国会議員 給料 世界。 国会議員の給料はいくら?高すぎる?世界の議員と比較!

国会議員の給料は高すぎると感じる理由を解説

国会議員 給料 世界

Contents• 日本の国会議員報酬 歳費 日本の国会議員の月給は、その額は一般議員の場合、 月額で約129万円です。 これに635万円の期末手当(ボーナス)が加算されるので、年収で言うと 約2188万円になります。 各種手当 国会議員には給料の他にも「文書通信交通滞在費」という名目で、交通費、通信費、滞在費などが目的の手当てが支給されます。 これらは月額100万円が非課税で支給され、報告や公開の義務もありません。 他にも立法事務費が月65万円(非課税)、議会雑費などが支払われます。 このような手当を含めた総額は 年間約4,500万円程度と言われています。 さらに、国会議員は秘書3人を雇用することができ、これにかかる費用も国から支給されます。 3人分の秘書の給与は年額にすると2000~3000万円程度かかります。 これらをトータルすると国会議員一人当たりにかかる税金への負担は 年間約7,000万円となります。 ちなみにこの額は基本的に衆議院も参議院も同じです。 この金額は初めて選ばれた新米議員も同様で、議長、首相、閣僚など役職がつくとそれに見合った報酬が支給されます。 国会議員の特権 さらに国会議員の特権として新幹線のグリーン車を含めたJR線はすべて無料になり、航空券も月に4往復分が無料になります。 議員会館は無料であり、議員宿舎には低額な家賃で居住することができます。 これは地方から選出された議員にとっては必要なコストといってもいいでしょう。 国会議員報酬国際比較 2019年3月に31ヶ国を対象になされた調査の結果のトップ20は下記のとおりです。 ということは、国会議員の基本給(日本でいうと歳費)に各種手当を加えた数字をもとにしているのです。 基本給だけを比較しても実際の収入はわからないからです。 たとえば、2位のナイジェリアは議員の月給は2,000ドルくらいしかないのに、それ以外の議員手当が多額なのでこのようなとてつもない結果になるとのことです。 これを見ると、シンガポールやナイジェリアには及ばないにせよ、日本の議員もかなりの額の報酬を得ているということができます。 イギリスと日本の比較 日本の政治形態はイギリスをお手本にしたことから、大体同じような制度になっています。 議員内閣制、すなわち国民が国会議員を選挙で選び、その議員が国会(イギリスの議院)を構成、そしてその多数派が内閣を組閣。 英上院(貴族院)議員は無報酬 イギリスの上院は「貴族院」(House of Lords)と呼ばれるように、歴史的に貴族が世襲で構成していました。 1999年労働党ブレア政権の改革により世襲貴族の議席が大幅に削除され今では一代貴族を中心とする任命制になっています。 けれども昔からの伝統で、今でも無報酬制を踏襲しています。 一代貴族であれ、ほとんどの議員は資産があるため、議員は名誉職と言っていいのです。 英下院議員の報酬 イギリス下院(House of Commons)のは2019年度、年収にして79,468ポンド(約1,060万円)で、これに各種手当が加わります。 この手当分は各議員が実費を請求するようになっているため、人によって異なります。 議員の手当に関してはに詳しく公開されています。 スタッフ人件費、住居費などの上限が定められている他、一人ひとりの議員が経費をいくら使ったのかがすべてわかるようになっています。 平均すると、国会議員一人につき、年間166,000ポンド(約2,200万円)かかっています。 となると、イギリスの下院議員の報酬と手当を合計すると一人あたり 約3,260万円と、日本の議員の平均約7,000万円の半分くらいになります。 英地方議員 ちなみに、イギリスでは地方議員も名誉職といった位置づけになっていて、報酬がありません。 議員手当はありますが、それほどの額ではありません。 イギリス及びヨーロッパ諸国では概ね、地方議員はボランティア性格が強く、他に職業や地位を持っている人たちが地域のためにやっているという建前です。 イギリスでは昼間フルタイムで働いている地方議員も多いため、委員会や地方議会も夕方から夜にかけて行われることが多いのです。 日本では、地方議員もボーナス込で年収1000万円くらいもらえるそうなので、かなり待遇がいいのではないでしょうか。 日英議員の比較 こうして比較してみると、日本の国会議員一人あたりのコストは、イギリスの数倍はかかっています。 かといってすべての国会議員がこのような収入を個人的に使っているわけではなく、秘書などのスタッフ費や事務所経費、選挙対策費などに使われているようです。 たとえば、次の選挙に備えて支援者とのつながりを大事にし、地元住民の冠婚葬祭へ出席したり、陳情を聞いたりするのにかかる費用です。 その出費先が不透明なので、どこでどんな費用が使われているのかわからないのです。 イギリスでも以前、国会議員がどこでどんな出費をしているのかが不透明だった時代に、スキャンダルまがいの浪費をしていた少数の議員がいることが暴露され、それから国会議員がどのように税金を使っているのかを詳しく追求し、すべて公開することを義務付けるようになったということです。 今では国民の誰もがどの国会議員がいくら手当をもらっているのか、カテゴリー別に一目瞭然なので、変な不正や浪費はできないようになっています。 まとめ 国会議員は一国の政治という、大事な役割を務めるわけなので、それ相応の報酬があって然りです。 ただ、それが税金によって賄われている以上、公のために必要な費用にだけ使われるべきなのは当然です。 また、国民の税金が使われている以上、一人ひとりの国会議員がその報酬に見合う働きをして成果を出しているのかどうかは国民一人ひとりが吟味して判断すべきでしょう。

