アメブロ 稼ぐには。 【最新】アメブロで稼ぐたった1つの方法|ブログで稼ぐならこれ一択

アメブロで稼ぐ一般人のアフィリエイト収入はいくら?

アメブロ 稼ぐには

<クリックできる目次>• アメブロは稼ぐためには まず最初の理解として、アメブロの特性と現状を理解しておきましょう。 理解しないで始めるのと、理解した状態で始めるのとでは雲泥の差になってしまいます。 アメブロは稼ぐことに向いていない媒体であると理解しておいて、それを逆手にとる方法を考えていくのです。 アメブロは敵が多いから稼ぐことに向いていない アメブロは無料で手軽に始められる媒体である以上、敵が多いことを理解しておきましょう。 敵が多いということは「稼ぐことに向いていない」とも言えます。 後述しますが、敵が多く稼ぐのに向いていない媒体しか使えない場合のやり方があります。 ここでは、敵が多いということだけ理解しておいてください。 アメブロは検索に弱いから稼ぐことに向いていない アメブロが稼ぐことに向いていない最も強い理由がこれになります。 アメブロは検索に弱いのでgoogleやyahoo! などの検索エンジンからの流入が少なくなってしまいます。 記事をどれだけ書いてもインデックス(検索に上がってくる)数も20%ぐらいしかありません。 検索からの流入が少ないということは、稼ぐことに向いていないと言えます。 ここも後述しますが、検索に弱いからこそ狙うキーワードを変えるというやり方があります。 ここでは、アメブロは検索に弱いとだけ理解しておきましょう。 アメブロはプロしかやっていないため稼ぐことに向いていない 今どきアメブロはプロしかやっていません。 プロというのは、• コーチ• コンサル• スピリチュアル• スキル• スクール• サロンなどの店舗• 情報商材• 投資 これらの人のことです。 きっとあなたもこの中に入っているでしょう。 問題は、アメブロは、このようなプロしかやっていないということを理解しておくということです。 つまり、一般の人をお客様にする場合、アメブロの読者登録している人に向けて書いても一向に集客などできないのですね。 ここも理解しておきましょう。 アメブロで稼ぐ方法 アメブロが稼ぐことに向いていない理由をまとめます。 敵が多い• 検索に弱い• プロしかやっていない これらのアメブロの特性を逆手にとって稼ぐ方法を書いていきます。 であれば、そのプロが欲しがる商品を考えてください。 プロが欲しがる商品とは次ようなものです。 集客できる方法 ライティング(文章)の方法 記事の代行執筆 アメブロのカスタマイズの方法 カスタマイズをやってあげる バナー作成 各種画像作成 LP(ランディングページ)の作成 YouTubeのサムネ作成 YouTubeの動画編集 メルマガのやり方 これらの中であなたが出来るものがあれば商品にして販売すればアメブロ内でお客様が取れますので稼ぐことができます。 状況を理解して、想像して商品を作ることが稼ぐことに繋がる第一歩なのですね。 例えば、あなたの読んでいるこの記事で狙っているキーワードは「アメブロ 稼ぐ」です。 このキーワードの検索ボリュームを調べてみると、 月間で528件の検索ボリュームがありますので、アメブロではこれは検索上位に上げれません。 であれば、もっともっと小さいボリュームのものに絞っていけば良いのです。 例として、「アメブロ 稼ぐ 一般人 簡単」などですね。 そうすると記事のタイトルが「一般人の私がわかった!アメブロで稼ぐ簡単な方法」とかになるわけです。 このように小さいボリュームのキーワードだけしつこく狙っていけば検索からの流入が増えていくわけです。 そして、一度検索から流入のあった読者に対してアメブロの他の記事をたくさん読んでもらうために「内部リンク」を張り巡らせておけばアクセス数が増えていきます。 これも現状を理解して想像していくことで稼ぐことに繋げる方法が思い浮かんでくるというわけです。 一般の人は、あなたのアメブロ読者登録の中には居ないわけですから、アメブロ以外のところへ発信しなければいけません。 よく見かけるアメブロの記事は、明らかにアメブロの読者登録している人に向けて書いていますが、一般の人を集客したい場合は、それは間違いです。 プロ以外の人を集客する答えは、あなたのアメブロ記事をSNSでシェアすることです。 今ですとfacebookが良いでしょう。 facebookであなたの見込み客になるであろう人を友達としてどんどん増やしていきます。 ここでは詳しく書きませんが、で書いていますので参考にしてください。 facebookの友達に見込み客だけ増やすことができれば、アメブロの記事をどんどんシェアすれば読んでもらえるので一般の人向けの商品で稼ぐことが出来るのです。 アメブロで稼ぐ方法まとめ この記事では、初心者向けでアメブロで稼ぐ方法を紹介してきましたが、あなたはビジネスを考えた場合に、アメブロからメルマガに誘導していくほうが確実に稼ぐことが出来ると断言します。 勉強する内容を間違うと永遠に稼げませんので、次の記事を参考にしてください。 アメブロ関連の記事 あなたの収入を上げるための無料メール講座もやっています。

