がんの発見が遅れる可能性があり、CTによる注意深い観察が必要です。 その他に、気胸や縦隔気腫、肺高血圧、カビ(真菌)などの感染症などが合併することがあります。 「気腫合併肺線維症」について教えてください。 多くは喫煙歴のある患者さんで、上肺野に気腫病変が、下肺野に線維化病変が様々な程度におきています。 約半数に肺癌や肺高血圧を合併し、進行すれば日常生活などでも息切れを強く感じることになります。 一般の肺機能検査や胸部X線検査だけでは診断が難しいので、診断が遅れることもあります。 診断基準や治療指針はまだ定まっていませんが、気管支を拡張させる薬剤とともに間質性肺炎に対する治療も行います。

次の

間質性肺炎とは?初期症状や原因・治療・リハビリ・余命は?

間 質 性 肺炎

間質性肺炎とは肺胞の壁や間質に炎症が起こる症状だ。 間質性肺炎の余命は重症度や急性増悪で左右され原因により治ると治らないが決まる。 初期症状や末期症状の診断で治療薬や高齢者の予後看護ガイドラインが定められる。 特発性、SP-D、甲状腺、ハウスダスト、漢方薬とは? 間質性肺炎とは、どのような病気なのでしょうか?間質性肺炎は、何らかの原因で肺胞の壁に炎症や損傷が起こり、壁が厚く硬くなって線維化することにより、酸素を取り込みにくくなる病気です。 間質性肺炎とは 間質性肺炎になった原因や重症度によって、治る症状なのか、治らない症状なのかが決まります。 原因は、関節リウマチなど膠原病によるものから、カビやダニなどのハウスダストによるものまで様々です。 高齢者の方がカラダの老化によって、間質性肺炎になりやすいですが、若いから大丈夫というわけではありません。 あくまでも平均ですので、間質性肺炎になって、5年以上経過していても普通に生きている場合もありますし、数か月で急になくなってしまう場合もあります。 平均としては、年数が経つほど生存率は下がります。 間質性肺炎の症状 間質性肺炎の症状には、どのようなものがあるのでしょうか?初期症状から末期症状まで重症度に分けて見て行きたいと思います。 間質性肺炎の重症度 早期発見・早期治療は生存率を高めるカギになりますので、初期症状で気になるものがあれば病院へ行きましょう。 間質性肺炎の初期症状 間質性肺炎の初期症状としては、乾いた咳や息切れなどの症状が現れます。 痰を伴わないケンケン・コンコン・コホンという乾いた咳が多く、階段や坂道を登ったときに息切れを感じます。 進行が早い場合、発熱することもあります。 進行すると肺活量が低下し呼吸不全の状態となり、着替えなどの動作でも息切れが出て、日常生活が困難になります。 血液中の酸素濃度が低下してめまいやふらつきが発生する場合もあります。 日常生活に支障を来たすような状態には数年かかることが多いです。 間質性肺炎の急性増悪 間質性肺炎の急性増悪は、風邪などの感染症が原因になって急激に症状が悪化するもので、このような場合には、数ヵ月で生命の危機的状態になることも少なくありません。 間質性肺炎末期症状 間質性肺炎末期症状は、息苦しさや咳などの呼吸器関連の苦しい症状に加え、疲労感、睡眠障害、うつ状態などがあります。 また、合併症として肺がんになることが非常に多く、肺がんの10人に1人は間質性肺炎の患者だといわれています。 間質性肺炎はうつるのか? 間質性肺炎はうつる病気なのでしょうか?間質性肺炎は、感染による肺炎ではないので、うつりません。 肺炎球菌、マイコプラズマ、レジオネラなどの菌による肺炎は空気感染や接触感染によって、うつるので手洗い、うがい、マスクなどで予防が重要です。 間質性肺炎は治るのか? 間質性肺炎は治るのか?と聞かれた場合には、原因や種類によるということになります。 器質化肺炎型 BOOP や非特異型 NSIP であれば治るのですが、通常型 UIP であれば治らないというのが一般的です。 間質性肺炎の治療薬 間質性肺炎の治療薬としては、副腎皮質ステロイド剤、免疫抑制剤のシクロスポリン、抗線維化剤のピルフェニドンなどが使われます。 それぞれにおいて副作用がありますので、そちらも記載します。 副腎皮質ステロイド剤の副作用 副腎皮質ステロイド剤の副作用は、下記の通りです。 