髭男 人気曲。 Official髭男dism(ヒゲダン) おすすめ曲・人気曲TOP10!ファンが選ぶ絶対聴いて欲しい名曲を厳選して紹介【2019年度版】

Official髭男dism名盤揃いのおすすめ曲10選!

髭男 人気曲

初の全国流通盤となる1stミニアルバム『ラブとピースは君の中』の収録曲。 遠く離れた街に住む「君」に想いを寄せる「僕」の、「君」との電話の時間についての心情が綴られている。 電話でしか「君」の声を聞けないからか、「僕」は恋しすぎて「君」が《笑うときだけいつもの声より二音半あがる》ことに気付いてしまうほど。 それ以外にも《愛する君の声はメロディ》など、主人公がミュージシャンであると感じさせるところも、聴き手の心をくすぐるポイントだろう。 ミッドテンポの四つ打ちと軽やかなカッティングやクラップが、恋する気持ちのときめきやキュートさを上品に表現した楽曲だ。 間奏が2展開あるなど、当時から演奏面へのこだわりの高さも伺える。 社会人としてスタートを切った若者の生活と心情を、日常のささやかな贅沢でもあり、休憩時間や朝の象徴でもあり、苦味の代名詞でもある「コーヒー」をモチーフに展開していく。 サラリーマンとしての社会人経験のある藤原聡(Vo・Pf)だからこその生々しい言葉が並び、苦さを緩和させる「シロップ」を「ふがいなさ」と歌う、若者ならではの行き場のなさや閉塞感に共感する人々も多いのではないだろうか。 励ましの文言はなくとも、うだつの上がらない日常を華やかなストリングスが印象的なサウンドに乗せることで聴き手の心を軽くさせるところも、ヒゲダン流のいなせな優しさだ。 ヒゲダンはこの作品から演奏のグルーヴやボーカルの節回し・譜割りなどリズム面が格段に洗練され、ポップネスはそのままによりダイナミックでソウルフルなアプローチを繰り広げるようになる。 ブラスとバンドサウンドが融合し、間奏では藤原の見事なフェイクも迫力を生む同曲は、タイトルからもわかるとおり不器用な人間を鼓舞する。 事なかれ主義の生き方に疑問を提示し、自分らしい人生を送ろうとする呼びかけは、会社員経験を持ちながらもバンドマンへの道へと舵を切った彼らが歌うからこその説得力だ。 人間の歩くスピードと同じくらいのテンポ感にも「等身大でいこう」という意味が込められているように感じるのは、深読みだろうか。 2018年1月に放送された『関ジャム 完全燃SHOW』にて、音楽プロデューサー・が「2017年のベストソング10」の第2位に同曲をランクインさせたことも話題になった。 ファンク/ディスコミュージックの要素が強く、一定のビートやコード感がループしていくことで心地よいグルーヴを生んでいる。 アメリカのディスコチューンの方法論を高い純度でJ-POPへと落とし込むことに成功している最大の要因は、生演奏と打ち込みのハイブリッド感。 2010年代の日本らしいハイファイなサウンド感は、これ以降の楽曲でも巧みに用いられている。 当時インディーズアーティストながらに2018年4月クールのフジテレビ系月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』の主題歌アーティストとして抜擢され、同作のために書き下ろしたこともブレイクの大きなきっかけとなった。 などに代表される2010年代ファンクサウンドと、そのメロディに日本語で韻を踏みまくるという小気味良さ。 「欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る、痛快エンターテインメントコメディー」というドラマの性質を存分に生かしたソングライティングは、スマートながらにユーモアと人懐っこさを併せ持つバンド像を強く印象付けた。 