エルゴ 抱っこ 紐 洗濯。 エルゴの洗濯方法を徹底解説!注意すべき4つのポイント

抱っこ紐のお洗濯方法 〜洗濯機 使える? 使えない?〜

エルゴ 抱っこ 紐 洗濯

ただ、抱っこひもってどう選べばいいかわからない! なんてことありませんか?特にエルゴベビーの抱っこひもといっても、種類がたくさんあって困ってしまいます。 他メーカーの抱っこ紐を使用してから、エルゴベビーの抱っこひもを1年近くほぼ毎日使い倒したわたしが、メリットからデメリットまで、エルゴベビーの抱っこひもの選び方を徹底解説しちゃいます。 これを見れば間違いなくあなたもエルゴベビーの魅力がわかると思います。 これからエルゴベビーの抱っこ紐を買おうと悩まれているあなたの参考になれば幸いです。 \エルゴベビーを買うなら一番お得なのはここ!/ 1位はやっぱりエルゴベビー!?抱っこ紐の人気ランキングが気になる方はこちらのも見てみてください。 すぐに読める目次• エルゴベビーの抱っこ紐全種類紹介 まずはエルゴベビーの全種類の基本情報を簡単にご紹介します。 オムニ360 エルゴベビーの最上級モデル。 アダプトと同じく新生児から使用ができ、前向き抱きの機能も備わっている。 アダプト 大人気のアダプトシリーズ。 インサートが不要で新生児から使用できる。 エンブレース 新生児期に特化した抱っこ紐。 使えるのは1歳頃まで。 エルゴベビーの商品は種類がかなり多くあるように見えますが、実は大きく分けるとこの3つのタイプしかありません。 また、以前はエルゴオリジナルと360というシリーズがあったのですが、今は販売を中止しています。 この3つのタイプにそれぞれ、デザインにこだわっているものやメッシュ地のものがあったりと、色々なラインナップがあるので種類があるように見えるんですね。 エルゴベビーの抱っこ紐の選び方。 おすすめはオムニ360シリーズ ついに2017年11月に、アダプトの唯一のデメリットである前向き抱っこもできる抱っこひもオムニ360が登場しました。 我が家もこちらのオムニ360を使用していますが、 はっきりいって最強です。 先ほどアダプトはエルゴオリジナルのデメリットをすべて解消しているとお話ししましたが、アダプトでできなかった 前向き抱っこができるのがオムニ360です。 アダプトの機能である 足の調整も可能で、ヘッドアンドネックサポートももちろん備わっています。 ただ、高機能な分お値段は¥28,080~と高いです。 オムニ360のメリット 足の調整機能によって赤ちゃんも快適 やはり、オリジナルに比べて足の開き方が違いますね。 調整機能は絶対にあった方がいいです。 そのため、赤ちゃんの足をM字に保ち、前向き抱きをすることができます。 オムニ360のデメリットはないの? ない!と言いたいところなのですが、しいて言うならば 畳んだ時にかさばることです。 高機能な分、どうしてもかさばってしまいます。 エルゴベビーの最新抱っこひもメッシュタイプのについてはこちらでまとめています。 ・新生児から長く使える抱っこひもが欲しい ・疲れない抱っこひもが欲しい ・前向き抱っこもしたい ・赤ちゃんに合わせたサイズに調整できる抱っこひもが欲しい ・高機能で、赤ちゃんにも安心な抱っこひもが欲しい \エルゴベビーを買うなら一番おトク/ エルゴの選び方。 大人気のバランスがとれたADAPTシリーズ 人気の高い2016年4月から発売になっているADAPT(アダプト)シリーズです。 個人的には アダプトシリーズから各段にエルゴベビーの抱っこひもとしてのレベルが上がっていると感じています。 アダプトのメリット 新生児期から使用できる アダプトはインファントインサートがなくても、新生児への使用が可能になりました。 どうやって頭や首を支えるのか不安になるかもしれませんが、 首周りのクッションを中におり込むことで、首がすわる前の赤ちゃんをしっかりとサポート(ヘッドアンドネックサポート)してくれます。 赤ちゃんの身体に合わせてサイズ調整が可能 首を支える ヘッドアンドネックサポートだけでなく、足の開き具合も調節が可能です。 エルゴオリジナルを使用していた時に、娘の足が開きすぎているように感じていたのですが、そんな問題も解消されます! 足の開き具合はマジックテープで簡単に変えることができちゃいます。 まさにADAPTなんですね。 対象年齢としては4歳までとなっていますが、抱っこひもを使うのはせいぜい長くても歩くようになる1歳半~2歳までかなぁと思います。 クロス装着が可能で小柄な人でもOK クロス装着というのは、肩のベルトを背中でクロスさせて装着することです。 このつけ方をすることで、 小柄な人やなで肩の人でも肩ひもがずり落ちることなく、快適に使えるんです。 アダプトのデメリットは前向き抱っこができないこと アダプトは前向き抱っこ(お母さんやお父さんと同じ方向を向く抱っこ)の機能が備わっていません。 そのため、どうしても前向き抱っこをしたいという人には向かない抱っこひもです。 エルゴの選び方。 新生児期に特化した抱っこ紐のエンブレース 2020年4月24日から新しくエルゴの新作抱っこ紐であるエンブレースが発売になりました。 詳しく知りたい方はも見てみてくださいね。 エルゴベビーの抱っこ紐をお得に購入するなら絶対ダッドウェイ! ダッドウェイとは、エルゴベビーの日本正規総代理店です。 日本正規総代理店というのは、どのお店で買おうが、このダッドウェイを介してますよということです。 その証拠に日本正規品のエルゴベビーの抱っこ紐にはダッドウェイの検印が必ずついています。 ダッドウェイの仕組みを説明すると、ダッドウェイオンラインは新規会員登録した時点で 500ポイントが付与(1ポイント1円で使えます。 )され、購入したものの5パーセントのポイント還元がされます。 アダプトやオムニ360を購入した際にはなんと 2倍の10パーセントのポイント還元(2,600ポイント)がされるんです。 合計3,100ポイントももらえるので、防寒ケープなどがお安く手に入りますよ! ダッドウェイで購入した方がよい理由についてはでまとめています。 \3,100円分のポイントゲット!/.