免疫力低下• 骨粗しょう症• 糖尿病、高脂血症、高血圧などの成人病の悪化• 月経異常• 大腿骨頭壊死• むくみ• 動脈硬化• 血栓症• 消化管潰瘍• 筋力低下• 白内障、緑内障などの目の病気• 満月様顔貌、ムーンフェイス• 多幸、うつ、不眠、過食などの精神障害• 多毛 糖尿病は、自覚症状がないので重症化して合併症を引き起こすまで気づかない可能性がありますが、副腎皮質ステロイド剤の副作用によって悪化して合併症を引き起こすかも知れません。 糖尿病の検査をして食事療法などを取り入れましょう。 また、動脈硬化、高血圧など血管の老化による症状も副腎皮質ステロイド剤の副作用によって悪化する可能性があります。 日頃から血管を柔らかくして血管年齢を下げる方法を実践するようにしましょう。 間質性肺炎の診断 間質性肺炎の診断は、下記の分類を行って、重症度や安定度である活動性を評価します。 間質性肺炎の経過 間質性肺炎の経過は、慢性間質性肺炎と急性間質性肺炎に分かれ、慢性間質性肺炎が多数を占めます。 急性間質性肺炎:数日から数週間単位• 慢性間質性肺炎:数か月から数年単位 間質性肺炎の原因 間質性肺炎の原因としては、特発性間質性肺炎、関節リウマチなど膠原病、薬剤、カビ・羽毛・石材・アスベスト・超硬合金などの吸入が考えられます。 特発性間質性肺炎:原因不明• 膠原病性:関節リウマチなど膠原病に合併• 間質性肺炎の重症度 間質性肺炎の重症度は、呼吸機能検査の肺活量、肺拡散能や血液中の酸素濃度の低下の程度で評価します。 病気の活動性については、KL-6、SP-Dという採血項目で評価を行います。 間質性肺炎の治療 間質性肺炎の治療は、原因が明らかな場合と原因が取り除けない場合、原因不明の場合に大きく分かれます。 原因が明らかな場合 間質性肺炎の治療で原因が明らかな場合には、その原因となるカビ、ダニ、鳥類などの毛などを避けることが大切です。 また、薬剤やサプリメント、健康食品などが原因である場合には、服用を中止または別の薬剤に変更します。 原因が取り除けない場合 間質性肺炎の原因が膠原病の場合には、取り除けません。 また、肺の線維化は元に戻せないので、ステロイド剤や免疫抑制剤などの薬物療法によって炎症を抑える対処療法を行います。 健康な肺を移植すれば戻りますが、簡単なことではありませんね。 原因不明の場合 間質性肺炎で原因不明の場合には、肺の線維化を抑える治療薬であるピルフェニドンや抗線維化薬ニンテダニブエタンスルホン酸塩であるオフェブカプセルを使います。 こちらも病状によっては肺移植も考慮されます。 間質性肺炎の看護 間質性肺炎の看護としては、労作時の呼吸苦や息切れ、空咳などの症状がないかどうか、また、チアノーゼや血液検査データなどから、病状の進行具合と、日常生活で支障が起こっていないかを評価します。 間質性肺炎のガイドライン 間質性肺炎のガイドラインは、日本呼吸器学会から出されているものです。 下記から特発性間質性肺炎の治療ガイドラインを参照できます。 肺年齢診断 によると、肺は内臓の中で外の空気と直接触れる臓器ですので、常に細菌やウイルスに触れていることになり、危険と隣り合わせだと言えます。 によると肺は、一般的に20歳をピークに、その後は衰えて行きます。 衰え方は、生活習慣や環境によって異なって来るのです。 夜間寝ている間に細菌の多い唾液が気管に落ちて誤嚥性肺炎を発症する隠れ誤嚥です。 隠れ誤嚥 隠れ誤嚥は、睡眠中、無意識のうちに細菌を含む唾液が肺に入り肺炎を引き起こします。 睡眠中に咳を繰り返す場合は、隠れ誤嚥の可能性があります。 隠れ誤嚥の原因 睡眠時無呼吸症候群の合併症として、胃酸が逆流し気管に落ちて、誤嚥性肺炎を生じます。 誤嚥性肺炎を繰り返すと肺の手前の気管支が広がって拡張します。 逆流性食道炎の原因と治し方は、下記の特集記事が参考になります。 そして、そこに痰が溜まって、酷いと血痰になり、赤い痰や黒い痰が出ます。 睡眠時無呼吸症候群の治療は今すぐ行って下さい。 放置すると心筋梗塞や脳卒中になる危険性があります。 睡眠時無呼吸症候群の治し方については、下記の特集記事が参考になります。 重症な睡眠時無呼吸症候群は、CPAPをつけた方が良いです。 