次の

ブログでお金を稼ぐ・儲けるってどういう仕組み?⇨結局は広告収入です!超わかりやすく解説!|hitodeblog

アメブロ 稼ぐには

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる 日本No. 1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「 アメブロアクセスupサービス」です。 このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。 一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。 具体的なアフィリエイト手法についてはをご覧ください。 アフィリエイトで得た収益は、紹介した商品が取扱販売されているECサイトで使用可能なポイントで付与して頂く事も可能なので、得た収益を管理したり使用する際にも容易です。 また、アフィリエイトをブログの記事中に導入する方法も簡単であり、ECサイトのアフィリエイトのページから商品を選定した後に表示されるソースをアメブロの執筆画面におけるHTML表示の画面で貼り付けるのみです。 ポイントサイトとはウェブサービス側が公開しているアンケートへの回答や広告バナーのクリック、ゲームに興じるといったアクションを行う事により自身のアカウントにポイントが貯まっていくというシステムです。 個々がスマートフォンのアプリやパソコンのブラウザからマイページを開いて作業を行っていく事例が多いのですが、ポイントサイトには友達を紹介する仕組みがあり友達を紹介すると紹介した側に紹介料が付与されます。 ブログでポイントサイトの記事を執筆しユーザーに会員になって頂ければ執筆者に紹介料が付与され、アメブロでポイントサイトを利用して収益化できます。 具体的な稼ぎ方についてはしていますのでご覧ください。 コンテンツで収益化をする方法はブログに記事を執筆する時と同様に文書を対象にする方法の他に、イラストやグラフィックなどをデザインして販売する方法などがあります。 文書を販売する際には外部の個人が作成した文書を簡単に有料で販売できるサービスに執筆し、完成した作品へのリンクをアメブロの記事中に導入すると、興味関心を高く持って頂けた方に購入して頂けて収益になります。 イラストやグラフィックなども同様に、外部サービスでダウンロード購入できるように販売すると収益化させられます。 ECサイトを作成しておきブログから移動して頂いてお買い物をして頂く事で収益化にする方法は、取り扱いできる商品が多くさせられるという利点と共に、得られる収益が大きくさせやすいという特性も有しています。 そのため、美容やコスメなどについて執筆しているブログの場合は美容に役立つ情報を執筆しつつ、美しさを高めるために重宝するコスメアイテムなどを販売している自身のECサイトのリンクを貼って移動して頂けば、アプローチと販売の役割も明瞭化させられます。