次の

エルゴの洗濯方法

エルゴ 抱っこ 紐 洗濯

エルゴの基本的な洗い方 推奨する洗い方はエルゴの公式ホームページでも紹介されていますね。 一つずつ見ていきましょう。 1.バックルなど留め具を全て留める これはお洋服にも言えることですが、留め具を留めたり、ファスナーを全て閉じたりして洗うと型崩れを防ぐ効果があります。 いい機会なので、その際に部品の状態などをチェックしてみましょう。 劣化が見られる場合にはお洗濯の際に破損してしまうかもしれません。 そんな時には洗濯機は使用せず、負荷をかけないよう手洗いしましょう。 2.中性洗剤を使用、洗濯機は弱水流で これはデリケート洗いということですね。 中性洗剤は弱アルカリ性洗剤よりも洗浄力は劣りますが、色落ちしにくく優しいデリケート洗いに適しています。 デリケート衣類用中性洗剤は、エルゴの洗濯だけでなく様々な場面で活躍してくれるので一つ持っていると便利ですよ。 ウールの手洗い(テクニックが必要ですが)• 色落ちしやすいお洋服の洗濯• デリケート素材のお洋服 こんな時に活躍してくれます。 さらに弱水流(おそらく洗濯機によって名前は違いますが、デリケートコースやドライマークコースなど)で洗うことにより、エルゴへの負担を少なくします。 のは、上手に洗濯するための大事なポイントです。 洗濯ネットを使用すれば、より安全でしょう。 洗濯ネットは手軽にお洋服への負担を軽減できるツールなので、いくつかの種類を持っておくことをおススメします。 3.蛍光増白剤、塩素漂白剤は使用しない 塩素漂白剤はむしろ使えるアイテムの方が少ないです。 基本的には、白一色の衣類でないと使うことはできません。 蛍光増白剤とは衣類をより白く見せる(実際に白くなっているわけではない)ためのもので、一般的な弱アルカリ性洗剤には入っていることが多いです。 推奨されている デリケート衣類用中性洗剤には入っていません。 蛍光剤は洗濯後に衣類に残るよう作られているため、赤ちゃんの皮膚に何らかの影響があるのではないか?という議論があり、エルゴだけでなく赤ちゃんのお洋服を洗う時も使用しない方がよいとされています。 をご参考ください。 (実際は微量なので肌に触れたり、万が一舐めたりしても問題はないようですが。 ) 衣類に残るものは極力避ける、という意味では柔軟剤の使用も控えたほうが良いかもしれません。 4.乾燥機の使用は予備乾燥のみ 乾燥機は15分ほどの予備乾燥にとどめ、吊り干しにて完全に乾かす方法が推奨されています。 この予備乾燥はなかなか効果的で、事前に乾燥機で回すことにより荒じわが取れるため、そのまま干すよりも仕上がりがキレイになります。 また、バックルや部品の損傷を防ぐためにも乾燥機の使用を最小限にとどめるのはいいことです。 最適な洗濯頻度は? もちろん、定期的に洗ったほうが衛生的でいいですよね。 ちなみに私物のエルゴは2週間に1回のペースで洗濯していましたが、くたびれたり機能が低下するようなことはありませんでした。 3年間使用した私物のエルゴはこちらです。 長々と教科書通りの洗い方を説明してきましたが、私物のエルゴは普通に洗濯機で洗っていました。 (汗) 洗剤も普通の粉末洗剤、洗濯機も通常コースです。 色がブラックなのもありますが、少し色は褪せてきています。 アップにするとこんな感じです。 全体的に使用感が出てきていますが、留め具の損傷もなし、パッドのくたびれ感もありません。 使い心地は変わらずです。 ただ乾燥にはそれなりの時間がかかります。 天気のいい日で1日はかかります。 その間は使えないので、洗濯のタイミングは図らなければなりませんね。 色落ちさせないコツ 先ほどご紹介した洗い方は、れっきとしたデリケート洗いです。 エルゴの色落ちを最小限に抑えるためには最適な洗い方です。 さらにワンポイントとしては、 助剤としてお酢を入れる方法もあります。 お酢に含まれる酢酸は色止め効果があり、クリーニング店ではハッピや浴衣など色落ちしそうなものを洗う時に酢酸を使用します。 最初の洗い工程の時に、お酢を少し入れてあげるとよいでしょう。 ちなみにツーンとした臭いは洗濯後には消えて残りません。 インファント インサートのお手入れは? 新生児の時期に使用するインサートも 同様のお手入れ方法でOKです。 まだ肌が弱い時期に使うものですからいつも清潔にしておきたいですね。 上記のような注意事項には特に気をつけてお洗濯しましょう。 ミルクなどで明らかに汚れた部分がわかっている場合には部分的な手洗いの方が効率的です。 念のため洗い方を確認• 中性洗剤を使う• 洗濯機のデリケート(弱水流)コースを選択• 洗濯ネットに入れる• 乾燥機の使用は15分ほどまで、吊り干しにて完全乾燥 まとめ いかがでしたでしょうか? エルゴは高価なものですし、洗って壊れないか不安な方もいらっしゃると思いますがご安心ください。 作りがいいのか、頻繁に洗っても機能性が低下することはございません。 (個体差があるかもしれませんが。 ) 毎日のお洗濯は大変かもしれませんが、ぜひ定期的に洗ってあげてください! お店まで持ち運ぶ手間無し、お家で待つだけの。 この記事で使った洗濯用品のおさらい 洗濯にはデリケート衣類用の洗濯洗剤を使いました。 もしくは、蛍光増白剤が配合されていないもの、無添加の洗濯石鹸などを使いましょう。