次の

国会議員の給料はいくら?2割削減(コロナ対策)のカラクリ│HIBIKI FP OFFICE

国会議員 給料 世界

国会議員の給料 年収 はいくら?高すぎる、減らせなどの批判の声も 給料 歳費 は年間約2200万円! 国会議員は月給制であり、129. 4万円を歳費月額として受けています。 歳費とは、日本の国会議員に対して支払われる給費のこと。 また、国会議員には一般の公務員などと同じように期末手当(ボーナス)が支払われ、その金額は年間で約635万円となっています。 上記より計算すると、ボーナスを含めた国会議員の給料(年収)は129. 8万円 となります。 これは1年間の任期を満了した場合の年収です。 実際には衆議院では解散の可能性がありますが、日本人の平均所得が400万円台考えると高い給与と言えるでしょう。 議員が貰える給料以外のお金は? 上記の収入以外にも国会議員には様々な手当てが支給されます。 文書通信交通滞在費 これは電話代、郵便代、交通費、東京での滞在費などの名目で支給される費用であり、第二の給与と批判もされています。 月額100万円が非課税で支給され、かつ、報告や公開の義務がありません。 JR特殊乗車券、国内定期航空券 これは国会議員の特権として、新幹線のグリーン車を含めたJR全線が乗り放題、また、航空機は月に4往復分が無料になるものです。 文書通信交通滞在費が交通費の名目で支給されていることとJR特殊乗車券、国内定期航空券があることは矛盾しているという批判の声も見られます。 立法事務費 立法に必要な経費としての各会派の所属議員数に応じて交付される費用です。 議会雑費 国会が開かれている間に、常任・特別委員長、正副議長等の特別役職についている日人に1日6,000円の雑費が支給されます。 出席している・してないに関わらず、国会開会日数分の金額が支払われます。 手取りの総額はいくら? もちろん国会議員も国民なので、歳費と期末手当(ボーナス)には税金がかかります。 国会議員は控除などの仕組みが複雑なので具体的な計算式は割愛しますが、一般的な国会議員の月の手取りは70~80万円です。 月の手取り収入70~80万円は1年に換算すると2040~2160万円となります。 非課税の文書通信交通滞在費100万円は、事務所経費に当てる政治資金としての用途と言われていますが、実態は使用先を調査することはなく、「第2の給与」とも揶揄されています。 国会議員の給料はどうやって決まる?どこから払われる? 歳費は法律で決められている 国会議員の月の歳費は129. 4万円だと上述しましたが、これは国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律第1条に記載されている内容です。 国会議員の給料は法律で決められているのです。 同じように、上述したJR特殊乗車券、国内定期航空券、文書通信交通滞在費、期末手当についての内容もこの法律で定められているのです。 給料は税金から出ている! 憲法49条は「両議院の議員は、法律の定めるところにより、国庫から相当額の歳費を受ける。 」と定めています。 したがって、参議院・衆議院両国会議員の歳費は税金から支払われていることがわかります。 公設秘書の給与も国費(税金)から出ている また、国会議員は国費(税金)により政策担当秘書、公設第一秘書、公設第二秘書の3人を雇用することができます。 公設秘書の給与は「国会議員の秘書の給与等に関する法律」などで決まっており、おおよそ600万円から1000万円程度となっています。 これが3人なので、約1,800万円〜3,000万円が国から支給される形になっています。 世界の国会議員の年収ランキング!日本は何位!? 下の表は主要5か国の国会議員の歳費と、一人当たりGDP、ペイレシオ(議員報酬が一人当たりGDPの何倍に当たるかを表したもの)を示しています。 つまり、ペイレシオの数値が高いほど、自国民の平均給与から大きく乖離していることを意味します。 順位 国 報酬 単位 USドル 一人当たりGDP ペイレシオ 1 日本 201,800 38,440 5. 25 2 アメリカ 174,000 59,501 2. 92 3 韓国 105,000 29,891 3. 51 4 ドイツ 102,600 44,550 2. 30 5 イギリス 91. 200 39,735 2. 30 日本の国会議員の給料推移を紹介! 年 歳費 現在の物価に直すと・・・ 1960年 13万円 73万円 1965 24万円 100万円 1970 40万円 127万円 1975 68万円 126万円 1980 88万円 118万円 1985 102万円 120万円 1990 118万円 129万円 1995 134万円 137万円 2000 137万円 138万円 2005 132万円 136万円 2015 129万円 129万円 引用:物価の文化史事典(展望社) 上の表は国会の議員報酬(月額)の長期推移を表しています。 物価によって歳費は変わるので現在の物価に直した右側の列に注目すると、1970年から2015年までは130万円前後で推移しており、そこまで大きな変動はないことがわかります。 以上です。 この記事を読んで日本の国会議員の給料についての知識は深まったでしょうか? 政治家の給料が高いと感じた方もいるかもしれませんが、政治家が満足に給料をもらえないと裏金や汚職などの政治とカネ問題にも発展しかねません。 国会議員には、ぜひ国民が満足する活躍をしてもらいたいですね。