玉ねぎを首に巻いても意味なし 川村優希医師によると玉ねぎの辛み成分であるアリシンは、疲労回復や血行改善の効果がありますが、これは食べて吸収するもので、首などに巻いても皮膚を通して吸収できません。 疲労回復サプリメントのランキングについては、下記の特集記事が参考になります。 リンゴの効果 川村優希医師によると、1日1個リンゴを食べると肺の機能が若返るというデータがあります。 これは、リンゴに含まれる抗酸化物質が排ガスやタバコの煙から肺を保護してくれるからです。 禁煙で太るのか?については、下記の特集記事が参考になります。 肺機能低下の原因 肺機能低下の原因として、カビやダニなどのハウスダストを肺に吸い込んでしまうことによるものがあります。 部屋をキレイにしているつもりでも、以外と多いのがハウスダストです。 エアコンで肺機能低下 エアコンのフィルターなどに汚れが溜まっているとハウスダストを部屋中にまき散らすことになります。 ハウスダストは、ダニの死骸やフン、ペットの毛、カビ、人の皮膚・フケ、花粉、細菌などで1mm以下で視認しずらいので危険です。 このようなハウスダストを知らぬ間に吸い込んでしまうことでアレルギーの原因になります。 喘息やアレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎などを発症する危険性があるのです。 アトピー性皮膚炎については、下記の特集記事が参考になります。 エアコンカビの原因 エアコンに潜むカビは、夏にエアコン使用時の温度差でエアコン内部に結露が生じるために発生します。 このカビを放置すると部屋中にカビの胞子をまき散らして過敏性肺炎やアレルギー性肺炎を引き起こす原因になります。 カビが増殖する要素は、空気、温度 0-40度 、湿度、カビ菌、栄養分としてのホコリの5つです。 ですので、これらのうちどれか一つでも欠ければ増殖しません。 エアコンカビ増殖対策 エアコンカビの増殖を防ぐ対策としては、エアコン内を乾燥した状態にすることが大切です。 エアコンを使用していない時期に送風を使うことによって、湿気がたまりにくくなります。 これに加え、フィルターの掃除によるホコリの除去も当然やらないとダメですよ! 空気清浄機で肺機能低下 空気清浄機のフィルターに溜まっている大量のホコリを放置してしまうと喘息やアレルギー性鼻炎の原因になります。 定期的にフィルターの掃除を行うようにしましょう。 アレルギー性鼻炎については、下記の特集記事が参考になります。 風呂場で肺機能低下 浴室に置きっぱなしのおもちゃなどはカビの宝庫です。 また、鏡のふち、浴槽の隙間、ドアのサッシには黒カビが多くいます。 これらがアレルギー性肺炎を引き起こす原因になります。 この黒カビは目に見えるようになると多くの胞子をまき散らしています。 では、このようなカビはどのように撃退すれば良いのでしょうか? 風呂場のカビ対策 カビは、熱い湯に弱いのです。 50度のシャワーでお湯を1分間あてることで、カビを撃退できます。 熱によって黒カビが根元まで死滅できます。 浴室の天井は、水分の少ない場所でも繁殖が可能な白カビがいます。 天井に白カビが繁殖している場合、1晩で1万個程度の胞子が降って来ると言われています。 この天井のカビには、掃除用ワイパーにアルコールを染み込ませて、拭くことによって除菌できます。 とっても簡単に掃除もできて一石二鳥です。 アルコールによって白カビの主成分であるタンパク質が分解されて除去できます。 洗濯機で肺機能低下 洗濯機の裏は、湿気が多く、温度高い、ホコリがあるというカビが大好きな環境です。 ですので、見えない部分でも定期的に掃除することが大切です。 カビの種類 カビの一種であるアスペルギルスは、喘息、感染症、肺炎を起こす怖いカビです。 また、ペニシリウムというカビは、喘息、アレルギー性肺炎、間質性肺炎を引き起こします。 ホコリやカビは床に近いほど溜まりやすいので、小さな子供がいる家庭は要注意です。 肺炎を起こす危険性が高いのは? 羽毛布団と毛布ではどちらが、肺炎を起こす危険性が高いのでしょうか?大谷義夫医師によると羽毛布団の羽根によって鳥関連過敏性肺炎を引き起こす危険性があります。 鳥のフンや羽根を吸引することで、アレルギー性肺炎を起こすことがあるのです。 