次の

はてなブログの始め方!無料ブログで月1000円を稼ぐ方法

アメブロ 稼ぐには

アメブロはアフィリエイト禁止? アメブロでアフィリエイトをすると削除されてしまうのは以前の話のようで、最近はアメブロに広告リンクを貼ってもすぐに削除されるということはないようです。 私も以前の記事にも書きましたが、アメブロにA8の広告を貼って、収益も上がっています。 ただし、あまりやりすぎると削除されるというようなことも耳にしますので、注意する方がいいかもしれません。 また、アメブロにはGoogleアドセンスなどは掲載できません。 アフィリエイトに制約があるのがアメブロの残念な点ですが、そのデメリットがあっても、アメブロをアフィリエイトに活用することにはそれ以上のメリットがあります。 アメブロで稼ぐならSNS的活用法で アメブロは、とにかく利用者数が多いので、ぜひともアフィリエイトに活用したいものです。 アメブロを利用している人の中には、「ブログ」として使っているのではなく、SNS的な使い方をしている人も多いです。 それだけ気軽に使えるということですが、アフィリエイトとしてアメブロで稼ぐにはこの「SNS的」な活用方法が有効的です。 アメブロのマイページを開くと、上のように、読書登録したブログやチェックしたことのあるブログの最新記事がピックアップされます。 つまり、記事を頻繁に書けば書くほど、アメブロの利用者の目に留まりやすくなるわけです。 アメブロの利用者は4,000万人を超えているといます。 もちろん、その中でもヘビーユーザーはごく一部であり、頻繁にマイページをチェックする人は一部の利用者でしょう。 それでも、自分のメインサイトへのリンクをアメブロの記事に貼って起き、魅力的なタイトルを付けて投稿すれば、けっこう集客できるのは、経験済みです。 アメブロには、独自の「いいね」機能やペタ機能、リブログ機能などもついています。 アメブロの読者登録機能も、読者を増やす方法としてとても有効です。 これらをフルに活用しながら、アメブロブログのファンを増やすのが効果的です。 アメブロに直接広告リンクを貼るのはNG? アメブロに直接アフィリエイトリンクを貼ることも禁止ではありません。 しかし、一時期、アフィリエイト目的のブログが削除されまくった時期があったようで、アメブロにアフィリエイト広告は貼らない方がいいという人もいます。 私は実際に自分のアメブロブログにA8ネットの広告を貼っていますが、今のところ削除されたことはまだありません。 また、楽天やアマゾンのアフィリエイトリンクは、アメブロのツールとして挿入できるようになっていて、そこで「ドットマネー」を稼ぐことが可能です。 これは、アメブロにデフォルトでついている機能なので、堂々と行ってかまいません。 もちろん、自分で楽天やアマゾンアフィリエイトをやるよりも、アメブロにマージンを取られる分、もうけは少なくなります。 ですから、私はこの機能はあまり使っていません。 アメブロアクセス解析でお宝キーワード発掘 アメブロには、アクセス解析機能が付いています。 その機能の一つにキーワード検索の解析があり、自分のブログへやってくる人がどんなキーワードで検索しているのかがわかるようになっています。 私の感覚的には、アメブロが特別Googleに好かれているとは思えないので、キーワード検索で自分のアメブロブログに流入してくるということは、そのキーワードの競争率が低いと言えると思うんです。 つまり、そのキーワードで良質のコンテンツをワードプレスなどでアップすれば、かなり集客が見込めるかもしれません。 追記: 2017年4月、アメブロアクセス解析内の検索キーワード機能が終了しました。 現在は、アメブロにデフォルトでついているアクセス解析では、検索キーワードを抽出することができません。 よって、グーグルサーチコンソールへの登録が必要となります。 効果的に使えばアメブロで稼ぐことは可能 アメブロでアフィリエイトをやる人はあまりいないとか、アメブロはアフィリエイトに向いていないという人も多いですが、効果的に使えばアメブロで稼ぐことは不可能ではありません。 どちらかというと、1本の記事のボリュームというよりも、投稿頻度を上げて記事を書きまくる方が、結果的に稼げるような印象があります。 また、投稿するときのタイミングもとても大切で、記事を見てほしいターゲット層がもっともアメブロを使っていそうな時間帯を狙って投稿するのがポイントです。 自分なりのアメブロ使いをいろいろ探ってみるのも、おもしろいのではないでしょうか。

次の