キャンプ場 行方意不明 まとめ。 小倉美咲ちゃんはキャンプに来ていなかった?当日ソロキャンプに来ていた人の証言とは

【小1行方不明】小倉美咲さん『道志村キャンプ場行方不明事件』…ネットに蠢く“疑心暗鬼”の心ない声

キャンプ場 行方意不明 まとめ

山梨県道志村の『椿荘オートキャンプ場』で千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さんが行方不明になってから1カ月以上が経過した。 事件や事故などさまざまな憶測が流れる中、ネット上ではついに美咲さんの母・とも子さんの犯人説まで広まっており、今や、カオス状態になっている。 「警察やボランティアの懸命な捜索にもかかわらず、一切、手掛かりが見つからなかったことから、自作自演、身内犯行説まで流れています。 そんな中、母のとも子さんの知人が捜索募金発起人となって突如、謎の募金活動を始めたことが物議を醸しています。 募金の使い道については、捜索費用や、美咲さんが見つかった後の治療費や社会復帰するための支援費用にするとありますが、間に会社が関与していることに加え、復帰後の支援費まで賄うつもりなのか、という疑問の声も上がり、炎上しています」 週刊誌記者 ネット上では、 《金が絡むと途端に怪しくなるんだよなぁ》 《本当に捜索に使われるならいいけど、使い道は明確にするんだろうね?》 《ドローンまで導入して捜索したのに、個人で捜索隊を編成するのか? 募金とか途端に怪しくなるわー》 《捜索ボランティアに頼っていたのに、なぜか捜索資金のための募金? 見つかってもいないのにその後のケア。 金が振り込まれているのにお礼の言葉もない。 いろいろ思うところがあるな》 など、批判や疑問の声が殺到しているようだ。 その後、あまりの反響の大きさに、募金は急きょ終了となったが、10月29日現在、132万5498円が母・とも子さんの口座に送金されたことが確認されている。 「母親が美咲さんを心配する気持ちは分かるのですが、捜索が行われている最中にインスタを更新したり、自身が経営するトリミングサロン店のハッシュタグを付けて投稿するなど、誤解を招く行動が炎上のきっかけとなっているようです。 現在は指摘を受けた投稿は削除されていますが、今後、募金の使い道についても一波乱ありそうな雰囲気です」 同・記者 昨今、事件や事故が起きた際には、SNSが活用されるのはむしろ当たり前になっている。 しかし、節度ある使い方を心掛けないと、無用な中傷を招くことになるという分かりやすい例なのかもしれない。 現在、ネット上では注目を集めるためなのか、自ら誘拐犯を名乗る不届き者まで現れる始末。 一日も早く美咲ちゃんが無事に発見されることを、誰もが願っている。 10 前スレ 引用元: 「薬物依存、社会でケアを」 田代まさしさんが講演 薬と健康の週間(10月17日から23日)に合わせ藤沢市薬剤師会が催したイベントが先月22日に開かれ、元タレントの田代まさしさん、 薬物依存からの回復をサポートする日本ダルクの近藤恒夫代表が薬物の危険性や周囲への影響などを語った。 田代さんは3度にわたる覚せい剤使用で逮捕と2度収監された。 2度目の出所後、近藤代表に誘われ日本ダルクに入り回復の道を進んでいる。 現在は職員として全国各地で講演などを行っている。 この日は、「孤立による薬物依存」をテーマに講演。 自身も精神的孤立から軽い気持ちで薬物をはじめたと語り、 回復には薬物依存症を厳罰にして社会から排除するのではなく、社会が病気からの快復を支援する必要性を訴えた。 講演では随所に笑いを交え、刑務所を出て近藤代表にごちそうになったのが「『しゃぶしゃぶ』だった」などと笑いを誘った。