また、家庭菜園で鶏糞肥料を使って発症した人もいるので気をつけましょう。 もちろん、毛布のホコリもためちゃダメですよ! また、陶芸に使う漆や土の中には、ケイ酸を使っているものがあります。 このケイ酸を吸い込むと間質性肺炎を引き起こす可能性があります。 土などに含まれるケイ酸を吸い込んでしまうと肺胞の壁が厚く硬くなり酸素を取り込みにくくなります。 2週間以上続く咳 によると咳が2週間以上続く時点で風邪ではありません。 冷たい空気や水などのちょっとした刺激で咳が出る場合は、咳喘息の可能性があります。 咳喘息 咳喘息は、慢性的に咳が続く気管支の病気です。 放置すると本格的な喘息に移行することもあります。 咳を止める方法 大谷義夫医師によると咳を止めるのに最強の組み合わせがあるそうです。 これを飲むことで咳止め薬よりも効果があるそうです。 ハチミツコーヒー ハチミツには、抗炎症作用があり、コーヒーには、気管支拡張作用があります。 この二つの相乗効果により咳止め薬よりも効果があったという報告があります。 コーヒーにはダイエット効果もあるので、下記の特集記事を参考にして下さい。 肺の若さの秘訣 ウォーキングは深い呼吸で酸素を取り込む有酸素運動で、肺の若返りに効果的です。 ただし、ウォーキングでは、正しい歩き方をしないと膝や腰を痛める結果に繋がります。 スクワットなどを深い呼吸で行うことによって、肺活量が鍛えられて息切れを抑えます。 ただし、スクワットは正しいフォームで行わないとヒザを痛めることに繋がります。 声がかすれる原因 大谷義夫医師によると、声がかすれる原因は、40代から始まる喉の老化だと考えられるそうです。 丸田佳奈医師によると声と肺は別で、声は喉に関連しますが、肺は吐き出すチカラや肺活量に関係します。 カラオケで肺機能改善 カラオケで声が出ているかどうかではなく、声を出す努力がとても大切です。 森田豊医師によると、特に高い音域の曲を歌うと誤嚥性肺炎の予防に繋がります。 高い音域の曲って言われても中高年が知っている曲だとどんなものがあるのでしょうか?森田豊医師がおすすめするのは、クリスタルキングの大都会です。 声が出なくても歌ってみるだけで効果があります。 誤嚥性肺炎の予防は下記の特集記事を参考になります。 カラオケでダイエットを楽しみながら成功の中身を考察 カラオケは歌うことでストレスを発散させることもできるし、みんなでワイワイ騒ぐことでカロリーも消費できます。 禁煙ルームでないとタバコの煙を吸ったエアコンからカビやタバコの煙まじりの空気が出てきて喉を傷める危険があるという欠点もあります。 カラオケルームを選ぶ際には十分な注意が必要です。 ダイエットには食事制限と運動が最適かリバウンドを含め考察 「ダイエットで大事なのは食事制限と運動」というコメントがあります。 これにはある程度同意できると言えます。 食事制限であると栄養バランスが考えられておらず、カロリーばかりに気を取られ、返ってリバウンド体質を生み出してしまいます。 また、運動も正しい方法で行わないと十分な効果を得ることができません。 単純に食事制限と運動でダイエットできる訳ではありません。 運動には意欲が必要でダイエットに必要なリバウンド脱失に関係してもできない 「社会人になるとなかなか運動する気になれない」というコメントがあります。 社会人になると会社に縛られ、時間という命を切り売りして給与というお金を得ます。 命と引き換えにお金を得ているのです。 生きて行く為にお金が必要なので仕方なく会社に従っている社会人にとって自分の時間は限りなく少ない為に運動する時間を作るのはとても大変です。 社員の健康を考えるなら運動の時間を作ってあげるくらいでないと運動をするのは難しいのかも知れません。 カラオケで有酸素運動をしてリバウンド体質を脱しダイエット 「カラオケで消費カロリーを増やしました」というコメントがあります。 カラオケは消費カロリーが表示される機種もあります。 ダイエットにカラオケを使うのであれば、座ったり寝転んだりして歌うのではなく、立ち上がり音楽に合わせて踊りながら歌うのが一番カロリーが消費され、歌とダンスで両方からカロリーを消費することができます。 これなら有酸素運動をしているのと一緒です。 