次の

エルゴの抱っこ紐「良い点・悪い点」のシリーズ別 口コミ

エルゴ 抱っこ 紐 洗濯

日本人のママや赤ちゃんの体形に合うように、考え抜かれた日本製抱っこ紐napnap! 安心安全設計を心掛けておられるそう。 4kg ~15kg 新生児・・・ 使用で縦抱き おすすめ条件・・・股関節が開きすぎない、小柄なママから大柄なパパまで、国内メーカー、大きなポケットあり、通気性良し 日本の小柄な赤ちゃんでもすっぽりと収まる安心設計。 エルゴなどでは股関節の開きが気になる!という方には 股関節の開きすぎないnapnapがおすすめ。 身長148cm~198cmまで対応しているので、小柄なママ、大柄なパパも使いやすい。 背中あてがファスナーを開けると 全面メッシュになる。 また背中あての部分に保冷剤を入れることもできる。 製品自体が軽量で、丸めて ウエストポーチ状に収納できるので持ち運びに便利です。 コンパクト型は小さなポーチのようにして収納し、 カバンにすっぽり入れることができます。 新生児の使用は別売りの新生児パッドが必要です。 この新生児パッド、napnap以外の腰ベルトタイプの抱っこ紐におおむね使用できるそうです。 エルゴのものよりも 2000円ほど安いので、エルゴでこちらの新生児パッドを使うのもおすすめです。 先輩ママのnapnap おすすめ レビュー(口コミ) 収納ポーチがなくても コンパクトになり、 ポケットも大きいので手ぶらでお出かけすることができ便利。 バックルをつけるのに 慣れが必要でした。 中に落下防止のベストが付いているので 一人でもおんぶが簡単にできるので良かったです! 3人目で高いエルゴなどが買えなかったので 安価なnapnapを購入したが、十分満足です! 選ぶ色柄によっては、ほこりが目立ちます。 何かに特化している!というよりは、弱点の少ない優良品。 おんぶがしやすいので2本目の抱っこ紐としてもおすすめ! 子供が成長するとライフスタイルが変わり、より軽い抱っこ紐、簡易な抱っこ紐、おんぶしやすい抱っこ紐を買い足す方がほとんどなのをご存知でしょうか。 このコンパクトシリーズは2本目の抱っこ紐としてとっても最適なものなんです。 2本買ってもエルゴ1本買うより安いのは嬉しい。 ベーシックにはネット限定の色、グレーとカフェベージュがあり 税込みで9050円というリーズナブルさで、このしっかりした抱っこ紐を購入できるのはすごいと思います。 かなり有名な抱っこ紐!大人気のエルゴです。 大人気なのにはやっぱり訳があるんです。 どの抱っこ紐を買うか、迷って決まらない!という方はエルゴをおすすめします。 エルゴの おすすめ ポイント 洗濯・・・丸洗いOK 使用期間・・・3. 2kg~20kg 新生児・・・使用で縦抱き おすすめ条件・・・肩腰への負担が楽、長く使える、安定感、デザインが良い、パパにも人気 肩のストラップに厚みがあり、ベルトもしっかりしていて 長時間の抱っこでも肩、腰が楽! これは毎日使うものなので本当重要なんです。 特に子供がどんどん重たくなってくるにつれてどの抱っこ紐を選ぶかで負担が大きく変わります! 腰をしっかりホールドしてくれる幅の広いベルトがあるため、エルゴの 安定感はかなりのもの。 新生児の使用はインサートを使って縦抱きですが、しっかりしたおくるみで包まれたようになり安定してくれます。 また付属品なしで新生児から使える 『ADAPT』は新生児から使う観点からいうと オリジナルよりもおすすめできます。 またADAPTは肩ひもを後ろでクロスにすることができるため 小柄なママにもおすすめです。 参考記事 公式サイトより先輩ママのエルゴ おすすめ レビュー(口コミ) 肩への負担が楽! 現在8ヶ月の子供を育児中ですが、こんなにも 楽で快適ならばもっと早くに買えばよかったです。 値段が高く感じるが、 新生児から20kgまで使えることを考えるとお得だと思います。 装着は簡単だけど、慣れるまで少し時間がかかりました。 おんぶも 慣れるまで難しかったです。 はじめ、インサートの使用にコツが要りました。 エルゴを使用しているお母さんが多いので かぶるのが嫌な人は避けたほうがいいです。 