グラス ハーモニー 600。 GEX ハビんぐ グラスハーモニー600プラス 沖縄別途送料 チャーム charm PayPayモール店

【楽天市場】ジェックス ジェックス ハビんぐグラスハーモニー600プラス 1個

グラス ハーモニー 600

グラスハーモニー450 選定理由 グラスハーモニー450を選んだポイント いくつか選んだ理由がありますので挙げていきます。 これらに期待してグラスハーモニー450を購入しました。 オシャレな外観 このケージとっても オシャレな外観ですね。 初めて見たのはペットショップだったと思いますが、無駄のないスマートなデザインがとても現代的です。 丸っこいデザインが多いハムスターケージの中にあり、少し異質なように感じました。 ハムスターと触れ合いやすいケージ設計 大きな前扉が特徴的で、フルオープンになる観音扉になっています。 私自身上から手を入れてハムスターを取り出したりすることに抵抗があり、今までルーミィやルーミィ60を使ってきましたが、さらに触れ合いやすい印象です。 ハムスターの写真が撮りやすい、観察しやすい ルーミィシリーズも透明のものを選べば、写真も撮りやすく、観察もしやすいですが、やや湾曲したフォルムになっています。 なので、ハムスターがいる位置や撮ったり見たりする位置によっては少し歪んで写真に撮れたり、観察しづらい場合もありました。 グラスハーモニー450は更にそういった障害も少なくなりそうな気がしました。 その他 その他にもいくつか選んだポイントがありましたので、まとめます。 ケージ内にハムスターがよじ登り、落下しケガするなどのリスクがないこと• ある程度広さがあること• 高価すぎないこと グラスハーモニー450 口コミ 購入前に調査した口コミ内容です。 見た目にも清潔感があってケージという感じがせず、部屋にも溶け込む• 小動物ケージの進化を感じる• ケージ上下で分離できるので掃除も簡単• ジャンガリアンハムスターくらいなら十分な広さがある• 給水ボトルの水が飲めず不良品だと発覚しました• 付属の回し車を走る音が気になる• 到着したらケージが壊れていた 主にそのデザインと機能性の両立を評価する声が多いです。 一方で、付属品 特に回し車 の使い勝手や品質に対する不満、それからガラス製なので破損しやすく、ネットショップで注文し到着した時に壊れていたというケースも良く目にします。 ちなみに私も今回ネット通販で購入しましたが、壊れているというレビューを目にしたので、 「最安値」ではなく、 信頼を置けるお店で購入しました。 グラスハーモニー450 レビュー ここからは実際にグラスハーモニー450を使ってみて、どうだったのかレビューを記載していきます。 グラスハーモニー450 サイズ 公称値としては下記の通りです。 サイズ:幅46. 2cm 重さ:3,750g ちなみに実際にサイズを図ってみたところ、一番広いところのサイズでした。 ハムスターが歩き回る底面のスペースは下記でした。 大体ルーミィと同じくらいのサイズです。 グラスハーモニー450到着 今回は通販で購入しましたが、段ボールから開梱するとこんな箱に入ってました。 オールクリアケージというのがやはり 「ウリ」なのでしょう。 続いて箱の中から取り出した様子です。 もうすでに大体組み立てられている状態でした。 楽ですね。 取り出す時に持ち上げた印象としてはやや 「重い」ですね。 前扉はもちろんロックされた状態ですが、念のためなのかテープで固定されていました。 中に入っているのは付属品の回し車と給水ボトルそして床材です。 付属品を取り出してみました。 グラスハーモニー450のデザインに相性抜群な 白と透明な色合いで統一されています。 給水ボトル こちらは実際に使ってみようと思っているパーツです。 回し車 回し車は騒音が酷いということなので、実際使ってみたい気もしますが、今使っている木製の回し車を利用する方針にしました。 なので、この付属品の回し車は利用しません。 床材 「柔ごこち」という商品の試供品が入っていました。 グラスハーモニー450のデザインとピッタリなので、使ってみようと思います。 グラスハーモニー450 外観 早速、グラスハーモニー450に飼育グッズを設置してみましたので、見ていきたいと思います。 とりあえずこんな感じにレイアウトしてみました。 置いているのは下記の飼育グッズです。 トイレ• 回し車• 巣箱 この段階では給水ボトルは取り付けていません。 一応、色味としては「白」、「透明」、「木材 ナチュラル 」で統一しました。 「オールクリアケージ」というだけあり、前から見ても横から見ても ケージの中が見やすい設計になっています。 また、 ガラスならではの透明度もポイントが高いです。 グラスハーモニー450 前扉 前扉のロックを外して、扉を開放してみました。 ロックも開けやすいです。 扉の開け閉めにストレスになる要素は無いです。 ほぼ全開に近いところまで開けてみました。 とても開放的な感じですね。 グラスハーモニー450 飼育グッズ設置時の様子 回し車、巣箱、トイレ、餌箱を置いてもまだ空間は残っており、それほど窮屈な印象は無いです。 ジャンガリアンハムスターならそんなに狭くはないでしょう。 写真だと微妙な感じになってしまっていますが、あまり丸みが無いデザインのように思えますが、ケージ底はラウンドされているので回し車等が使っているうちにケージと接触してしまったりするトラブルは無さそうですね。 やや分かりづらいかもしれませんが、回し車を奥に寄せてますが、ケージと接触することはないです。 グラスハーモニー450のケージレイアウトはこちらに詳しく紹介しています。 グラスハーモニー450 お世話のしやすさ 前扉を開ければすぐに近くにケージ内空間という感覚がとても新鮮でした。 今までもルーミィシリーズなど前扉があるケージは使っていましたが、グラスハーモニー450は、もっとケージ内 ハムスターの居住空間 が間近です。 グラスハーモニーで一番気に入っているのが、 ハムスターと触れ合う時に手を上から入れなくて良いところです。 手のひらを差し出しハムスターに来てもらうように飼育できます。 ハムスターとの距離も縮めやすいのではないでしょうか。 ケージは上下で取り外せるので、定期的に実施するケージの拭き掃除の際などでは手入れがしやすくなるでしょう。 グラスハーモニー450 観察のしやすさ、写真の撮りやすさ とても観察しやすいですね。 余計は継ぎ目などがあまりない点としばらく使ってみないと何とも言えないところもありますが、ガラス製のためプラスチック製と比較するとより一層クリアなので、 観察のストレスが少ないです。 写真撮影も非常にしやすいです。 前扉を開けた状態での写真撮影してみました。 グラスハーモニー450 怪我のリスク 金網タイプのケージのように ケージの上の方までよじ登れてしまうことはありません。 金網のパーツも一切使われておらず、いわゆる「うんてい」のリスクはないでしょう。 ケージ内に鋭利な部分もなく怪我するリスクは少ないケージではないかと思います。 グラスハーモニー450 デメリット しばらく使ってみて分かったグラスハーモニーのデメリットについては、こちらにて詳しく紹介しております。 グラスハーモニー450 交換可能なパーツとオプション品 グラスハーモニー450では、ケージの下部と給水器を設置する穴を塞ぐための専用キャップを個別販売しております。 また、給水器や回し車も取り付け可能なオプションが存在しております。 詳しくはこちらの記事を参照ください。 まとめ 今まで書いた内容をまとめると.