楽しんで続けられるのでダイエットで簡単に痩せられる 「カラオケなら楽しくて何時間でも続けられる」というコメントがあります。 ダイエットは継続することが何よりも大切です。 継続は力なりということです。 有酸素運動は開始して20分以降か脂肪が燃え始めます。 これは、ずっと継続して20分以上でなくても、細切れでも効果があります。 ですので、カラオケであれば数時間続けることも多いので、簡単に長時間の有酸素運動をすることができるでしょう。 ストレス発散と腹筋運動でリバウンドを克服しダイエットに成功する 「大声を出して歌うとストレス解消にもなり、意外と腹筋も使う」というコメントがあります。 大きな声を出すということはそれだけでストレス発散になります。 よく職場で大声で怒鳴っている人がいるでしょう。 あれは結局自分のストレスを発散して周りにぶつけているのですね。 ぶつけられた方はストレスを感じてたまったものではありません。 カラオケでストレス発散し、腹筋も少しずつですが鍛えることもできます。 カラオケで騒げ!簡単にダイエットして効果的に痩せるのまとめ カラオケで大声を出して騒ぐことで、簡単に痩せることができるというダイエット方法が存在します。 リバウンドしないで効果的に減量できるなら、カラオケほど楽なものはないかも知れません。 急性好酸球性肺炎 急性好酸球性肺炎は、禁煙に失敗し再びタバコを吸い始めた人が、かかりやすいと言われているアレルギー性肺炎です。 この状態でタバコを吸い続けると命を落としかねません。 急性好酸球性肺炎は、タバコが原因のアレルギーとも考えられています。 大谷義夫医師によると急性好酸球性肺炎になってタバコをやめなかった人は初めてです。 COPDとは タバコによって肺は溶けて行きます。 これをタバコ病、COPDと呼んでいます。 COPDは慢性閉塞性肺疾患であり、煙や排気ガスなどを吸入することで、肺の組織が破壊される病気です。 COPDの日本国内における患者数は、500万人以上で、喫煙者の割合が非常に多いのが特徴です。 肺年齢を若返らせる方法は? 丸田佳奈医師によると、肺はダメージを受けたものは、元に戻りません。 ただし、肺の周りにある筋肉である呼吸筋を鍛えることで、肺の機能を改善させることができます。 背中と胸の呼吸筋を鍛えるキャイーン体操 キャイーン体操のやり方は、下記の通りです。 胸の前で手を組み鼻で息を吸いながら腕を伸ばす• 鼻から息を吐きながら、ゆっくり腕を戻す• 誤嚥性肺炎は、のどの老化により、唾液や食べ物を誤って気管に入れ発症する病気です。 ごっくんテスト 飲み込み力が低下していると誤嚥性肺炎のリスクが高まります。 ごっくんテストは、30秒間で何回唾液を飲み込めるかで飲み込み力を計測します。 8回以上飲み込めれば問題ありません。 テスト結果 舌の状態 判定結果 舌が上あごに当たっている 問題なし 舌が上あごに当たっていない 落ちベロの可能性大 落ちベロは、40代から50代にかけて、舌の筋力が衰え、舌全体が下がって来る症状です。 落ちベロになると食べ物が気管に入りやすくなり、食べ物の雑菌が肺に入り繁殖して炎症を起こして、誤嚥性肺炎になります。 落ちベロになると、なぜ飲み込み力が低下するのでしょうか?落ちベロになるとノドのフタが閉まりにくくなります。 ツバを飲む時に舌が上あごに当たっていれば正常なのです。 落ちベロの症状 落ちベロは、下記のような人がなっている可能性が高いです。 下の歯の歯並びが悪い• 舌をよく噛む• いびきをかく• 口が渇く 落ちベロの症状としては、舌の筋力が落ちると滑舌が悪くなったり、むせる原因にもなります。 そのような場合には、嚥下体操やペットボトルで口輪筋を鍛える下記の特集記事が役立ちます。 落ちベロ対策 落ちベロ対策として、大谷義夫医師が実際に実践している舌出しエクササイズがおすすめです。 舌出しエクササイズのやり方 舌出しエクササイズのやり方は、下記の通りです。 舌を出す&ひっこめるを3回繰り返す• 舌を出して左右に往復3回繰り返す• 上記を1日2回実施することで改善される 脳と飲み込む力の関係 脳と飲み込む力には関係があります。 菅原道仁医師によると、脳に小さい脳梗塞など異常があると脳の伝達物質であるドーパミンが少なくなるので、飲み込む力が衰えます。 