大きめの抱っこ紐なので小柄な人にはあまりおすすめできません。 (ADPTなら小柄でも使いやすい) 360シリーズは 前向き抱っこができるので赤ちゃんがご機嫌です! エルゴ公式サイトで購入すると対応も アフターサービスも丁寧で安心。 エルゴは偽物が多いので注意! 楽天などでも売られていますが 6割が偽物だという調査報告があります。 NHKでも取り上げてられていました。 耐久がなく、70%の重さで破れていました。 安さに惹かれて偽物を買ってしまった例が後を絶ちません!! できるだけ正規取扱店のダッドウェイで購入するようにしてください。 またエルゴのアフターサービスは対象を エルゴベビー日本正規総代理店 株式会社ダッドウェイにより輸入された正規品に対して有効です。 ergobaby. html としています。 ご注意ください。 公式サイトダッドウェイで新規会員登録すると すぐに使える500円分のポイントももらえます。 エルゴでこの値段はお得すぎますね…(しかも公式なのでまちがいなく本物) さらに1000ポイント以上ももらえるので、その他の育児グッズも安く買えます。 現在、 エルゴの公式セールでアダプトも最大45%OFFでめちゃくちゃ安くなってます。 5kg~15kg 新生児・・・セットのインサート使用で縦抱き(2. 5kgから) おすすめ条件・・・価格が安い、軽い、通気性が良い、肩腰が楽 何といっても 製品自体の重さが軽い! 本体が軽いものだと395g、インサート付きのものでも585gと 超軽量です! 新生児の使用も、2. 5kgからと小柄な赤ちゃんでも使えます。 (エルゴはインサート使用で3. 2kgから) メッシュ素材で 通気性が良く夏でもムレにくい。 レッグホルダーはパンツを履かすみたいに 脚を通すのが手間です。 でもこれがあるおかげで おんぶも一人で簡単にできます。 足のむちむちした子だとレッグホルダーが窮屈そう。 素材がメッシュなので、暑くなってきた最近でも子供が嫌がらずに抱っこされてくれます。 エルゴに比べて とても軽く、小さく収納できるので、持ち運びも便利。 新生児から使えて機能も良い。 この価格なので満足しています! 新生児は横向き抱っこ、首すわり後は前向き抱っこも可能な4WAYのコラン! 全般に性能がいいので、 新生児を横抱きにしたい方はコランがおすすめ! アップリカ(コランハグ)の おすすめ ポイント 洗濯・・・丸洗いOK(乾きやすい) 使用期間・・・2. 5kg~15kg 新生児・・・別売りの新生児シート使用で横抱き(2. 5kgから) おすすめ条件・・・軽い、デザイン豊富、通気性良し、国内メーカー 赤ちゃんの首がすわるまでに縦抱きにするのが怖いママもおられると思います。 新生児の間は横抱きで抱っこしたい!というママにおすすめ! アップリカなら別売りの新生児シートを使って生まれてすぐから 横抱きで抱っこ紐を使用できます。 ただし、常に手を添えていなければ不安定なので両手を開けることが難しく自由が利きません。 製品自体がグレコ並みに 軽量で、 通気性もいいので赤ちゃんにもママにも良い抱っこ紐です。 対面、腰抱っこ、おんぶ、前向き抱っこと多機能です。 先輩ママのアップリカ おすすめ レビュー(口コミ) 日本のメーカーなので 小柄な私でも使用しやすかったです。 おんぶハーネスが付いていて おんぶが簡単にできる。 前向き抱っこができて子供の機嫌が良い。 メッシュ素材なので 軽くて涼しげです。 ウエストポーチのようになるとのことですが、 そこまで小さくはなりませんでした。 新生児パッドをつけて使用してみましたが、赤ちゃんの位置が偏ったりするので 難しかったです。 手を添えるのは必須でした。 顔が見えなくなるのが残念だったけど、 横抱きにできるので購入しました。 インサートなしで新生児をしっかり抱っこできるスタイリッシュな抱っこ紐、ベビービョルンONE KAI Air! 独自開発の新メッシュで通気性アップ! 冬はカバー併用で1年中快適。 新生児での使い勝手に特化した4way多機能な抱っこ紐。 成長に合わせて股幅を細かく設定できる。 