はまぐり お 吸い物 人気 レシピ。 【男子ごはん】「はまぐりのお吸い物」の作り方~春の和定食2020(3月1日)

はまぐりのお吸い物のレシピ/作り方:白ごはん.com

はまぐり お 吸い物 人気 レシピ

はまぐりは幸せな結婚を願う縁起物 はまぐり(蛤)は、他の貝とは絶対に合わさらないことから、女性の貞節を表すとか。 ひな祭りに蛤を食べるのは、幸せな結婚生活を願うということからきた縁起物だそうです。 はまぐりに砂だしをさせるのに時間がかかりますが、調理は簡単。 貝のおだしがたっぷりと出たお吸い物は心からほっと温まる味。 最近は砂だし済みのものも売られていますので、できればそちらを選んで買ってください。 はまぐりの砂だしが必要な場合は、塩分3%程度の水に3時間以上つけておいてください(水1リットルに対し、塩30g程度・分量外)。 砂だしが終わったら、貝同士をこすりあわせて、よく洗います。 水にだし昆布と蛤を入れて、火にかけ、沸騰したら、昆布を取り出します。 酒を加え、アクを丁寧に取ります。 煮立たせると身が固くなるので、火は弱めに。 塩としょう油を加え、味を調えます。 器に盛り付け、三つ葉を飾ります。 ひな祭りには、はまぐりを ひな祭りが近くなると、スーパーにも蛤がたくさん並びます。 他の貝類よりもちょっとお値段が高いですが、こういうお祝いの日くらいは奮発を。 蛤のおだしは、普通のお吸い物とは一味違う美味しさです。 お吸い物だけでは食べきれなかったときは、関連サイトを参考にしてください。 蛤を美味しく食べるレシピを紹介しています。 また、ガイド記事「」では、ひな祭りの由来やその他の料理をお届けしています。 ホームパーティのオードブルなどにもおすすめです。 シンプルな味付けで、はまぐりのうまみを味わいます。 紹興酒のおつまみにもぴったりです。 魚と蛤を使った、春らしい、とってもオシャレな一品です。 女の子同士のパーティに、恋人を招いたディナーに。 他にもある、いろんなはまぐりレシピをまとめています。

次の

はまぐりのお吸い物のレシピ/作り方:白ごはん.com

はまぐり お 吸い物 人気 レシピ

はまぐりのお吸い物、菜の花添え 今回は倍量で作っているので、画像は全て倍の量になっています。 調理時間 15分 調理器具 鍋・包丁 材料(4人分) はまぐり 8個 昆布水 カップ3 (15㎝に切った昆布4枚にカップ3の水を加えて一晩おく) 塩・酒 各小さじ1 菜の花 8本 木の芽 4枚 はまぐりの砂抜きの仕方 ものによっては砂抜き済みのものもあるのでお店で聞いてみてください。 砂抜きする場合は水に塩を適量加えて(600mlに塩大さじ1くらい)はまぐりを入れて、新聞紙やアルミホイルなどをかぶせて薄暗い状態にして2~3時間おきます。 砂や汚れを吐くのでいったんその水は捨ててください。 作り方 1、15㎝に切った昆布4枚にカップ3の水を加えて一晩おく。 たっぷり使うのがポイントです。 2、はまぐりは砂抜きした後、殻をこすり合わせるようにしてよく洗う。 鍋に昆布水を入れ、はまぐりを加え、中火にかける。 途中でアクが出て来るので、丁寧に取り除きます。 塩・酒を加えてひと煮立ちさせ、口が全て開き煮立ったら火を止める。 3、菜の花は洗い、鍋に熱湯を沸かして塩を少々加える。 沸騰したら菜の花を加えて茎から加えて1分塩ゆでにする。 ざるにあけ、湯を切って冷水にとり冷ます。 水気をしっかりと絞ってから、3~4㎝に切る。 4、お椀にはまぐりを2個入れ菜の花を添える。 汁をはり、あれば木の芽を添え完成です。 このレシピの感想 最後にこのレシピの感想をご紹介しますね。 はまぐりのお吸い物は難しいイメージがありましたが酒と塩だけでとっても美味しいだしがはまぐりからでて簡単に上手に作れました。

次の

はまぐりお吸い物通販!ひな祭りやお食い初めに超人気の真空パック

はまぐり お 吸い物 人気 レシピ

アサリ 260g• 水 600ml• だしの素 小さじ2• 塩 ふたつまみ• 醤油 小さじ1• 三つ葉 少々• ほうれん草 お好みで 作り方• アサリは砂抜きしてから使用します。 ほうれん草を入れる場合は、お湯で湯がいておきます。 ほうれん草と三つ葉を3㎝ほどに切ります。 鍋に、 水600mlと アサリを入れて中火にかけます。 アサリの貝が完全に開いたら、アクをとり、 だしの素、塩、しょうゆを入れ味付けします。 三つ葉とほうれん草を鍋に入れ、ひと混ぜしてから火を止めます。 味見して調節しましょう。 盛り付けて完成です。 参考にしたレシピ: とってもシンプルで簡単な アサリのお吸い物です! 麩とわかめのお吸い物のレシピ 「はまぐりは入れなくても良い」 「予算を抑えたい」という方は おうちにある麩とわかめで 簡単にお吸い物を作りましょう。 麩は 「手まり麩」を使うと 見栄えがよくなりますよ! 材料 2人前• 麩 6個程度• 刻みネギ 大さじ2• だし汁 400ml 水 400ml だしの素小さじ1でもOK• 麩は適量の水に浸し、やわらかくして水気を切る。 乾燥わかめも同様に水に浸し、戻して水気を切る。 鍋にだし汁400mlをいれ火にかけて、ひと煮立ちさせる。 沸騰したら火を弱めて、みりん、塩、しょうゆで味付けする。 麩を入れて再び沸騰したら、わかめとねぎを入れ火を止める。 ひと混ぜしたら、完成。 盛り付ける。 参考にしたレシピ: スポンサードリンク まとめ 今回は、 お食い初め料理に欠かせない お吸い物についてまとめました。 はまぐりのお吸い物が一般的ですが ハマグリ無しでも大丈夫です! ホウレン草や、わかめ、麩など 家にある食材で作ってみましょう。 お食い初めをするときに、 お吸い物を赤ちゃんに 飲ませてしまう人もいるようです。 生後3~4ヶ月の赤ちゃんには 味が濃すぎるので止めてくださいね。 他のお食い初めレシピも 紹介しています!.

次の