逆流性食道炎 大竹信一郎医師によると、胃の中の胃酸が食道に逆流してノドにまで達し、炎症を起こすのが逆流性食道炎です。 胃酸は塩酸なので、塩酸を飲んでいるのと同じ状態です。 子供の中耳炎も胃酸の逆流で起こることもあります。 逆流性食道炎を放置すると潰瘍に進行したり、食道ガンのリスクも高まります。 飲み食いしてすぐに横になるのはダメです。 胃の中に何か飲食物が入った状態で横になってしまうと逆流性食道炎になる危険性が高くなります。 飲食して最低2時間は横にならずソファにもたれるくらいにしましょう。 間質性肺炎!余命は診断時の重症度や急性増悪で決まり原因が治る基準のまとめ 間質性肺炎とは肺胞の壁や間質に炎症が起こる症状だ。 間質性肺炎の余命は重症度や急性増悪で左右され原因により治るか治らないかが決まる。 初期症状や末期症状の診断で治療に使う治療薬や高齢者の予後看護ガイドラインが定められる。 特発性、SP-D、甲状腺、ハウスダスト、メルカゾール、などの関連は? 肺炎予防に免疫力アップ 肺炎予防には、免疫力をアップさせることが大切です。 カラダの外から侵入してきた細菌やウイルスを退治するためには、免疫力が重要なポイントになります。 小腸の腸内環境を整えるには、小腸の善玉菌のほとんどを占めている乳酸菌を摂取するのが有効です。 善玉菌を摂取して、小腸の腸内環境を整えるには、善玉菌の数と種類が必要です。 まず、乳酸菌の数ですが、小腸内にいる菌に比べて圧倒的に少ない数では腸内環境を変えることが難しいのは想像がたやすいでしょう。 つづいて種類ですが、乳酸菌には相性があります。 腸内にいる菌と相性が良くないと腸内環境を整えることが難しくなります。 これは、人と人に相性の良し悪しがあるのと一緒ですね。 相性の良くない人と一緒にいても楽しくありませんし、一緒に仕事をしても効率が悪いのは誰しも実感しているところでしょう。 ということで、乳酸菌の数と種類を十分に摂取するためには、下記の乳酸菌サプリがおすすめので参照して下さい。

次の

間質性肺炎とは?初期症状や原因・治療・リハビリ・余命は?

間 質 性 肺炎

間質性肺炎の余命はどれくらい? それでは、早速紹介していきます。 今回は 間質性肺炎の余命についてです。 かなり危険な病気の一つなのですが、その名前は案外知られていません。 ですが、 高齢者の方を中心にこの病気を申告される方はどんどん増えてきています。 普通の肺炎よりも恐ろしい病気という事は、病名と共に余命宣告を受けることからもわかってもらえるかと思います。 今回は、そもそも間質性肺炎がどういった病気なのか解説をした後、その余命や症状改善のために出来ることについて説明していきます。 そもそも間質性肺炎ってどんな病気なの? まずは、 そもそも間質性肺炎がどういった病気なのかについてです。 どういった症状の病気なのか知っておくと、病院受診するときの指針にもなりますよね。 間質性肺炎とは、文字通り 間質と言う部分が炎症を起こしている肺炎の事を指します。 肺の中にある多数の肺胞。 この肺胞の壁を間質と呼びます。 通常の肺炎は、この肺胞の内部が細菌感染などが原因で炎症を起こすことによって生じる病気です。 しかし、間質性肺炎の場合は違います。 粉塵(羽毛・カビ・アスベスト等)の常用的な吸い込み• 薬剤(漢方薬や風邪薬など)の服用• 膠原病• 原因不明 といった具合に、様々な要因が絡み合って症状が現れてしまいます。 体にいいはずの薬が原因で発生することもあれば、逆に 何が原因か一切分からないにも関わらず生じてしまうもの(=突発性間質性肺炎)もあります。 特にこの突発性のものは、原因不明という事もあり難病指定されている、大変治療の難しい病気です。 初期症状としては• 痰が出ない乾いた咳• 呼吸困難• 安静時は症状がない といったものがあげられます。 咳が出て苦しいというのは、多くの高齢者の方が経験していること。 そのため、 「風邪かな・・・」 と勘違いされてしまい、病院へ行かず放置してしまうことも多々あります。 呼吸が苦しくなり、咳が止まらなくなったところでようやく病院へ。 そこで初めて、重度の間質性肺炎にかかっていることが分かるのです。 