次の

レオパ用にグラスハーモニー450を購入しました。

グラス ハーモニー 600

キンクマハムスターのあんずさん。 最初の1週間は、トイレの砂交換と水換えくらいで、 なるべくはほっとくようにしましたが、回し車の音が聞こえたりするとやはり見入ってしまいました。 覗き込むと、ピタッと固まる だるまさんがころんだ状態でかわいらしい。 あんずがうちに来て2週間目の頃。 この頃になると覗き込んでも逃げなくなり、見てても動き回るようになりました。 エサを持って出してやると近づいて来ます。 成長期の今は多めでもいいと。 しかし、 あからさまに体が大きくなったような気が・・・。 昨日より大きくなった!? と驚く日が続きました。 Amazonの情報を掲載しています これならきっとのびのび暮らせる! が、でかすぎてうちには置き場所がない・・・却下! 我が家の環境は ・ケージの置き場所はラックの中段。 ・お世話は棚から下ろすことがある。 これらをふまえて残った最終候補は3つ。 というかかなり憧れのケージ。 ルーミィ60 ベーシック Amazonの情報を掲載しています ルーミィ60にしてよかったこと 前の扉は下開きになっていて、開けるとよじ登ってきてお散歩したがる。 上のアミは取り外すこともできて、お世話がしやすいのがポイント。 そして大きさ。 横幅も60センチ幅と大きいのですが、奥行きも45cmあります。 前のハビングに比べるとだいぶ広くなりました。 巣箱などを入れてもまだ余裕もあり、内装は考えていきたいと思います。 ルーミィ60にして発生した問題 満足のルーミィ60への引越しでしたが、一点だけ悩まさられたことがありました。 全面ほぼプラスチックでとても軽く作られているので仕方がない事ですが、回し車の 振動がすごい。 ルーミィ60に直接回し車を取り付けるアタッチメントがあるのですが、それを最初使ってみました。 ルーミィ60専用ジョイント• 2019. 16 初めてハムスターをお迎えして10か月。 今、我が家にはジャンガリアンハムスター1匹(パールホワイト)と […][…]• 2018. 12 キンクマハムスターの「あんず」が家に来た。 しばらくはそっとしておいてね と言われたが、見たいし、か […][…]• 2019. 24 朝晩冷えこむようになってきて、我が家のハムスター達の行動量があからさまに減り、ハウスに引きこもるよう […][…]• 2018. 23 最近めっきり朝晩が冷え込むようになりました。 寒いと冬眠行動をとり、そのまま死んでしまうこともあるよ […][…]• 2018. 07 カメさんの仕事が忙しく、最近どこにもでかけてない。 山では紅葉が始まっています。 行きたい・・・ さ […][…].