ベビービョルンの おすすめ ポイント 洗濯・・・丸洗いOK 使用期間・・・3. 5kg~15kg 新生児・・・インサートなしで縦抱き(3. 5kgから) おすすめ条件・・・インサート要らず、安定感、通気性が良い、股関節の調整可能、パパにも人気 どんなに通気性の良い抱っこ紐でもインサートを使うと夏は暑いけど、 インサートなしで新生児を抱っこできるので 蒸れにくく涼しい! 新生児抱っこ、対面、前向き、おんぶができる 多機能さ。 スタイリッシュなデザインなのでお父さんも格好良く使える。 重い抱っこ紐がNGなら ベビービョルンオリジナルをおすすめします。 新生児の使い勝手もとても良いです。 ただし、腰ベルトが無いので肩腰への負担はoneより大きく最高体重も11kgまでなので息が短い。 おんぶもできないので子供の成長に合わせて二つ目の抱っこ紐購入が必須となってくるでしょう。 新生児の間の使用と割り切って使うのもアリ。 先輩ママのベビービョルン おすすめ レビュー(口コミ) 夫がエルゴだと後ろのバックルが止められなかったが、こちらは 被るタイプなので大丈夫。 重量感がありますが、作りはしっかりしていて 安定感がありすごく密着できてベビーもすぐ寝てしまいます。 インサートをつけなくてよいので新生児抱っこ時でも 涼しそうです! 脱着がし易く助かります。 色落ちやへたりを気にせずガンガン洗えて、メッシュで乾きやすく、軽くてコンパクトに丸められるのはメリット。 ビョルンは股関節の部分がカーブを描いて落ちる設計になっているので 開きすぎず安心でした。 子供がしっかりホールドされていて 抱っこからおんぶに回す際に落ちる心配がなかった。 また抱っこからおんぶに回すときに素材の関係からか服が一緒に回り込まなかったので良かった。 低価格で5WAY、コスパ抜群のbuddybuddyアーバンファン! インサート別購入なしで、新生児を横向きに抱っこできる! 多機能で低価格! バディバディの おすすめ ポイント 洗濯・・・手洗いOK 使用期間・・・3. 2kg~15kg 新生児・・・別購入なしで横抱き(3. 2kgから) おすすめ条件・・・多機能、低価格、別購入なしで新生児横抱き、国内メーカー 日本の赤ちゃんに合うよう設計されていて 股幅の広がりすぎがありません。 新生児を横抱きにしたいママにおすすめ。 インサートやパッドを別購入しなくてもOK! ショルダーベルトをクロスにできるので小柄なママや後ろのバックルが止められない方にもおすすめ。 ポケットが多く、便利。 保冷剤も初めから付いてくる! 先輩ママのバディバディ おすすめ レビュー(口コミ) 国内メーカーで80年の歴史があるため 安全にもこだわりがあり安心できた。 横抱きの抱っこ紐を探していたので決めた。 エルゴに比べて構造が複雑だが、5WAYなので仕方がないと思った。 お手ごろな値段で使い心地が良いので満足しています! 長時間でも肩が痛くなりませんでした。 まるでヴィンテージデニムのように 使えば使うほど味が出る自分だけの色合いに。 キューズベリーのおすすめポイント 洗濯・・・丸洗いOK 使用期間・・・首すわり~15kg 新生児・・・使用不可 おすすめ条件・・・おしゃれ、小柄~大柄までOK、国内メーカー、肩腰が楽、前開きジッパー付き 肩ひもが独自の設計で、おんぶの時に 乳腺に当たりにくく刺激しにくいように作られている。 乳腺炎はとても辛いし再発しやすいので乳腺炎経験者には良いですね。 従来のおんぶ抱っこ紐より、 赤ちゃんの体重が2倍に分散されるので肩腰が楽。 身長148㎝くらいの 小柄なママ、胸囲が108㎝の 大柄なパパでも使える。 見た目がかっこいい上に人と被りにくい。 インナーメッシュタイプは 前開きジッパーがあるので 抱っこ紐を外すことなく赤ちゃんを抱っこしたり降ろしたりできる。 インナーベルトがあるので抱っこからおんぶへの移行が安全かつ楽にできる。 キューズベリーはデザインが独特で、職人さんが一つ一つ丁寧に作られています。 >> こちらの公式ページからの購入であれば30日間返金保証が付いているので満足できなかった場合、全額返金していただけます。

次の