次の

【霊視】美咲ちゃんは川下に居る!?ツイッターで霊視(透視)を行う人が女児不明事件に言及【道志村キャンプ場女児不明】

キャンプ場 行方意不明 まとめ

小倉美咲ちゃんが行方不明になった椿荘オートキャンプ場の地図と地形 小倉美咲ちゃんが行方不明になったオートキャンプ場は、山梨県道志村の「椿荘オートキャンプ場」。 地図を見ると、道志村でも東側、神奈川県相模原市側に近い場所のキャンプ場です。 出典: 道志村を東西に流れる道志川から枝分かれした、細い小川のそばにキャンプ場はあります。 道志川の方向に歩いていけば、キャンプ場と同じ管理者の民宿施設、椿荘など、建物・施設も複数あり、人が全くいないエリアということはありません。 また、キャンプ場付近には車が走れるような整備された道もあり、整備された道を歩いている限りは、山の奥深くに迷い込んでしまう可能性は低い場所と言えます。 出典: 小倉美咲ちゃん捜索は難航、人員を増やすも立ち入れない建物も 行方不明から1週間近く経過していますが、捜索は非常に行き詰まっていて、手がかりとなりうる所持品や衣服、靴といったものも発見されていません。 当初70人ほどの体制で捜索していたチームも、現在は200人以上に増員し、懸命の捜索活動が続けられています。 山の中はもちろん、捜索隊は近隣の建物も捜索範囲に加えています。 しかし、別荘や空き家など、普段人が立ち入らない建物にはオーナーの了解をとり、カギをもらうなどしなければ入ることができません。 そうした事情もあり、まだ捜索隊もすべての建物を確認できていない状況です。 小倉美咲ちゃん捜索難航の理由の1つは「子供の意外な行動」 小倉美咲ちゃんの捜索が難航している理由の1つについて、専門家は子どもがとりうる「意外な行動」を指摘しています。 子どもは視野が狭く、開かれた道があれば、思い込みで真っすぐどんどん進んで行ってしまう可能性があります。 大人の捜索隊が考える方向と別の方向に進んでいたり、想定外の長距離を移動していたりという可能性もあり、捜索は難航している状態です。 北海道の行方不明男児も捜索範囲外で発見 今回の山梨県道志村の、小倉美咲ちゃん行方不明事件で、多くの方が思い出すのが、北海道で2016年に小学生の男の子が行方不明となった事件です。 この時も、多くの警察や消防、ボランティアの方達が必死で捜査し、行方不明になった場所から約4キロ離れた隊員用宿舎で、自衛隊が男の子を発見しました。 実際には、男の子は捜索隊が想定した距離の倍ほど、徒歩で移動していたことが驚きをもって報じられました。 去年山口県で2歳の男の子が行方不明となり、その後無事発見された事件も同様です。 捜索隊の予想は外れ、子どもは坂を下るのではなく、登った場所の沢で水を飲んでいました。 こういった事例を見ると、子どもの行動は、山に詳しい専門家などでも予想を外してしまうことがあり、捜査が難しいことがわかりますね。

次の

小倉美咲ちゃん透視霊視で誘拐の可能性は?父親悲痛の行方不明後の足取り

キャンプ場 行方意不明 まとめ

報道では悲劇のお母さん的な扱いされていますが、ネット情報では今回のキャンプはSNSで知り合っただけ人のオフ会だそうです。 報道では友達と言っているが、実際はその場で知り合った、ペラペラな関係みたいですよ。 さらに母親は捜索もせず、テント内でインスタの更新などに励んでいるみたいです。 インスタについては会見で謝罪と知人などの心配の声に一件一件返信するよりこっちの方がまとめて連絡できるからと言っているみたいですが、ハッシュタグはお店の名前など付けていたとか。 顔公開もしましたが、どうせインスタ等に娘の写真が一枚くらいあると思うのだが、さっさと公開すればよかったと思う。 数日前の顔馴染でもない子を見た印象なんてすぐに忘れてしまうと思う。 自衛隊やボランティア・一番の被害者である道志村はとてもかわいそう。 この家族は助けて下さい~って叫んで、無償で、道志村は自衛隊やボランティアなどの世話などをさせられて、そこから今回の捜索費を負担させられて・・・ ながなが語りましたが、この会見でおかしいと思ったのは「この度は、私どもの娘、美咲のために、たくさんの方々に御迷惑ご心配をおかけしまして、本当にすみませんでした。 」 すいませんでした。 ってなんか過去形になってませんか?すいませんや申し訳ございません。 なら分かるが「でした。 」・・・原稿ありででしたって・・・本人の中では終了したのかな?.

次の