次の

【楽天市場】ジェックス ジェックス ハビんぐグラスハーモニー600プラス 1個

グラス ハーモニー 600

ケージ本体価格 ケージの価格は「ルーミィ ベーシック」の方が安価です。 Amazonおよび楽天市場の価格を調査しております。 amazonや楽天のレビュー等を見ればその答えが理解できると思いますが、ケージが破損した状態で届くというケースがあります。 余計なトラブルに遭遇しないためにも「最安値」のみにとらわれず、信頼のおけるショップで購入してください。 もし、そういったお店を知らないようでしたら、楽天で確認すると良いと思います。 そして下記についてチェックしてみてください。 ケージのレビューが複数あるか レビュー数が多いほど良い• そのレビュー記事の中に「破損した状態で届いた」などのトラブルがないか amazon ケージ名 価格 ルーミィ ベーシック 3,716円 グラスハーモニー450 3,826円 楽天市場 ケージ名 価格 ルーミィ ベーシック 3,210円 グラスハーモニー450 4,120円 ケージの広さ ケージの広さはほぼ互角です それぞれのケージの広さとしては、下記の通りです。 落下時の破損 落下時の破損という観点では「ルーミィ ベーシック」の方が安全です グラスハーモニー450 ケージ上部がガラス製のため、重量が重く、割れやすい ルーミィ ベーシック プラスチック製のため、軽量で割れにくい 参考までに各ケージの材質を紹介します。 ルーミィ ベーシック材質 ルーミィ ベーシックの材質は下記です。 PP、PS、スチール 「PP」や「PS」はプラスチックであることを示しており、ケージ全体がプラスチックでできております。 「スチール」は天井の金網で利用されています。 グラスハーモニー450材質 グラスハーモニー450の材質は下記です。 ガラス、PS、PP 前面・側面・背面にガラス素材を採用しています。 その他の部分はプラスチックでできております。 怪我の危険性 怪我の危険性はルーミィ ベーシックの方が少ないです• ルーミィ ベーシックは前扉の位置が高く、ハムスターの指を挟んでしまったりする危険が少ない• グラスハーモニー450は前扉の位置が低く、ハムスターと触れ合いやすいが、注意していないと前扉を閉める際にハムスターの指などを挟んでしまう危険性がある 写真はグラスハーモニー450で前扉を開けた状態ですが、前扉の位置は低く、ハムスターが動き回っている間は扉の開け閉めに注意が必要です。 扉の開閉により怪我をしてしまう危険があります。 ケージの傷付きやすさ ケージの見た目はグラスハーモニーの方が綺麗に保てます ルーミィ ベーシックはケージに細かい傷 ハムスターが動いたり、引っかいたりしてできた が入りやすく、目立つような印象です。 対してグラスハーモニー450はガラス面は傷が付きづらく、綺麗に保てます。 グラスハーモニー450を利用していると「ルーミィ ベーシック」の傷や劣化が目立ちややストレスに感じることがあります。 鑑賞や撮影に重きを置くならグラスハーモニー450の方が良いですね。 こちらは、グラスハーモニー450越しから撮影した写真ですが、ケージ越しからでもクリアに撮影できます。 故障時の交換パーツの多さ 例えば、お手入れ途中にケージを破損させてしまったり、経年劣化により取り替えたいなど事情により、一部のパーツのみを取り替えたい場合があると思います。 個別に購入可能な交換パーツは多い方が良いです。 購入可能な交換パーツの種類はルーミィ ベーシックの方が多いです 詳しくはこちらをご覧ください。

次の