症状を自覚し、生活に息苦しさを感じるシーンとしては• 坂道を上っていたときに息切れした• 家の階段を上るのが急につらくなった• すぐそこのコンビニに歩くのでも息が上がる 等、日常生活の何気ない行動の異変で気付かされるようです。 余命はどれくらい さて、それではいよいよこの 間質性肺炎の余命について見ていきたいと思います。 正直あまり知りたくない情報も入っているかもしれません。 ですが、 余命を知っておくことで自分の今後をどうするか考える一つのきっかけになるのも事実です。 この記事が少しでもあなたの力になれば幸いです。 実はこの病気、いくつかの病型に枝分かれしているんです。 ここからは、その枝分かれした各病気についても詳しい余命をお伝えします。 まずは、 通常の間質性肺炎から。 一般的に、 診断後の平均余命は5年とされています。 発症から5年後に生存している方は3割程度と言われており、生存率の低さが分かります。 急性憎悪(急激な症状悪化)の場合はさらに悪く、 中には数カ月で亡くなってしまう方もいる程です。 次に、 非特異的間質性肺炎。 また、治療の効果も出やすく、比較的治りやすい病気と言えます。 ただし、 この肺炎の恐ろしいところは、一度治ってもまたすぐ再発する危険があることです。 治療と再発を繰り返していくうちに、徐々に体力が落ちていき、症状も悪化していく傾向にあります。 5年死亡率は5%前後、治療もしやすい病気です。 余命平均も12年と長く、治療後の症状も安定しています。 早期発見・早期治療ができれば、恐れる必要はありません。 文字通り、急激に悪化していく恐ろしい病気、 急性間質性肺炎。 年齢・性別に関係なく、誰しもが発症するリスクを背負っています。 突発性間質性肺炎は、先ほども少し説明したように原因不明の難病指定されている病気です。 その中でも特に多いのが、突発性肺線維症と言う病気です。 60歳以上の男性に最も多く発症するリスクがあり、治療効果がないことも多いです。 患者ごとにその症状に大きな差が出ているため、予後が予測不可能なことも少なくありません。 最も効果的な治療法は、現在のところ肺移植とされています。 ただし、医療の発達によりすべてではありませんが原因が解明できるケースも増えてきています。 原因が究明できた場合は治療方法も分かる場合が多く、その場合は生存率・余命は大幅に向上します。 とはいえ、年々この数値は改善傾向にありますので、今後医療が発展していけば、病気の原因解明や治療法確立に繋がっていくと考えられます。 高齢者の場合どうなるの? 病気にかかる年齢を見ていただければ分かるとおり、 中高年の方が非常になりやすい病気です。 その中でも 特に警戒して欲しいのが、高齢者の方たちです。 体力が低下している高齢者の方は、たとえただの風邪であっても要注意です。 肺炎に発展する恐れもあり、場合によっては命を脅かしかねません。 どれをとっても危険な病気、その中でも 間質性肺炎は高齢者の方にとってかなり危ない病気といえます。 そもそも、 薬が原因で発症する恐れのある間質性肺炎です。 高齢差の方は何らかの病気を持っている可能性が高く、若い世代に比べて発症しやすい条件がそろっています。 仮に 原因が薬だと究明できても、その他の病気との兼ね合いから、薬を切れない可能性もあります。 その場合、治療のため他の薬を飲み、今度はその副作用で体力が低下して・・・という悪循環に陥ってしまうことも・・・ こういった背景から、高齢者の方は 『病気の治療』よりも 『病気とどのように付き合っていくか』に重きを置く傾向にあります。 具体的には、• 痛みを取り除く治療• 余命をどのように過ごすか考える• 最低限の治療で苦しみを和らげる といった点が高齢者の方の場合重要視されます。 突発性過失性肺炎が難病指定されている事からも分かるように、かなり 治療は困難です。 治すことよりも、 残された時間をどう有意義に過ごすか、高齢者の方の場合そこが重要です。 日常生活は、酸素吸入などにより呼吸の苦しさを和らげます。 また、服薬により痛みを緩和することも行います。 しかし、病気の進行に伴って、酸素吸入などだけでは耐えられないほどに痛みが増してきます。 