《これから歌う曲の内容は僕の頭の中のこと/主演はもちろん君で/僕は助演で監督でカメラマン》という歌い出しで、一生の長さを115万キロの映画フィルムに例えて永遠の愛を歌うラブソング。 普遍的なテーマを歌いつつも切り口が彼ならではゆえ、斬新に響いてくる。 8ビートを基盤にしたやわらかいピアノポップサウンドと豊かなコーラスは初期のヒゲダンにも近いサウンドスケープ。 ドラマチックながらに甘くなりすぎず気負わない雰囲気に、掛け替えのない当たり前の日常を鮮やかに色付けていくのがヒゲダンなのだと再確認させられる。 藤原は「夏フェスでの景色やお客さんの声援がソングライティングに影響した」と語っており、ゴスペル的なハーモニーのシンガロングパートやクラップがシンボリックな楽曲だ。 歌詞にはアーティストとしての意志や喜び、感謝が綴られており、バンドの規模が格段に大きくなったタイミングで人と人のつながりというミニマムな距離感を歌うところにも、バンドの人となりやメンタリティが感じられる。 リリース以降瞬く間にフェスやライブでの最重要曲となり、も同曲で、アンコールのラストを華々しく感動的に飾った。 今後もバンドにとっての最重要曲のうちの1曲となるだろう。 映画の世界観に準じたソングライティングをするために、彼らのバックグラウンドにはなかったUKの要素を取り入れ制作された。 リフレインと音の隙間を効果的に用いた、どこか淡々としたアンサンブルから生まれる浮遊感は、「君」を想う心はあれど《グッバイ》と告げ、愛しているとは告げぬとも《「君は綺麗だ」》と歌うという、複雑な心境を描いた歌詞をより強固に響かせる。 重くなりすぎないのにじっくり浸れるという曖昧で絶妙な温度感はロマンチックで夢心地ながらにリアル。 同曲のヒットは、どこか一方の感情にフォーカスして振り切った明快な楽曲が溢れた2010年代の音楽シーンの潮流が変わり始めていることも示唆させた。 2019年を代表する1曲と言っても過言ではない。 ゆったりとしたテンポに乗る高らかなホーンセクション、地を蹴るような堂々としたリズムセクション、雄大なメロディなど、逞しさだけでなく緊張をほどくような心地好さを感じさせるサウンドメイクだ。 「2019 ABC 夏の高校野球応援ソング/『熱闘甲子園』テーマソング」ということもあり、《群青の空の下》や《泥だらけの笑顔》、《バッテリー》、《背番号》など、高校野球に関するワードが球児の姿を彷彿とさせる。 だが歌詞で描かれているのは球児の心情だけにとどまらない。 胸のうちに燃える情熱を直球かつ鮮やかに描く言葉たちは、日々を懸命に生きる人々の心のど真ん中に響いてくる。 《ただ宿命ってやつをかざして 立ち向かうだけなんだ》という、成功を勝ち取った人間だけではなくすべての挑戦者を讃える精神こそ、彼らの真髄ではないだろうか。 2020年2月にリリースされたシングル表題曲。 「君」という人物に強烈に惹かれ、恋に落ちてから《I Love》の続きを伝えるまでの「僕」の心情を描いている。 自分の常識を覆すほどに自分にないものを持っている人に惹かれるという、正反対の長所を持つ「君」と「僕」の物語。 《完全に分かち合うより 曖昧に悩みながらも 認め合えたなら》と個々の持つ人間性を尊重するという思想は、現代社会を生き抜く様々な人々を置いていかないだけでなく、複雑な感情を音楽にしてきた彼らだからこそ説得力も格別だ。 ラブソングというプラットホームでありつつも、多様性を受け入れるうえで大事なメンタリティを表現している。 思わず口ずさんでしまうイントロのホーンセクションのキャッチーさ、生楽器とプログラミングを効果的に用いる洗練されたサウンドの作る、大仰になりすぎないドラマ性は、まさに《やけに優しい世界》を体現している。 関連記事はこちら。