次の

政治家の給料はいくら?国会議員・地方議員・外国の議員の詳細を調査

国会議員 給料 世界

収入1.文書通信交通滞在費 文書交通費(文通費)とは、公的文書を発送するためにかかる費用や交通費のことです。 文書交通費は、月に100万円・年間で1,200万円支給されます。 (参考:) 国から支給されるお金ですが、何に使ったのかを公開・報告する義務はありません。 そのため、文通費を投資に流用する議員が出るなど、「国会議員の第二の給与」などと言われて問題になっています。 多額の人件費がかかる 国会議員として活動する中で、もっともお金がかかるのは人件費。 事務所によっては、20人以上の人員を雇っているところもあります。 雇っている秘書や事務員などに給与を支払わなければならないため、多額の人件費がかかるのです。 基本の年収以外は政治資金となる 「」で歳費+期末手当以外の国会議員の収入について説明しましたが、 すべてが自分の懐に入るわけではありません。 自分の懐に入るお金と、活動費・政治資金として使用するお金を区分すると以下のようになります。 国会議員自身の懐に入るお金 活動費・政治資金として使用するお金• 期末手当• 文書交通滞在費• 立法事務費• お餅代・氷代 多くの収入源がある国会議員ですが、自分のポケットマネーとして使用できるお金は歳費と期末手当のみです。 4.国会議員の年収が高い理由 ここまでの内容を読み、「国会議員の年収は高すぎるのでは?」と感じていませんか? 国会議員の年収が高いのには、理由があります。 裕福ではない人も出馬できるようにするため 国会議員として活動するには多額のお金がかかります。 むやみに国会議員の報酬を下げると、 「 ポケットマネーから政治活動費を支払えるお金持ちしか出馬できない」という問題が浮上してしまいます。 裕福ではない人が国会議員として活動するには、政治家として活動できるだけの収入が必要なのです。 国会議員の質を落とさないため 国会議員は「法律をつくる」という責任のある仕事を担っています。 責任が重い国会議員の年収が国民の平均程度だった場合、「国会議員になろう」という人は激減するでしょう。 また、 国会議員自身が満足できるほどの収入を得ていなければ、賄賂などの汚職問題が多発してしまうかもしれません。 社会をつくる国会議員の質を落とさないためには、やはりある程度の報酬が必要です。 「報酬を下げるべき」という声も挙がっている 国会議員の年収が高い理由について説明しましたが、もちろん国会議員の報酬に納得していない人もいます。 国会議員の報酬については多くの人が議論しており、 「報酬を下げるべき」という意見も存在するのです。 「今のままで良い」という意見と「下げるべきだ」という意見が対立する中、今後も国会議員の報酬に関する議論は続いていくと考えられます。 5.国会議員になる方法 この章では、 国会議員になる方法について解説します。 国会議員になるまでのステップは、以下の通りです。 日本国民であること• 満25歳以上であること(参議院の場合は満30歳以上) 禁錮以上の刑を執行していない場合など、一つでも当てはまると被選挙権を失う条件も存在します。 被選挙権について詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 ステップ2.「被選挙権」を得て選挙に立候補する 条件を満たし「被選挙権」を得たあとは、選挙に立候補します。 立候補の際は、法務局に300~600万円の「供託金」を預けなければいけません。 (参考:) 供託金は、無意味な立候補を防止するために設けられている制度。 お金を預けることで、無責任な出馬な候補者の乱立を防ぐのです。 選挙の獲得票が規定数に達しなかったり、立候補をキャンセルした場合は没収されてしまいますが、選挙に出て一定の票を獲得すれば返金されます。 ステップ3.選挙に当選する 選挙の当選・落選を左右するのは、有権者からの支持。 当選を勝ち取るためには、選挙運動中に自分の理念や政治への考え方などを伝え、有権者からの支持を得ることが重要です。 ほかの候補者よりも多くの票を獲得し、選挙に当選すると晴れて国会議員となります。 なお、推定年収の測定は、「」の登録を進めると表示される「適正年収を診断する」というボタンから行えます。 診断は3分ほどで完了しますので、ぜひ気軽に試してみてくださいね。 年収診断を行う流れ ちなみに、では キャリアアドバイザーへの転職相談も行えます。 年収アップを狙える求人を紹介してもらったり、実際に転職活動を行う場合は、書類作成などのサポートを受けることが可能です。 キャリアアドバイザーの相談は一切お金がかかりません。 対面・電話のどちらでも気軽に相談できますし、今の仕事に少しでも不安を感じているならば、 今後のキャリアを真剣に考えるきっかけになるはずです。 転職活動を考えている人はもちろん、まだ転職に現実味がない人も、ぜひ年収診断と合わせて転職相談を活用してみてください。 \ スマホで簡単! 3分以内で無料登録!/.

次の