その場合は、強い痛み止め(最も多いのは モルヒネ)を服用することで苦しみを緩和していきます。 モルヒネは、依存度が高いなど昔のイメージが強い薬です。 しかし実際は、 痛みを緩和し患者のQOL(クオリティオブライフ)を向上する効果がある大変素晴らしい薬です。 医師の指示の元使用すれば危険性もかなり少ない、ホスピスケアに欠かせないアイテムなのです。 高齢者の方にとって、治療だけが選択肢ではありません。 緩和ケア・ホスピス医療もその人のためを思って行う最高の選択肢の一つです。 あなた自身、あるいはあなたの大切な家族が間質性肺炎になり、苦しむときが来るかもしれません。 そのときは、病気と闘うのではなく• 病気と付き合う• 痛みや苦しみと戦う という選択もあることを、どうか心に置いておいて下さいね。 治療と予防方法 最後に、 間質性肺炎の治療・予防方法について紹介していきます。 予防 この二つの観点は、病気と付き合っていく上で決して外せない視点です。 それぞれについて、詳しく見ていきます。 治療方法 原因が分からない病気ではありますが、それでも医学の発展により出来る治療はかなり増えてきています。 主な治療法としては• 副腎皮質ステロイド剤の投与• 免疫抑制剤• 酸素療法• 鎮咳剤• 呼吸リハビリテーション• 在宅療法 が上げられます。 ただし、 ステロイド剤は体質や薬の量によっては糖尿病などを引き起こす恐れもあります。 その辺は、担当医と相談しながら適切な治療法を探っていってもらえれば菜と思います。 呼吸リハビリテーションは、その名の通り 呼吸をより良い状態にするためのリハビリです。 理学療法士らと二人三脚で行うこの治療は• 足を使った運動• 腹式呼吸の練習 等を中心に、日々行う呼吸に重点を置いて進めていきます。 このように、薬を使った治療から酸素を用いた在宅での治療、更には呼吸のやり方をよくするなど 治療の選択肢は多岐にわたります。 沢山ある治療方法の中から、あなたに合った最適なものを行ってもらえればなと思います。 予防方法 そして 予防方法ですが、こちらは日常生活の改善が主となってきます。 風邪やインフルエンザの予防• 適度な運動• 環境改善 こういった事を徹底的に行うことで、病気の予防を行い、症状の進行を遅らせます。 特に禁煙は重要で、 タバコと間質性肺炎には深い関わりがあるとすでに報告されています。 喫煙者の方は、まず一番にタバコを止めることから始めましょう。 風邪やインフルエンザの予防ですが、これは 高齢者の方を中心に、風邪から一気に症状が悪化(急性増悪)し、病気の進行が進むことがあるためです。 たかが風邪、されど風邪です。 呼吸も更に苦しいものとなってしまいますので、できる限り病気の予防に努める必要があります。 適度な運動は、体力の維持に必要不可欠です。 やり過ぎは息が苦しくなってしまうし、症状を悪化させる引き金になりかねません。 主治医と相談しつつ、 負荷のかかりすぎない範囲で体を動かしてもらえたらなと思います。 粉じんに悩んでいる場合は、その原因(アスベスト・カビなど)を取り除く必要があります。 ハウスクリーニングを行う• 住居を変える• 使っている道具を買い換える 等、自分の出来る範囲で環境をよりよい物にしていくことも間質性肺炎予防・改善の第一歩となります。 間質性肺炎とどう付き合うか考える いかがだったでしょうか? 今回は、 間質性肺炎患者の余命はどれ位か、ということで各症状に関して余命はどの程度なのかについて詳しく見ていきました。 また、 間質性肺炎の治療法や予防・改善方法についても紹介させてもらいました。 確かに恐ろしい病気ではありますが、それでも治療法は徐々に確立しつつあります。 また、原因不明だったこの病気ですが、医学の発展により少しずつなどが解き明かされても来ています。 緩和ケアやホスピス医療の発展により高齢者の方のQOLも向上しています。 ですので、いたずらに恐れる心配はありません。 怖がりすぎず、 病気と向き合って生活を送ってもらえればなと思います。 医師や看護師と言った専門職は勿論、家族や友人も立派な治療のための資源であり、あなたを元気にしてくれるカンフル剤です。 どうか 一人で苦しまず、周りと一緒になって病気と付き合っていって下さい。

次の