次の

Official髭男dism カラオケ人気曲ランキング トップ10

髭男 人気曲

Official髭男dism ヒゲダン のおすすめ曲10選!ピアノポップが心地のいいピースフルバンド 2018年4月にリリースされた 「ノーダウト」が話題急上昇し、それから一気に注目を集めた ヒゲダンこと Official髭男dism オフィシャルヒゲダンディズム。 彼らの経歴やポップなピアノのメロディーと美声がカッコいいおすすめ曲を紹介していきます。 Official髭男dism ヒゲダン のプロフィール 「 one-man tour 2019」 仙台福岡札幌武道館大阪名古屋お台場お台場 全公演無事終了いたしました。 愛称は 「ヒゲダン」。 バンド名には 「髭の似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けて行きたい」 という由来が込められています。 メンバー4人は 島根大学と松江高専の卒業生で構成されています。 2015年に1stミニアルバム 「ラブとピースは君の中」をリリースし、インディーズデビュー。 その後 「MAN IN THE MIRROR」や 「レポート」とミニアルバムリリースを重ね、 2018年に1stシングル 「ノーダウト」をリリースし、 ストリーミングチャートで8位にランクインし注目を浴びました。 同時にポニーキャニオンからメジャーデビューを果たします。 同年に 「ノーダウト」で音楽アワード 「MTV VMAJ 2018」の最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞を受賞しています。 2018年10月にシングル 「Stand By You EP」をリリースし、10月オンエア回数月間1位を獲得。 タイトルチューンの 「Stand By You」は ノンタイアップ曲Billbord Japan Hot 100で自身初となるTOP10入りを果たしました。 2019年10月に発売されたアルバム 「Traveler」には「Stand By You」や「Pretender」、「宿命」など多くの人気楽曲が収録されており、メジャーデビューから1枚目にふさわしい作品となっています。 結成6年目でメジャーデビューを果たした有名音楽プロデューサーも絶賛するほどの実力派バンドです。 十代から多くの支持を得ており、 2019年にはワンマンツアーを開催するほどにまで知名度を上げてきています。 2019年秋には彼らの 楽曲「イエスタデイ」が伊藤智彦が監督を務めた映画 「HELLO WORLD」の主題歌に抜擢されるなど、確実に支持されるバンドに成長を続けています。 結成6年目でメジャーデビューを果たした有名音楽プロデューサーも絶賛するほどの実力派バンドです。 十代から多くの支持を得ており、2019年にはワンマンツアーを開催するほどにまで成長。 2019年秋には彼らの楽曲「イエスタデイ」が伊藤智彦が監督を務めた映画 「HELLO WORLD」や、2020年1月クールのドラマ 「恋はつづくよどこまでも」の主題歌に抜擢。 2019年末の紅白歌合戦にも初出場し、幅広い層のリスナーから注目を浴びました。 スポンサーリンク シングル 「イエスタデイ」からのナンバーで映画 「HELLO WORLD」の主題歌としても人気を集めています。 ドラマチックなイントロから高音ボイスの入ってくる場所が鳥肌。 エモーショナルな歌声とサウンドで映画の主題歌さながらの盛り上がりを魅せてくれるサビがめちゃくちゃかっこいい。 間奏中のインストゥルメンタルなメロディーも洗練された推せる一曲です。 エモーショナルな歌声がカッコいいですね。 イントロのキーボード音がオシャレすぎます。 オルタナティブ・ロック調で、縦ノリで乗りまくれるセンス抜群の一曲です。 スポンサーリンク アルバム 「Traveler」からのナンバーで、イントロからピースフルな印象を受けるロックミュージック。 エモーショナルなボーカルやコーラス、そして緩やかに流れるメロディが心地よく最高のマッチングを魅せています。 ドライブにオススメの一曲。 シンセサイザーが心地いいサウンドでボーカルとマッチしています。 間奏もカッコいい。 全体的に落ち着いていて、ボーカルのエモーショナルな歌声がラブソングにぴったりです。 シングルのカップリングソングで一番オススメな良曲です。 アップテンポで、超盛り上がれる曲です。 現在ブログで主に楽曲紹介をしていますが、音楽ストリーミングサービスの Spotifyでもプレイリストを公開し個人的に今が旬な楽曲を定期的に更新しているので、そちらもチェックしていただけたら幸いです。 Official髭男dism ヒゲダン のライブや最新情報 ドラマ主題歌に抜擢されたり、紅白歌合戦に出場したりと、これからも知名度を上げ続けること間違いなしのピアノPOPバンドです。 Official髭男dismのライブや最新情報は下記から確認することが可能。

次の

Official髭男dism(ヒゲダン)のおすすめ曲10選!ピアノポップが心地のいいピースフルバンド

髭男 人気曲

どうも!TONY編集部です。 全身からコケのむしそうなジメジメした空気が続きますね。。。 はい、突然ですがこの記事を読んでくださっているカラオケ好きなみなさんの中で、 『高音に自信がある!』 『デートで彼女にカッコイイところを見せたい!』 『女だけど男性アーティストの曲も歌いたい。。。 !』 という方はいらっしゃらないですか? 今回はそんな方々にピッタリのアーティスト、 『Official髭男dism(ヒゲダン)』 を紹介したいと思います! ドラマタイアップにも起用され、いまやトップレベルの人気を誇るヒゲダン。 今回は歌いやすい、上手く聞こえる、モテる、盛り上がるなど様々な観点で、 カラオケで歌うのに本当にオススメなヒゲダンの曲をご紹介します! Official髭男dism って? 高校、大学で知り合った友人4人組で結成されたピアノポップバンド。 「髭」と聞くとつい野人を彷彿とさせますが、 そんなことはなかれのさわやかな風貌な彼ら。 藤原 聡さんの ややハスキーな突き抜けた高音が 女性を中心に大きな人気を集めている今最も注目のアーティスト! カラオケ店でのリサーチによると、 男性アーティストにもかかわらず 歌っている方は 女性のほうが多いみたいですね。 カラオケでバッチリ盛り上がる曲から、 つい照れてしまうような珠玉のバラードまで揃っています! 肝心の歌の難易度ですが、おそらく最近のアーティストの中では 最高難易度レベルです。 地声の超高音やファルセット、独特なビブラートは歌いこなすのは至難の業でしょう。。。 【TONY厳選】Official髭男dismのカラオケで本当におススメできる曲ランキング! ページ: 1.

次の